電熱ジャケットおすすめ11選 バイク用電熱ウェアやおしゃれなレディースも

1年中楽しみたいアウトドアやツーリング。
しかし、寒い時期には防寒対策が必須です。
そこでおすすめなのが、冬に便利な暖かい電熱ウェアや電熱ジャケット。
最近は、技術革新によって軽量化された商品が多数販売されています。
特にコミネなどバイク用品メーカーの電熱ウェアは、バイクに乗る人に人気。
防水仕様の洗える商品も登場しています。
購入時に役立つ電熱ウェアの選び方やおすすめ商品を紹介します。

目次

LINE公式アカウント 友だち追加はこちらからLINE公式アカウント 友だち追加はこちらから

服をたくさん着なくても暖かい! 電熱ジャケットとは

寒い日に外出するときは防寒のインナーやアウターが欠かせませんが、服を何枚も重ね着すると動きにくいことも。
そんなときには、ヒーターやバッテリーを内蔵した暖かい電熱ジャケットが便利。
電熱ジャケットは電気の熱で発熱して直接体を温めてくれます。
電熱機能の無い防寒アウターに比べて保温性に優れているのも魅力です。
真冬のツーリングやアウトドアでも快適に過ごせます。

電熱ジャケットはどう選ぶ?

様々なタイプがある電熱ジャケット。
購入する際は自分の用途に合うものを選ぶと良いでしょう。
選ぶ際のポイントを紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

インナータイプかアウタータイプか

電熱ウェアにはインナータイプとアウタータイプがあります。
薄手のジャケットやベストタイプは普段愛用しているジャケットのインナーとして着用可能。
秋口の肌寒いときに着るアウターとしても重宝します。
アウタータイプは真冬のアウトドアにおすすめ。
ダウンジャケットタイプなら1枚でおしゃれに着こなせるのが魅力です。

自分の体に合うサイズか

暖かい電熱ウェアの保温効果を高めるには、体にフィットするやや小さめのサイズを選ぶのがおすすめ。
フィットすることでしっかりと体を温めてくれるでしょう。
また、インナーとして着たときの着ぶくれを防ぐというメリットもあります。
服が重いとバイクに乗るときの動きにも影響するので、薄さや軽さもチェックしましょう。

ヒーターの場所や温度をチェック

ヒーターの個数は充電の回数や服の重さに影響します。
電熱ジャケットを選ぶときには、内蔵するヒーターの個数を確認しましょう。
また、ヒーターが付いている場所によって体感温度が変わってきます。
特に冷えを感じる部分にヒーターが付いていることを目安に選ぶことが大切です。

発熱時間や温度調整機能にも注目

ヒーターがどれくらいの時間で暖かくなるかも、電熱ジャケットを選ぶときの重要なポイント。
真冬にバイクに乗るなら、できるだけ短い時間で暖まるものが最適です。
長時間の移動時には温度調整機能が付いているタイプも便利。
バイクに乗った状態での操作方法も確認しておきましょう。

グローブなどと接続可能ならさらに暖かい

真冬になると手指や足の冷えも厳しく、身体の冷えを防止するためには手袋や防寒パンツが欠かせません。
そんなとき、電熱グローブやパンツと接続できる電熱ジャケットはとても便利。
同メーカーの電熱ウェアなら簡単に接続できて、より効率的に全身を温めることができます。

バッテリーの給電方法を確認

電熱ウェアの給電方法は車載バッテリーに接続するタイプと充電式のバッテリーを使用するタイプの2通り。
車載バッテリーにつなぐと充電切れを気にせず使用できます。
一方、モバイルバッテリーならバイクを降りても暖かいまま動けて便利。
性能が良く高価格な専用バッテリーと、コスパの良い市販品があります。

防水仕様・洗濯可能だと便利

アウトドアでは思いがけない天候の変動があります。
防水仕様の電熱ジャケットを選べば、急な雨で濡れることがあっても心配ありません。
また暖かい反面、意外と汗をかくこともある電熱ジャケット。
防水仕様の洗濯できるタイプなら、いつも清潔に使えるのでおすすめです。

軽量なら持ち運びも簡単

寒いときにとても便利な電熱ウェアですが、出先や室内で暑くなって急に脱ぎたくなることもあるでしょう。
脱いだり着たりする可能性が高い人はコンパクトに折りたためるものや、できるだけ軽量なものを選ぶと持ち運びが簡単です。

