ツーポールシェルターおすすめ8選 風を通して快適キャンプ! 安い商品も紹介

出典:amazon.co.jp

※本ページにはプロモーションが含まれています

汎用性の高さが魅力のツーポールシェルターやツインポールシェルター。
広いリビングスペースが確保できるため、大人数でもゆったりとキャンプを楽しめます。
大型ながら設営が簡単にできるのも嬉しいポイント。
今回は、そんなツーポールシェルター・ツインポールシェルターの選び方やスノーピークやバンドッグ、ニーモなどのおすすめ商品を紹介します。

LINE公式アカウント 友だち追加はこちらからLINE公式アカウント 友だち追加はこちらから

おしゃれで快適! ツーポールシェルターとは?


ツーポールシェルターは名前の通り、2本のポールを軸にしたキャンプ用のシェルターで、ツインポールシェルターと呼ばれることもあります。
床面に布がないタイプが一般的で、2本のポールを使うため、広いリビングスペースが確保できるほか、設営・撤去が非常に簡単なのが特徴です。

ツーポールシェルターはテンマクデザインやニーモ、バンドッグなどのブランドから多数販売されていますが、ソロキャンプ用のミニタイプは数が少なく、ファミリーキャンプやグループキャンプ向きの大型タイプが主流です。

ツーポールシェルター・ツインポールシェルターの魅力

ここからは、ツーポールシェルター・ツインポールシェルターの魅力を紹介します。

豊富な設営バリエーションが可能

ひとつ持っているだけでさまざまなキャンプシーンを演出できるのが、ツーポールシェルターやツインポールシェルターの魅力です。
例えば、ツーポールシェルターやツインポールシェルターは、2本のポールを使うため、広々としたリビングスペースが確保できるほか、インナーテントを付けることで、ツールームテントのように使うことができます。

ポールの位置を変えてフルオープンにすると、オープンタープのようにすることも可能。
ツーポールシェルターやツインポールシェルターをオープンにして中に別テントを設営するなど、シーンに応じて使い分けられる汎用性の高さもメリットです。

設営が簡単

ツーポールシェルターやツインポールシェルターは、ワンポールシェルターと同じ設営方法で、簡単に設営できるのも魅力。
フライの周りをペグダウンしてポールを立てるだけで、圧倒的な広さが確保できます。
作業が簡単なので、キャンプ初心者でも扱いやすいのも利用者が多い理由でしょう。
設営に時間も要さず、撤去が簡単なのはキャンパーにとってうれしいポイントです。

風を通して快適に過ごせる

風を通して快適に過ごせる点も、ツーポールシェルターやツインポールシェルターの魅力です。
暑いときは、サブポールを使ってサイドのタープ部分を跳ね上げて通気性を良くしたり、寒いときや風が強い日は、タープを閉めて風をシャットダウンしたりもできます。
季節や天候に応じて臨機応変に対応できるため、1年を通してキャンプを楽しみたい人におすすめです。

ツーポールシェルター・ツインポールシェルターの選び方

風や紫外線から守り、視線よけにもなる便利なツーポールシェルターやツインポールシェルターですが、選ぶときは何を基準にすれば良いのでしょうか。
選び方のポイントを紹介します。

使用人数に対応したサイズで選ぶ

ツーポールシェルターやツインポールシェルターは、使用人数やテントの広さに応じたサイズを選ぶのがポイント。
ツーポールシェルターのメリットは広々スペースを簡単に確保できることなので、多くの場合、複数人でキャンプが楽しめるサイズになっています。
ソロキャンプ用にツーポールシェルターを買うときは、購入前にサイズが必要以上に大きくないか確認することをおすすめします。

コットン混紡生地(TC)など生地の素材で選ぶ

ツーポールシェルターのフライの素材は商品によってさまざまですが、ポリエステル製や、コットン混紡生地(TC)を使ったものが多く販売されています。
ポリエステルは、軽くて傷に強く吸湿性に優れているため、キャンプ用品ではよく使われる素材です。
TC素材は難燃性が高く、焚き火やバーベキューなども安心して行えるのが嬉しいポイント。
TC素材は、結露ができにくいことや遮光性に優れているなどの特徴もあります。

おすすめのツーポールシェルター・ツインポールシェルター8選

バンドックやニーモのヘキサライト、小川キャンパルのツインピルツフォーク、スノーピークのランドステーションなど、おすすめのツーポールシェルターやツインポールシェルターを紹介します。
購入の参考にしてみてください。

バンドック (BUNDOK) ソロベースパップテント軍幕 BDK-79TC

虫対策ができるメッシュインナー付きツーポールシェルター

バンドッグの1人用のツーポールシェルターは、ソロキャンプで使いたい人におすすめ。
全面をロールアップして開放したり、タープを締めてフルクローズすれば、プライベート空間が確保できます。
メッシュインナー付きなので、虫対策しながら寝床も確保できるのも魅力。
TC素材を使用しているため、焚き火対策も万全です。
軍幕に近い落ち着いたカーキ色にも定評があり、安い価格帯も嬉しいポイント。

