シリコンバッグ・保存袋おすすめ9選 時短料理ができる便利なフードバッグを紹介

出典:amazon.co.jp

※本ページにはプロモーションが含まれています

食材や料理が余ったときにおすすめの保存袋。
中でも、シリコンバッグは冷蔵庫・冷凍庫内で比較的幅を取らずに保存できて大変便利。
シリコンバッグは保存袋として意外に、食材を入れてそのまま調理できるのもおすすめポイントです。
今回は、シリコンバッグの選び方を解説し、ルクエやスタッシャー(stasher)などのおすすめのシリコンバッグも紹介。
シリコンバッグを使ったレシピもぜひ調べてみてください。

LINE公式アカウント 友だち追加はこちらからLINE公式アカウント 友だち追加はこちらから

シリコン製フードバッグ・保存袋の魅力

スタッシャー(stasher)などのシリコンバッグは、シリコン素材でできています。
シリコンは熱に強く、フードを冷凍・冷蔵するときや電子レンジ調理、湯煎にも使えるのが魅力。
また、ガラスの保存容器と比較して割れなどの心配がなく、比較的軽量な点もメリットです。
何度も使えるので、環境面から見てもおすすめなうえ、経済的で財布にもやさしいアイテムといえるでしょう。

シリコンバッグ・保存袋の選び方

まずは、どのような視点でシリコンバッグを選ぶべきかを解説します。
ポイントを押さえながら、自身の暮らしに合うものを見つけてください。

形状・サイズで選ぶ

シリコンバッグには、様々な形状があります。
袋状になっているものや自立して立つもの、持ち手つきのものなど、バリエーション豊富です。
食材や料理の残りなど、入れるものに合わせてベストな形状・サイズを選びましょう。
調理方法によってもサイズは変わるので、迷っている人は、大・中・小と揃えておくと便利です。

開閉方法で比較する

使い方に合わせてシリコンバッグの開閉方法も比較しましょう。
代表的なのが、ジップになっていてしっかりと密封できるもの。
また、さらに密封度を高めるなら、ロックバーで閉めるタイプもおすすめです。
引っ掛けるようにボタンで止めるタイプもあります。
中の素材が出てこないかなど、詰める食材や保存環境に合わせて開閉方法も注目しておきたいポイントです。

耐熱・耐冷温度をチェック

シリコンバッグは湯せんや電子レンジで調理に使えるもののほか、冷凍庫や冷蔵庫に入れられるものも多いです
こうした使い方がしたい場合は、耐熱・耐冷温度をあらかじめチェックしておきましょう。
たいていのシリコンバッグは200度〜-60度程度の耐熱・耐冷温度を持っていますが、必要に応じて確認するのがおすすめです。
耐熱温度が高ければ、オーブンでも使用でき、料理の幅も広がります。

料理に使うならカラーにも注目

シリコンバッグは、半透明や半透明に薄いカラーを乗せた商品が主流ですが、濃い色のものもあります。
カラー付きのものは、食材ごとに仕分けするときも便利。
また、作り置き料理や下味をつけるなどで、調味料の色移りが気になるときは、濃いめの色の商品を選ぶのがおすすめです。
特にカレー粉やケチャップなどは色移りしやすいので覚えておきましょう。

匂い移りする? シリコンバッグの洗い方

食洗機で洗ったり乾かしたりできて衛生的に使える、スタッシャー(stasher)などのシリコンバッグ。
ただし、ガラス容器などと比較すると匂い移りが気になってしまうこともあります。
匂い移りを気にせず使いたいなら、定期的な煮沸消毒がおすすめ。
どうしても匂いが気になる場合は、重曹水でつけ置きして匂いを取る方法もあります。
丁寧に手入れをすれば、ストレスなく衛生的に保てるでしょう。

シリコンバッグ・保存袋おすすめ9選

様々なフードの保存に便利なシリコンバッグ。
形や使い勝手なども商品によって少しずつ違います。おすすめ商品を紹介します。

ブロンマ (Blomma) シリコン保存バッグ 1000ml

スタイリッシュな見た目の、ブロンマのシリコン保存バッグ。
1,000mlの容量があり、たて置きできるため汁物などの保存も可能。
冷蔵庫の中でもすっきりと収納できます。
冷凍・冷蔵が可能で、開口が広いので袋全体を洗いやすいでしょう。
開閉はワンタッチでできるクリップタイプで、くるっと巻けばコンパクト収納も叶います。

