イエコレクション iecolle | インテリア、雑貨情報が満載のWEBメディア

建築家ル・コルビジェの洗練された高級ソファLC2、LC3 おすすめの人気リプロダクトを紹介

高級ホテルのロビーや結婚式場、そして事務所の応接間など、リッチな空間の応接間などでよく登場する定番の高級ソファ「LC2」「LC3」。 名前を知らない人でも、実物を見ると見覚えがある人も多いと思います。 建築家ル、コルビジェが生んだ、最小の構成で最大の快適性を誇るLC2やLC3は、一切の装飾や無駄を省いたシンプルな造りながら、現代でもこれを超えるデザインと快適性はないと言われるほどの素晴らしいソファです。

今回は、カッシーナの正規品とそんなルコルビュジエのソファを忠実に再現したおすすめのリプロダクトとを紹介していきます。

ル・コルビジェが産んだソファ

建築家であり画家やデザイナーとしても活躍していたコルビュジエの生んだ「LC」シリーズのチェアやソファは、快適性、機能性を最大限に追求した傑作で、完成から90年以上経過した今なお、世界中で高い支持を得ている人気の高級ソファ。

特にLC2は通称「グランコンフォール」と呼ばれ、最小の構成で最大の快適性を実現するデザインはスチールパイプのフレームに背クッション、座クッション、アームのクッションをはめるという簡単な構造ですが、包み込まれるような素晴らしい座り心地を実現しています。

近代建築の三大巨匠ル・コルビュジエ

ル・コルビュジエはスイス生まれの建築家兼画家で、フランク・ロイド・ライト、ミース・ファン・デル・ローエと共に近代建築の三大巨匠の一人として知られています。 彼は西欧の伝統建築である石やレンガからかけ離れた鉄筋コンクリートという新素材を用い、全く新しい建築方法ドミノ・システムを生み出しました。

また、パリ郊外に建てられたサヴォア邸は、彼の提唱した「近代建築の5原則」ピロティ、自由な平面、独立骨組みによる水平連続窓、屋上庭園を盛り込んだコルビジェの最高傑作と言われています。 日本では上野にある国立西洋美術館の基本設計を行ったことでも有名で、日本ともかかわりの深い建築家です。

LC2とLC3の特徴を比較

コルビジェの人気ソファLC2とLC3。 似ているようですが何が違うのでしょうか。

LC2は座クッションが2段に分かれており、LC3は座クッションが1段になっています。 そのため、見た目には似ていても座面の幅や奥行、座面の高さが違います。

LC2は座クッションが2段になっているため、掛けたときの座面高さはLC3よりも高くなります。 一方、LC3はLC2より座面幅、奥行ともに大きくなっています。

高さのあるLC2

グランコンフォールLC2は、座クッションが2段に分かれているため、座ったときの座面高さはLC3よりも高くなっています。 そして座面幅が狭め。 普通体型の女性や痩せ形の男性が座ってジャストサイズで座り心地の良いソファです。 包み込まれるようなホールド感が非常に快適ですが、大柄な体格の人には窮屈かもしれません。

幅の広いLC3

LC2から派生した、座クッションが1段のシングルクッションで構成されています。 LC2よりも座面、奥行ともに広めになっており、一方座面高は低くなっています。

そのため、LC2よりゆったりと身体を預けて座ることができるソファです。 大柄な体格の人や身体を深くもたれかけたい人にはこちらがおすすめ。 また、背もたれの高さがLC2よりも低いため、狭い部屋の場合は圧迫感なく設置することができます。

正規品を取り扱うカッシーナ社

カッシーナ社は20世紀初頭の巨匠建築家たちの作品を復刻した製品を数多く販売しているイタリアの高級家具メーカー。 正規のLCシリーズのソファや椅子を製造できる世界で唯一のメーカーです。

つまり、全世界でLCシリーズの独占的ライセンスを取得しているのはカッシーナのみであり、原作者のサイン、「カッシーナ・イ・マエストリ」のロゴが刻印されたもののみが正規品であることの証明となっています。

