おすすめのコットンテント10選 おしゃれなポリコットンのワンポールテントや人気のノルディスクなどを紹介

出典:amazon.co.jp

※本ページにはプロモーションが含まれています

キャンプの必須アイテムといえばテント。
ナイロンやポリエステルで作られたテントが多い中、最近人気を集めているのが綿を使用して作られた「コットンテント」です。
ワンポールテントやベルテントなど、おしゃれな形状のコットンテントがノルディスクなどの人気メーカーから販売されていて、商品によっては
薪ストーブが使えるものも。
この記事では、コットンテントの魅力や選び方をはじめ、おすすめのアイテムを紹介します。

LINE公式アカウント 友だち追加はこちらからLINE公式アカウント 友だち追加はこちらから

キャンプサイトに映える! おしゃれで人気のコットンテント

近年人気のコットンテントは、その名の通りコットンで作られたテントのこと。
コットンは通気性がよく耐久性もあるのが特徴です。
そのため、適切に手入れを行えば、20年以上も愛用できると言われています。
また、コットンテントはキャンプサイトに映えるおしゃれなデザインが多いことも人気の理由。
コットンテントがあれば、ソロでもファミリーでも、キャンプをおしゃれに快適に楽しむことができます。

コットン? ポリコットン? 人気のコットンテントの素材

コットンテントは、主に2種類の素材に分けられます。
1つはコットン100%で作られたテント。
コットンのテントは、天然素材ならではの風合いが魅力です。
もう1つは、コットンとポリエステルを使った混紡素材のポリコットンテント。
コットンのテントに比べポリコットンテントの方が、耐水性があり手入れがしやすい点がメリットです。

コットンテントの魅力

ノルディスクなど人気アウトドアメーカーからも販売されているコットンテント。
そんなコットンテントの魅力について解説します。

結露が発生しにくく、季節を問わず快適に使える

水を弾く性質のある化学繊維を使ったテントでは、テント内と外気温の差から結露が発生します。
しかし、コットンテントは化学繊維を使ったテントに比べ、網目の間に適度な隙間があり、通気性や吸湿性に優れているのが特徴。
そのため、コットンテントは水分を吸収し、結露の発生を防ぐことができます。
また、外の熱を遮断し、テント内の熱を放出しにくいため、夏は涼しく冬は暖かく季節を問わず快適に過ごせる点も魅力です。

耐火性に優れ、薪ストーブが使えるテントが多い

コットンテントは耐火性に優れているのも魅力の1つです。
コットンは火の粉が飛び火しても、火が燃え広がりにくい性質があります。
そのため、テント内で薪ストーブを楽しめるタイプも多く販売されています。
ただ、あくまでも燃え広がりにくいだけであって、絶対に燃えないというわけではありません。
薪ストーブ対応商品かどうかを確認し、注意事項をしっかり把握した上で薪ストーブを使用しましょう。

コットンテントの選び方

形状やサイズなどコットンテントの選び方について解説していきます。
理想のコットンテント選びの参考にしてみてください。

テントの形状で選ぶ

コットンテントには、ワンポールテントやベルテント、Aフレーム型、ロッジ型の4つの形状があります。
ワンポールテントは真ん中にポールを立てるタイプで、Aフレーム型は出入口が大きいのが特徴。
どちらも簡単に設置できるテントと言えます。
屋根が高いベルテントや、壁が地面に対して垂直になるロッジ型テントは、テント内を広く使える点がメリット。
設置のしやすさや、広さを考えて形状を選びましょう。

ソロ用? ファミリー用? 人数に合わせてサイズを選ぶ

コットンテントのサイズは、使う人数に合わせて選びます。
ほとんどのコットンテントは大きめサイズなため、ファミリー用におすすめです。
また、ソロ用としてコットンテントを使いたい場合は、設置に人手が必要な大きめサイズは向いていません。
ソロ用として使う場合は、持ち運びも設置も簡単にするために、小さめサイズを選びましょう。

