釣り用メジャー・フィッシングメジャーおすすめ9選 自作についても解説

魚釣りしている人の画像

釣った魚の大きさをその場で測ることができるフィッシングメジャー。 メジャーシートや巻き尺、メジャーシールなどさまざまな種類が展開されています。 今回はバス釣りなどに使える、おすすめの釣り用メジャー・フィッシングメジャーを紹介。 メジャーシートの選び方やメリット・デメリットなども合わせて紹介するので、ぜひ参考にしてください。

魚の大きさを計測できるフィッシングメジャー

フィッシングメジャー・釣り用メジャーは、魚の大きさを正確に測れる便利なアイテムです。 記念写真やバス釣り大会などで撮影しても見やすいように、大きめの文字や視認性の高いカラー、目盛り間隔などの工夫がされています。 また、魚の口を先端に合わせて正確に計測できる、プレート付きのものも便利です。 ワイド幅のものはメジャーの上に魚を載せて計測できるので、バスを直置きして火傷や傷を負わせてしまうのを防げます。

釣り用メジャーの種類

釣り用メジャーには、メジャーシールや巻き尺、メジャーアプリなどのさまざまな種類があります。 それぞれの特徴やメリットを解説するので、ぜひ参考にしてください。

折りたたみ可能な「ソフトシート」

折りたたみ可能なソフトシートは、バッグや服のポケットにも手軽にしまえるコンパクトさが魅力です。 巻き癖がつくとヨレて計測に手間取ったり、正確に測れなかったりするので、癖が付きにくい素材のものを選びましょう。 釣り用メジャーをはじめて使う人や、ハードシートの予備が欲しい人にもおすすめです。

正確に計測できる「ハードシート」

アクリル製や金属製のハードシートは、ソフトシートのように巻き癖が付いたりヨレたりしないので、正確に測れるのが魅力です。 ソフトシートより重くてかさばるのが難点ですが、平坦でない場所や船上でも測りやすいので、大会の撮影用にも使えます。 アクリル製のものは軽量で海水や潮風でもサビにくいのでおすすめです。

自作にも使える「メジャーシール」

メジャーシールはメジャーステッカーとも呼ばれ、好きなところに貼って魚の大きさを測れます。 クーラーボックスの蓋など平らで計測しやすい場所にステッカーを貼っておけば、すぐに測れるのが魅力。 また、プランターの受け皿に貼ってオリジナルのプランターメジャーを自作したい人にもおすすめです。

持ち運びやすい「巻き尺」

ベーシックな巻き尺タイプは、コンパクトに携帯できるのが魅力です。 しかし、メジャー部分がスリムなので写真で撮影したときに目盛りが見えにくく、バスなどの大きい魚は測りづらいのが難点。 また、ヨレやすいのでメインで使うよりも、メジャーシートのサブとして持ち歩くのがおすすめです。

スマホを活用「メジャーアプリ」

スマホにメジャーアプリを入れておけば、釣った魚の大きさをその場で計測できます。 DRESSが提供している爆釣メジャーは、専用キーホルダーと一緒に魚を撮影すると、画面にメジャーが表示されて便利です。 自分のスマホが対応しているかを事前に確認してから使用しましょう。

釣り用メジャーの選び方

ここからは釣り用メジャーの選び方を紹介します。 材質やケース付きなどさまざまなポイントを紹介するので、ぜひ参考にしてください。

ワイド? スリム? 幅で選ぶ

メジャーシートには、幅10cm以下のスリムなタイプと、15cm~20cm程度のワイドタイプがあります。 スリムタイプは携帯性に優れていて、手軽に取り出して計測できるのが特徴。 ワイドタイプは文字の視認性も高く、写真撮影用に向いています。 また、ワイド幅ならバスを直置きして火傷させてしまうことも防げるのでおすすめです。

計測範囲の広いものがおすすめ

フィッシングメジャーは計測範囲の広いものを選びましょう。 普段の釣りからバス釣り大会などさまざまなシーンに対応できます。 測定範囲が広いものは数字や数字の間隔が大きいため、使い勝手がよく撮影用にも適しているのでおすすめです。

メジャーの材質をチェック

メジャーシートの材質にも注目しましょう。 耐水性に優れているPVCやターポリンなら、潮や魚の血で汚れてもすぐに洗い流せるのが魅力。 また、ハードメジャーに多いアクリル製のものは、海水でも錆びにくく長く使えるのでおすすめです。

使いやすさに影響するL字プレートの有無

メジャーシートにL字プレートが付いたタイプは、魚の口先を素早く0cmに合わせられ、測定時間の短縮に役立つ便利なアイテムです。 初心者の人には便利な機能ですが、慣れている人にはない方が測定しやすい場合も。 自分に合ったタイプのものを選びましょう。

収納のしやすさ、収納ケース付きかを確認

持ち運んで使う釣り用メジャーシートは、携帯性や収納のしやすさも重要なポイントです。 バンドやマジックテープ、収納ケース付きのものなら手軽に持ち運べるのでおすすめ。 ポールチェーンやカラビナ付きなら携帯に便利で、落下や紛失の防止にもなります。

釣り用メジャー・フィッシングメジャーおすすめ9選

普段の釣りやバス釣り大会でも使える、おすすめの釣り用メジャーを紹介します。 折りたたみのものや魚の大きさに柔軟に対応できる便利なものを紹介するので、ぜひ参考にしてください。

