イエコレクション iecolle | インテリア、雑貨情報が満載のWEBメディア

北欧インテリアにおすすめの無垢材6人掛けダイニングテーブル5選 シンプルなのに個性的なおしゃれデザイン

ナチュラルで温かみのある雰囲気とシンプルで機能的なデザインで人気の高い「北欧インテリア」。 日照時間が短く、室内で過ごす時間が長くなる北欧だからこそ、ナチュラルな温もりと長い年月を一緒に暮らすことのできる飽きの来ないシンプルさが北欧インテリアの特徴です。

特に、毎日食事をするダイニングには、温もりがあって、使いやすい家具を取り入れたいものです。 テーブルに並ぶ食事そのものが明るく見えるだけでなく、家族のだれにとっても優しいデザインで、シンプルだからこそ毎日使い続けても、飽きることなく使い込むことができます。

今回は、広めのリビングダイニングに置いて、北欧インテリアの部屋作りに役立つ6人掛けのダイニングテーブル5選と選び方のポイントを紹介します。

6人掛け北欧ダイニングテーブルの選び方

6人掛けのダイニングテーブル、特に北欧デザインの天然木を使ったテーブルは価格も高価になります。 そこで、失敗しないためのダイニングテーブル選びのポイントを紹介します。

6人掛けのダイニングテーブルサイズ

一人がイスに座って、食事をするときの理想のスペースは幅60cm、奥行40cm。 家族が3人、4人であれば、テーブルの天板は幅120cm、奥行80cm程あれば十分ですが、隣に座る人と肘がぶつからない、ひじ掛け付きのイスでも余裕をもって納まることを考えると幅150cm以上は欲しくなります。

来客で人数が増える場合や、テーブルを囲むイスの配置によっては横に3人並ぶことも想定すると、6人掛け用のダイニングテーブルは幅180cm以上あるものがおすすめです。

ナチュラルで温もりを感じられる無垢材

北欧インテリアに合わせるのであれば、断然、無垢材のものがおすすめです。 長期間使いこむことで生まれる味わいがあり、部屋の中心に大きく存在するテーブルだからこそナチュラルで温もりを感じられるものを選んでください。

色は塗装によっても変えられますが、イスやキッチン収納の家具などと合わせると、統一感がでます。 あえて床や壁とは異なる色合いにして、ダイニングテーブルにスポットをあてる色を選んだりもできます。

素材感を活かしたシンプルなデザイン

デザインは、素材感が活きるようにシンプルなもの、天板の角に丸みをもたせているような優しい印象のものがおすすめです。 天板を支える脚のデザインも様々ですが、すっきりとした脚だと、天板が大きくても重厚感を抑えてくれます。

また、使っていない時のイスをテーブルの下に納まりやすいかといった、実際に使うシーンをイメージして選んでください。

北欧インテリアにおすすめの6人掛けダイニングテーブル5選

ノーウェアライクホーム (NOWHERE LIKE HOME) Dining Table ROSS

ウォールナットの上質な木目とダークな色なのに、全体的に軽やかな印象のおしゃれな北欧ダイニングテーブル。 脚は片側3本の丸みのあるものが軽快なイメージで組まれ、天板も厚すぎず、周囲に丸みをもたせているので全体として優しいデザインになっています。

ウォールナット色のインテリアで北欧らしさを強調してもよいですし、白っぽい家具や壁、床にあわせてコントラスをだすのもおすすめです。

  • ブランド名 NOWHERE LIKE HOME (ノーウェアライクホーム)
  • 外形寸法 幅180.0cm 奥行85.0cm 高さ70.0cm
  • 素材 ブラックウォールナット無垢材

TABROOM

ニッポネア (NIPPONAIRE) ダイニングテーブル ナビア

古くから家具材として親しまれているブナ材を天板にしたダイニングテーブル。 脚はスチール製の数種のデザインから組み合わせを選べ、WH脚が、白木であるブナ材の存在感を引き立てます。

同じ白木のイスやホワイト系の色の家具とあわせて、明るい印象のインテリアにおすすめです。 また、窓から離れて自然光が入りにくい部屋に置いても明るい印象の部屋になり、濃い色の床に置くとテーブルがひきたち、空間を広々と見せてくれます。

  • ブランド名 NIPPONAIRE (ニッポネア)
  • 外形寸法 幅180.0cm 奥行85.0cm 高さ70.6cm
  • 素材 ブナ無垢材

TABROOM

二カリ (NIKARI) PPK1/2

逆Vの字の脚を4本備え、作業台のようなテイストを残しつつダイニングにあっても違和感のないおしゃれなダイニングテーブル。 座面と背もたれ部分を一体成型して、スチールの脚をつけたデンマークのセブンチェアなどのデザイナーズチェアともおしゃれに組み合わせられます。 少し高めの位置に天板があるので、背の高い家族やアームの付いた椅子を奥まで収納したい場合など、高さを意識してみるのも良いかもしれません。

アッシュ材にオイル塗装を施しているので、使ってオイルで磨きをかけると、経年変化も楽しめる家具です。

  • ブランド名 NIKARI (ニカリ)
  • 外形寸法 幅180.0cm 奥行80.0cm 高さ73.0cm
  • 素材 アッシュ材

TABROOM

イッセイキ (ISSEIKI) SCALA 180 TABLE

天板、脚ともに直線のデザインで、ビーチ無垢材を使ったシンプルおしゃれなダイニングテーブル。 柔らかなナチュラル色で、北欧インテリアに合わせやすく、厚さのある天板ながら重厚な印象はなく、長く使えるテーブルです。

脚の位置が両端よりもやや内側についているので、テーブルの短辺側にイスを配置した場合にも、そこに座った人の足がテーブルの脚にぶつかりにくいです。

  • ブランド名 ISSEIKI (イッセイキ)
  • 外形寸法 幅180.0cm 奥行68.0cm 高さ66.5cm
  • 素材 ピーチ材

TABROOM

無印良品 オーク材テーブル・丸脚・幅180cm

オーク材の天然木ならではの、フシや自然な色の濃淡もそのまま活かしているダイニングテーブル。 長方形に近い楕円の丸みのある天板と丸脚で、どの角度にイスを置いても、柔らかな曲線に触れることのできる安心感があります。

丸脚のイスとの組み合わせや、ベンチ、ステップのあるベビーチェアなどとの組み合わせもしやすく、ナチュラル色な北欧インテリアによく合います。

  • ブランド名 無印良品
  • 外形寸法 幅180.0cm 奥行85.0cm 高さ72.0cm
  • 素材 オーク材

販売サイト

まとめ

無垢材のダイニングテーブルは安いものではありませんが、丁寧な仕上げが施されているものなら、長期間使うことができます。 時を重ねるごとに、自然と深みのある色合いになる経年変化や、ワックスなどで自ら艶を加えて手入れをする楽しみもあります。

北欧インテリアにあわせて、愛着の持てる、ナチュラルでシンプルな6人掛けのダイニングテーブルを選んでみてください。