耐水圧をチェック

耐水圧というのは、耐えられる水圧がどれくらいかを数値にしたもの。
一般的なナイロンなどのテントの耐水圧は1500mmが理想的だと言われていますが、コットンはもともと吸水性がある素材なため350mmでも充分です。
雨などでテントが濡れたとしても中まで水が漏れることはありません。
屋根の傾斜角度が急な円錐形のワンポールテントなどは水が下へ流れやすくなるので、水漏れの不安も少なくなります。

重量や収納サイズも確認

コットンテントは、とにかく重いことが欠点です。
コットンテントに使われる素材は厚みがあるため、収納時のサイズが大きくなりがち。
また、フライが朝露や結露、雨などの水分を吸収するとさらに重くなるため、撤収時に一人で持ち運べないことも。
車内や自宅で収納できるサイズなのか、持ち運びやすい重量なのかをしっかり確認して、コットンテントを選びましょう。

コットンテントは手入れをしっかり

コットンテントは雨や結露などの水分を含むと重くなるだけではなく、カビが発生しやすいというデメリットがあります。
一度カビが発生してしまうと、そのカビは除去できないので、自宅に帰ったら外でテントを広げて乾かしてから収納しましょう。
帰宅後に雨が降っている場合でも、室内干しをしてください。
しっかり手入れを行えば、カビを防ぎ長く使えます。

人気のコットンテントおすすめ10選

ワンポールテント・ベルテントなどのおしゃれな形状や、ノルディスク・テンマクデザインなどの人気メーカーのおすすめ商品を紹介します。
ソロ用やファミリー用、薪ストーブ対応などさまざまなタイプをチェックしてください。

テンマクデザイン (tent-Mark DESIGN) サーカスコットンバージョン

撥水加工済みで安心、結露しにくいコットンテント

テンマクデザインから、コットン100%で作られたシンプルなデザインのワンポールテントを紹介。
テントの表面には撥水加工が施されているため、雨や結露がついても手入れが簡単な点が魅力です。
出入口が2ヶ所あるのも特徴で、夏場でも風通しよく快適に過ごせます。
ソロやカップルでのキャンプにおすすめのサイズで、設置が簡単なのも嬉しいポイントです。

  • 外形寸法 幅442cm 奥行420cm 高さ280cm
  • 重量
    • フライ、張り綱 6.45kg
    • ポール 2.36kg
  • 素材
    • フライ コットン100%(撥水加工)
    • ポール スチール
  • 対応人数 1名~2名
  • 形状 ワンポールテント

楽天市場で見る
amazonで見る44,800円
Yahoo!ショッピングで見る

クイックキャンプ (QUICKCAMP) T/Cワンポールテント QC-TCT440

カビ防止加工がうれしいおすすめのポリコットンテント

クイックキャンプのポリコットン製ワンポールテントは、通気性はもちろん遮光性や、難燃性にも優れています。
フライには格子状に編み込まれたリップストップ生地を使用していて、破れたりほつれたりしにくいのが魅力。
また、撥水加工やカビ防止加工が施されているのも特徴で、手入れがしやすいよう設計されています。
1人でも簡単に設置できる構造のため、ソロ用としてもおすすめ。

  • 外形寸法
    • 使用時 幅440cm 奥行380cm 高さ290cm
    • 収納時 幅65cm 奥行25cm 高さ25cm
  • 重量 13.7kg
  • 素材
    • フライ ポリコットン(ポリエステル65%、コットン35%)、リップストップ
    • インナーテント ポリエステル
    • グランドシート ポリエステル
    • ポール アルミ
  • 対応人数 4名~5名
  • 形状 ワンポールテント

楽天市場で見る
amazonで見る34,900円
Yahoo!ショッピングで見る

テンティピ (Tentipi) サファイア 9CP 9人用

薪ストーブが焚けて冬におすすめのポリコットンテント

テンティピの「サファイア」は、ファミリーやグループなど大人数での使用におすすめのポリコットンテント。
フライの素材には、Cotpolmex P.を使用していて、キャンバス地のような風合いが魅力。
テントの形状は円錐に近く、風に煽られる心配もありません。
また、薪ストーブにも対応しているため、気温が低い冬場のキャンプでもテント内は暖かく快適な空間で過ごせます。

