イエコレクション iecolle | インテリア、雑貨情報が満載のWEBメディア

メイクブラシ、パフの洗い方 中性洗剤や石鹸、シャンプーで洗ってもいいの?干し方のポイントも紹介

メイクブラシ立ての写真 普段のメイクで使用するメイクブラシやクッションパフは、使い続けていくうちにパウダーやリキッドファンデーションのノリが悪くなるもの。 また、ブラシやパフに付いた雑菌をそのままにしておくと肌荒れの原因にもなります。 きちんと洗ってきれいな状態で使わなくてはいけません。 しかし、洗うというと中性洗剤や石鹸、シャンプーやボディーソープといったアイテムが思い浮かびますが、果たしてこれらは使っても良いものなのでしょうか。 今回は、汚れが気になるメイクブラシやパフをきれいにできる簡単な洗い方のほか、ベビーパウダーやフェイスパウダーを使用した洗い方などを紹介します。 正しい洗い方や干し方のポイントを押さえて、メイクブラシやクッションパフを長持ちさせましょう。

中性洗剤?石鹸?メイクブラシやパフを洗う洗剤

メイクブラシやクッションパフを洗おうと思ったときにシャンプーやボディーソープ、石鹸、薄めた中性洗剤でも代用ができるという記事はよく見かけるでしょう。 しかし薄めた分つい力を込めて洗ってクッションパプがへたれたり、メイクブラシに必要な油分まで失われて毛がゴワゴワになります。 また、メイクを落とすのにクレンジングオイルを使用するように、石鹸やボディーソープでは油脂がしっかりと落ちません。

汚れが気になったときは専用のクリーナーで洗うのが、メイクブラシやパフを長持ちさせる上で不可欠です。 今回は、どうしても臭いが気になる、今すぐ洗いたいという人に向けてパフに限って、薄めた中性洗剤で洗う方法も載せています。 しかしパフに残った中性洗剤が肌に刺激を与えることもあるので、あくまで一時的な対処法として、常用は避けて下さい。

メイクブラシやパフを洗うのにおすすめの専用洗剤

メイクブラシやクッションパフを傷めずに洗える、おすすめの専用洗剤を紹介します。 中性洗剤や石鹸、シャンプーやボディーソープで安く済ますより、専用洗剤で長持ちするメイクブラシやクッションパフを目指しましょう。

資生堂 (shiseido) スポンジクリーナー N198

リキッドファンデーションなどの油分の多いメイク汚れ、皮脂による雑菌もきれいに落とせる、クッションパフやスポンジ専用の洗剤です。 泡切れがよいので簡単にすすぐことができ、クッションパフやスポンジの洗い方に慣れていない場合でも安心。 柔軟効果があり、洗ったあともふかふかとしたソフトな肌触りを保てます。 使用中や乾燥後にクリーナーの嫌な匂いがしないのも嬉しいポイント。

  • 容量 120ml

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

ディーエイチシー (DHC) メイクアップ スポンジクリーナ

洗浄力の高い成分がバランスよく配合されており、クッションパフやスポンジに付着した頑固なリキッドタイプのファンデーション汚れも簡単に落とすことが可能。 使いやすい無香料、無着色のクリーナーで、抗菌成分として緑茶エキスも入っているため、洗ったあとは雑菌が繁殖しにくくなります。 片手で外せるワンタッチキャップなので、クッションパフを持ったまま作業できるのも衛生的。 柔軟剤により、肌に優しいソフトな肌触りに仕上がります。

  • 容量 80ml

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

タウハウス (TAUHAUS) ブラシクリーナー O-BC-01

防腐剤・シリコン不使用、天然のヤシ油系成分で汚れを落とすため、オガーニックコスメで揃えている人も安心のメイクブラシ専用洗剤です。 洗浄力を必要以上に高めないことで、メイクブラシの水分・油分を奪いすぎず、洗浄後も柔らかな肌あたりを維持。 もちろん皮脂汚れはしっかり落とします。 また、水で薄めて使うことも可能。 こまめに洗いたい人や安さを重視して選びたい人にもおすすめです。

  • 容量 200ml

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

スタイルプロ (StylPro) クリーナー メイクブラシ専用 洗浄液

リキッドファンデーションの頑固な汚れも簡単に落とせるほど、高い洗浄効果を持っているのが大きな特徴。 メイクブラシの毛をしなやかに保護してくれる天然由来のオイルも配合されており、肌とメイクブラシの負担を軽減する洗い方が可能です。 ファンデーションなどの汚れをすっきりときれいにできるだけでなく、どんな素材のメイクブラシも柔らかく仕上げてくれるのが魅力。