  • 外形寸法
    • フライ 幅360cm 奥行190cm 高さ110cm
    • インナー 幅190cm 奥行85cm 高さ100cm
    • 収納時 幅40cm 奥行20cm 高さ20cm
  • 重量 4.4kg
  • 素材
  • フライ コットン混紡生地(ポリエステル65%、綿35%)
  • インナー ポリエステルメッシュ
  • フロア ポリエステル
  • フレーム アルミ合金
  • 付属品 ペグ18本、ロープ6本、エンドキャップ2個、収納ケース、取扱説明書
  • 対応人数 1名

楽天市場で見る
amazonで見る12,149円
Yahoo!ショッピングで見る

バンドック (BUNDOK) 2ポールテント BDK-02

耐水性に優れたツインポールシェルター

ソロでもファミリーでも使えるサイズのツーポールシェルターを探している人におすすめのバンドックの2ポールテント。
インナーフロアが2つ付いているので、さまざまな使い方ができ、楽しみ方が広がります。
フライは耐水が3000mm(インナーフロアは5000mm)あり、急な雨にも慌てることがありません。
白×ブルーの爽やかなカラーリングは、混み合うキャンプ場でも分かりやすくておすすめ。
比較的安い価格帯で購入できます。

  • 外形寸法
    • フライ 幅600cm 奥行300cm 高さ210cm
    • インナー 幅290cm 奥行140cm 高さ200cm
    • 収納時 幅65cm 奥行27cm 高さ25cm
  • 重量 7.5kg
  • 素材
    • フライ ポリエステル
    • インナー ポリエステルメッシュ
    • フロア ポリエステル
    • フレーム アルミ合金
  • 付属品 ペグ20本、ロープ6本、収納ケース、取扱説明書
  • 対応人数 3名~4名

楽天市場で見る
amazonで見る19,800円
Yahoo!ショッピングで見る

キャプテンスタッグ (CAPTAINSTAG) CSクラシックスキャンプベースUV UA-39

温度や空気感をコントロールできるベンチレーション付きツーポールシェルター

4人~5人で使える大きめのツインポールシェルターですが、キャプテンスタッグらしい安い価格帯が魅力。
はじめてツインポールシェルターを買う人や、あまり使用頻度が高くなく価格をおさえたい人におすすめ。
インナーテントが付いているほか、温度や空気感をコントロールできるベンチレーションを装備しているなど、機能性も抜群です。
ガイドロープ用フラップが14か所と多めなので、耐風性もばっちりです。

  • 外形寸法
    • フライ 幅680cm 奥行380cm 高さ220cm
    • インナー 幅240cm 奥行240cm 高さ200cm
    • 収納時 幅72cm 奥行23cm 高さ24cm
  • 重量 14.7kg
  • 素材
    • フライ ポリエステル(撥水加工)
    • インナー ポリエステル(通気性撥水加工)、ポリエステルノーシームメッシュ
    • フロア ポリエステル
    • フレーム スチール(粉体塗装)
  • 付属品 ポール4本、ロープ14本、ペグ34本、ハンマー、ポール用収納袋、ペグ用収納袋、キャリーバッグ
  • 対応人数 4名~5名

楽天市場で見る
amazonで見る38,513円
Yahoo!ショッピングで見る

ニーモ (NEMO) ヘキサライト (HEXALITE) 6P キャニオン NM-HEX-6P-CY

キズに強く遮光性にも優れたツインポールシェルター

ニーモのヘキサライト6Pは、ゆったり設計なのに1人でも設営ができるほど設営が簡単。
フライは丈夫な150Dポリエステル素材を採用し、キズに強い点も魅力です。
内側に施された遮光ピグメントPUコーティングで高い遮光性が得られます。
テントの隣に大型タープの代わりに設営するのもおすすめ。
手軽に使えるツインポールシェルターを探している人にぴったりです。

  • 外形寸法 幅561cm 奥行470cm 高さ226cm
  • 重量
    • フライ 5.5kg
    • ポール 1.5kg
  • 素材 ポリエステル150D
  • 付属品 テンショニングストラップ、アジャスタブルタープポールL2本
  • 対応人数 6名

amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

小川キャンパル (OGAWA CAMPAL) ツインピルツフォークTC 3345

焚き火があるシーンでも活躍するツーポールシェルター

秋冬でも快適にキャンプを楽しみたい人におすすめなのが、小川キャンパルのツインピルツフォークTCです。
商品名通り、フライにはTC素材を採用。
難燃性と耐結露が期待できるため、焚き火があるシーンでも快適に過ごせます。
拡張アイテムが豊富で、自分好みにカスタマイズして楽しめる、キャンプ上級者からも定評のあるツインポールシェルターです。