ダイワ (Daiwa) CPメジャーステッカー (CP MEASURE STICKER)

クーラーの蓋のデザインに合わせて選べる、2種類のメモリが付いたメジャーステッカーです。 見やすい5cmごとに色分けされた目盛りと大きめ文字で、コンテストの応募写真用にも使えます。 名前ステッカーやダイワのロゴステッカーも付属しているので、おしゃれなクーラーボックスにしたい人にもおすすめです。

  • 外形寸法 幅6cm 奥行44cm
  • 計測範囲 44cm
  • 重量 10g

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

スミス (SMITH LTD) スミスメジャー

文字が大きくて見やすく、フォトコンテスト用の撮影にも最適なスミスのフィッシングメジャーです。 素材には伸縮しないグラスファイバーを使用しているため、正確に計測できます。 また、コンパクトなサイズで落下や紛失を防ぐボールチェーン付きケースなので、おすすめです。

  • 外形寸法 幅1.2cm 長さ150cm
  • 計測範囲 150cm

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ダイワ (DAIWA) ランカースケール (LUNKER SCALE)

ボード形状で魚の顎を固定できて、最大80cmまで計測可能なランカーフィッシュ用フィッシングスケールです。 メモリが大きくワイド幅なので、タックルやヒットルアーと魚を並べて計測や撮影できます。 ワイド幅でも収納時は蛇腹に折りたたみ、コンパクトに収納できるのでおすすめです。

  • 外形寸法
    • 使用時 幅14.7cm 奥行80cm
    • 折りたたみ時 幅14.7cm 奥行20.3cm 高さ2.5cm
  • 計測範囲 80cm

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ダイワ (DAIWA) フィッシングメジャーR (FISHING MEASURE R) 150

魚の顎を当てて測定しやすいL字プレートついている、ダイワのフィッシングメジャーです。 150cmと計測範囲が広く、デカ目盛りと10cmごとの赤白の色分けで写真でもはっきり見えます。 また、防汚加工素材で手軽に手入れできるのも特徴。 携帯に便利なカラビナ取り付け用リング付きなのでおすすめです。

  • 外形寸法 幅8cm 長さ150cm
  • 計測範囲 150cm

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

第一精工 (DAIICHISEIKO) フィッシングスケール ノギスケール (NOGISCALE) 125

第一精工が展開している、ノギスを採用したフィッシングスケールです。 夜間でも視認性が高いクリア素材と蛍光レッドのラインで大型目盛りが見やすく、写真でも見やすいのが魅力。 コンパクトに収納できるシリコンバンドに、バッグやベルトループにも装着しやすいカラビナ付きです。

  • 外形寸法
    • 使用時 幅9.5cm 奥行125cm
    • 収納時 幅9.5cm 奥行8cm 高さ3cm
  • 計測範囲 125cm
  • 重量 100g

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

クロスファクター (CROSS FACTOR) サイコメジャー ANP721

色やサイズ展開が豊富な、クロスファクターが展開しているサイコメジャーです。 計測範囲が広く、バスなどの大型の魚にも対応しています。 L字プレート付きで初心者の人でも正確に魚のサイズを測れるのでおすすめです。

  • 計測範囲 150cm

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

メガバス (Megabass) モバイルコンパクト (MOBILE COMPACT) MEASURE

高撥水・高強度のターポリン素材を使用している、メガバスのソフトメジャーです。 折りたたみしやすく持ち運びに便利なカラビナ付きで、釣った後に素早く計測できます。 ブラックとイエローのカラーリングは視認性が高く、夜間の釣りにもおすすめです。

  • 外形寸法
    • 使用時 幅20cm 奥行70cm
    • 収納時 幅6.5cm 奥行20cm 高さ2cm
  • 計測範囲 70cm
  • 重量 170g

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

椿研究所 (tsubaken) メモリアップ メジャーシート ブラック×イエロー

視認性の高いカラーリングが特徴のメモリアップメジャーシートです。 幅が広い設計なので、魚を直接地面に置かずに計測できます。 両端を補強して角丸カット加工を施しているので、反りやねじれがでにくく使いやすさも抜群。 マジックテープとカラビナ付きで、丸めてコンパクトに持ち運べるのでおすすめです。

  • 外形寸法 幅20cm 奥行120cm
  • 計測範囲 100cm

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ベルモント (Belmont) フィッシングメジャー Type1 MR036

グリーンの大きな文字が見やすく、写真映えもするベルモントのフィッシングメジャーです。 アクリルのL字プレート付きで正確に計測できるのが特徴。 メジャー部分は水や汚れに強いターポリン素材なので、使った後も洗い流せば清潔に使えます。

  • 外形寸法 幅8cm 奥行120cm
  • 計測範囲 120cm
  • 重量 60g

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

まとめ

海釣りや夜釣り、バス釣り大会などでも釣った魚の大きさを素早く計測できるフィッシングメジャー。 フィッシングメジャーには、折りたたみできるメジャーシートや自作にも使えるメジャーステッカーなど、さまざまな種類が展開されています。 また、今回は初心者の人でも扱いやすいメジャーシートを紹介しました。 この記事を参考に、自分の釣りのスタイルに合ったメジャーシートを見つけてみてください。

関連記事