  • 外形寸法
    • 使用時 幅530cm 奥行530cm 高310cm
    • 収納時 幅28cm 奥行28cm 高さ70cm
  • 重量 13.3kg
  • 素材 Breathable Cotpolmex P(ポリコットン)
  • 対応人数 8名~10名
  • 形状 ワンポールテント
  • 薪ストーブ対応

楽天市場で見る

Yahoo!ショッピングで見る

ノルディスク (Nordisk) アスガルド12.6 (Asgard 12.6Basic Cotton Tent 2014-SMU-JP) 142023

ベルテント型のコットンテント「アスガルド12.6」は、ノルディスクの人気モデル。
シンプルなナチュラルカラーとワンポイントのノルディスクのロゴがおしゃれなテントです。
出入口と中央のポールを立てるだけと、組み立ても簡単。
フライには撥水処理が施されているため、雨の日のキャンプも安心して過ごせます。
ファミリー用として使えるのはもちろん、少人数で広々と使いたい人にもおすすめです。

  • 外形寸法
    • 使用時 幅400cm 奥行375cm 高さ250cm
    • 収納時 幅95cm 奥行30cm 高さ30cm
  • 重量 21kg
  • 素材 テクニカルコットン(ポリエステル65%、コットン35%)
  • 耐水圧 350mm
  • 対応人数 2名~6名
  • 形状 ベルテント

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

ハイランダー (Hilander) 蓮型テント NAGASAWA 400 HCA0280

ハイランダーのベルテントは、丸みのあるかわいい形状が人気のポリコットンテントです。
出入口はポリコットン生地とメッシュの2重構造に設計されています。
また、テントのフレームはポールとエアのハイブリッド式ということもあり、1人での設置も可能。
そのため設置・解体時間も短縮できるのが魅力です。
フロアレスなため、小型テントを入れてカンガルースタイルでの使用もおすすめ。

  • 外形寸法
    • 使用時 幅400cm 奥行400cm 高さ215cm
    • 収納時 幅82cm 奥行52cm 高さ36cm
  • 重量 28kg
  • 素材 ポリコットン(ポリエステル65%、コットン35%)
  • 対応人数 7名
  • 形状 ベルテント

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

TOMOUNT ポリコットンテント 3人~4人用

TOMOUNTが展開しているポリコットンテントです。
耐熱性、遮光性、遮熱性に優れているポリコットンが使われています。
出入り口部分にはメッシュ生地が使われているので、通気性を備えながら蚊などの侵入を防げるのが特徴です。
4人まで川の字で寝れるような広さで、家族や友人とのキャンプで活躍します。
一人でも組み立てられる簡単な設計で、ソロキャンプにもおすすめです。

  • 外形寸法
    • 使用時 幅210cm 奥行260cm 高さ150cm
    • 収納時 幅30cm 奥行66cm 高さ30cm
  • 重量 14kg
  • 素材 ポリコットン(コットン35%、ポリエステル65%)
  • 対応人数 3人~4人用 ​

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

チャムス (CHUMS) エーフレームテントT/C 4 (A Frame Tent T/C 4) CH62-1434

Aフレーム型テントの中でもおすすめな、チャムスのポリコットンテント。
前面と右サイドが開くようになっているため、通気性がよく自然の中で開放的に過ごせます。
また、フロアの耐水圧が2000mmあるため、急に雨が降っても安心。
ひさしを広げてリビングやダイニングとして活用したり、折り畳んで周囲からの視線を防いだりとアレンジして使用できます。

  • 外形寸法
    • 使用時 幅260cm 奥行210cm 高さ220cm
    • 収納時 幅95cm 奥行30cm 高さ30cm
  • 重量
    • フライ 11kg
    • ポール 12kg
  • 素材
    • フライ T/C(ポリエステル65%、コットン35%)
    • グランドシート 210D Nylon Oxford
    • ポール スチール
  • 耐水圧 床2000mm
  • 対応人数 4名
  • 形状 Aフレーム型テント

