イエコレクション iecolle | インテリア、雑貨情報が満載のWEBメディア

コンサートやライブで使いたいペンライトおすすめ11選 電池交換できるタイプやサイリウムを紹介

コンサートやライブで盛り上がるための必須アイテム「ペンライト」。 光り方や色合いが豊富な他、電池タイプと電池交換不要など様々な種類があります。 そのため、どのペンライトを買えばいいか迷った経験がある人も多いのではないでしょうか。 そこでこの記事では、ペンライトの種類や使い方を解説。 ターンオンやルミカなど定番メーカーのペンライトを紹介します。 ライブやコンサートに向けてお気に入りを見つけましょう。

ライブやコンサートを盛り上げるには欠かせないペンライト

赤や黄色など、様々な色に発色するペンライトは、ライブやコンサートで一体感がうまれます。 アーティストによっては公式グッズでペンライトを販売していることもありますが、女性アイドルなどはファンが自前のペンライトを持参することも。 ペンライトを振ることでライブの世界観により没入できるのも魅力です。 推しのアーティストやアイドルがいる人は、私物のペンライトを1、2本持っておくことをおすすめします。

ペンライトの種類

繰り返し使える電池タイプや使い切りで電池交換不要のサイリウムタイプなど主なペンライトの種類を解説します。

電池タイプのペンライト

電池タイプのペンライトは電池交換することで繰り返し使える点が魅力。 ターンオンなどのメーカーで販売されていて、商品によっては、色パターンの切り替えやLEDによるあざやかな発色も楽しめるペンライトです。 サイリウムより値段が高い商品が多いですが、繰り返し使えるため、推しのコンサートに何度も行く人におすすめです。

使い切りタイプのサイリウム

使い切りタイプのサイリウムは、プラスチックの筒に入った薬品の化学反応を利用して発色します。 ルミカなどさまざまなメーカーで販売されていて、安い値段で買える点が魅力です。 使い方は簡単で、プラスチックの筒を軽く折ると発色します。 安価な使い捨てタイプは、ライブやコンサートにたまに行く人におすすめです。

ペンライトの選び方のポイント

電池タイプのペンライト・サイリウムを選ぶポイントを解説します。 コンサートに行く予定がある人は必見です。

長時間のライブでも疲れにくい重さと握りやすい太さ

ライブの内容によっては数時間ずっと振り続けることもあるペンライト。 翌日に筋肉痛にならないよう、疲れにくい重さと握りやすい太さのペンライトを選びましょう。 電池タイプの中には、50g程度しかない軽量タイプやグリップが持ちやすい物もあります。 手が小さい人などは、軽量で小さいサイズのペンライトを選ぶのがおすすめです。

カラーチェンジなどの機能性を確認

ライブの演出によっては、ペンライトの様々な色で盛り上げる場面があることも。 サイリウムなどの単色タイプでは、何本も用意しようとすると、準備にコストがかかってしまいます。 その点、電池タイプは、複数の色が出せるペンライトがほとんどです。 色を変えるのも簡単なので、電池タイプのペンライトを1本持っておくと重宝するでしょう。

発光時間や点灯時間を確認

サイリウムタイプも電池交換タイプも、発光時間や点灯時間は購入前に確認しておきましょう。 特にサイリウムは使い切りタイプなので、コンサートの途中に光が切れてしまわないよう、長時間発光タイプをおすすめします。 また、繰り返し使える電池タイプも電池交換しなければいけないため、ライブ前に新品の電池に交換するなどの工夫が必要です。

ライブやコンサートを楽しむためにレギュレーションはしっかりチェック

サイリウムをはじめとする光り物自体が禁止になっているケースや、公式グッズのペンライトのみ使用可能になっているケースなど、アーティストやライブによってペンライトに対する対応はさまざま。 中には「規約違反をした」として、ライブ前や公演中に退場になってしまうケースもあります。 ライブを楽しむためのペンライトで、ライブが台無しにならないよう、コンサートの公式HPやアーティストのHPなどで、必ず規約を確認しましょう。