  • 外形寸法
    • 使用時 幅630cm 奥行355cm 高さ210cm
    • 収納時 幅65cm 奥行35cm 高さ30cm
  • 重量
    • フライ 8.4kg
    • ポール 1.7kg
  • 素材
    • フライ TC、ポリエステル210d
    • ポール アルミ合金
  • 付属品 スチールピン、張り綱、収納袋

楽天市場で見る
amazonで見る66,000円
Yahoo!ショッピングで見る

小川キャンパル (OGAWA CAMPAL) ツインピルツフォークL シェルター型 3346

雨や紫外線が入りにくいツーポールシェルター

こちらは小川キャンパルのツインピルツフォークのLシェルター型です。
素材が手入れのしやすいポリエステル生地になり、サイズはTCよりも、ややゆったりとしています。
Lシェルター型にはサイドウォールが付いているため、雨や紫外線がより入りにくくなっている点も魅力。
愛用者が多い、ツーポールシェルターの定番とも言える商品です。

  • 外形寸法
    • 使用時 幅700cm 奥行400cm 高さ225cm
    • 収納時 幅75cm 奥行28cm 高さ28cm
  • 重量
    • フライ 6.6kg
    • ポール 1.6kg
  • 素材
    • フライ ポリエステルリップストップ75d
    • ポール アルミ合金
  • 付属品 張り綱、ハンマー、スチールピン、収納袋

楽天市場で見る
amazonで見る77,321円
Yahoo!ショッピングで見る

テンマクデザイン (tent-Mark DESIGN) サーカス720SSサイドウォールセット

雨風をしっかり防ぐサイドウォール付きツインポールシェルター

テンマクデザインのツーポールシェルター「circus 720dxテント本体(インナーなし)」に、サイドウォールがセットになった便利な商品。
サイドウォールがあることで雨風をしっかり防ぐだけでなく、タープをフルクローズしても空間が広々しているのが特徴です。
テンマクデザインらしい落ち着いたカーキ色が景観と馴染みやすく、キャンプ上級者からも支持されています。

  • 外形寸法
    • フライ 幅720cm 奥行360cm 高さ220cm
    • サイドウォール 幅350cm 高さ160cm
    • 収納時 幅75cm 奥行32cm 高さ32cm
  • 重量 19.1kg
  • 素材
    • フライ ポリエステル150D
    • ポール スチール
  • 付属品 メインポール2本、サブポール2本、ペグ30本、張り綱15本、収納ケース

楽天市場で見る
amazonで見る58,000円
Yahoo!ショッピングで見る

スノーピーク (snow peak) ランドステーションL TP-820

さまざまなスタイルで設置ができるツインポールシェルター

スタッフサイトとして採用されているほど、スノーピークイチオシのツインポールシェルターが、ランドステーションです。
「折り紙のよう」と表現されるほど、多彩な形が作れる点が魅力で、ひと味違うセンスのあるサイト作りをしたい人にぴったり。
6人~8人で使える超大型シェルターですが、設営が意外なほどに簡単なのも、魅力のひとつ。
おしゃれなサイトを作りたい人におすすめです。

  • 外形寸法
    • 使用時 幅885cm 奥行510cm 高さ210cm
    • 収納時 幅76cm 奥行28cm 高さ33cm
  • 重量 8.2kg
  • 素材 150Dポリエステルオックス
  • 付属品 ルーフテープ、自在付二又用ロープ(長)2本、自在付二又用ロープ(短)2本、自在付ロープ4本、ポールケース、ペグケース、キャリーバッグ
  • 対応人数 6名~8名

楽天市場で見る
amazonで見る96,232円
Yahoo!ショッピングで見る

通販サイトの最新ランキングも参考にする

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。



Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキング

※上記の売れ筋ランキングは、各通販サイトによって集計期間・集計方法が異なる場合があります。

まとめ

ツーポールシェルターやツインポールシェルターは、大きさや素材、設営のしやすさなど、商品によってさまざま。
使用頻度やどんなシーンで使いたいのかを想定して、用途や好みに合うものを選びましょう。
これからテントの購入を考えている人は、この記事を参考に、自分好みの商品を早めにチェックしておきましょう。
汎用性の高いツーポールシェルターやツインポールシェルターで、ますます快適なアウトドアを楽しんでください。






※記事内で紹介している商品を購入すると、売上の一部がIECOLLECTIONに還元されることがあります。
※記事内に掲載している商品やリンク情報は、各ECサイトから提供されたAPIを使用し取得しています。また配送料を想定しない価格を表示しており、情報の取得時期によって表示される価格は変動する可能性があります。最新情報は各ECサイトやメーカーをご確認ください。
※本記事はIECOLLECTION編集部の調査結果に基づいて作成しています。

目次