おしゃれなデザインを選ぶ

アウタータイプの電熱ジャケットを着る場合、コーデに合うおしゃれなデザインにも注目しましょう。
特に、レディース電熱ジャケットはおしゃれなデザインが豊富に販売されいます。
おしゃれさと暖かさを両立して寒い冬場を乗り越えましょう。

電熱ジャケットを着るときの注意点

電熱ウェアのヒーターが長時間同じ部分に接触し続けると、低温火傷のおそれがあります。
そのため使用中はこまめな温度調節が必要。
熱くなってきたら電源を切るようにしましょう。
バイクの車載バッテリーに接続するタイプではバッテリー上がりにも気を付けなければいけません。
自分のバイクの発電容量やバッテリー容量に合わせた商品を選べば安心です。

そしてバイクを運転しながら温度調節などの操作をするのは、事故につながる恐れがあるので危険です。
操作は必ず停車時に行いましょう。
また誤った洗濯や保管方法は電熱ウェアが故障する原因になるので、説明書を見て正しい取り扱い方法を確認することが大切です。

電熱ジャケットおすすめ6選

ラインナップ豊富な電熱ウェアの中から、コミネのインナージャケットなど人気の電熱ジャケットを紹介します。
購入を検討している人はぜひ参考にしてください。

アレグレット (Allegretto) めちゃヒート 電熱ジャケット MHJ-02

スリムなシルエットで重ね着もしやすい電熱ジャケット

腹部と腰、背中にシート状のヒーターを配置した電熱ウェア。
モバイルバッテリー仕様のインナージャケットです。
3段階に温度調節でき、フル充電時は低温モードで約6時間の連続使用が可能。
寒い冬に外で活動する人におすすめです。
内側には保温性のある暖かいフリース素材を使用し、リブ袖は外気の侵入を防止します。

  • サイズ展開 S、M、L、XL
  • 本体重量 650g
  • 材質 ポリエステル、ポリウレタン、発熱用カーボン繊維
  • 給電方法 リチウムイオンバッテリー
  • ヒーター 腹、背中、腰
  • 温度 45°C~65°C
  • 発熱時間 最長6時間
  • 温度調整機能付き
  • インナータイプ

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

コミネ (KOMINE) エレクトリックインナージャケット12V EK-106

バイク用品メーカーが手がけた動きやすい電熱ジャケット

バイク用品メーカー・コミネの電熱ジャケット。
車載バッテリーにつなぐタイプのライディング専用ジャケットです。
3段階に温度調節できるヒーターは胸・背中・腕・首部分に内蔵。
ストレッチ生地を使用しているため動きやすく、サイズは6種類から選べます。
コミネの電熱グローブとも接続可能。
バイクに乗る人におすすめです。

  • サイズ展開 WM、M、L、XL、2XL、3XL
  • 材質 ポリエステル
  • 給電方法 車載バッテリー
  • ヒーター 胸、背中、首、腕
  • 温度調整機能付き
  • インナータイプ
  • コミネ12V電熱グローブと接続可能(別売)

楽天市場で見る
amazonで見る20,609円
Yahoo!ショッピングで見る

コミネ (KOMINE) エレクトリックWPシステムインナージャケット12V EK-111

防風仕様でライダーにもおすすめの温度調節付き電熱ジャケット

コミネ製の電熱ジャケット。
オプションのライニング(裏地)システムに対応するコミネのライディングジャケットを、防風電熱ジャケット化した商品です。
ヒーターは胸と背中、腕に内蔵。
3段階の温度調節ができます。
同シリーズの電熱グローブとも接続可能。
サイズ展開が幅広いので、服が大きめサイズの人にもおすすめです。

  • サイズ展開 WM、WL、M、L、XL、2XL、3XL、4XL、5XLB
  • 材質 ポリエステル
  • 給電方法 車載バッテリー
  • ヒーター 胸、背中、腕
  • 温度調整機能付き
  • 防風仕様
  • インナータイプ
  • コミネ12V電熱グローブと接続可能(別売)