電池交換ができるペンライトおすすめ9選

電池交換ができる電池タイプのペンライトを9本紹介。 ルミカやターンオンなど人気メーカーの商品をセレクトしました。

SUPERPETER 2020 ペンライト コンサート 応援用品LED蛍光

SUPERPETERのペンライトは、LEDの綺麗な発色が楽しめる電池タイプ。 使い方は簡単で、15色のカラーを手動・自動で切り替えできます。 発光時間は約10時間~12時間で、1度電池交換すれば2、3回のライブが楽しめます。 また、ペンライトの重量も一般的な乾電池込みで69gととても軽く、複数持ちや長時間のライブにもおすすめです。

  • 重量 69g
  • 発光時間 10時間~12時間
  • 使用電池 単4形乾電池
  • 機能 カラーチェンジ15色

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ルミカ (LUMICA) ルミエース スターライト (LUMIACE STAR LIGHT)

ルミカのルミエーススターライトは、スティックの先端までくっきり光る細身のペンライト。 ラメが光るキラキラタイプとラメなしのマットタイプの2種類から選べます。 オレンジやホワイトなどをはじめとする全8色に発光し、単4乾電池1本で最長15時間発光します。 値段も1,000円台と手頃で、1本は持っておきたいペンライトです。

  • 外形寸法 幅1.7cm 高さ22cm
  • 重量 40g
  • 発光時間 5時間~15時間
  • 使用電池 単4形乾電池
  • 機能 カラーチェンジ8色

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ルミカ (LUMICA) ルミエース2 オメガ (LUMICA2 OMEGA)

ルミカのルミエース2オメガは、発光色メモリ登録機能や電池残量表示機能のあるペンライト。 全24色から選べる幅広いカラーバリエーションと高機能が魅力です。 発光時間は最長6時間と短めですが、単4電池で電池交換することで何度も使えます。 ハイスペックなペンライトですが、値段が3,000円以下で手頃な点も魅力です。

  • 外形寸法 高さ25cm 発光部14cm
  • 発光時間 3時間~6時間
  • 使用電池 単4形乾電池
  • 機能 カラーチェンジ24色、メモリー機能、カラーリザーブ機能、電池残量インジケーター

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ルミカ (LUMICA) 大閃光ブレード200

ルミカの大閃光ブレード200は、瞬時に色を切り替えられる操作性の良さが魅力。 LEDで高発色の12色から、目当ての色をすぐに光らせることができます。 使い方はバックライトつきパネルを操作するだけと簡単で、暗くなりがちなライブ会場でも安心して使えます。 持ちやすいグリップつきの持ち手のため、長時間のライブでも疲れにくいです。

  • 外形寸法 高さ25cm
  • 発光時間 3時間~6時間
  • 使用電池 単4形乾電池
  • 機能 カラーチェンジ12色

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ルミカ (LUMICA) 大閃光ブレード300

ルミカの大閃光ブレード300は、大閃光200に新色と新機能を加えた新商品。 全24色のカラーバリエーションは、メモリ機能により色の順番や光らせたい色の登録が可能です。 また、グリップの形も進化していて、握りやすく疲れにくいアーチ状グリップになっています。 点灯時間は最長6時間ですが、単4電池を電池交換することで繰り返し使えます。

  • 外形寸法 高さ25cm
  • 発光時間 4時間~6時間
  • 使用電池 単4乾電池
  • 機能 カラーチェンジ24色、メモリー機能、カラーリザーブ機能

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ルイファンジャパン (RUIFAN JAPAN) キングブレードワン・アール (KING BLADE ONE1R)

ルイファンジャパンのキングブレードは、通称「キンブレ」とも呼ばれる人気ペンライトです。 キンブレの魅力は、何と言っても簡単な使い方。 3つのボタンで、単色点灯や2種類のメモリ機能、カラージャンプ機能など様々な機能が使えます。 ハイスペックながら2,000円程度の手頃な値段で買えるため、複数持ちで楽しみたい人にもおすすめです。

  • 外形寸法 高さ22cm 発光部12cm
  • 使用電池 LR44形電池
  • 機能 カラーチェンジ15色、メモリー機能、ホットボタン機能

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ルイファンジャパン (RUIFAN JAPAN) キンブレードテン・ツーネオ (KING BLADE X10 II Neo)

ルイファンジャパンのキンブレードテン・ツーネオは、シャイニングフィルム、スモークチューブ、スーパーチューブの全3タイプ。 それぞれ高発色のLEDライト搭載で、15色のカラーバリエーションが楽しめます。 色の順番を自由にカスタマイズできるメモリ機能や、目的の色にすぐ変えられるホットボタン機能などがついた、高スペックなペンライトです。

