灯油タンクの収納アイデア 置き場所はどこにする?おしゃれな灯油缶ケースも

出典:楽天市場

※本ページにはプロモーションが含まれています

灯油タンクをどこに置くべきか悩んでいる人は多いもの。
屋外にそのまま置くのは安全面で心配だし、かと言って玄関に置くと景観を乱してしまいます。
そこで今回は、灯油タンクをおしゃれに収納できる場所やアイデアについて解説。
おすすめの収納アイテムもセレクトしました。
また、記事の最後では収納ケースのDIYについても紹介します。
安全面に気を付けながら灯油タンクをおしゃれに収納したい人は、ぜひ参考にしてください。

目次

LINE公式アカウント 友だち追加はこちらからLINE公式アカウント 友だち追加はこちらから

灯油タンクを安全かつおしゃれに収納したい

灯油は、直射日光や雨によって劣化してしまう燃料。
収納ケースやボックスを活用すれば、灯油タンクを劣化から守りながら安全に保管できます。
また、おしゃれな収納ケースなら、景観を乱すことなく灯油タンクを目隠しすることも可能です。
収納アイテムをきちんと選び、インテリアの一部のように灯油タンクを保管しましょう。

どこに置く? 灯油タンクの収納場所と注意点

まずは、灯油タンクをどこに置くか考えましょう。
収納場所によって異なる保管時の注意点についても解説します。

屋外収納は雨風や日光に注意する

灯油を屋外で保管する際は、雨風を防げる蓋付きの収納ケースに入れるのがベスト。
水分が混じった灯油を給油するとストーブの故障に繋がります。
それだけでなく、気温差が激しいと結露が発生し、灯油に水滴が混入する原因にもなるため要注意です。
加えて、灯油は温度が上がると酸化してしまい、気温が40度を超えると発火する危険性も。
安全のためにも、屋外では高温になりやすい場所を避けて灯油を保管しましょう。

集合住宅のベランダは規約を確認

集合住宅は玄関が狭いことが多いため、ベランダに灯油タンクを置きたい人もいるでしょう。
しかし、賃貸などの集合住宅ではベランダでの灯油保管が禁止されている場所もあります。
まずは、各部屋の規約を確認しましょう。
また、ベランダで灯油タンクを保管する場合、直射日光を避けやすい塀や柵の陰に置くのがおすすめです。

玄関などの室内はにおい・液だれに注意

玄関などの室内に灯油タンクを置くと、直射日光や雨風を避けることができます。
一方で、家の中に灯油のにおいがこもりやすくなるデメリットも。
室内で灯油を保管するなら、定期的に換気してにおいがこもらないようにしましょう。
また、ストーブに灯油を移し替える際、玄関に灯油をこぼすと拭くのが大変。
灯油を置く場所の下にダンボールなどを敷けば、こぼした時や灯油の液だれも気にならないので実践してみてください。

灯油缶の収納ボックス・ケースの選び方

ここからは、灯油缶を保管する時に使える収納ボックスやケースの選び方を解説します。
灯油缶のサイズや大きさを踏まえて選ぶことが大切です。

灯油缶の収納数と置く場所に合うサイズ

まずは、どのサイズの灯油缶をどれくらいの数、どこに置くかを決めましょう。
灯油缶は18Lや20Lのサイズが一般的です。
玄関やベランダに1個だけ置くなら、コンパクトなサイズのケースでも問題ありません。
ただし、屋外に3個以上の灯油缶を保管したい場合、大型サイズの収納ボックスが必要になります。

材質をチェック

灯油タンクを保管するための収納ボックスを選ぶ時は、材質も重要です。
特にベランダや屋外に保管する場合、耐久性が高い収納ボックスを選ぶようにしましょう。
保管状況にもよりますが、ポリプロピレンやアルミを使った収納ボックスは、比較的耐久性があります。

鍵穴やキャスター付きなど機能性

玄関や屋内、ベランダに収納するなら、キャスター付きの収納ケースが便利。
屋外用のキャスター付き収納ケースは重い灯油缶の移動が楽にでき、車への積み下ろしにも役立ちます。
また、鍵穴が付いている収納ケースもおすすめ。
屋外で保管する際の盗難や放火対策になって安心です。