さらに、LC2やLC3、LC4といった特に有名な一部のモデルには、目につく部分にcassinaのロゴマークが表示されています。

気軽に手に入るリプロダクト品

デザイナーが手掛けたほとんどの製品には、そのデザインを一定の期間独占できる権利、意匠権があります。 ただし、この権利はある期間を過ぎると無効になり、他社は元のデザインを忠実に再現しつつ、製造することができます。 この他者で作られた模造品が利プロダクト品でレプリカやジェネリック家具とも呼ばれ、コストを抑えたり、独自のカラーバリエーションが追加されたりします。

LC2、LC3に関してもリプロダクト品が様々なメーカーから制作されています。 ただし、リプロダクト品は、販売者によって価格やクオリティ、アフターサポートが異なるため、製品の見極めが重要です。

例えば、カッシーナの正規品のフレームの曲線は管を曲げているのではなく、特殊な溶接加工によって均一の厚さが得られたものとなっていますが、リプロダクト品によっては厚みが均等でなく強度に問題があるものなど、粗悪なソファもあるので注意が必要です。

正規品のコルビジェソファを紹介

選びに選び抜かれた本物の造りと質感を求めるなら、やはりカッシーナの正規品に勝るものはありません。 カッシーナの手がけるものこそが、コルビュジエの追求したグランコンフォールを正確に表現しているからです。

LC2、LC3ともにクッションはフェザーパッディングかポリエステルパッディングかを選ぶことができます。 外観及び座り心地は、ともにフェザーパッディングの方がやわらかめでゆったりとしています。

カッシーナ (Cassina) LC2

「グランコンフォール」と称される、最小の構成で最大の快適性を実現させた今なお世界を魅了するシンプルイズベストの高級ソファです。 フレームにしっかりと納まった各部のクッションが身体を包み込むように支え、ほどよいホールド感に身体を預けられます。 幅はやや狭めのため、女性が掛けてちょうど良いくらいのコンパクト感です。 フレームのカラーバリエーションも豊富で、カジュアルな部屋やリビングなどに映える明るい色も選ぶことが可能です。

  • 外形寸法 奥行70.0cm 高さ66.0cm
    • 1人掛 幅76.0cm
    • 2人掛 幅130.0cm
    • 3人掛 幅180.0cm
  • 座面高 47.5cm

販売サイト

カッシーナ (Cassina) LC3

LC3は、LC2よりもゆったりと大きめに作られた、シングルクッションで構成された高級ソファです。 幅と奥行はLC2よりも大きく、座面高さと背もたれは低くなっており、より広々と身体を預けやすくなっています。 応接間や待合室など、高級感を感じられる広めの部屋で男性でも余裕をもって腰掛けるならば、断然こちらがおすすめです。

  • 外形寸法 奥行73.0cm 高さ60.5cm
    • 1人掛 幅99.0cm
    • 2人掛 幅168.0cm
    • 3人掛 幅237.0cm
  • 座面高 42.0cm

販売サイト

LC2、LC3のおすすめリプロダクト品を紹介

LC2やLC3を手に入れたくても、ル・コルビジェのソファは高級ソファ。 正規品はそう簡単に手の届くものでもありません。 リプロダクト品は意匠権の切れたオリジナルを、正規メーカー以外が可能な限り忠実に再現して作った製品のことを指します。 粗悪で違法な模造品と言うわけではありません。 インテリアを楽しむなら手の届きやすいリプロダクト品を購入するのもおすすめです。

モダンデコ LC2 リプロダクト 1人掛けソファ

モダンデコのLC2ソファは、張地の質感や見た目の美しさにこだわり、高品質PUレザー生地を使用しています。 合成皮革なので、本革とは違い水拭きで簡単に日々のお手入れができるのが嬉しいところ。 重厚感、高級感や座り心地はオリジナルさながらに、求めやすい価格と豊富なカラーバリエーションでいくつかの色を組み合わせて購入することも可能です。

