【100人に調査】ダウンマフラーはダサい? おしゃれなブランドやコーデ実例も

KEYWORD

#ダウン

出典:amazon.co.jp

※本ページにはプロモーションが含まれています

軽量で保温性に優れ、アウトドアから通勤通学までシーンを選ばず活躍するダウンマフラー。
洗える生地やポケッタブル仕様など機能性が高いものが多く、トレンドもおさえられるおしゃれなアイテムです。
今回はダウンマフラーの選び方や巻き方、スーツや普段着でのおすすめコーデを解説。
アウトドアブランドのノースフェイスや無印の洗えるマフラーなどの商品も紹介するのでぜひチェックしてください。

目次

LINE公式アカウント 友だち追加はこちらからLINE公式アカウント 友だち追加はこちらから

ダウンマフラーがおすすめな理由

「ダウンマフラー」とは、羽毛ダウンなどを充填したマフラーのこと。
ダウンならではの軽量さ、かつ表地はなめらかな素材が多く、洋服の重さで肩こりが起きやすい人やウール素材の刺激を感じやすい人でも安心して着られるのがポイントです。
コンパクトで都会的なデザインを選べば、スーツなどのビジネススタイルにもマッチします。
輪に通すだけと巻き方も簡単で、普段使いしやすいため、冬のコーデに取り入れたいおすすめのアイテムです。

【100人に調査】ダウンマフラーはダサい?おしゃれ?

アンケート_ダウンマフラーに対する印象
iecolle.com

使っている人が少ないファッションアイテムを取り入れるときは、周りの印象が気になるもの。
実際、「ダウンマフラー」で検索すると、サジェストに「ダサい」が出てくることもあります。

そこでiecollectionではどれくらいの割合でダウンマフラーをダサい・おしゃれと感じる人がいるのか調査しました。
インターネットでのアンケート調査の結果、「おしゃれ・ややおしゃれ」を選んだ人が29名だったのに対し、「ダサい・ややダサい」を選んだ人は30名。
1票差でネガティブなイメージを持っている人の方が多いことがわかりました。

各選択肢を選んだ理由を見ていると、「ボリューム感」をおしゃれと捉えるか、野暮ったいと捉えるかで意見が分かれているようです。
100人が見て100人全員が1つの意見にまとまることはないでしょう。
意見が半々になるのであれば、自分がダウンマフラーのシルエットを気に入るか否かで購入を決めても良いのではないでしょうか。

アンケート_【詳細】ダウンマフラーに対する印象
iecolle.com

【おしゃれ・ややおしゃれ】
・ダウンコートと合わせているイメージが強いので、ちょっとリッチでオシャレな方が付けている印象があります。(40代女性、使用経験なし)
・ウールは暖かいけどチクチクする。ダウンマフラーはなめらかな肌触りでなおかつ暖かい。都会的なデザインを選べばきれい目スタイルにも合う。(40代女性、使用経験あり)
・機能性が高そうな印象(30代男性、使用経験なし)

【ダサい・ややダサい】
・普通のマフラーのふわふわしたものとは違うボリュームがあるので少しやりすぎ感があるかなと思いました。(30代女性、使用経験なし)
・ダウンである必要性を感じません。ダウンはジャケットの印象が強いので、ダウンマフラーはダサく感じます。(30代男性、使用経験なし)
・暖かいですが、首回りがもこもこして野暮ったくなります…。(40代男性、使用経験あり)

【何も感じない】
・暖かそうだなと思っていました。特におしゃれともダサいとも思ったことがありません。(50代女性、使用経験なし)
・とても寒い時には良いと思う。ただしかさばりそうな印象なので電車では良い顔されなそう。(30代男性、使用経験なし)

【その他】
・暖かくて軽そうで機能的だが、見た目はださめと感じた。(40代男性、使用経験なし)
・デザインによっては可愛いとも思うし、ダサいとも思う。暖かそうだなと思う。(30代女性、使用経験なし)

調査対象:20代以上の男女100名/調査方法:インターネットでのアンケート調査/調査日:2023年6月6日/調査機関:イエコレクション編集部

ダウンマフラーを選ぶポイント

ここからはダウンマフラーを選ぶ際のポイントを紹介します。
サイズや洗えるかどうか、デザインなどを確認して自分好みのものを見つけましょう。

メンズや向けかレディース向けか

ダウンマフラーを選ぶときには、メンズ向けかレディース向けかをチェックしておきましょう。
メンズライクなカジュアルなコーディネートの人には、ボリューム感のあるダウンマフラーがおすすめ。
フェミニンコーデ派は、シルエットがシンプルで服のデザインを邪魔しないものを選ぶといいでしょう。
基本的に性別を選ばず使えるアイテムですが、日々のコーディネートに合ったものを選ぶのがおすすめです。

