イエコレクション iecolle | インテリア、雑貨情報が満載のWEBメディア

快適キャンプに必要なテントマット10選 キャプテンスタッグ、コールマンのインナーマットや代用品も紹介

テントの中でくつろいでいる写真 キャンプにおいて、テント内の居心地や快適性はとても大切。 特にシュラフで寝ころんだときに地面の硬さが気になる場合は、クッション性や断熱効果もある「テントマット」や「エアーマット」がおすすめです。 ファミリーキャンプに便利な270cmや300cmといった大きめサイズや、キャプテンスタッグやコールマンといった各人気アウトドアブランドからも機能にこだわった魅力的な商品が多数販売されています。 今回はその中から、おすすめのテントマットやインナーマット、代用品として使用できるものも紹介します。 好みに合うマットを選んで、快適なキャンプを楽しんでください。

キャンプを快適にするテントマット

スノーピークやロゴスなど有名ブランドからも展開されているテントマットは、テントとシュラフの間に敷き、テント内の快適性をアップさせるマットのこと。 インナーマットやエアーマットなどさまざまな種類があり、クッション性があるため地面のでこぼこ感が吸収されてくつろげる、安眠できるという特徴があります。

また、断熱効果のあるテントマットを使用すると、季節や時間帯を問わず過ごしやすくなるのも大きなメリット。 地面から伝わる冷気をしっかりと遮断でき、寒い冬はもちろん底冷えする夏の夜にも大活躍するアイテムです。

テントマットのサイズ選び

キャンプスタイルに合ったテントマットを選ぶには、サイズ選びがとても重要。 テント内での使い方によっても、適した形状が異なります。

270や300サイズなどテントに合うサイズを確認

使い勝手のよいテントマットを探すときは、まず手持ちのテントの大きさを確認します。 テントのインナー部分の大きさを測り、270cmや300cmなどきちんとサイズに合わせたマットを選ぶようにしましょう。 家族でキャンプを楽しむときは270cmや300cmといった大きめサイズのテントマットがおすすめです。

テント全体に敷くか寝袋の下に敷くか

テントマットは、テント全体に敷いたり寝袋の下だけに敷いたりと好みやシーンによって使い方もさまざまです。 地面の感触が気になる睡眠時は、床の上に直接敷くインナーマットとクッション性に優れたエアーマットを組み合わせる使い方もおすすめです。 寝袋の下に敷くタイプのマットは細長い形状をしているため、複数枚並べてテント全体に敷くという使い方もあります。

持ち運びやすさが肝心

移動の多いキャンプでは、荷物のまとめやすさや持ち運びやすさも重要です。 機能性だけでなく収納方法や収納時のサイズ、重さについてもしっかりと把握する必要があります。 マット自体はコンパクトな形状に見えても付属している備品が重かったり、かさばってきれいに収納できなかったりなどのトラブルも起こりがち。 事前にきちんとチェックしておきましょう。

インナーマットの種類

テントの床に敷くインナーマットには、素材や構造によってさまざまな種類があります。 使用する目的やシーンに合わせて、ぴったりのタイプを選びましょう。

ウレタンマット

主にポリウレタンやポリエチレン素材でできている適度な厚みと弾力性があるウレタンマットは、扱いやすさと快適さの両方を備えているのが特徴です。 耐久性にも優れているため複数回使用しても破れにくく、テントの床へ手軽に敷いて使いたいという人にもおすすめです。 折りたたみできるタイプは準備や撤収も手早く行え、スムーズに作業を進めたいときにも活躍します。

エアマット

空気で膨らませる仕組みのエアーマットは、コンパクトに持ち運べて収納性に優れている点が魅力的。 エアーベッドのようにふわふわとした弾力が心地よく、ほかのインナーマットの上に敷いて使う場合にもぴったり。 エアーマットはクッション性が高いため地面がでこぼこしている場合でも気にならず、快適な眠りをサポートしてくれます。

インフレーターマット

インフレーターマットは、バルブを開けると空気を吸って自動的に膨らむタイプのマット。 最初から手動で空気を送り込む必要がなく、設営時の手間を減らせる点が特徴です。 自動で膨らんだ後は手動で空気を入れ、自分好みの寝心地に調整することも可能。 テントのサイズが大きいときや複数枚使用するときにおすすめのタイプです。

