プロテイン保存容器おすすめ10選 保存方法やダニ対策に効果的な乾燥剤も

筋トレやダイエットの成果を上げるためには、プロテインの摂取が効果的な方法のひとつです。 プロテインは、袋に入っている商品が多く、パッケージのまま保存している方も多いのではないでしょうか。 しかし、パッケージのまま保存していると、賞味期限内でもダニの発生や劣化の原因になることも。 そこでこの記事では、プロテインの保管におすすめの保存容器を紹介します。 最適な保存方法も紹介するので、筋トレやダイエットでプロテインを購入している方はぜひ参考にしてみましょう。

LINE公式アカウント 友だち追加はこちらからLINE公式アカウント 友だち追加はこちらから

賞味期限切れのプロテインにダニが発生?

トレーニングやダイエットの必需品としても定着しつつあるプロテイン。 開封後、賞味期限が過ぎたことに気づかず常温でそのまま保存していると、ダニが発生する可能性が高まります。 プロテインに含まれているたんぱく質や糖は、ダニの餌にぴったりの栄養素で繁殖しやすい環境。

ダニが繁殖したプロテインを飲んでしまうと、ダニアレルギーによってアナフィラキシーショックを起こす可能性も。 全身のけいれんや呼吸困難などで命に関わる症状も引き起こしかねないので、ダニを発生させない保存方法を知っておきましょう。 開封後はなるべく早めに消費するか、もし賞味期限が切れたプロテインは廃棄するのがベストです。

ダニ対策にも!プロテインの正しい保存方法

まずは、ダニ対策になるプロテインの正しい保存方法を紹介します。 プロテインケースに移し替えて、賞味期限切れやダニ発生の前に使い切りましょう。

ジップ袋から密閉できる保存容器に移し替える

プロテインは賞味期限内であっても、パッケージのままではなく、密閉できるプロテインケースに移し替えましょう。 しっかり密閉するためには、プロテインの量にあったサイズの詰め替え容器がおすすめ。 サイズの目安として、プロテインの袋に記載されている重さに注目します。 1kgあたり容積約2.5Lが目安であるため、購入しているプロテインの重さに合わせて、保存容器の大きさを選びましょう。

高温多湿を避けた場所に収納して保管

プロテインにダニが発生する原因は、プロテインの成分と高温多湿な保存状態です。 常温の場所で賞味期限切れのプロテインを長らく保管していると、ダニが発生しやすい傾向に。 特に、買ってきたままのパッケージは、通気性が悪く湿気が溜まりやすいこともあり、ダニが過ごしやすい環境になっていることもあります。 そのため、プロテインを詰め替え容器に移し替えた後は、なるべく涼しい場所で収納しましょう。

乾燥剤を活用する

保存容器の使用と合わせて、乾燥剤も活用するのもダニ対策に効果を発揮する保存方法。 ダニは湿度の高い環境を好むので、乾燥剤で湿気対策をすれば、ダニが繁殖しにくくなります。 また、湿気によってプロテインが固まったり、品質が劣化したりすることも防げます。 プロテインケースと同時に乾燥剤も購入しておけば、より効果的にプロテインの保存ができるでしょう。

プロテイン容器・入れ物の選び方

保存方法の次に、プロテイン容器・入れ物の選び方を紹介します。 詰め替え容器も用途や量に合わせて、適切なものを購入してください。

密閉性に優れた詰め替え容器を選ぶ

プロテイン容器を選ぶ際は、必ず密閉された保存容器を選びます。 なぜかというと、ダニをはじめとする害虫が入り込む隙を作らないため。 それに加えて、プロテインがしけて品質が落ちるのを防ぐためでもあります。 手持ちの保存容器の密閉性が不安な人はジッパー袋などで2重にするのもおすすめです。