  • 外形寸法 幅77.0cm 奥行70.0cm 高さ66.0cm
  • 座面高 44.0cm
  • 材質 PUレザー、ステンレス

楽天市場 Yahoo!ショッピング

モダンデコ LC2 リプロダクト 2人掛けソファ

2人掛けのLC2は、1人掛けと組み合わせて、リビングでの応接セットにすれば部屋の雰囲気がぐんと上質になります。 こちらもモダンデコのリプロダクト品がおすすめです。 重厚感あるブラックにするか、部屋が明るくなるキュートなオフホワイトにするか悩めるのも、求めやすい価格のリプロダクトならでは。 オリジナルリスペクトのブラックとホワイトの他にも、ファブリック生地のカラーバリエーションも豊富です。

  • 外形寸法 幅130.0cm 奥行70.0cm 高さ66.0cm 座面高44.0cm
  • 材質 PUレザー、ステンレス

楽天市場 Yahoo!ショッピング

モダンデコ LC2 リプロダクト3人掛けソファ

1人掛け、2人掛けと組み合わせればオフィスの応接室にも十分なセットになります。 リビングにセットを配置すればまるでモデルルームのような高級感が生まれます。 そして、リプロダクトからは、オリジナルを元に現代風にアレンジされた様々な表情の独自カラーのソファも生まれました。 ファブリック、フレームともに豊富なカラーバリエーションで、リプロダクトならではの表現を楽しむことも可能です。

  • 外形寸法 幅182.0cm 奥行70.0cm 高さ66.0cm
  • 座面高 44.0cm
  • 材質 PUレザー、ステンレス

楽天市場 Yahoo!ショッピング

タイムレスクラフト LC3 1人掛け 総本革仕様

LC3のおすすめリプロダクトはタイムレスクラフトを紹介。 リプロダクトと言えども、張地はイタリア製の総本革。 中身もダクロン綿を使用し、羽毛に近い弾力性を再現しています。 身体を預けるとゆっくりと沈み込む心地良さに包み込まれます。 上質なカラーバリエーションで、どの色を選ぶか迷ってしまいそうな程、どれも魅力的です。 見た目、機能性ともにオリジナルと遜色なしのLC3です。

  • 外形寸法 幅99.0cm 奥行72.0cm 高さ65.0cm
  • 座面高 43.0cm
  • 材質 本革、ステンレス

楽天市場 Yahoo!ショッピング

タイムレスクラフト LC3 2人掛け 総本革仕様

2人崖のLC3は、並んで座るのはもちろんのこと、脚を伸ばして1人で贅沢に横になることも可能。 イタリア製総本革の手触りや座り心地はオリジナルそのままに、リプロダクトならではの豊富なカラーバリエーションで部屋の印象をがらりと変えることもできます。 2人掛けと合わせて高級感のあるインテリアを楽しみましょう。

  • 外形寸法 幅168.0cm 奥行72.0cm 高さ65.0cm
  • 座面高 43.0cm
  • 材質 総本革、ステンレス

楽天市場 Yahoo!ショッピング

タイムレスクラフト LC3 3人掛け 総本革仕様

3人掛けのLC3になると、これ以上の贅沢はないというほどの豪華さに思わず溜息が漏れてしまいます。 オリジナル同様のブラックで重厚感に浸るもよし、豊富なカラーバリエーションでオリジナルとは違った印象のソファを手に入れるもよし。 コルビジェの生んだLC3の感触を存分に体感するには、この3人掛けが最高ではないでしょうか。 設置面積は広めですが、背もたれも低く圧迫感がないため、リビングにもおすすめのソファです。

  • 外形寸法 幅240.0cm 奥行72.0cm 高さ65.0cm
  • 座面高43.0cm
  • 材質 総本革、ステンレス

楽天市場 Yahoo!ショッピング

まとめ

コルビジェの建築の特徴でもある水平、垂直をモチーフとしたこのLCシリーズは、むだな装飾や奇抜なデザインなどとは無縁の、究極のシンプル構造です。 そのシンプルさが示すものは上質で本物の座り心地と快適性。 LCシリーズのグランコンフォールは今も昔も変わらず、未来永劫人々を魅了し続けるでしょう。

すっぽりと包まれ自分だけの空間を求めるならLC2を、よりリラックスし身体を伸ばして包まれたいならLC3を、コルビジェの生んだ最大の快適に身体を預けてみてください。