バドミントンのラケットおすすめ9選 選び方や可愛いカバー付き商品も紹介

芝生の上にラケットとシャトルが置かれている写真

幅広い世代に親しまれているバドミントン。 100円ショップなどでも気軽にラケットを買えますが、意外と重くて打ちにくいと感じたことがある人も多いのではないでしょうか。 上手くなるためには良いラケット選びが欠かせません。 そこでこの記事ではバドミントンラケットの種類や選び方を解説。 ミズノやバボラ、ヨネックスのアークセイバーなどを中心に、ダブルス向きや激安価格のおすすめ商品も紹介します。

バドミントンラケットの選び方の基準とは

バドミントンラケットの長さや幅には規定があり、フレーム全体の長さは68cm以内、幅は23cm以内と決まっています。 部活などで本格的に練習するなら、規定内のラケットを選びましょう。 またプレイヤーの経験や、シングルスかダブルスかといったプレースタイルによってもラケットの選び方が異なります。 バドミントンを上達させるため、楽しくプレーするためにも自分に合ったラケットを選ぶようにしましょう。

プレースタイルや能力で見るラケットの種類

バドミントンラケットは重さのバランスによって3種類に分けられます。 ウィルソンやミズノなどのメーカー商品を比較する際にも押さえておきましょう。

初心者にもおすすめのヘッドライト型

グリップ側が重くヘッド部分が軽く作られている「ヘッドライト」型は、振りやすいため初心者のはじめの1本としておすすめ。 スピード感重視のプレーも得意で、速いラリーにも対応できるためダブルス向きとも言えるでしょう。 一方で、パワーのあるスマッシュを打ちたい人にはあまり適していません。

ヘッドヘビー型は筋力に自信のある人や中級者向け

グリップ部分よりヘッド部分が重い「ヘッドヘビー」型は、パワーで攻めるスタイルに最適。 筋力に自信のある人や、攻撃的なプレイを身につけたい中級者などに向いています。 ただし、速い動きが求められる展開ではやや不利でしょう。 ダブルス向きとは言えませんが、使うなら後衛がおすすめです。

コントロールプレイヤーに適したイーブン型

重心がシャフト中央付近にある「イーブン」型は、上で紹介した2つの特徴を兼ね備えたタイプ。 ヘッドライトよりも強いショットを打つことができ、コートの隅を狙って打つなどの細かなコントロールもできます。 プレイヤーの好みや技量にもよりますが、ダブルスでのコントロールプレーにもおすすめです。

種類豊富! バドミントンラケットの選び方

軽いタイプやグリップサイズなどの選び方を紹介。 激安価格のものや可愛いデザインなど、自分が重視したいポイントを見つけましょう。

軽いラケットは初心者やダブルス向き

ラケットの重さは、最も重い「U」から最も軽い「5U」までの5段階で表すのが一般的です。 標準は重さ85g~90gの「3U」ですが、子供や筋力に自信のない初心者には重さ75g~80gの「5U」が良いでしょう。 軽いのでコントロールがしやすく、長時間のプレーでも比較的疲れにくいのがメリットです。 また軽いラケットはダブルス向きでもあり、すばやい動きが求められる前衛でのプレーにも向いています。

重さのあるラケットはパワープレイヤー向け

標準的な重さの「3U」はコントロールに優れているだけでなく、強いスマッシュなどにも対応可能。 男子のシングルスの選手などが主に3Uのラケットを使うことが多いとされています。 それより重い「2U」や「U」は、体格の良い男性や筋力に自信のある人におすすめ。 強いショットを打ちたいからと、初心者や小柄な人が無理して重いラケットを使うと疲労やけがの原因にもなるので注意しましょう。

オールカーボンなどの素材をチェックする

競技で使われているのは主にカーボン製のラケット。 軽くて耐久性があり、コントロールにも優れています。 カーボンフレームの一部分にチタンを使ったものは、カーボン製よりさらに安定性や攻撃性がアップ。 特に上級者におすすめで価格は高めです。 一方、激安価格のものが多いのがアルミ製やスチール製のラケット。 耐久性の面で頻繁に使うラケットとしては不向きのため、趣味で使うのが良いでしょう。