  • 外形寸法
    • 使用時 幅22.2cm 奥行7.3cm 高さ18.5cm
    • 収納時 幅22.2cm 奥行7.3cm 高さ5cm
  • 耐熱温度
    • 本体 200度
    • クリップ 100度
  • 耐冷温度
    • 本体 -50度
    • クリップ -15度
  • 材質 プラチナシリコン

楽天市場で見る
amazonで見る1,650円
Yahoo!ショッピングで見る

HIDERME シリコン バック 食品 保存

HIDEROMEのシリコンバッグは4個セットで、カラーも4色。
冷蔵・冷凍保存のほか、電子レンジでの調理が可能です。
野菜など日常的に使うフードの仕分けや、スープやシチューをはじめとする料理の保存もしやすいでしょう。
また、4色展開なので、野菜はグリーン、肉や魚はレッドなど、フードの種類によって色分けできて便利。
開閉はプラスチックバーで、中身がこぼれるリスクも軽減できます。

  • 外形寸法 幅22cm 奥行1.3cm 高さ17cm
  • 材質 シリコン

楽天市場で見る
amazonで見る1,798円
Yahoo!ショッピングで見る

ルクエ (Lekue) シリコンバッグ 0.5L

シリコンスチーマーで有名な、ルクエのシリコンバッグです。
ルクエのシリコンバッグは立てて収納でき、逆さにしても漏れない優れもの。
開け閉めもロックバー付きで、安心です。
ルクエシリーズは安全性の高いプラチナシリコン素材を使用していて、サイズ展開が豊富。
様々なサイズを集めておけば、食材をきれいに収納でき、冷蔵庫内もすっきりさせることができます。

  • 外形寸法 幅21.5cm 奥行7.5cm 高さ12.5cm
  • 耐熱温度 220度
  • 耐冷温度 -60度
  • 材質 シリコンゴム、ABS樹脂

楽天市場で見る
amazonで見る1,605円
Yahoo!ショッピングで見る

富士商 (Fujisho) Felio イージークッキングバッグ シリコン製 1500ml F9582

自立するタイプで汁物も保存できるほか、電子レンジ調理も可能なシリコン製保存袋。
開閉のためのクリップは取り外すことができ、隅々まですっきり洗えます。
また、スリムな形なので、洗いかごでも幅を取らず、コンパクトに収納することができます。
さらに、料理研究家考案のレシピ付きのため、おかずのレパートリーもぐっと増やせることでしょう。

  • 外形寸法 幅18.5cm 奥行7cm 高さ19.5cm
  • 耐熱温度
    • バッグ 220度
    • ロックバー 150度
  • 耐冷温度
    -40度
  • 材質 シリコン、ABS樹脂

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

スタッシャー (stasher) スタンドアップ ミディアムサイズ

おしゃれにフードを収納できておすすめのスタッシャー(stasher)のシリコンバッグは、なめらかで洗いやすいと評判。
100%プラスチックフリーのシリコン素材で、立てて使えるのも便利です。
また、カラーやサイズの種類が豊富なため、食材ごとにサイズ分け、色分けしたい人にもぴったり。
耐熱温度が250度〜-18度と幅広く、湯せんや冷凍・冷蔵が使え、食洗機にも対応しています。

  • 外形寸法 幅21.6cm 奥行9cm 高さ18cm
  • 耐熱温度 250度
  • 耐冷温度 -18度
  • 材質 ピュアプラチナシリコン

楽天市場で見る
amazonで見る2,300円
Yahoo!ショッピングで見る

和平フレイズ (WAHEI FREIZ) マジカリーノ シリコーンバック M RE-7261

シンプルで使いやすいマジカリーノのシリコーンバッグ。
見た目はスタッシャー(stasher)にも似ていますが、湯せんしたときに取り出しやすいフック穴付きで使い勝手も計算されています。
また、レンジ・湯せん調理ができるので料理の下ごしらえなどに大活躍。
公式サイトにはシリコーンバッグを使ったレシピも充実しているので、料理が苦手な人も活用できるでしょう。

