イエコレクション iecolle | インテリア、雑貨情報が満載のWEBメディア

ハニーディッパー・はちみつスプーンおすすめ9選 選び方や使い方も紹介

はちみつをすくったり、かけたりするのに便利なハニーディッパーやはちみつスプーン。 この記事ではハニーディッパーやはちみつスプーンの仕組みや使い方、選び方を解説します。 「くるりとハチミツスプーン」やマヌカハニー専用、ガラス製のおすすめ商品も紹介。 なんのためにハニーディッパーを使うのか、どこで買えるのか分からないという人もぜひ参考にしてください。

ハニーディッパーはなんのため? 仕組みは?

普通のスプーンは容器に引っかかりやすく、液状のはちみつの場合はすくいにくいこともあります。 そんな時に便利なのが、蜂蜜棒やはちみつサーバーとも呼ばれるハニーディッパー。

ハニーディッパーは先端が丸く、特殊な溝ではちみつをキャッチする仕組みです。 その仕組みにより少々洗いにくいのが難点ですが、粘り気のあるはちみつや水あめをすくうのに最適。 温かい紅茶などにはちみつを入れる際は、そのままティースプーンとしての使い方ができるのも魅力です。

ハニーディッパーの選び方

なんのためにハニーディッパーを使うのか、その仕組みが分かったところで次は選び方を紹介。 はちみつスプーンの形やサイズ、はちみつ瓶やボトルとのセット商品といったポイントを解説します。

棒状タイプやスプーンタイプなど種類で選ぶ

はちみつサーバーには蜂蜜棒と呼ばれる棒状タイプと、はちみつスプーンとして販売されているスプーンタイプがあります。 はちみつスプーンの形は底が平らなものやV字型など様々で、はちみつをすくいやすい仕組みは蜂蜜棒と同じ。 溝がない、または少ないため棒状タイプよりも洗いやすく、はちみつをすくった後に垂れにくいのがメリット。 料理などに垂らして使うなら蜂蜜棒、はちみつをすくって塗るならスプーンがおすすめです。

用途に合ったサイズを選ぶ

多く販売されているのは、一般的なはちみつの瓶などの容器に入れやすい直径3cm前後のサイズ。 直径2cm未満のスリムなハニーディッパーやはちみつスプーンもおすすめです。 スプーンの長さも重要で、ボトルなど高さのある容器からはちみつをすくうなら長いものが便利。 用途や使うはちみつの容器に合わせて、適したサイズのはちみつスプーンや蜂蜜棒を選びましょう。

素材ごとの特徴を比較する

木製のはちみつサーバーは手入れが少し手間ですが、持ちやすく、おしゃれで本格的な見た目が魅力。 実用性を重視したい人には、洗いやすい樹脂製やさびにくいステンレス製のディッパーやスプーンがおすすめです。 ガラス製は食洗機で洗えるものが多く、耐久性が高いのもメリット。 デザインや手入れのしやすさなど、自分が重視するポイントに合う素材を選んでみてください。

容器やはちみつボトルとセットなら使いやすい

はちみつの瓶やボトルなど、容器とセットになったハニーディッパーやスプーンもおすすめ。 はちみつさえあればすぐに一式使うことができます。 せっかく使うなら容器とはちみつサーバーの素材を揃えて統一感を出すのもおしゃれ。 市販のはちみつ瓶やボトルをそのまま使うのも良いですが、お気に入りの容器とはちみつサーバーを一式揃えると気分も上がります。

マヌカハニーに使うなら金属製はNG

栄養価や抗菌作用が高い「マヌカハニー」に使うはちみつスプーンは選ぶ素材に注意。 金属製品はマヌカハニーと触れると化学反応を起こし、メチルグリオキサールという成分の活性力を弱めてしまう恐れがあります。 この成分の活性力が低下すると、摂取することで期待されるインフルエンザの予防・改善効果が減少。