プロテインの容量と収納場所に合うサイズ

プロテイン容器は、いつも購入するプロテインの量に合うものを選んでください。 先述した計算方法で、保存容器の容量にプロテインの重さを当てはめて確認してみてください。 さらに四角型や円柱型など、収納場所に適した形のプロテイン容器だと使い勝手も良いでしょう。 本記事ではスタッキングできる詰め替え容器も紹介しているので要チェックです。

小分けできるプロテインケースは持ち運びに◎

スポーツジムや旅行、出張などにプロテインを持ち運びたい人は、小分けできる保存容器が用意するのがおすすめ。 大きなサイズの保存容器に比べて、コンパクトでリュックやバッグの中でもかさばらず持ち運べます。 小さめサイズの保存容器は通販でも多数販売されています。 一度に持ち運びたい量やバッグのサイズなどに合わせて選びましょう。

プロテインの保存容器おすすめ10選

プロテインの保存方法をおさえたところで、おすすめのプロテイン保存容器を紹介します。 袋の中身をそのまま移し替えられる大容量ボトルや、持ち歩きに便利なものまで、自分に合ったプロテイン保存容器を見つけてみましょう。

タケヤ (TAKEYA) フレッシュロック (FRESHLOK) 角型 2.7L

1kgの大容量保存容器はプロテインのダニ予防にぴったり

割れにくいプラスチック素材を使用しており、落下や衝撃に強いプロテインケース。 プロテインが1kgくらい入り、シンプルな形状で中身がしっかり見えるので、残量も一目で分かります。 また、ワンタッチで開閉できるフタやプロテインを取り出しやすい広い口など、使い勝手も抜群です。 ダニ対策だけでなく、移し替えやすく取り出しやすいのは、筋トレやダイエットに取り組む人に合っています。

  • 外形寸法 幅13cm 奥行15.5cm 高さ21cm
  • 容量 2.7L
  • 材質
    • 本体・上フタ 飽和ポリエステル樹脂
    • フタ・取っ手 ポリプロピレン
    • パッキン シリコンゴム

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

アンティーク風 ガラス製 クッキージャー 2.3L

アンティーク風詰め替え容器でダイエット用プロテインもおしゃれに

保存容器もデザインにこだわりたい人におすすめのプロテインケースです。 アンティーク調のデザインは、プロテインという男性らしさのあるアイテムを女性らしく保存してくれます。 フタはスクリュータイプではありませんが、パッキンがはめ込まれているため、しっかりと密閉できるのが特徴。 2.3Lのほかに最大7Lのサイズがあり、大容量を保存したい人にもおすすめです。

  • 外形寸法 直径15.5cm 高さ24.5cm
  • 容量 2.3L
  • 材質 ソーダガラス、パッキン

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

富士ホーロー ハニーウェア (Honey Ware) 保存容器 みそポット N-KP

持ち運びやすい取っ手付きの詰め替え容器もおすすめ

どこか温かみを感じさせるホーロー製の保存容器です。 中身が見えないため、プロテインという男性らしい見た目や生活感を気にする人におすすめです。 容量は1.2Lで、少量のプロテインを冷蔵庫で保存したいときにもぴったり。 また持ち手が大きく取り出しやすい点や、入れ物の口が広くプロテインを詰め替えやすい点も特徴です。 ストレスフリーでプロテインの保管・取り出ししたい人はこちらのプロテイン容器を利用してみましょう。

  • 外形寸法 幅18.5cm 奥行14.5cm 高さ11.5cm
  • 容量 1.2L
  • 材質
    • 本体 ほうろう用鋼板
    • フタ ポリプロピレン
    • パッキン シリコン

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

オクソー (OXO) ポップコンテナ スモールスクエア ショート

密閉機能あり、スタッキングも可能なプロテイン容器

サイズのバリエーションが豊富でスタッキングできる便利な保存容器です。 筋トレやダイエットでプロテインを使い分けていたり、大容量のプロテインを収納でき、使いやすくなっています。 プッシュボタンを押すと密閉機能が強化されるのも特徴で、空気をしっかりと遮断し密閉するのでダニ対策を強化したい人におすすめ。 フタはワンタッチ開閉ができて移し替えやすく、摂取したい時にスムーズにプロテインを取り出せます。