大判サイズかコンパクトか

ダウンマフラーは横幅や長さで印象が大きく変わります。
コンパクトタイプは、レディースコーデで普段着に何気なく合わせたり、無地を選べばスーツなどのビジネススタイルにも好相性。
大判サイズやロングタイプはファスナーやポケット付きなど、より自由な着こなしができるタイプもあり、自分で巻き方を工夫したいおしゃれ上級者にもおすすめです。

洗えるかどうか

顔周りに巻くマフラーは、化粧や汗などの汚れが気になるもの。
特にアウトドアなどで長時間使用した後にすぐに汚れを落とせると快適に使えます。
クリーニングに出すイメージのあるダウンですが、無印のダウンマフラーなど、家庭で手軽に洗えるものも増えています。
洗濯表示を確認して、日常的にメンテナンスしやすい商品を選びましょう。

スーツや私服に合うおしゃれなデザイン

寒さの厳しいアウトドアで人気のダウンマフラーですが、その機能性の高さは通勤通学時や日常使いにもおすすめです。
スーツには細身でコンパクトなタイプやコートと同系色、無地タイプが似合います。
私服で身に着ける人は、巻き方を工夫しやすいロングタイプや、インパクトを与えられるバイカラータイプもいいでしょう。

ダウンマフラーの巻き方・コーデ

アウトドアから日常までフル活用できるダウンマフラー。
トレンド感を出す巻き方のちょっとしたコツやおすすめコーデを紹介します。

大きめダウンマフラーをゆるく羽織る

ダウンマフラーをレディースコーデに上品に合わせたい場合は、幅広の大きめマフラーをゆったりと羽織る巻き方がおすすめ。
ショール風の優雅な雰囲気になります。
柔らかいカラーやキルティングが控えめなタイプがおすすめです。

アウターと色を合わせたきれいめコーデ

グレーやブラック、ネイビーなど、アウターとダウンマフラーのカラーを合わせると、全体に統一感が出てすっきりとした印象に。
知的に見せたいスーツスタイルにもおすすめです。
ダウンのボリューム感も目立ちすぎず、きれいめにまとまります。

デニムと合わせて異素材感を楽しむ

古着などのカジュアルなテイストも、ダウンマフラーをプラスすることでぐっと個性的に。
デニムジャケットとブラックのダウンマフラーを合わせれば、異素材感がおしゃれなコーデが完成します。
取り入れる時には、マフラーと靴の色を揃えるとよりすっきり見えるでしょう。

コーデの差し色として

ダウンマフラーは、カラー選びでメンズコーデのワンポイントアイテムにも。
アクセントとして選ぶ場合は、ビビットなイエローやオレンジ、ピンクなどメリハリのあるカラーを選びましょう。
秋冬のモノトーンになりがちなコーデに合わせることで、顔周りや全体の印象を華やかに演出できます。

ダウンマフラーおすすめ8選 おしゃれなブランドも

ノースフェイスや低価格で高品質な洗える無印マフラーなど、おすすめ商品を紹介します。
メンズ向けやレディース向け、使用シーンや普段のコーデに合わせて選びましょう。

オクターブオクターブ (OCTAVE OCTAVE) ダウンマフラー

「オクターブオクターブ」のダウンマフラーは、極寒の地でも暖かさを実感できるこだわりの品。
軽量ですっきりしたデザインと豊富なカラー展開で、性別や場面を問わず身に着けやすいダウンマフラーです。
ダウンやフェザーの羽が飛び出しにくいように、ダウンパックに入れてから本体生地に包む2重構造仕様になっています。
輪に通すだけの簡単な巻き方で、身支度を手短に済ませたい人にもおすすめ。

  • サイズ 幅13cm 長さ80cm
  • 素材 ポリエステル、ダウン、フェザー

楽天市場で見る
amazonで見る

ザ・ノースフェイス (THE NORTH FACE) ヌプシマフラー (NUPTSE MUFFLER)

ノースフェイスらしいデザインのヌプシマフラーは、機能的なポケッタブルタイプ。
シンプルなブラックと、迷彩柄とブラックなどのバイカラーデザインがあります。
復元力の高い600フィルパワーのダウンを中綿に使用し、ボリュームがあり保温性に優れています。
ナイロンを格子状に縫い込んだ軽く丈夫なリップストップ生地を使用し、普段使いからアウトドアまで幅広いシーンにおすすめです。

  • サイズ 幅14cm 長さ82cm
  • 素材 ナイロン、ポリエステル、ダウン、フェザー

楽天市場で見る
amazonで見る8,276円
Yahoo!ショッピングで見る

ザ・ノースフェイス (THE NORTH FACE) ヌプシスカーフ (NUPTSE SCARF) NF0A3FMI

寒い冬を快適に過ごすように開発されたノースフェイスのヌプシシリーズから、リバーシブルダウンマフラーを紹介。
ブルーや迷彩柄など、リバーシブルで色柄を使い分けることで簡単に首周りの印象を変えられます。
普通のダウンマフラーのように首に巻くほか、ファスナーを閉じて体の前面でベストのように固定する着こなしも楽しめます。