金属製のスプーンではなく、木製やプラスチック製を中心に見ていくのが安心の選び方です。 また、水やパンくずなど異物が入り込むとマヌカハニーが傷む原因になるため、しっかりと乾燥させた清潔なスプーンを使いましょう。

はちみつサーバーの使い方

はちみつサーバーの使い方は簡単で、蜂蜜棒の場合は容器にさし込み、くるくると回して蜜を絡めていきます。 はちみつが絡んだら先端を下に向け、回転させながら上げましょう。 パンケーキの上や紅茶のカップなど、はちみつを垂らしたいところへ持って行き、ハニーディッパーを横に倒します。

最後に、溝に絡ませたはちみつを料理や飲み物にかけるという使い方です。 スプーンタイプは商品によって形や使い方が異なるため、使用前に商品の説明書を確認するようにしましょう。

ハニーディッパーの手入れ方法と洗い方

ハニーディッパーは手入れが難しいイメージがある人も多いでしょう。 はちみつの糖分は水に溶けますが、蜜蝋の成分が含まれていると水洗いではなかなか落としきれません。 蜜蝋は熱を加えると液化し、また水でもかき混ぜることで落ちやすくなります。 洗い方は、ぬるま湯ではちみつを溶かしてから食器用洗剤の界面活性成分で洗浄するという手順です。

また、雑菌の繁殖を防ぐために洗った後は十分乾燥させましょう。 木製ハニーディッパーは破損に気を付けながら溝を洗い、しっかりと乾燥させるのがポイント。 乾燥後にオリーブオイルを布で塗布すると、ささくれ防止になり長く使えます。 はちみつを頻繁に使う人なら2個用意するのもおすすめです。

ハニーディッパー・はちみつスプーンおすすめ9選

はちみつサーバーがどこで買えるのか分からない人に知ってほしい、通販で買える商品をピックアップ。 V字型の「くるりとハチミツスプーン」や、マヌカハニー専用スプーンのおすすめ商品、ガラス製も紹介します。

ハニージャー 攪拌棒付き

ガラス製のはちみつ瓶がセットになったハニーディッパー。 ハニーディッパーの幅は2.5cm、ボトルの容量は320mlで、容器にディッパーを入れたまま蓋をして保管できます。 ボトルとはちみつサーバーを一式揃えてすぐに使いたい人にもぴったり。 上品で高級感のあるガラス製のため、結婚祝いや引越し祝いなどのプレゼントとしても選び方もおすすめです。

  • 外形寸法
    • ハニーディッパー 幅2.5cm 長さ16cm
    • ボトル 幅9cm 奥行9cm 高さ13cm
  • ボトル容量 320ml
  • 材質 ホウケイ酸ガラス

楽天市場で見る amazonで見る

マーナ (MARNA) Bee happy はちみつディッパー 小 K732

キッチングッズやバスグッズなどの家庭用品を広く扱う「マーナ」のはちみつサーバー。 こちらは幅2.3cmの小サイズで、洗いやすい樹脂製です。 先端が細くとがっているのが特徴で、はちみつ瓶やボトルの隅まで届きやすいのも魅力。 口当たりの良い質感のため、スプーンのまま味わうのもおすすめ。 シンプルなデザインで、スリムなはちみつサーバーを探している人に最適です。

  • 外形寸法 幅2.3cm 長さ14.9cm
  • 材質 飽和ポリエステル樹脂

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

タイガークラウン ハチミツスプーン 453

快適に使える製菓用品や調理用品を手がけるタイガークラウンから、ハニーディッパーを紹介。 マヌカハニーにも使える樹脂製の蜂蜜棒で、しっかりと乾燥して保管できるため清潔に使えます。 -30°Cから80°Cまでの温度に対応し、リーズナブルな価格もおすすめポイント。 かわいいオレンジのビタミンカラーが、食卓を明るくポップに演出してくれます。

