歯固めおすすめ9選 歯がためとは何か、いつからいつまで必要かなども解説

KEYWORD

#歯固め

出典:amazon.co.jp

※本ページにはプロモーションが含まれています

赤ちゃんにおすすめの歯固め(はがため)は、必要かどうか悩んでいる人も多いはずです。
こちらの記事では、歯固めとは何か、いつからいつまで使えるのかなどを詳しく解説。
歯並びに影響するのか、7ヶ月では遅いのか、歯固めジュエリーやネックレスについてもしっかりチェックしてください。
また、生後4ヶ月、生後5ヶ月の赤ちゃんにおすすめの歯がためや、amazonでも購入できるメーカーの歯がためも紹介します。

LINE公式アカウント 友だち追加はこちらからLINE公式アカウント 友だち追加はこちらから

おもちゃみたいなグッズ 歯固めとは

歯固め(はがため)とは、赤ちゃんの生えたての歯を丈夫にさせるグッズのこと。
リッチェルやサッシー、ピジョンなどからバナナの形やおもちゃのように遊べるものが数多く販売されています。
歯や顎の成長を助けることから、注目されている商品の一つです。
おしゃぶりなどとは異なり、赤ちゃんが噛むために作られているため、歯ぐきのむず痒さの解消などにも活躍します。

はがための必要性とデメリット 歯並びに影響する?

赤ちゃんは何でも口に入れてしまいますが、これは歯のむず痒さを解消したいがために起こす行動です。
だからこそ、痒みの解消や歯や顎の成長を助けるためにも、はがための必要性は高いと言えます。
デメリットとしては、歯固めを口に入れたままだと危ないため、怪我をしないようきちんと見守ることが大切。
また、歯並びに影響することで心配する人もいますが、歯並びに影響やデメリットはないため安心してください。

7ヶ月は遅い?いつからいつまで?

では、歯固めとはいつからいつまで使うものなのでしょうか。
一般的に、赤ちゃんの歯は生後6ヶ月ごろから生え始め、生後9ヶ月~11ヶ月ごろまでに生えそろいます。
しかし、個人差があるため歯固めをいつからいつまで使うのかは人それぞれ。
よって、7ヶ月からはじめても遅くはなく、いつからいつまで使っても良いでしょう。
いつからいつまで使えばいいのか、7ヶ月では遅くないかと月齢や目安にとらわれず、タイミングを見て判断してください。

プレゼントにも!赤ちゃんの歯がための選び方

赤ちゃんのマストアイテムである、歯がためはプレゼントにもおすすめです。
続いて、赤ちゃんの歯がための選び方を見ていきましょう。

安全性が高い素材

歯がためは赤ちゃんが口に入れるため、素材のチェックは必要不可欠。
特に、多くの添加剤を含んでいるポリ塩化ビニール製は健康を害するものもあるため、プレゼントで選ぶときにも要注意です。
天然木や米、シリコン、天然ゴムなどの素材は安心安全に使えるでしょう。

持ちやすく怪我しにくいデザイン

歯がためを選ぶときは、持ちやすさや怪我をしにくいデザインかどうかも確認しましょう。
大きいものは飲み込む心配がありませんが、細長いものは喉の奥に突っ込んでしまうことがあります。
そのため、危ない要素がなるべく少ないはがためを選んでください。

生後4ヶ月?生後5ヶ月?月齢に合うもの

はがためは生後4ヶ月、生後5ヶ月などから使えるものがあります。
赤ちゃんの月齢に合うはがためを選ぶことで、安全かつ赤ちゃんが興味を持って積極的に使ってくれるでしょう。
対象月齢はパッケージなどに記載されているため、生後4ヶ月、生後5ヶ月でも使用できるのか確認してください。

消毒に対応しているもの

はがためを衛生的に保つには、手入れがしやすく消毒に対応しているものを選ぶ必要があります。
煮沸消毒、薬液消毒、電子レンジ消毒など、哺乳瓶の消毒と一緒にできるものを選ぶと、手入れがしやすいでしょう。
煮沸消毒や電子レンジ消毒ができないものもあるため、購入の際はしっかりと確認してください。

音やカラーにも注目

振ると音がなるものや鮮やかなカラーの歯がためは、赤ちゃんの興味を惹きつけて積極的に噛む練習をしてくれます。
親目線で選ぶより、赤ちゃんの好きそうなギミックや音、カラーなどに注目して選ぶのがおすすめです。

持ち歩きやすいものがおすすめ

外出が多い人は、持ち運びも考慮して選びましょう。
はがためはおしゃぶりのように口に入れておくと安心する子もいるので、ぐずったときにも活躍するはずです。
ケース付きなら持ち運ぶときに衛生的で、保管もしやすいでしょう。

