イエコレクション iecolle | インテリア、雑貨情報が満載のWEBメディア

スイングトレーナーおすすめ9選 素振りで振り方を改善できる商品を紹介

自宅でのスイング練習を気軽に行えるスイングトレーナー。 何度もゴルフクラブをスイングするよりも、スイングトレーナーを1日数回振る方が、効率良く正しい振り方やフォームを習得できます。 この記事ではタバタやユピテルなど、ゴルフ用品メーカーのおすすめの商品を紹介。 また、スイングトレーナーの振り方や使い方なども紹介するので、ぜひ参考にしてください。

素振り練習におすすめのスイングトレーナーとは

スイングトレーナーとは、振るだけで正しいスイングが身に付くという優れた練習アイテムです。 見た目はゴルフクラブに似た棒状で、中には本当にゴルフクラブのようなヘッドの付いたものもあります。 ゴルフクラブよりも重く、重心が真ん中にあるのが特徴です。 スイングトレーナーの使い方は、1日数回素振りするだけ。 手軽に自然なスイングを習得できます。 握る部分には凹凸があり、正しいグリップも身につけられるのでおすすめです。

スイングトレーナーの使い方と効果

スイングトレーナーの使い方と効果を紹介します。 スイングトレーナーが気になっている人は、使い方とその効果を参考にトレーニングを行ってください。

筋力アップ

スイングトレーナーは、ゴルフクラブの倍以上の重さがあります。 製品により重量は異なりますが、どのスイングトレーナーも基本的に重い造りです。 毎日スイングトレーナーで素振りをすることでスイングに必要な筋力がつき、飛距離のアップが期待できます。

グリップ矯正

スイングトレーナーのグリップの凹凸は、正しいグリップを身につけるために重要なもの。 正しいスイングを習得するためには、正しいグリップを習得することが大切です。 スイングトレーナーは半強制的に正しいグリップが身に付きます。 ゴルフ初心者はもちろん、グリップを矯正したい経験者にもおすすめです。

手打ちの振り方修正

スイングトレーナーは、手の動きだけでスイングしてしまう「手打ち」に悩むゴルファーにもおすすめです。 正しいグリップと、正しい体の動きで素振り練習をすることで、振り方を自然と修正できます。 闇雲に打ち続ける練習よりも、効率良く手打ち修正を行えるでしょう。

スイングトレーナーの選び方

スイングトレーナーにもいくつか種類があり、期待する効果によって適したものが変わってきます。 スイングトレーナーの選び方や、おすすめの仕様などを紹介するので、ぜひ参考にしてください。

フォームを矯正するガイド付き

アドレス時、ダウンスイング、インパクト、フォロースルーなど、スイングの過程を丁寧に確認できるガイド付きがおすすめです。 トレーナーによるレッスンを受ける時間がない人や、初心者の人はしっかり確認しておきましょう。 紙の説明の他に、解説動画などが付いていると正しいフォームを確認しながら練習できるため便利です。

タイミングがわかるしなるタイプ

しなるタイプとは、シャフト部分がしなやかに動くタイプのことです。 振り遅れや手打ちを防止したり、スイングのリズムを掴んだりするのに適しています。 また、シャフトがやわらかくしなるタイプを使えば、身体が早く開いてしまう人や、スライスする人の癖も矯正可能。 インパクトやフィニッシュのタイミングを体に染み込ませたい人におすすめです。

筋力や体幹を養う重り付き

スイングトレーナーは、もともと重く造られているのが特徴です。 中には重りをプラスしたり、減らしたりできる仕様のものもあります。 また、ゴルフ初心者や女性は、重りがなくても十分に感じる人がほとんど。 先々のスキルアップを見越して重りをプラスできるものだと便利です。 筋力アップ効果をより強く期待する人は、重りを調整できるものを選ぶのがおすすめ。

グリップは手形付きがおすすめ

正しいスイングを身につけるためには、正しいグリップを覚えることが大切です。 スイングトレーナーはグリップの矯正にも効果的ですが、商品によりグリップの仕様はさまざま。 親指と人差し指のみを固定できるもの、すべての指をガイドするものなど色々あります。 ガイドの種類は、プレーヤーそれぞれの握り方によって合うものが異なるため、自分に合ったスイングトレーナーを見つけましょう。

室内練習なら短いものを

スイングトレーナーはメーカーにより長さが異なり、大きく分けてショートタイプとロングタイプがあります。 ショートタイプは室内でも振りやすいコンパクトなサイズ感で、周りの家具を気にせず素振り練習が可能です。 集合住宅で庭がなく室内練習を取り入れたいという人や、天候を問わず室内で素振りをしたいという人におすすめ。

スイングの質や回数を計測する測定器の併用も

スイングの質や回転を計測する測定器を併用すれば、より効率よく練習が出来ます。 「ユピテル」というゴルフスイングトレーナーを使えば、一台でさまざまな項目を数値化できるのが特徴です。 サイズも小さく、かさばらないので狭いスペースでも計測でき、自分のスイングの状態が把握できます。 家のスペースが狭く、スイングの練習がしづらい人におすすめです。

おすすめのスイングトレーナー9選

シャフトがやわらかいソフトタイプ、室内でも使えるショートタイプなど、色々なスイングトレーナーを厳選しました。 自分に合うものを見つけるために参考にしてください。

タバタ (Tabata) スイングトレーナー NO.9 モデルグリップタイプ GV0227

ゴルフ用品や練習器具を扱うタバタ。 室内での素振り練習にもおすすめの、ショートタイプのスイングトレーナーです。 人差し指と親指のみをガイドするタバタオリジナルグリップを採用しています。 すべてが固定されないため緩やかにグリップを矯正できるのがポイントです。 オーバーラッピングや、手が小さい人に多いインターロッキンググリップなどにも対応しています。

