おすすめのプロテインシェイカー11選 人気のザバスやマイプロテインのシェイカーを紹介

トレーニングや運動のサポート飲料として人気のプロテインドリンク。
ドリンクを作るプロテインシェイカーをこだわって選ぶ人は少ないかもしれませんが、漏れる、持ちにくい、ダマが残る、少しでも気になる点があれば、買い替えることでストレスがなくなります。

今回は、プロテインシェイカーの選び方や振り方をはじめ、ザバスなどから販売されている機能的でおしゃれな商品を紹介。
買い替えや初めてシェイカーを購入する人、おしゃれなマイプロテインボトルを探している人はぜひ参考にしてください。

LINE公式アカウント 友だち追加はこちらからLINE公式アカウント 友だち追加はこちらから

プロテインの摂取にはこだわりのマイプロテインボトルを

タンパク質を効率よく摂取するために飲むプロテインドリンクですが、何度もマドラーでかき混ぜるのは面倒なものです。
そんなときに、粉末を振って溶かせるシェイカーやボトルがあれば、簡単にプロテインドリンクを作れます。
付属していることも多いですが、ザバスなどから販売されているボトルを別で購入するのもおすすめ。

密閉性が高くジムなどに持ち運びやすいものやシェイクしやすくなめらかに仕上げられるものなど、マイプロテインボトルをこだわって選ぶことで、より便利に、スムーズにプロテインを摂取できます。
ボトルの価格は数百円から数千円とさまざまで、デザインもスタイリッシュでおしゃれなものを選べるため、トレーニングを頑張る人へのプレゼントにもおすすめです。

プロテインシェイカーの使い方や振り方

プロテインシェイカーの振り方のポイントを押さえて、飲み心地が悪くなる「ダマ」のない、なめらかなプロテインを飲みましょう。
作る時にプロテインシェイカーを上下させる振り方をしている人も多いのではないでしょうか。

たしかに、縦に振る振り方だと早く粉が混ざりますが、泡立ってしまうためおすすめとはいえません。
粉末を丁寧に溶かすにはシェイカーを回す振り方がおすすめです。
使った後は、プロテインが乾燥して取りづらくなる前に、きれいに洗いましょう。

マイプロテインシェイカーの選び方

プロテインシェイカーはどれも同じように見えて、持ちやすさ、飲みやすさもさまざま。
マイプロテインシェイカーを選ぶ際のポイントを紹介します。

大きさや容量で選ぶ

プロテイン粉末は200mlの水や牛乳などで溶かして飲むケースが多く、この量をシェイクする場合のシェイカーは300~500mlほどあると使いやすいです。
液量に対しボトルに少しゆとりがあることで、プロテインが混ざりやすくなります。
ただ、目標としている筋肉量や体型によってはこれに限りません。
毎回飲む量をゆとりを持って入れられるサイズをマイプロテインシェイカーとして選びましょう。

蓋の形状で選ぶ 飲み口ありタイプが便利

シェイカーの蓋はコップのような直飲みタイプと、飲み口付きのタイプに分かれます。
直飲みタイプは一気に飲めて洗いやすい、密閉度が高く持ち運びやすいのがメリット。
プロテインはトレーニング後30分以内に飲むのが理想なので、ジムに持っていきたい人におすすめです。
飲み口付きタイプは蓋を回す手間が不要で、少しずつ飲みやすいなどのメリットがあります。
漏れやすいのでシェイカーを持ち歩くときは注意が必要です。

こぼれにくさも確認

マイプロテインシェイカーはシェイク時や持ち運び時の漏れが心配。
漏れを防ぐには、蓋の形状と同時に密閉性の確認が重要です。
シェイカーによっては蓋がしっかり閉まるとカチッと音が鳴って確認しやすいものや、2周以上深く回るなど密閉性に工夫が施されたものもあります。
快適にトレーニングするためにも、商品情報などで確認して購入しましょう。