  • 外形寸法
    • シャイニングチューブ 高さ25cm 発光部15cm
    • スモークチューブ 高さ25cm 発光部15cm
    • スーパーチューブ 高さ20cm 発光部10cm
  • 重量 90g
  • 使用電池 単4形乾電池
  • 機能 カラーチェンジ15色、メモリー機能、ホットボタン機能

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ターンオン (TurnON) ミックス ペンラ プロ 24c Decoキラキラ ベーシック Mタイプ

ターンオンのミックスペンラプロは、握りやすい細身のペンライト。 24色のカラーバリエーションが、ターンオンのオリジナルLEDで鮮やかに発色し、発色パターンを自由に作れるメモリ機能は50色まで登録可能。 最長8時間の発光で、電池交換はボタン電池です。 また、重量は約60gと軽量で、長時間のライブでも疲れにくいペンライトです。

  • 外形寸法 幅2.6cm 高さ21.4cm 発光部12.5cm
  • 重量 60g
  • 発光時間 4時間~8時間
  • 使用電池 LR44形電池
  • 機能 カラーチェンジ24色、メモリー機能、カスタム機能、作動切替2モード、自動ロック機能

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ターンオン (TurnON) ミックス ペンラ ハイブリッド 24c Deco キラキラ ハートタイプ

ターンオンのミックスペンラは、ジャニーズの公式グッズのような可愛いハート型が特徴的。 機能面もハイスペックで、24色のカラーバリエーションがオリジナルLEDで鮮やかに発色し、メモリ機能は50色まで登録可能。 ライブの雰囲気によってLED出力を調整できるECOモードは最長20時間発光します。 また、電池交換もできるので、ライブ中の電池切れの心配が少ない1本です。

  • 外形寸法 幅11.9cm 奥行3.3 高さ20.9cm 発光部10.8cm
  • 重量 108g
  • 発光時間
    • エコモード 13時間~20時間
    • ハイモード 8時間~12時間
  • 使用電池 単4乾電池
  • 機能 カラーチェンジ24色、メモリー機能、カスタム機能、明るさ切替2モード、作動切替2モード、自動ロック機能

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

おすすめのサイリウム2選

おすすめのサイリウムを2選紹介します。 初めてサイリウムを使う人向けに使い方もまとめたので、ぜひ参考にしてみてください。

リバールーツ (RiverRoots) フラッシュボンバー Zシリーズ

リバールーツのフラッシュボンバーは、何と言っても手頃な値段が魅力的。 ホワイトからバイオレットまでの全8色で、25本入って約2,000円という安さです。 また、使いやすさにもこだわっていて、指に挟んで持ちやすいオリジナルの新形状グリップを採用しています。 サイリウムの光も人気商品に劣らない明るさで、ひときわ明るく輝きます。

  • 外形寸法 幅1.5cm 高さ19cm
  • 発光時間 Zシリーズ全色3分~5分、オレンジ5分、他色15分

楽天市場で見る Yahoo!ショッピングで見る

サイリウムZ

サイリウムZは、少し太めのスティックタイプのサイリウム。 レッドからバイオレットまで全7色展開で、複数持ちしやすい太さが魅力です。 サイリウムZは1本あたり100円で、ばら売りもしているので、好きな色の組み合わせで購入することができます。 最長10時間発光するため、長時間のコンサートやライブでも発光が切れる心配がなく安心です。

  • 外形寸法 幅1.8cm 高さ15cm
  • 重量 22g
  • 発光時間 6時間~10時間

楽天市場で見る Yahoo!ショッピングで見る

サイリウムの使い方と注意点

サイリウムの使い方はとても簡単。 サイリウムの筒を「パキっ」というまで曲げると、筒の中に入っている液体が化学反応を起こして発光します。 注意点としては、県外遠征や海外遠征でサイリウムを飛行機に載せる際には注意が必要です。 機内持ち込みが不可能な商品があり、航空会社によっても対応が異なります。 事前に確認することをおすすめします。

まとめ

コンサートやライブを盛り上げる必須アイテムのペンライトを紹介しました。 電池タイプとサイリウムタイプなど用途によって選び方も変わります。 10色以上にカラーチェンジするものや、ターンオンやルミカなどの人気メーカーのペンライトもありました。 これからライブやコンサートに行く人は、この記事を参考にして、自分に合ったペンライトを探してみてください。