テントマットの代用品

スノーピークやコールマン、ロゴスなどから展開されているテントマットの代用品としては、厚手の銀マットやサバイバルシートが挙げられます。 特に、手軽で扱いやすい銀マットはインナーマットの代用としてテントのサイズに合わせてカットしたり、季節で表面と裏面を使い分けたりとさまざまな使い方が可能。 断熱効果がアップするだけでなくコンパクトに折りたためるため、オールシーズン活躍します。

快適キャンプに必要な「テントマット」10選 スノーピークやロゴス、コールマンなど人気ブランドのテントマットを紹介

キャプテンスタッグやコールマン、スノーピーク、ロゴスなどの人気アウトドアブランドから、キャンプを快適にするこだわりのおすすめテントマットを紹介します。

キャプテンスタッグ (CAPTAIN STAG) EVAフォームマット56×182cm M-3318

「キャプテンスタッグ」の、コンパクトサイズのテントマットは、大人一人が寝るのにちょうどいい大きさ。 保温性とクッション性に優れているため地面のでこぼこや冷気をきちんと遮断し、居心地よい空間を作れます。 半分に折ってクッションマットや枕など多様な使い方ができる点にも、アウトドアブランドのキャプテンスタッグならではのこだわりを感じます。

  • 種類 ウレタンマット
  • 外形寸法
    • 使用時 縦182cm 横56cm 厚さ2cm
    • 収納時 縦13cm 横56cm 厚さ12.5cm
  • 材質
    • マット 発泡ポリエチレン、EVA樹脂
    • バンド 合成ゴム

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

キャプテンスタッグ (CAPTAIN STAG) EVAフォームマット(ダブル)140×217cm UB-3001

使い勝手の良さが好評の「キャプテンスタッグ」2人用サイズのテントマット。 波形マットで機能性に優れ、縦半分に畳めば1人用の厚手マットとして使うことも可能です。 口コミでは「どこで使うにしても、地面の固さを和らげてくれて重宝しています。」と好評。 キャンプはもちろん、レジャーや車中泊でも座面のでこぼこ感を解消するアイテムとして活躍します。

  • 種類 ウレタンマット
  • 外形寸法
    • 使用時 縦217cm 横140cm 厚さ1.5cm
    • 収納時 縦39cm 横70cm 厚さ13cm
  • 材質 発泡ポリエチレン、EVA樹脂

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

キャプテンスタッグ (CAPTAIN STAG) テントフロアマット260×260cm M-3305

270cmや300cmサイズのテントにも使いやすい、キャプテンスタッグのインナーマット。 くるくると巻いて収納できるほど薄手ながら、内部には発泡ポリウレタンが施されているので保温性も高くおすすめです。 適度なクッション性で、テントの床全体に敷くときにもおすすめのアイテム。 肩に掛けられるタイプのキャリーベルト付きで、移動時も楽に持ち運べます。

  • 種類 ウレタンマット
  • 外形寸法
    • 使用時 縦260cm 横260cm 厚さ0.7cm
    • 収納時 直径35cm 幅68cm
  • 材質
    • カバー ナイロン
    • 内部 発泡ポリウレタン

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

キャプテンスタッグ (CAPTAIN STAG) キャンピングフロアマット260×260cm M-3306

キャプテンスタッグのロゴがアクセントになった、多用途に使えるインナーマット。 270cmのテントにぴったり敷くことができ、レジャーシートとしてそのまま地面に置ける点が便利です。 ポリエチレン、発泡ポリエチレン、アルミシートの3層構造に作られているためクッション性もあり、保温性が高められているのもポイントです。

  • 種類 ウレタンマット
  • 外形寸法
    • 使用時 縦260cm 横260cm 厚さ4cm
    • 収納時 縦67cm 横45cm 厚さ14cm
  • 材質
    • 表面 ポリエチレン
    • 内面 発泡ポリエチレン
    • 裏面 ポリエステル(アルミ蒸着)

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

スノーピーク (snow peak) キャンピングマット2.5w TM-193

厳しい自然にも対応したハイスペックなアイテムを展開するスノーピークから、機能性に優れたテントマットを紹介。 サイドのベルクロによってしっかりと連結でき、繋げて敷きたいときにも便利です。 空気を出し入れするバルブは軽い力で開閉でき、スムーズに作業を進められるほか、ネーム記入スペースや裏地ノンスリップ加工など細かい箇所にもスノーピークらしいこだわりが感じられます。