  • 外形寸法 全長 45cm
  • 材質
    • ヘッド スチール、ラバースポンジ
    • シャフト グラスファイバー
    • グリップ ラバー
  • 重量 445g

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ダイヤ (DAIYA) スイング525 TR-525

インパクトゾーンとフォロースルーゾーンで、「カチッ」と音が鳴るスイングトレーナー。 正しいリリースポイントを音で理解し、体感で覚えられるのが魅力です。 音が鳴る機能はスイングリズムを掴むのにも役立ち、自然なスイングを身につけられます。 室内での素振りが可能なコンパクト設計。 いつでも効率よくスイング練習を行えます。

  • 外形寸法 全長69cm
  • 材質
    • カバー EVA樹脂
    • ヘッド スチール
    • シャフト グラスファイバー、カーボン
    • グリップ 合成ゴム
  • 重量 540g

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ショップジャパン (SHOP JAPAN) スイングトレーナー

7番アイアンの重さ約3倍というショップジャパンのスイングトレーナー。 PGAツアーのプロ選手も愛用していて、スライス改善や飛距離アップが高い確率で期待できる商品です。 手を添えるだけで正しく握れるグリップと適度な重さにより、インパクト時はヘッドが理想のスクエアになるでしょう。 毎日数回の素振り練習で、スタートからフィニッシュまで正しいスイングを身につけられます。

  • 外形寸法 全長89cm
  • 材質
    • グリップ ゴム
    • シャフト スチール
    • ヘッド 亜鉛合金
  • 重量 1200g

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ライト (LITE) スウィングトレーナー (Swing Trainer) G-206 F4

筋力アップや飛距離アップを目指せる、空気抵抗を活用したスイングトレーナー。 他のスイングトレーナーとは異なる見た目が特徴です。 ヘッド部分が傘のようになっていて、空気抵抗により手打ちが難しくなります。 手打ち矯正を兼ねたスイング練習が可能です。 空気抵抗を生み出す部分はコンパクトに収納でき、持ち運びや保管もかさばりません。

  • 外形寸法 全長101cm
  • 材質 600g

楽天市場で見る Yahoo!ショッピングで見る

ゴルフスイングトレーナー (SWING TRAINER) B268

ヘッドの重りを取り外しできるスイングトレーナーです。 初心者や筋力のない人など、負担が大きい人は重りを外して素振り練習をはじめられます。 ヘッドに重さを持たせることで手打ちを防止し、スイングの正しい軌道をサポートしてくれるのが特徴です。 正しい姿勢で素振りできるようシャフトが湾曲しているため、自然と筋力アップや軸の安定にもつながります。

  • 外形寸法 全長66cm

楽天市場で見る Yahoo!ショッピングで見る

タバタ (Tabata) トルネードスティック ロングタイプ ソフトタイプ GV0231LS

ゴルフクラブに近い感覚で素振り練習を行える、タバタの「トルネードスティック」。 こちらのスイングトレーナーはロングタイプかつ、しなりの効くソフトタイプです。 手打ちを矯正し、ボディターンの感覚を身につけられます。 スイングのリズムやインパクトのタイミングを掴み、安定感のあるスイングを習得できておすすめです。

  • 外形寸法 全長104cm
  • 材質
    • ヘッド シリコーン
    • シャフト PUR
    • グリップ ラバー
  • 重量 300g

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ダナクト (Danact) ゴルフ練習器具 スイングトレーナー アイアン タイプ

ゴルフの練習器具・用品を取り扱うダナクト。 このスイングトレーナーは、スイングの基本を身につけるために開発された商品です。 握り方を覚えるところから始められるため、ゴルフ初心者におすすめ。 室内で練習できるようコンパクトな造りとなっていて、気軽に素振りを行えます。 一般的な7番アイアンの倍以上の重さで手振り防止にも効果的です。

  • 外形寸法 全長61cm
  • 重量 990g

楽天市場で見る amazonで見る

ライト (LITE) メガスイングドクター アイアン M-234

身体が早く開いてしまったり、グリップが先行したりする人におすすめのスイングトレーナーです。 しなやかに動くやわらかなシャフトにより、ヘッドが遅れてくるのを体感で覚えられます。 身体の開きスピードだけでなく、スライスに悩む人にもおすすめです。 ゴルフクラブのようにヘッドが付いているため、ゴルフクラブに近い感覚で素振り練習を行えます。

  • 外形寸法 全長94cm
  • 材質
    • ヘッド ダイキャスト
    • シャフト カーボン
    • グリップ ラバー
  • 重量 380g

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ユピテル (Yupiteru) ゴルフスイングトレーナー (GOLF SWING TRAINER) GST-7BLE

レコーダーやカーナビなどを手掛けるメーカー「ユピテル」のゴルフスイングトレーナー。 一般的な棒状のスイングトレーナーとは異なり、スイングを数値化し、スコアアップをサポートする機器です。 ヘッドスピード、ボールスピード、飛距離、効率的にボールを打てているかの指標「ミート率」を表示します。 ヘッドスピードと推定飛距離は素振りでも計測可能なため、自宅でのスイング練習に役立ちます。

  • 外形寸法 幅6cm 奥行12.4cm 高さ1.8cm
  • ヘッドスピード表示範囲 10.09m/s~99.9m/s

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

まとめ

今回は、タバタやユピテルなどのおすすめスイングトレーナーや、使い方、振り方などを紹介しました。 1日数回振るだけで正しいスイングやグリップが身につきます。 振り遅れや手打ち防止、スライスの改善ができるなど色々な効果が期待できるスイングトレーナー。 種類が多く迷ってしまいますが、ぜひこの記事を参考に自分に合ったスイングトレーナーを見つけてください。