初心者はやわらかいシャフトのものを選ぶ

「シャフト」とはグリップの上の細い部分のことです。 初心者は、柔らかく良くしなるシャフトのものを選びましょう。 シャフトのしなりがスイングの遅さを補ってくれるため、シャトルが遠くまで飛びやすいのがメリット。 上達してきたら、少しずつ硬いシャフトに慣れていくと良いでしょう。 シャフトが硬いとパワーがダイレクトに伝わるため、強いスマッシュを打ちやすくなります。

グリップのサイズ、握りやすさも重要

ラケットの握りやすさを決めるグリップの太さもポイント。 グリップサイズは「4UG5」のように重さの表記の後ろに「G○」という形で表され、数字が大きいほど細くなります。 一般的なのは「G4」から「G6」で、太いグリップはアタッカー向け、細いグリップはコントロール重視派のプレイヤーに良いでしょう。 グリップはテープを巻いて多少太くできるため、はじめは少し細めのものを選ぶのがおすすめです。

ガットのテンション(張り)に注目する

シャトルの飛び具合はガット(網)の張りの強さによっても変わります。 子供や初心者には、16lbs(ポンド)~20lbs程度のゆるめのテンションがおすすめ。 弱い力でもシャトルの飛距離が出やすくなります。 中級者以上は、20lbs~24lbs前後の高めのテンションを選ぶと良いでしょう。 コントロールの精度が上がるうえに、力強いショットも可能になります。

激安価格の子供向けなど価格帯で選ぶ

バドミントンのラケットは価格帯がかなり広いです。 通販サイトでは2本で1000円を切るような激安ラケットも見かけますが、競技用ではなくレジャー用と考えましょう。 上達するのを目的に選ぶなら、初心者でも5000円以上のものを選ぶのが理想的。 競技用モデルの中には、20000円を超える高価なものもあります。 テクニックを追求したい中上級者は検討してみてください。

可愛いケース付きのデザインもおすすめ

趣味で楽しみたい人なら、デザインにこだわるのも選び方のひとつです。 カラフルなものや可愛いキャラクターが描かれたケースが付いているラケットも激安価格で販売されています。 友達に自慢できるような可愛いラケットなら、練習も楽しくなるでしょう。 また可愛い色やおしゃれな柄のグリップテープもあるため、そうしたものでラケットをカスタマイズするのもおすすめです。

バドミントンラケットの有名メーカー

ミズノやウィルソン、バボラといったバドミントンラケットで有名なメーカーを紹介。 アークセイバーなどのシリーズに注目して選ぶのもおすすめです。

ヨネックス (YONEX)

日本を代表するバドミントンラケットメーカー「ヨネックス」。 中国や香港、欧米でも高いシェアを誇ります。 特に有名なのがバランスとコントロール性能に優れた「アークセイバー」シリーズ。 レジャー向けや初心者用、競技用まで幅広いラインナップもヨネックスの魅力です。

ミズノ (MIZUNO)

ヨネックスと並ぶ知名度の「ミズノ」。 バドミントンラケットの種類は中級者や上級者向けを中心に上質なラインナップが揃っています。 ハイスペックモデルは岐阜県にある養老工場で職人の手作業によって製作。 ミズノはスポーツ用品の総合メーカーということもあり、初心者用も高品質なものが多いのも特徴です。

ウィルソン (Wilson)

アメリカ・シカゴに本社を置く総合スポーツメーカー「ウィルソン」。 女子ダブルス世界ランク1位のタカマツペアで知られる、松友美佐紀選手が使用していることでも知られています。 中上級者向けモデルを中心に、パワー重視のシリーズ、コントロール重視のシリーズなど種類も豊富。 新素材に力を入れているのもウィルソンの特徴で、上級者やプロ選手にも愛用されています。

バボラ (Babolat)

フランスのリヨンを本拠地とするラケットスポーツの老舗メーカー「バボラ」。 バボラはラケット用のナチュラルストリング(羊の腸を使ったストリング)をはじめて開発したことでも有名。 「X-ACT」や「X-FEEL」、「サテライト」シリーズを軸に初心者から中級者、上級者向けまで幅広いラケットを展開しています。