ピジョンやリッチェルなど人気メーカーから

ピジョンやリッチェル、サッシーなどのメーカーから選ぶのもおすすめです。
プレゼント用に購入する人は、デメリットや危ない要素が少ないメーカーにするのも良いでしょう。
信頼度が高いメーカーから選べば、プレゼントされた人も喜んでくれるはずです。

歯固めジュエリー・ネックレスは危ないので避ける

歯固めジュエリーとは、ネックレス型の歯固めのこと。
歯固めジュエリーのネックレスは過去に赤ちゃんの首に巻き付いたことで死亡事故が発生しています。
また、歯固めジュエリーのネックレスが千切れると、赤ちゃんがパーツを口に入れてしまうリスクも。
歯固めジュエリーのネックレスはデメリットが大きく危ないため、使用時は親が見守るか、使用を控えるのがおすすめです。

Amazonなどで買える歯固めおすすめ9選

amazonなどで購入できるリッチェルやサッシー、ピジョンの歯がためやバナナの形など、おすすめの歯固めを紹介します。
いつからいつまで使用できるか、サイズなどはしっかりチェックしてください。

リッチェル (Richell) 歯がためもちもち ケース付

リッチェルの歯がためはかわいいグレープの形をしているため、赤ちゃんが口に入れたくなるデザインです。
小児歯科医推奨の歯がためで、噛み心地が柔らかく、生後4ヶ月、5ヶ月の赤ちゃんには嬉しいポイント。
リッチェルの歯固めはケースも付いていて、持ち運びや保管もしやすいでしょう。
手入れや消毒も簡単のため、衛生的に保ちたい人におすすめです。

  • サイズ 幅6.2cm 奥行4.2cm 高さ7.6cm
  • 素材 シリコーンゴム
  • 対象月齢 3カ月~

楽天市場で見る
amazonで見る950円
Yahoo!ショッピングで見る

ピジョン (Pigeon) 歯がため Munch teether キャロットフラワー ぺらぺらタイプ

ピジョンの歯がためは、2種類の素材と凹凸の異なる噛み心地が楽しめます。
デメリットは煮沸とレンジ消毒ができないこと。
薬液での消毒は可能です。
赤ちゃんの気を惹くように、おもちゃの真ん中に鈴が付いていて、音でも楽しめるのがポイント。
生後6ヶ月~7ヶ月くらいの赤ちゃんで、音に反応する赤ちゃんにおすすめの歯がためです。

  • サイズ 幅11.3cm 奥行4.3cm 高さ11.9cm
  • 素材 TPE、ポリプロピレン、ポリスチレン
  • 対象月齢 6ヶ月~

楽天市場で見る
amazonで見る704円
Yahoo!ショッピングで見る

ピープル (people) お米のシリーズ お米の歯がため 白米色

こちらはお米でできた無塗装の歯がためで、硬めの噛み心地が特徴です。
イボイボとなみなみの2種類の噛み心地を楽しめ、7mmと薄いことから口に入れやすいのもポイント。
持ち手に工夫が施され、おぼつかなくても持ちやすい細さになっています。
対象年齢は0ヶ月以上。
歯が生え始める前の生後4ヶ月、生後5ヶ月の時期から使いたい人や、出産祝いのプレゼントなどにもおすすめです。

  • サイズ 幅7.3cm 奥行0.7cm 高さ10cm
  • 素材 国産米、polypropylene、エラストマー
  • 対象月齢 0ヶ月~

楽天市場で見る
amazonで見る797円

リッチェル (Richell) 歯がため ケース付き

歯並びに影響がなく、歯を丈夫にしてくれる歯固め。
こちらのリッチェルの歯固めは赤ちゃんが握りやすいグリップと音がなるのが特徴。
歯固めをおもちゃ感覚で遊ぶこともできます。
生後4ヶ月や生後5ヶ月の赤ちゃんも使いやすく、夢中になって遊べるでしょう。
ケース付きで持ち運びやすいため、外出が多い人にとっては必要性の高い歯固めとなるはずです。
デザインが可愛いためプレゼントにもおすすめ。

  • サイズ 幅9.6cm 奥行2.4cm 高さ10.4cm
  • 素材 ポリプロピレン、熱可塑性エラストマー
  • 対象月齢 3カ月~

楽天市場で見る
amazonで見る529円
Yahoo!ショッピングで見る

エジソン (EDISON Mama) カミカミBaby バナナプラス

かわいいバナナの歯固めで注目を浴びるでしょう。
細長い形ですが、バナナの皮が喉突き防止の役割を果たしてくれるため、安全にも配慮しています。
先が床などに触れにくい仕様なのも魅力的です。
肉厚な部分もあり、しっかりとした噛み応えも。
バナナの形をしているため、おもちゃのように楽しく遊んでくれるはずです。