  • 種類 インフレーターマット
  • 外形寸法
    • 使用時 縦198cm 横77cm 厚さ6.2cm
    • 収納時 直径20cm 幅85cm
  • 材質 ウレタンフォーム

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

ロゴス (LOGOS) 超厚・高弾力 セルフインフレートマット・DUO

ファッショナブルなアウトドア用品を展開するロゴスの、極厚タイプが快適なテントマット。 クッション性に優れ、寝転んだときに背中が痛くなりがちなテント内でも快適に過ごすことが可能です。 ロゴスのメイプルリーフロゴがおしゃれな収納バッグ付きで、使用していないときは収納した状態で枕やクッションの代用品としても活躍します。

  • 種類 インフレーターマット
  • 外形寸法
    • 使用時 縦190cm 横135cm 厚さ5cm
    • 収納時 直径22cm 幅66cm
  • 材質 ポリエステル、ポリウレタンフォーム

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

コールマン (Coleman) キャンパーインフレーターマット/WセットII 2000032353

人気アウトドアブランドのコールマンから販売されている、インフレータータイプのテントマット2枚セット。 シンプルでスリムな形状で、繋げて使うのはもちろん、重ねたり別々に敷いたりと用途やシーンに合わせて使い分けられる点が非常に便利。 5cmとほどよい厚みに作られているため、テント全体に敷くインナーマットの代用品としてもおすすめです。

  • 種類 インフレーターマット
  • 外形寸法
    • 使用時 縦195cm 横63cm 厚さ5cm/1枚
    • 収納時 直径20cm 幅70cm
  • 材質 ポリエステル、ポリウレタンフォーム

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

コールマン (Coleman) テントエアーマット270 170A6607

同じくコールマンの、大きめサイズが嬉しいエアーマットタイプの大型テントマット。 270cmや300cmサイズのテントにも敷きやすく、14cmと分厚いためふかふかとした座り心地を楽しめる点が特徴です。 睡眠時にはインナーマットや銀マットと組み合わせて、機能性をさらに高める使い方もおすすめ。 持ち運びに便利な収納ケース付きで、使用していないときはきれいに保管できる点もポイントです。

  • 種類 エアマット
  • 外形寸法 縦255cm 横189cm 厚さ14cm
  • 材質 PVC

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

コールマン (Coleman) テントエアーマット300 170A6608

300cmの大型テントにもしっかりと敷ける、大きめサイズが嬉しいコールマンのエアーマット。 テントマットを複数枚並べたときのように継ぎ目がなく、使用中にずれたり寝転がったときに継ぎ目が気になったりしないのが特徴。 「こども2人と大人2人の計4人でしたが、非常にゆったりとそして子供たちもぐっすり寝てくれました」と大判のサイズ感も好評です。

  • 種類 エアマット
  • 外形寸法 縦282cm 横190cm 厚さ14cm
  • 材質 PVC

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

フィールドア (FIELDOOR) エアーベッド ツインサイズ

23cmの極厚タイプで地面のでこぼこや冷気をしっかりとシャットアウト。 季節を問わずどんな場所でも快適に眠れるエアーベッドです。表面には高級感あるベロア調生地を採用し、寝転んだときの肌触りも抜群。 コンパクトに折りたたみ可能で、手軽にほかのアウトドア用品と一緒に持ち運びでき、来客用や緊急時の寝具やマットとしても重宝します。

  • 種類 エアマット
  • 外形寸法 縦185cm 横97cm 厚さ23cm
  • 材質 PVC

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

まとめ

今回は、キャプテンスタッグやコールマン、スノーピーク、ロゴスなどから販売されているテントマットや代用品を紹介しました。 インナーマットやエアーマットをシーンに応じて使い分けたり、銀マットのような代用品と組み合わせて使うことで、テント内をより快適なものにしてくれます。

270cmや300cmといった大型テントの場合はテントマットを繋げて使ったり、サイズにぴったりのマットを選ぶと設置もスムーズです。 使いやすく便利なテントマットを用意して、自分好みのキャンプライフに役立てましょう。