楽天市場で見る

Yahoo!ショッピングで見る

ノルディスク (Nordisk) ユドゥン 5.5 (Ydun 5.5 Basic Cotton Tent-SMU JP) 242022

シンプルなデザインが人気のノルディスクのロッジ型テント「ユドゥン 5.5」。
フロアシートはテントと一体型なため、設置・解体の手間も少なくなります。
出入口とメッシュ窓が2つずつ付いているため、夏でも自然の風を感じて涼しく過ごせるのも嬉しいポイント。
コンパクトに収納できる収納袋はリュックのように背負えます。
ソロ用のテントを探している人にもおすすめです。

  • 外形寸法
    • 使用時 幅210cm 奥行260cm 高さ150cm
    • 収納時 幅62cm 奥行27cm 高さ27cm
  • 重量 13kg
  • 素材 テクニカルコットン(ポリエステル65%、コットン35%)
  • 耐水圧 350mm
  • 対応人数 1名~3名
  • 形状 ロッジ型テント

楽天市場で見る
amazonで見る66,400円
Yahoo!ショッピングで見る

ディーオーディー (DOD) エイテント (EI TENT) T5-668-KH

小さな家のような形がおしゃれなディーオーディーのロッジ型テント。
壁が全面垂直でスペースを最大限に使えるので、テント内にいる時も圧迫感がありません。
また、全面の壁にメッシュ窓が付いていて、4方向から外の風が入ってくるため、暑い夏でも快適に過ごせます。
屋根は結露ができにくいポリコットン、壁は軽量なポリエステルを使用した、手入れが簡単で持ち運びやすいおすすめテントです。

  • 外形寸法
    • 使用時 幅310cm 奥行340cm 高さ202cm
    • 収納時 幅60cm 奥行28cm 高さ28cm
  • 重量 11.2kg
  • 素材
    • フライ ポリコットン(ポリエステル65%、コットン35%)、150Dポリエステル
    • フロア 300Dポリエステル
    • ポール アルミ合金
  • 耐水圧
    • フライ 350mm
    • 壁 2000mm
    • フロア 5000mm
  • 対応人数 5名
  • 形状 ロッジ型テント

楽天市場で見る
amazonで見る42,800円
Yahoo!ショッピングで見る

コディアック キャンバス (KODIAK CANVAS) 6人用 Flex-Bow VX

コディアックキャンパスのコットンテントは、広々とした幕内が魅力。
フライにはアメリカで栽培された高品質コットンが使われていて、シリコンベースの防水加工済み。
前後左右に合計6つの窓や天井ロフト、小物収納のオーガナイザーなど嬉しい機能がたくさん付いています。
対応人数は6名でファミリー用に最適。
また、1人でも簡単に設置できるためキャンプ初心者にもおすすめです。

  • 外形寸法
    • 使用時 幅305cm 奥行305cm 高さ201cm
    • 収納時 テントバッグ幅76cm 高さ33cm、ポールバッグ幅127cm 高さ14cm
  • 重量 35kg
  • 素材
    • フライ Hydra-shieldコットン100%
    • フロア ポリエステル強化ビニール
  • 対応人数 6名
  • 形状 ロッジ型テント
Yahoo!ショッピングで見る

まとめ

天然素材ならではの風合いとおしゃれな形状が特徴のコットンテント。
通気性や耐久性など機能性も高く、しっかりと手入れを行えばカビを防ぎ長く使えます。
夏は涼しく、冬の寒い時期は薪ストーブを利用すれば暖かく、季節を問わず快適に過ごせる点も魅力。
ノルディスクなどのおしゃれなコットンテントで、オールシーズン快適なキャンプを楽しみましょう。






※記事内で紹介している商品を購入すると、売上の一部がIECOLLECTIONに還元されることがあります。
※記事内に掲載している商品やリンク情報は、各ECサイトから提供されたAPIを使用し取得しています。また配送料を想定しない価格を表示しており、情報の取得時期によって表示される価格は変動する可能性があります。最新情報は各ECサイトやメーカーをご確認ください。
※本記事はIECOLLECTION編集部の調査結果に基づいて作成しています。

目次
閉じる