楽天市場で見る
amazonで見る13,213円
Yahoo!ショッピングで見る

ヒートマスター (Heat Master) ヒートインナージャケット12V 3.5AMP

手首にゴムが入って風にも強い省電力タイプのヒートジャケット

ヒートマスターの電熱ジャケット。
従来製品に比べ、ヒートパネルの面積を小さくした省電力モデルです。
ライディング中の様々な動きを想定し、軽量素材で高いフィット感を実現。
付属のワイヤレスリモコンで3段階に温度調整が可能です。
6XLまでとサイズも豊富で手洗いできるのもポイント。
発電量が少ないバイクに乗る人におすすめです。

  • サイズ展開 WM、S、M、L、XL、2XL、3XL、4XL、5XL、6XL
  • 材質 ナイロン、ポリエステル、ポリウレタン
  • 給電方法 車載バッテリー
  • ヒーター 胸、背中、首、腕
  • 温度 ~54°C
  • 温度調整機能付き
  • 手洗い可能
  • インナータイプ
  • グローブシリーズと接続可能(別売)

楽天市場で見る

Yahoo!ショッピングで見る

ヒーター内蔵ジャケット 電熱ウェア ny066

3段階の温度調節が可能、シンプルで手頃な電熱ジャケット

薄手のダウンジャケットタイプの電熱ウェア。
別売りのモバイルバッテリーを使用する商品です。
内側には熱を逃しにくいポリエステル素材を採用。
腹部と背中に備えられたヒーターは3段階の温度調節が可能です。
シンプルで暖かい、手頃な電熱ジャケットを探している人におすすめ。

  • サイズ展開 M、L、XL、XXL、XXXL、XXXXL
  • 本体重量 380g
  • 材質 ナイロン、ポリエステル
  • 給電方法 モバイルバッテリー
  • ヒーター 腹、背中
  • 温度 35°C~42°C
  • 温度調整機能付き
  • アウタータイプ



Yahoo!ショッピングで見る

ヒートジャケットM~7L加熱ベスト電熱ジャケット

すっきりシルエットがおしゃれな洗濯機で洗える電熱ジャケット

短時間で発熱するアウタータイプの電熱ジャケット。
首筋と背中のヒーターに遠赤外線のカーボンファイバーを使用した商品です。
別売りのモバイルバッテリーを接続し、胸元のスイッチで3段階に温度調節が可能。
また、洗濯機で丸洗いでき、見た目と機能どちらも重視する人におすすめです。

  • サイズ展開 S、M、L、XL、2XL、3XL、4XL、5XL、6XL、7XL
  • 給電方法 モバイルバッテリー
  • ヒーター 背中、首
  • 温度 30°C~50°C
  • 温度調整機能付き
  • 防水仕様
  • 洗濯可能
  • アウタータイプ

楽天市場で見る
amazonで見る

レディース向け電熱ウェアおすすめ5選

ここからは女性サイズもあるレディース向けの電熱ウェアを紹介します。
電熱ウェアもおしゃれに着こなしたい人は必見です。

電熱ジャケット 電熱ウェア 8エリア発熱 男女兼用

8か所にヒーターを内蔵している丸洗い可能な電熱ジャケット

内蔵ヒーターを8か所配置したフード付きの電熱ジャケット。
市販のモバイルバッテリーをつないで給電する電熱ウェアです。
赤・青・黒の3色展開にサイズラインナップも豊富。
ネットに入れて洗濯機で丸洗いできます。
コスパの良いアウタータイプの電熱ジャケットを探している人におすすめです。

  • サイズ展開 S、M、L、XL、2XL、3XL、4XL
  • 材質 ポリエステル、マイクロカーボンファイバーヒーター
  • 給電方法 モバイルバッテリー
  • ヒーター 腹、背中、首、腰
  • 温度 25°C~45°C
  • 温度調整機能付き
  • 手洗い可能
  • アウタータイプ

楽天市場で見る

ナチュ&ダイアリー (NACHU&DIARY) 電熱キルティングライナージャケット ORG-K-0001

10秒で発熱する 普段使いできるおしゃれな電熱ジャケット

キルティングデザインがおしゃれなレディース電熱ジャケットです。
電熱ジャケットらしからぬ見た目で、細部にまでこだわっているのが魅力。
合計5つものヒーターがついているうえに、内側には熱反射性能のある生地を使っているため保温性もあります。
こちらも中性洗剤を使って洗濯機で洗うことが可能ですが、強く絞る・ねじるなどは避けてください。