  • 容量 500ml

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

メイクブラシの洗い方と干し方

メイクブラシの洗い方は、汚れの程度に応じて専用洗剤の量を調整するのがポイント。

  1. 容器にぬるま湯を入れ、適切な量に調整した専用洗剤を薄く溶かします。
  2. ブラシの根元から筆先の部分までをぬるま湯につけ、軽く振り洗いします。
  3. 溜まったファンデーションやリキッドの汚れをほぐすように、毛先を優しく押さえながら洗います。
  4. 汚れが落ちたら、洗剤の泡がなくなるまで弱い水圧で十分にすすぎます。
  5. 筆先を軽く絞って水気を切り、タオルなどで水分を拭き取ります。
  6. 筆先をきれいに整えてから、毛先が下向きになるよう固定して乾かします。

メイクブラシの金属部分を水に入れてつけ置き洗いしたり、毛先を上向きにして乾かしたりするのは毛抜けやカビといったトラブルの原因になります。

メイクパフ、クッションの洗い方と干し方

パフやクッションはメイクブラシに比べ洗剤が落ちやすいので、緊急時は中性洗剤で代用しても良いです。 ただし、残った洗剤が刺激になることもあるので、肌の弱い人は絶対にやめましょう。 洗い方は、専用洗剤と中性洗剤を使用する場合で異なるため注意が必要です。

専用洗剤を使う場合

  1. パフやクッションを濡らさないまま汚れた箇所に洗剤を含ませて、優しく馴染ませるような洗い方をします。
  2. 汚れが浮いてきたら、ぬるま湯が透明になるまで押し洗いしてすすぎます。

中性洗剤を使う場合

  1. 少量の中性洗剤をぬるま湯に溶かします。水:中性洗剤=200:1か、もう少し薄くても良いです。
  2. パフやクッションを入れて指の腹で軽く押し洗いしましょう。
  3. 汚れが浮いてきたら、ぬるま湯が透明になるまで押し洗いしてしっかりすすぎます。

洗ったあとの干し方

  1. きれいになったら手のひらで包み込むように絞ります。
  2. タオルに挟んでしっかり水気を切ります。
  3. 風通しのよい日陰で乾かします。

高温のお湯を使ったり直射日光で乾かしたりすると、素材が傷んで劣化しやすくなってしまいます。 また、パフやクッションの表面を強くこする洗い方も、生地を傷めるため避けましょう。 慣れれば簡単なので、定期的に洗うようしてパフを清潔に保って下さい。

ベビーパウダーを使ったメイクブラシの洗浄方法

メイクブラシは金属や木でできていることが多く、濡らすとかえって痛んでしまう場合もあります。 大切なメイクブラシを水に濡らしたくないというときは、ベビーパウダーやフェイスパウダーを使用した洗い方も可能です。 ファンデーションやリキッドの汚れを、ベビーパウダーやフェイスパウダーに移してきれいにします。

  1. ビニール袋にベビーパウダーやフェイスパウダーを入れます。
  2. 筆先がパウダーに触れる程度の位置までメイクブラシを入れます。
  3. 袋の口を押さえたら、ブラシを泳がせてベビーパウダーやフェイスパウダーを筆先に馴染ませます。
  4. 汚れがベビーパウダーやフェイスパウダーに移ったらメイクブラシを出します。
  5. 汚れがパウダーに付かなくなるまで粉を取り替えて作業を繰り返します。
  6. 最後に、筆先に付いたベビーパウダーやフェイスパウダーをはたき落として終わりです。

まとめ

今回は、パウダーやリキッドファンデーションで汚れてしまったクッションパフやメイクブラシの洗い方や干し方のほか、ベビーパウダーやフェイスパウダーでお手入れする方法を紹介しました。 中性洗剤や石鹸、シャンプーやボディーソープでも汚れは落とせますが、劣化の原因に繋がるので専用洗剤をつかいましょう。

クッションパフやメイクブラシは肌に直接触れるグッズであるため、洗い方や干し方のポイントに気を付けて丁寧に扱うのが大切。 愛用のクッションパフやメイクブラシを清潔に洗って、きれいに気持ちよくメイクを楽しんで下さい。