ランキング・レビューで人気の初心者・中級者向けラケット6選

ウィルソンやアークセイバーシリーズなど、初心者・中級者向けラケットを厳選して紹介。 口コミも参考にしながら商品を比較しましょう。

  • 楽天・Amazon・Yahoo!ショッピングなどの各ECサイトのレビュー数や人気ランキングをもとにしてイエコレ独自のおすすめ商品を集めました。(2021年7月2日時点)

ウィルソン (Wilson) レコン (RECON) バドミントンラケット P3600 WRT880620

ウィルソンから販売されているヘッドヘビー型のラケットです。 重さ5Uととても軽く、シャフトのしなり戻りのスピードも速いため軽快なラケットさばきが可能。 加えてパワーを効かせたロングショットにも向いているため、攻撃重視のプレイヤーにぴったり。 軽いラケットのため女性にもおすすめの1本です。

  • 全体の長さ 67.5cm
  • 重さ 5U(平均79g)
  • 材質 バサルト・ファイバー、カロファイト・ブラック、東レ製炭素繊維カーボン
  • グリップサイズ G5
  • 適正テンション 18lbs~22lbs
  • ヘッドヘビー型

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ヨネックス (YONEX) バドミントンラケット ナノフレア200 (NANOFLARE 200) NF-200

ヨネックスのエントリーモデルである「ナノフレア200」。 ヘッドライト設計で振りやすく、細かいラケットさばきが必要なダブルス向きの1本です。 軽い仕様のためスイングスピードに自信のない初心者にもおすすめ。 強度と弾性に優れた東レ製のカーボンをフレームに使用し、安定した弾き心地で気持ち良くプレーできます。

  • 重さ 4U(平均83g)
  • 材質
    • フレーム カーボン、M40X、高弾性カーボン
    • シャフト 高弾性カーボン
  • グリップサイズ G5、G6
  • 適正テンション 17lbs~22lbs
  • ヘッドライト型

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

バボラ (Babolat) エックスアクト85 (X-ACT 85) 602305

バボラの初心者向けモデルも要チェック。 高弾性のハイモジュラスグラファイトを使用した強靱なフレームと、戻りが速く余計な振動を抑えたシャフトが魅力。 バランスはイーブン型で、パワーとコントロールの両立を実現しています。 ダブルスでの速いラリーにもロングショットにも対応できる1本です。

  • 全体の長さ 67.5cm
  • 重さ 4U(平均85g)
  • 材質 ハイモジュラスグラファイト
  • グリップサイズ G5
  • 適正テンション 18lbs~27lbs
  • イーブン型

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ヨネックス (YONEX) バドミントン ラケット マッスルパワー9ロング (MUSLE POWER 9LONG) ガット張り上げ済 初心者向け MP9LG

ヨネックスの初心者向けラケットで、重さがあるため特に男性におすすめです。 独自のマッスルパワーフレームでエネルギーロスが少なく、高い反発力で威力のあるショットが可能。 一般的なモデルよりも少し長さがあり、握る位置を変えることで攻守の使い分けがしやすくなっています。

  • 重さ 3U(平均88g)
  • 材質 カーボン
  • グリップサイズ G5
  • 適正テンション 17lbs~22lbs

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ヨネックス (YONEX) バドミントン ラケット アークセイバー2i (ARCSABER 2i) ARC2I

アークセイバーシリーズの中でも初心者・中級者向けの仕様になっているのがこの「2i」。 フレームに強さとしなやかな粘りが特徴のCSカーボンナノチューブを採用しています。 コントロールの良さに加え、高い反発力で威力のあるショットを打てるのも魅力。 アークセイバーを使ってみたい初心者にもおすすめの1本です。

  • 重さ 3U(平均88g)
  • 材質
    • フレーム カーボン、カップスタック型カーボンナノチューブ
    • シャフト カーボン
  • グリップサイズ G5、G6
  • 適正テンション 17lbs~22lbs
  • イーブン型

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ミズノ (MIZUNO) バドミントンラケット アルティウス01 フィール (ALTIUS 01 FEEL) 73JTB90101