混ぜやすさは重要

マイプロテインシェイカーの混ぜやすさは、プロテインの飲みやすさを大きく左右します。
ボトルがくびれているデザインや、グリップがついているタイプなど、混ぜるときに「持ちやすいもの」を選ぶことが大事。
また、ステンレスボールやメッシュの中蓋などが付いて、なめらかに混ぜられるよう工夫されているタイプもおすすめです。

おすすめのおしゃれなプロテインシェイカー11選

プロテインシェイカーの定番ザバスや、ファッションブランドとしても知られるチャンピオンなど、多彩なラインナップからおすすめ商品を紹介します。

ゴールドジム (GOLD’S GYM) プロティンシェイカー G0400

目を惹くイエローのカラーリングが「ゴールドジム」らしいプロテインシェイカー。
パッキン一体型の漏れにくいツイストキャップを採用。
口コミでも「漏れもなく、サイズ感もちょうど良かったです」と好評で、ジムに持っていきやすいプロテインシェイカーが欲しい人におすすめです。
男性にも女性にも使いやすい400mlサイズなので、家族皆で共用できます。

  • 容量 400ml

楽天市場で見る
amazonで見る876円
Yahoo!ショッピングで見る

明治 (meiji) ザバス (savas) プロテインシェイカー 500ml

ドラックストアやスポーツショップでも売られている、定番の「ザバス」のプロテインシェイカーは、ややくびれた形状と滑りにくい素材により、持ちやすさ、混ぜやすさに優れています。
シンプルなデザイン、洗いやすい大きな口、直飲みタイプで、日常使いに最適なザバスのシェイカーは、マイプロテインボトル初心者にもおすすめの商品です。

  • 容量 500ml

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

森永製菓 (Morinaga) ウイダー プロテインシェーカー 500ml

ゼリー飲料などでも知られる「ウイダー」のプロテインシェイカーは、口当たりの良い薄い飲み口など使いやすさにもこだわった商品設計。
気密性にこだわった蓋は、閉まるとカチッと音が鳴る確認しやすい仕様になっています。
口コミでは「激しくシェークしても漏れないしだまもできませんでした」と漏れにくさに定評があり、マイプロテインシェイカーとして持ち運びにもおすすめです。

  • 外形寸法 直径7.9cm 高さ15.7cm
  • 容量 500ml

楽天市場で見る

Yahoo!ショッピングで見る

マイプロテイン (MyProtein) スマートシェイクスリムシェーカー 500ml

細身のデザインがおしゃれな「マイプロテイン」のシェイカー。
下部にはプロテイン粉末やサプリメントの収納ケースがついているため、粉を入れた状態でジムや部活に持って行けます。
バッグなどに付けやすいカラビナ付き。冷凍庫や電子レンジ、食洗機などの家電も使用でき、口コミでも「洗いやすいしとても良いシェーカーです」と管理のしやすさが好評です。

  • 容量 500ml

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

スマートシェイク (SmartShake)スリム プロテインシェイカー

世界60カ国で愛されているスタイリッシュでおしゃれな「スマートシェイク」。
ストレーナーでダマを防止し、気密性と耐久性に優れたキャップで思い切りシェイクできます。
小さめのバッグにも入るスリム設計や数回分のプロテインやドライフルーツを入れられるコンテナも付いていて持ち運びにも最適。
クールなブラックから元気なビタミンカラーまで豊富なカラー展開で、機能性だけではなくデザインにこだわりたい人にもおすすめの商品です。

  • 外形寸法 直径8.5cm 高さ21cm
  • 容量 500ml

楽天市場で見る
amazonで見る2,370円
Yahoo!ショッピングで見る

プロミックス (PROMIXX) 電動シェイカー 600ml

サイクロン機能によりシェイクせずプロテインを混ぜられる、プロミックスの電動シェイカー。
高耐久性と耐衝撃性に優れたAS樹脂採用で、傷からの雑菌繁殖や臭いも防ぎます。
「非常によく混ざる。ダマになってしまうことはまずない。」という声もあり、飲みやすさにこだわる人、ダマが残るのがストレスになるという人におすすめです。