  • サイズ展開 フリー
  • 材質 ポリエステル
  • 給電方法 モバイルバッテリー
  • ヒーター 胸、背中、腰
  • 温度 25°C~45°C
  • 温度調整機能付き
  • 洗濯可能
  • アウタータイプ

楽天市場で見る

Yahoo!ショッピングで見る

充電式 電熱ジャケット レディース モバイルバッテリー付属

キャンプやバイクにおすすめ、レディース電熱ジャケット

合わせて4色展開、ファッショナブルで暖かい電熱ジャケットです。
マイクロカーボンファイバーを採用したヒーターが腹部と背中に配置されています。
防水・防汚・防風加工で耐久性にも優れ、ネットに入れて洗濯可能。
便利な胸ポケット付きで、フードは夜に役立つ光反射ライン入り。
おしゃれな服で冬のアウトドアを楽しみたい人におすすめです。

  • サイズ展開 S、M、L、XL
  • 材質 ポリエステル、綿、ナイロン
  • 給電方法 モバイルバッテリー
  • ヒーター 腹、背中
  • 温度 25°C~55°C
  • 温度調整機能付き
  • 防水仕様
  • 洗濯可能
  • アウタータイプ

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

クマガイ電工 (SUNART) ぬくさに首ったけ SHB-02

インナーとして仕込むのもおすすめ、軽くて薄めの電熱ウェア

アウターとしてもインナーとしても使える、軽くて暖かい電熱ウェア。
袖部分を取り外せばベストになる2WAY仕様の商品です。
約500回充電できる専用の大容量充電式バッテリー付き。
温度調節時にスイッチ部分のLEDライトも色が変わります。
様々な用途で電熱ウェアを使いたい人におすすめの商品です。

  • サイズ展開 S、M、L
  • 本体重量 500g
  • 材質 ナイロン、ポリウレタン、ポリエステル、カーボン
  • 給電方法 リチウムイオンバッテリー
  • ヒーター 背中、首、腰
  • 発熱時間 最長7時間
  • 温度調整機能付き
  • 手洗い可能
  • アウター・インナータイプ

楽天市場で見る
amazonで見る18,700円
Yahoo!ショッピングで見る

電熱ジャケット 長袖 インナー USB給電

洗濯可能で手入れが簡単にできるインナータイプの電熱ジャケット

最新のカーボンヒーターフィルムを使用した電熱ジャケット。
付属の袋に入れてコンパクトに収納・持ち運びできるおすすめのアイテムです。
表面には撥水加工が施されており、多少の雨なら問題なく着用可能。
メンズだけでなくレディースサイズもあるので、薄くて軽いのでコートなどの下に着ても嵩張らずすっきり見えます。

  • サイズ展開 メンズM、L、LL/レディースS、M、L
  • 材質 吸湿発熱綿、カーボンフィルムヒーター、はっ水加工
  • 給電方法 モバイルバッテリー
  • ヒーター 腹、背中
  • 温度 40°C~55°C
  • 温度調整機能付き
  • 洗濯可能
  • インナータイプ

楽天市場で見る

Yahoo!ショッピングで見る

通販サイトの最新ランキングも参考にする

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。



Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキング

※上記の売れ筋ランキングは、各通販サイトによって集計期間・集計方法が異なる場合があります。

まとめ

電熱ジャケットの選び方やおすすめ商品を特集しました。
寒い冬も暖かい電熱ウェアがあれば、服を重ね着せずに快適に過ごせます。
休日のアウトドアやバイクに乗るときはもちろん、仕事着としても様々なシーンで使えて便利です。
通販で販売されている電熱ウェアは、デザインやサイズラインナップも豊富なので自分にぴったりの電熱ジャケットを見つけて暖かく過ごしましょう。

※記事内で紹介している商品を購入すると、売上の一部がIECOLLECTIONに還元されることがあります。
※記事内に掲載している商品やリンク情報は、各ECサイトから提供されたAPIを使用し取得しています。また配送料を想定しない価格を表示しており、情報の取得時期によって表示される価格は変動する可能性があります。最新情報は各ECサイトやメーカーをご確認ください。
※本記事はIECOLLECTION編集部の調査結果に基づいて作成しています。

目次