  • 外形寸法 幅3cm 長さ17.5cm
  • 材質 スチロール樹脂

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

オリーブ ウッド (OLIVE WOOD) ハニーディッパー

一つ一つ職人によって作られているオリーブ製のハニーディッパー。 オリーブの天然木を使用しているため木目も商品によって異なり、味わい深い仕上がりになっています。 なめらかな手触りでコーティングもないため経年変化を楽しめるのも魅力。 素材にこだわって選びたい人や、デザイン性を重視したい人にぴったりのハニーディッパーです。

  • 外形寸法 長さ14cm前後
  • 材質 オリーブ(天然木)

楽天市場で見る

セイラス (SALUS) ウッド ハニースクープ

マヌカハニーの効果にも影響のない、自然素材のメープルで作ったはちみつスプーンです。 スプーンの底面が平らなのが最大の特徴で、はちみつをすくった際に容器の縁ですり切れる便利な形状。 ウレタン塗装仕上げで舌触りが良く、毛羽立ちにくいのも注目ポイント。 マヌカハニーにも使えて、手入れが簡単な木製スプーンを探している人にもおすすめです。

  • 外形寸法 長さ14.1cm
  • 材質 天然木(メープル/ウレタン塗装)

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

丸十 はちみつスプーン

漆器や木製品の食器、雑貨を幅広く扱う丸十のはちみつスプーンもおすすめ。 天然木を使用し、漆でコーディングしているため落ち着いた風合いを楽しめます。 幅2cmのスリムな作りで、23cmの長さがあるため高さのあるはちみつ瓶やボトルからすくう時にも活躍。 マヌカハニーにも最適で、食洗機でも洗える使い勝手の良い木製はちみつスプーンです。

  • 外形寸法 幅2cm 長さ23cm
  • 材質 天然木(漆塗装)

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ベラール (BERARD) ハニーディッパー 119207

フランスの老舗キッチン用品メーカー「ベラール」の職人が一つ一つ丁寧に作り上げた木製ハニーディッパーです。 香り高く木目の美しい貴重なオリーブ材でできており、おしゃれで高級感あふれる逸品。 一点ずつ趣の違うハニーディッパーは時間と共に味わいが深まり、使うほどに愛着が増します。 自然素材のため、マヌカハニーなどの栄養価や抗菌成分の高いはちみつを摂取したい人にもおすすめです。

  • 外形寸法 幅3cm 長さ15cm
  • 材質 オリーブ(天然木)

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

パール金属 EEスイーツ ステンレス製 はちみつスプーン D-4922

パール金属から販売されているオールステンレス製のハニーディッパー。 幅3cmの蜂蜜棒タイプで、ステンレスはサビにくいためしっかり洗浄して保管できます。 ティーカップやはちみつを入れている容器などに引っかけられる仕組みも便利。 amazonの口コミでも「ハチミツの切れが良い」「垂れにくい、洗いやすい」など、実用性が高く評価されています。

  • 外形寸法 幅3cm 長さ19cm
  • 材質 ステンレス鋼

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

オークス レイエ (leye) くるりとハチミツスプーン LS1523

V字構造ではちみつの切れも良い、レイエの「くるりとハチミツスプーン」。 大きさとV字の角度を追求した逸品で、そのままトーストなどに塗るヘラとしても活躍します。 ヨーグルトや紅茶に入れる際はマドラーとしても活用可能。 ステンレス一体成型の洗いやすいシンプルなデザインで、サビにくいのも嬉しいポイント。 垂らすストレスが少なく、手入れもしやすいため毎日はちみつを使いたい人にもおすすめです。

  • 外形寸法 幅2cm 長さ18cm
  • 材質 ステンレス

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

まとめ

はちみつをすくうのに便利なハニーディッパー、「くるりとハチミツスプーン」などのおしゃれなはちみつスプーン。 なんのために使うのか、普通のスプーンとの仕組みの違いや使い方、どこで買えるのかといった点も解説しました。 ガラス製やボトルとのセット商品、マヌカハニーの成分を保つように考えられたものなど種類も豊富です。 はちみつのタイプや生活スタイルに合わせて選び方を工夫して、お気に入りの一品を見つけてください。