  • 外形寸法 幅11cm 奥行11cm 高さ16cm
  • 容量 1L
  • 材質
    • 容器 AS樹脂
    • フタ ABS樹脂、ポリアセタール・ステンレス鋼
    • プレート ポリプロピレン
    • パッキン シリコーンゴム

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

マーナ (MARNA) グッドロックコンテナ ワイドトール K761CL

たっぷり1kg入るワンタッチ式のプロテインケース

ワンタッチで開閉できてプロテインを取り出しやすいプロテインケース。 サイズは2Lですがプロテインが入る容量としては1kg入る詰め替え容器です。 四角型で口が大きいので、詰め替え時も粉がこぼれにくくストレスフリー。 さらに同じシリーズの保存容器とスタッキングして、すっきり収納できるのもおすすめポイントです。

  • 外形寸法 幅15.2cm 奥行11.7cm 高さ16.4cm
  • 容量 2L
  • 本体材質 AS樹脂、ABS樹脂、シリコーンゴム

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

岩崎工業 ラストロ (Lustro) スクリュートップキーパー (screw-top KEEPER) 500ml 深型

密封性の高いスクリュータイプ&ドリンク作りにも適した目盛り付き

レディーボーデンアイスクリームで有名なボーデン社のプラスチック部門からスタートしたのがラストロウェアです。 容量が500mlとコンパクトなので、スポーツジムや出張、旅行などへの持ち運びに適しています。 スクリュータイプのフタは密封性が高く、液体を入れてもこぼれません。 本体は100ml・200ml・300mlの便利な目盛り付きで、プロテインを持ち運びそのまま同じ入れ物でドリンクも作れる優れものです。

  • 外形寸法 直径9.1cm 高さ11.7cm
  • 容量 0.5L
  • 材質
    • 本体・フタ ポリプロピレン
    • パッキン シリコンゴム
  • 食洗機可

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

オクソー (OXO) 保存容器 密閉 4.2L ステンレス ポップコンテナ ビッグスクエア ミディアム グレー

ダニなどの繁殖を防止してくれる、1kg以上入る保存容器

ダニの繁殖を抑えられる、密閉力の優れたオクソーの保存容器です。 蓋に付いたシリコンは空気の通り道を無くし、外気から中身を守ってくれます。 蓋の中央にあるハンドル部分を押すと、シリコン部分のフィンが広がり密閉度を高められるのが特徴。 蓋のシリコン部分は取り外し可能で、食洗機に対応しています。 1kg以上のプロテインを詰め替えでき、大容量のプロテインを衛生的に保存したい人におすすめです。

  • 外形寸法 幅16cm 奥行16cm 高さ24cm

amazonで見る

Ohsssu 保存容器 密封ビン 保存コンテナ 防湿保存缶

スプーン付きで計量簡単、おすすめのプロテインの入れ物

同じく大きめで口の大きな移し替えやすい入れ物です。 こちらは軽量に便利なスプーンとスクレーパー付きで、フタ裏にすっきり収納できるのが魅力。 また遮光性と気密性に優れていながら、ボタンを押すだけで簡単にフタを開けることができて使い勝手も抜群です。 本体は漂白剤。食洗機の使用も可能で、詰め替え時の手入れも楽にできるでしょう。

  • 外形寸法 幅17.5cm 奥行12.1cm 高さ15.9cm
  • 容量 1.7L
  • 材質 プラスチック

amazonで見る

マイプロテイン (MyProtein) サプリメント ストレージ ボックス

朝昼夜の分を小分けに。サプリメントとの組み合わせもおすすめ

180mlの小さな保存容器3個がセットになったサプリメントケースは、プロテインを小分けにして収納・持ち運ぶのに便利です。 朝昼夜の3回分をまとめて小分けしておくことはもちろん、プロテイン+ビタミン剤などほかのサプリメントと組み合わせられます。 フタはトップの1つのみなので、1個ずつを単品では使用できませんが、1個持ち、2個持ちは可能なので、不便は感じないでしょう。