  • 外形寸法 直径8.3cm 高さ23cm
  • 容量 600ml


amazonで見る

チャンピオン (Champion) プロテイン シェイカー 700ml

スポーツブランド「チャンピオン」のプロテインシェイカーは、トレーニング中にも飲みやすい飲み口付きタイプ。
男女問わず使えるスタイリッシュなデザインもポイントです。
700mlと多めの容量で、多くのプロテインを摂取する人や、プロテインに使わないときはマイボトルとして好きな飲み物を入れて使うなど、多用途に利用できます。

  • 容量 700ml

楽天市場で見る

Yahoo!ショッピングで見る

ハレオ (HALEO) サイクロンシェイカー 750ml

スポーツサプリメントなどの専門ブランド「ハレオ」のプロテインシェイカー。
フィルターなどの部品が無いスタイリッシュで機能的なデザインで、シェイカー上下のフィンによりプロテインを素早く簡単にシェイクします。
液漏れしにくいねじ込み式の蓋は便利なキャップ付き。ボディはスリムながら上部に向けて広く、注ぎやすく洗いやすい形状です。

  • 容量 750ml

楽天市場で見る

ブレンダーボトル (BlenderBottle) クラシック 28オンス プロテインシェイカー

リサイクル可能な素材を使用するなど、環境にも配慮している「ブレンダーボトル」のシェイカー。
ボトルに混ぜるものを入れて「ブレンダーボール」を入れ、蓋を閉めてシェイクすることで、プロテインからドレッシングまでさまざまなものをなめらかに仕上げます。
指にかけて持ち運べる可動式ループや、大きめの飲み口の蓋は固定でき鼻に当たらないよう工夫されているなど、実用性の高さもおすすめです。

  • 外形寸法 直径9.5cm 高さ22.2cm
  • 容量 800ml

楽天市場で見る

Yahoo!ショッピングで見る

ブレンダーボトル (BlenderBottle) プロ 45オンス プロテインシェイカー

スマートボディながら1300mlと大容量のブレンダーボトル。
プロテインに限らず、スポーツ飲料など通常のドリンクボトルとしても重宝します。
また、併せて使うブレンダーボールにより、ドレッシング、マリネ、きめ細かいふんわりとしたオムレツまで作れるというマルチなシェイカー。
本体と蓋はブラックですが、商品ロゴのカラーがレッドやイエローなどから選べ、さりげないおしゃれを楽しめます。

  • 容量 1300ml


amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

ナチュラルヘルシースタンダード (Natural Healthy Standard) ジャンプアップスムージーシェイカー 200ml

スムージーでも有名な「ナチュラルヘルシースタンダード」のスムージーシェイカーは、女性も使いやすいおしゃれなデザイン。
大きい口径で粉末や水分も入れやすく洗浄も楽々。
子供にも好かれるようなかわいいキリンとフクロウのイラストが魅力です。
エンボス加工でメモリが付けられているため、毎日洗ってもメモリが消える心配はありません。

  • 容量 200ml

楽天市場で見る

Yahoo!ショッピングで見る

まとめ

何気なく使用しているプロテインシェイカーにも、ザバスやゴールドジムなど多様なブランドから豊富な機能やデザインの商品が販売されています。
ダマになる、こぼれやすい、そんな少しのストレスを持ち続け、結果的にプロテイン摂取がおろそかになってしまっては大変です。
振り方のコツも押さえつつ、なめらかなプロテインを作れるよう工夫されたシェイカーを使って、快適にマイプロテイン生活を続けましょう。

※記事内で紹介している商品を購入すると、売上の一部がIECOLLECTIONに還元されることがあります。
※記事内に掲載している商品やリンク情報は、各ECサイトから提供されたAPIを使用し取得しています。また配送料を想定しない価格を表示しており、情報の取得時期によって表示される価格は変動する可能性があります。最新情報は各ECサイトやメーカーをご確認ください。
※本記事はIECOLLECTION編集部の調査結果に基づいて作成しています。

目次
閉じる