  • サイズ 幅5.5cm 奥行4.9cm 高さ10.5cm
  • 素材 熱可塑性エラストマー
  • 対象月齢 3カ月~

楽天市場で見る
amazonで見る584円
Yahoo!ショッピングで見る

エジソン (EDISON Mama) カミカミ Baby バナナリング

こちらもかわいいバナナの形の歯固めです。
口の奥まで入るのを防ぐ仕組みもあり、デメリットがほとんどありません。
歯が生える前の生後4ヶ月、生後5ヶ月の赤ちゃんやプレゼントなどにおすすめ。
また、歯固めジュエリーやネックレスを活用すれば、バックやベビーカーに取り付けて持ち運びもしやすいです。
ただし、歯固めジュエリーやネックレスは壊れると危ないため、赤ちゃんへの使用は控え、ストラップとして使用しましょう。

  • サイズ 幅8cm 奥行3cm 高さ8.5cm
  • 素材 熱可塑性エラストマー
  • 対象月齢 3カ月~

楽天市場で見る
amazonで見る676円
Yahoo!ショッピングで見る

ピジョン (Pigeon) 歯がため Munch teether ピーチクローバー 13241

こちらのピジョンの歯固めは、口に入れたり握ったりしやすく、おもちゃ感覚で遊べるのが特徴です。
歯並びに影響がない歯固めは、おしゃぶり好きな赤ちゃんのぐずり対策にもおすすめ。
生後6ヶ月、7ヶ月の赤ちゃんも面白い動きに興味津々のはずです。
煮沸消毒とレンジ消毒ができないデメリットはありますが、薬液消毒ができるため、清潔に保つことができるでしょう。

  • サイズ 幅6.6cm 奥行6.6cm 高さ11.7cm
  • 素材 TPE、ポリプロピレン、ポリスチレン
  • 対象月齢 3カ月~

楽天市場で見る
amazonで見る704円
Yahoo!ショッピングで見る

サッシー (Sassy) カミカミみつばち バンブル・バイツ・ファン TYSA80679

サッシーは知育系のおもちゃを数多く展開し、カラフルなデザインが特徴です。
サッシーのはがためは、ミツバチのデザインが赤ちゃんの興味を惹くはず。
さらに噛み心地が4種類も楽しめるのがポイント。
透明リングの中にはビーズが入っていて、音でも楽しんでくれるでしょう。
おもちゃ感覚で遊べるため、赤ちゃんの出産祝いやプレゼントにぴったりです。

  • サイズ 幅10.5cm 奥行3.7cm 高さ12.2cm
  • 素材 ABS樹脂、ポリプロピレン、EVA樹脂、熱可塑性エラストマー
  • 対象月齢 3カ月~

楽天市場で見る
amazonで見る900円
Yahoo!ショッピングで見る

Vulli キリンのソフィー

キリンのソフィーはフランスで注目されている歯固め兼用のおもちゃです。
柔らかく握りやすい、押すと音がなるなど、赤ちゃんの興味を惹く仕掛けが満載。
食用塗料を使用しているため、口に入れても安心です。
対象年齢は0ヶ月からといつからでも使え、またいつまでも使えるのが嬉しいポイント。
生後4ヶ月、生後5ヶ月から使ったり、7ヶ月から使ったりと赤ちゃんに合わせてはじめられます。
噛む練習をして歯や顎の成長をサポートしましょう。

  • サイズ 高さ18cm
  • 素材 天然ゴム、食用塗料
  • 対象月齢 0ヶ月~

楽天市場で見る
amazonで見る3,618円
Yahoo!ショッピングで見る

まとめ

今回は赤ちゃんにおすすめの歯固めを紹介しました。
また、歯固めとはいつからいつまで使えるのか、7ヶ月では遅いのか、必要性やデメリットなども解説。
歯がためは歯並びに影響しませんが、赤ちゃんが危ない使い方をしないよう、見守りながら使いましょう。
ただし、歯固めジュエリーは赤ちゃんへの使用は控えるのをおすすめします。
amazonなどで購入できるピジョンやリッチェル、サッシーなどのメーカーをぜひ参考にしてください。

※記事内で紹介している商品を購入すると、売上の一部がIECOLLECTIONに還元されることがあります。
※記事内に掲載している商品やリンク情報は、各ECサイトから提供されたAPIを使用し取得しています。また配送料を想定しない価格を表示しており、情報の取得時期によって表示される価格は変動する可能性があります。最新情報は各ECサイトやメーカーをご確認ください。
※本記事はIECOLLECTION編集部の調査結果に基づいて作成しています。

目次
閉じる