  • 外形寸法 直径8cm 高さ15cm
  • 容量 0.18l×3個
  • 材質 プラスチック

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ゴースタック (GoStak) 3パック 100cc

携帯性抜群、単独で持ち運びもできる保存容器

小さな入れ物が3個連結した持ち運び用の保存容器です。 プロテイン容器の1つ1つにフタが付いているため、単独での持ち歩きにも便利です。 キャップの色によって中身を分けておけば、サプリメントやプロテインを飲み間違えることもありません。 軽くてかさばらず携帯性に優れているため、プロテイン以外にもサプリメントを多く摂取している人にもおすすめです。

  • 容量 0.1l×3個
  • 材質 コポリエステル

楽天市場で見る Yahoo!ショッピングで見る

保存容器とセットで揃えたい、おすすめの乾燥剤3選

プロテインの湿気を防ぐには、プロテインケースと一緒に乾燥剤を使用して収納するのがおすすめです。 保存容器とセットで使いたいおすすめ乾燥剤を紹介します。

新越化成工業 ドライナウ 食品用乾燥剤 シリカゲル 5g 30コ入

色の変化で取り換え時期が分かる5gサイズの乾燥剤

お菓子の保存などによく使用されているシリカゲルの乾燥剤です。 1Lの入れ物に2個を目安に使用しますが、5gサイズの小さなタイプなので、1kgくらいの大きな保存容器から持ち運び用の小さな保存容器にも使えます。 色の変化で効果の有無が分かるため、取り換え時期が分かりやすいのが特徴です。 30個入りのたっぷりサイズで、コストパフォーマンスにも優れています。

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

東和産業 (TOWA) Zoo シリカゲル乾燥剤

キュートなデザインが魅力! レンジ加熱で繰り返し使える乾燥剤

プロテインの保存容器だけでなく、乾燥剤の見た目にもこだわりたい人におすすめなのが、東和産業のZooシリーズ。 カラフルなアニマル型で、一見乾燥剤とは気が付かないようなキュートな見た目が特徴です。 電子レンジで1分程度加熱して吸い込んだ水分を飛ばせば、繰り返し使えます。 約1.8Lの入れ物に1個の使用が目安です。

  • 外形寸法
    • かば 幅7.2cm 厚み0.5cm 高さ4.3cm
    • らくだ 幅7.1cm 厚み0.5cm 高さ5.4cm
    • くま 幅6.8cm 厚み0.5cm 高さ6.8cm

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ソイル (SOIL) ドライングブロック ミニ 珪藻土

必要な分だけカット、天日干しで何度も使えるエコな乾燥剤

板チョコのように必要な量を割って使うユニークな乾燥剤です。 シリカゲルを使った乾燥剤が多いなか、自然素材の珪藻土を使っています。 しっかりと水分や臭いを吸収してくれるのに、天日干しすることで繰り返し使えるというエコな点も魅力のひとつです。 乾燥剤の見た目や自然素材にこだわる人はぜひ活用してみましょう。

  • 外形寸法 幅12cm 奥行6.4cm 厚み0.6cm

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

通販サイトの最新ランキングも参考にする

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキング

※上記の売れ筋ランキングは、各通販サイトによって集計期間・集計方法が異なる場合があります。

まとめ

筋トレやダイエットに欠かせないプロテインの保存方法を紹介しました。 開封後そのまま放置してしまうと、ダニを発生させてしまうおそれがあるので、保存容器でしっかり保管収納する必要があります。 プロテイン容器と合わせて乾燥剤を活用すると、効果的に除湿でき、ダニ対策がより確実になります。 プロテインを詰め替え容器に入れて収納し、ダニの発生や状態の劣化を防いで、安全な状態を維持しましょう。

LINE公式アカウント 友だち追加はこちらからLINE公式アカウント 友だち追加はこちらから

関連記事