灯油タンクの玄関収納アイデア

灯油タンクを玄関に収納する時におすすめのアイデアを紹介します。
自宅の玄関に合ったアイデアを取り入れてみてください。

狭い玄関に棚を設置

玄関に灯油缶を置く場所がない場合は、棚を設置して収納スペースを確保しましょう。
丈夫な板を一枚玄関に渡すだけでも、手軽に棚ができます。
棚の下部にスペースを残して靴を置けるようにしておけば、棚を置いても玄関が狭くならないので便利です。

おしゃれな麻袋で目隠し収納

麻袋での目隠しは、手軽にできるおしゃれな収納アイデア。
特にコーヒー豆などを詰める麻袋は、灯油缶を隠すのにちょうど良いサイズ感です。
玄関のスペースに余裕があって、灯油缶をおしゃれに隠したい人におすすめ。
麻袋のデザインも様々なので、インテリアに合うものを選んでください。

下駄箱にカーテンを取り付ける

下駄箱の下に灯油タンクを収納し、カーテンで隠して生活感をなくすアイデアです。
おしゃれな布を下駄箱にかけるだけで生活感が抑えられます。
こちらは灯油タンク以外にも様々なものを隠すことができておすすめ。
麻袋同様、気に入ったデザインのカーテンを見つけましょう。

灯油缶の収納ボックス・ケースおすすめ9選

ここからは、灯油缶を保管するのに便利な収納ボックスやおすすめケースを紹介します。
灯油缶をどこに置くか決めてから、ケースを選びましょう。

グリーンライフ (GREEN LIFE) アルミベンチストッカー84 ABS-84

ベンチと収納ケースの2役を果たすアルミ製収納ボックス

ベランダなどの屋外で使いやすいアルミ製の収納ボックスです。
灯油缶はもちろん、ホースやガーデニング用品も収納できる大容量。
18Lのポリタンクなら、3本まで収納できます。
耐久性があるので、ベンチとしても使えるのも嬉しいポイント。
また、南京錠を取り付けられる金具が付いているため、盗難防止にもなります。

  • 外形寸法 幅84cm 奥行45.6cm 高さ48cm
  • 材質 アルミ
  • 重量 7.3kg
楽天市場で見る amazonで見る17,668円

朝日木材加工 (Asahiwood) エルフォルム (L-forme) ベンチボックス 6060 LFM-6060BC-NA

灯油を簡単に取り出せるキャスター付きの収納付きベンチボックス

玄関や室内でちょっとした腰掛けにも使える収納ボックスです。
収納ボックスは引き出して出し入れできるキャスター付き。
中にしまった灯油缶を移動する際に便利でしょう。
落ち着いた木目調も印象的で、おしゃれなインテリアとしてもぴったり。
灯油缶をおしゃれに隠して生活感を消したい人におすすめです。

  • 外形寸法 幅59cm 奥行29.4cm 高さ61.1cm
  • 材質 合成樹脂化粧繊維板
  • 重量 19kg
楽天市場で見る amazonで見る10,039円 Yahoo!ショッピングで見る

Kikaku ベランダ収納 小 ST01

雨漏り対策がされていて屋外でも使いやすい収納ボックス

ベランダなどの屋外に馴染む、天然木で作られた収納ボックスです。
蓋の裏面には雨漏り対策として樹脂製シートが貼り付けられ、屋外でも安心して使用できます。
開閉しやすい取っ手付きなのも、嬉しいポイント。
脚部の裏には高さ調節ができるアジャスターが装備され、凸凹のある地面でも使いやすい商品です。

  • 外形寸法 幅85.5cm 奥行34.5cm 高さ50cm
  • 材質 天然木(パイン材)
  • 重量 10.5kg
楽天市場で見る

グランデ (Grande) オールドカントリー調オープンストッカー WSOC-740DB

前面と天板の両方が開く木製のおしゃれな収納ボックス

こちらも、天然木を使用したおしゃれな収納ボックスです。
観音開きになっている前面だけでなく、天板も開く仕様で、灯油缶の出し入れも簡単。
おしゃれなデザインなので庭の景観を乱さずに収納ができ、インテリアにこだわる人にもおすすめです。