リオ五輪銅メダルの奥原選手も使用するミズノの競技用モデル。 岐阜県の養老工場で作られ、軽くて強い新素材を使ったシャフトが特徴です。 スイング時の手首のねじれを利用して最大限に飛距離を高める設計で、パワフルかつ高精度なプレイが可能に。 テクニックを駆使してプレーの幅を広げたい中級者におすすめです。

  • 全体の長さ 67.5cm
  • 重さ 3U(平均88g)
  • 材質 高弾性グラファイト、グラファイト、M FUSION、VAポリマー
  • グリップサイズ G5
  • 適正テンション 23lbs~27lbs
  • イーブン型(ヘッドヘビー寄り)

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ランキング・レビューで人気のレジャー向けラケットおすすめ3選

続いて、趣味やレジャーで気軽に楽しみたい人向けのラケットを紹介します。 可愛いケース付きやおしゃれなカラーの商品を見ていきましょう。

  • 楽天・Amazon・Yahoo!ショッピングなどの各ECサイトのレビュー数や人気ランキングをもとにしてイエコレ独自のおすすめ商品を集めました。(2021年7月2日時点)

サクライ貿易 (SAKURAI) エンジョイファミリー (Enjoy Family) バーバパパ バドミントン 2本組 シャトル付き ガット張り上げ済 BP-101

パステルカラーと「バーバパパ」の顔が描かれたケースが可愛いラケットセット。 シャトル付きでガットも張られた状態のため、届いたらすぐに遊べます。 ラケットはスチール製で重さがあるため、スピードプレーよりものんびりラリーを楽しむのにぴったり。 2000円以下の激安価格で気軽に買えるのも嬉しいポイントです。

  • 全体の長さ 67cm
  • 重さ 1本195g
  • 材質
    • ラケット スチール
    • カバー PVC
  • 適正テンション 15lbs~18lbs

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

WITESS バドミントンラケット ジュニア 初心者 中級セット シャトル 大人 中学 2本組 ケース付き

楽天の売上ランキングで1位を獲得したこともあるWITESSのレジャー用ラケットセット。 鮮やかな色合いのスポーティーなデザインが気分を盛り上げてくれます。 スチール合金を使った丈夫なフレームで、風の抵抗を抑えた設計が特徴。 口コミでも「作りがしっかりしている」など、耐久性が高く評価されています。

  • 重さ 100g以上
  • 材質 鉄合金
  • 適正テンション 18lbs~22lbs

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ヨネックス (YONEX) バドミントン ラケット ガット張り上げ済 2本組 シャトル2個付き B4000G-2

趣味ではあっても品質やブランドにはこだわりたい、という人におすすめのヨネックスのラケットセット。 フレームにアルミを使用し、スチールのラケットよりも重さを抑えられています。 シャトルとケース付きの2本セットのため届いてすぐに使用可能。 ポップなオレンジやイエロー、さわやかなブルーから選べます。

  • 重さ 平均105g以下
  • 材質
    • フレーム アルミニウム
    • シャフト スチール
  • グリップサイズ G4
  • 適正テンション 16lbs~20lbs

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

バドミントンラケットの寿命と買い替えの目安

耐久性に優れたラケットでも、使っていればいずれは寿命が来ます。 劣化したラケットも使えないことはありませんが、反発力などが下がりプレイが難しくなるため、できれば早めに買い替えるのが理想的。 よく練習する人であれば、だいたい寿命の長さは1年から2年と考えておきましょう。 良い状態をできるだけ長く保つために、数ヶ月に1度ショップでガットの張り替えをしてもらうのもおすすめです。

まとめ

バドミントンラケットの種類や選び方に加え、初心者や中級者、競技用のおすすめ商品を紹介しました。 軽いラケットは操作性を重視する人や初心者に最適で、速いラリーにも対応するためダブルス向きとも言えます。 一方、重めのラケットやヘッドヘビータイプは力強いショットが得意。 レジャー用ならデザインが可愛い激安ラケットもおすすめです。 自分の力量やプレースタイルに合った1本を選びましょう。

関連記事