  • サイズ 幅20cm 長さ160cm
  • 素材 リサイクルポリエステル

楽天市場で見る
amazonで見る10,500円
Yahoo!ショッピングで見る

パジャマ屋 イズム (PAJAMAYA IZUMM) ダウンマフラー ネックウォーマー

丁寧に仕上げられた日本製ダウンマフラー。
詰め物は欧州産ホワイトダックダウン、生地はウール風とスエード風のリバーシブル仕様で、外側は縫い目なく仕上げられています。
簡単な巻き方で、外出用のほか、部屋での防寒アイテムとしても重宝します。
やさしい色合いやショール風にも上品に着こなせるデザインで、年配の人へのプレゼントとしてもおすすめです。

  • サイズ 幅25cm 長さ98cm
  • 素材 ポリエステル、ダウン、フェザー
  • 洗える

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

タイオン (TAION) リップダウン マフラー TAION-201A

幅15.5cm、長さ86cmのタイオンのリップダウンマフラー。
ダウンの側生地に軽量で耐久性の高いリップストップ生地を採用しています。
分厚すぎず、使いやすい軽やかなボリュームが特徴。
肌に触れる部分に温かいマイクロフリース素材を使用しているのもポイント。
口コミではコンパクトなサイズ感や暖かさなど、着心地のよさが高く評価されています。

  • サイズ 幅17cm 長さ86cm
  • 素材 ポリエステル、ダウン、フェザー

楽天市場で見る
amazonで見る3,000円
Yahoo!ショッピングで見る

デラウェアズ (Delawears) ダウン フェザー マフラー (DOWN FEATHER MUFFLER)

ニットやアクリルにないボリューム感でしっかり暖かい、デラウェアズのダウンマフラー。
カラフルな色合いから選べるため、モノトーンやシンプルコーデのアクセントにもなり、恋人や家族との共有もしやすいタイプです。
通し穴に通すだけのシンプルな巻き方で、家を出る前の慌ただしい準備時間にもスムーズに準備できます。

  • サイズ 幅13.5cm ⻑さ83cm
  • 素材 ポリエステル、ダウン、フェザー

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

ロフトラボ (The Loft Labo) ×ナンガ (NANGA) リバーシブルキルティングダウンマフラー MEIYO

ロフトラボとナンガコラボのダウンマフラーは、キルティングが施されたおしゃれなデザインが特徴。
30デニールのフルダル極細糸を使用した表面は独特の表明感があり、マットな質感に仕上がっています。
撥水性に優れているので急な雨でも安心して着用可能。
その日のコーディネートや気分で付け替えられるリバーシブル素材で、使い勝手も抜群です。


amazonで見る

エムール (EMOOR) EMOOR DOWN 羽毛 洗えるダウンマフラー 収納ポケット付き

エム―ルから、収納ポケットが付いた便利なダウンマフラーを紹介します。
ダウンとフェザーがミックスされた中材で、驚くほどの温かさが続くのが特徴。
持ち運びやすく、外出先での急な寒さにも対応できるのが嬉しいポイント。
軽量タイプで、肩がこらずに快適に着こなせます。
自宅で洗えるので、手入れもしやすく機能性の高いダウンマフラーです。

楽天市場で見る
amazonで見る3,190円
Yahoo!ショッピングで見る

通販サイトの最新ランキングも参考にする

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。



Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキング

※上記の売れ筋ランキングは、各通販サイトによって集計期間・集計方法が異なる場合があります。

まとめ

格別の暖かさと軽さで、真冬の装いにおすすめのおしゃれなダウンマフラーを紹介しました。
ノースフェイスやモンクレール、無印良品など、多くのブランドから販売されていてトレンド感もたっぷり。
スーツスタイルにはコンパクトタイプでスタイリッシュに、デイリーコーデには幅広タイプでアクセントにするなど、使い方も自由自在。
この記事を参考に、メンズやレディース、シーンに合わせたデザインや洗えるものなど、自分に合ったダウンマフラーを探してみてください。

※記事内で紹介している商品を購入すると、売上の一部がIECOLLECTIONに還元されることがあります。
※記事内に掲載している商品やリンク情報は、各ECサイトから提供されたAPIを使用し取得しています。また配送料を想定しない価格を表示しており、情報の取得時期によって表示される価格は変動する可能性があります。最新情報は各ECサイトやメーカーをご確認ください。
※本記事はIECOLLECTION編集部の調査結果に基づいて作成しています。

目次