  • 外形寸法 幅20.5cm 奥行1.2cm 高さ20.5cm
  • 耐熱温度 200度
  • 耐冷温度 -20度
  • 材質 シリコンゴム

楽天市場で見る
amazonで見る1,027円
Yahoo!ショッピングで見る

ジップトップ (Zip Top) バッグ サンドイッチ 2個セット

繰り返し5,000回使えるというジップトップ。
こちらは名前の通りサンドイッチがぴったり収まるくらいのサイズです。
有害物質を含まない、100%プラチナシリコン製。
自立したり、液体を注ぎやすい口であったりと使いやすい工夫満載で、耐熱・耐冷は220度〜-30度と幅広いため、様々なレシピで役立ちます。
料理に使うことはもちろん、ランチやスナックなどフードの持ち歩きにも便利です。

  • 外形寸法 幅19.4cm 奥行3.5cm 高さ16cm
  • 耐熱温度 220度
  • 耐冷温度 -30度
  • 材質 シリコンゴム

楽天市場で見る

Yahoo!ショッピングで見る

スタッシャー (stasher) サンドイッチ Mサイズ

インスタグラムで紹介されるなど、おしゃれで使いやすいと評判のスタッシャー(stasher)。
このシリーズは20種類以上の色・柄展開があり、かわいいと口コミでも話題です。
洗って何度もリユースできるのはもちろん、250度〜-18度の耐熱・耐冷仕様で、冷凍や冷蔵から調理まで使える優れもの。
フードのほか、バスグッズなど小物の持ち歩きにも活躍してくれます。

  • 外形寸法 幅19.3cm 奥行2.6cm 高さ18.5cm
  • 耐熱温度 250度
  • 耐冷温度 -18度
  • 材質 ピュアプラチナシリコン

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

ジップトップ (ZIPTOP) シリコンバッグ ベビースナック 118ml

手のひらサイズのかわいらしいシリコンバッグ。
動物の顔が描かれており、子どものおやつの持ち歩きにぴったりです。
開閉もしやすいので、小さな子どもでも扱いやすいでしょう。
こちらは100%プラチナシリコン製のため、有害化学物質が浸出するおそれがなく、安心して使うことができるのが魅力。
それだけでなく耐熱・耐冷仕様なので、調理にも使えます。

  • 外形寸法
    • キャット 幅11.5cm 奥行5cm 高さ10.5cm
    • ドッグ 幅11cm 奥行5cm 高さ11.2cm
    • ピッグ 幅12cm 奥行5cm 高さ10.5cm
    • ベアー 幅11cm 奥行5cm 高さ10.6cm
  • 耐熱温度 220度
  • 耐冷温度 -30度
  • 材質 シリコンゴム

楽天市場で見る
amazonで見る1,567円
Yahoo!ショッピングで見る

シリコンバッグを使用したレシピ

スタッシャー(stasher)やルクエなどのシリコンバッグを使った料理のレシピは、様々なところで紹介されています。
下味をから調理までの段取りをシリコンバッグに入れたままできるので、低温調理でサラダチキンなどができるほか、オーブン対応のものならローストビーフも簡単。
ヨーグルトや牛乳、ジャムなどをスタッシャー(stasher)に入れもみ込んで混ぜ、冷凍させてシャーベットにするといったレシピもあります。

まとめ

新たな形の食材の保存袋であるシリコンバッグと、シリコンバッグを使用したレシピを紹介しました。
スタッシャー(stasher)やルクエは、ガラス保存容器と比較して省スペースで保存でき、そのまま調理できるレシピもあるため、忙しい毎日を送る人に特におすすめしたいアイテム。
お気に入りを見つけて、毎日の料理に役立ててください。

※記事内で紹介している商品を購入すると、売上の一部がIECOLLECTIONに還元されることがあります。
※記事内に掲載している商品やリンク情報は、各ECサイトから提供されたAPIを使用し取得しています。また配送料を想定しない価格を表示しており、情報の取得時期によって表示される価格は変動する可能性があります。最新情報は各ECサイトやメーカーをご確認ください。
※本記事はIECOLLECTION編集部の調査結果に基づいて作成しています。

目次
閉じる