  • 外形寸法 幅77cm 奥行55cm 高さ74cm
  • 材質 中国産天然杉材
  • 重量 16kg
楽天市場で見る amazonで見る24,600円 Yahoo!ショッピングで見る

アイリスオーヤマ (IRIS OHYAMA) ポリタンクボックス AB-360

受け皿になるフタ付きでにおいが漏れにくい灯油タンク専用の収納ボックス

こちらは、灯油タンク専用に作られた収納ボックス。
これ一つで、灯油タンクとポンプを一緒に収納できます。
キャスター付きなので、灯油タンクとポンプを自由に持ち運びできる優れものです。
また、フタ部分は給油の時に給油タンクの受け皿としても使えて便利。
フタ付きのためにおいが漏れにくいのも嬉しいポイントです。

  • 外形寸法 幅36cm 奥行45cm 高さ59.6cm
  • 材質 ポリプロピレン
  • 容量 34L
楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る 販売サイトで見る

ニトリ (NITORI) 頑丈アクティブストッカー 8430645

2段に重ねて屋外でも使えるシンプルで頑丈な収納ボックス

ニトリが販売する頑丈な収納ボックス。
積み重ねてもずれにくい作りなので、2段に重ねて使うのもおすすめです。
ニトリらしいシンプルなデザインで、どこに置いても馴染みやすいのもポイント。
屋外でも使えるほど強度はありますが、長く使うためにも直射日光や風雨を避けて設置しましょう。

  • 外形寸法 幅40cm 奥行38cm 高さ33.3cm
  • 材質 ポリプロピレン、ABS樹脂
  • 重量 1.9kg
楽天市場で見る Yahoo!ショッピングで見る

リス (RISU) トランクカーゴ TC-50

座る、しまう、持ち運ぶの3役を叶える頑丈なトランクカーゴ

プラスチック製のおしゃれな生活雑貨を手掛ける、リスのトランクカーゴです。
裏に格子状のリブ構造が施されたフタの耐荷重は100kg。
収納としてはもちろん、椅子にもなるのが便利です。
また、サイドに付いたバックルはフタをロックするだけでなく、取っ手としても使用可能。
屋外への持ち運びも簡単にできるでしょう。

  • 外形寸法 幅60cm 奥行39cm 高さ37cm
  • 材質 ポリプロピレン
  • 重量 2.6kg
  • 容量 50L
楽天市場で見る amazonで見る3,180円 Yahoo!ショッピングで見る

JEJアステージ (JEJ ASTAGE) ホームボックス 620

南京錠が付けられる鍵穴付きで盗難防止にもなる収納ボックス

屋外やベランダで使うのにおすすめな収納ボックス。
20Lの灯油タンクを2個収納できるサイズです。
市販の南京錠が取り付けできる鍵穴が付いていて、灯油の盗難などが心配な人にもおすすめ。
また、フタはしっかり閉まるバックルタイプで、水が浸入しにくいのも魅力です。

  • 外形寸法 幅62cm 奥行44.3cm 高さ44.5cm
  • 材質 ポリプロピレン
  • 重量 2.2kg
  • 容量 68L
楽天市場で見る amazonで見る1,664円 Yahoo!ショッピングで見る

天馬 (TENMA) 大きく開くコンテナー 140L チャコールグレー

重い灯油タンクが取り出しやすい設計の大容量収納ボックス

こちらの収納ボックスは、140Lと大容量なサイズが特徴。
18Lの灯油タンクが最大4個、20Lなら3個収納できます。
前面の高さが低い設計でフタが大きく開くので、重い灯油タンクでも簡単に取り出せます。
また、市販の南京錠を取り付けられる鍵穴が付いているため、防犯対策にもなり安心です。

  • 外形寸法 幅88cm 奥行50cm 高さ50cm
  • 材質 ポリプロピレン
  • 重量 4.17kg
  • 容量 140L
楽天市場で見る amazonで見る3,645円 Yahoo!ショッピングで見る

灯油タンクの収納アイテムスペック比較一覧

スクロールできます
商品名グリーンライフ (GREEN LIFE) アルミベンチストッカー84 ABS-84朝日木材加工 (Asahiwood) エルフォルム (L-forme) ベンチボックス 6060 LFM-6060BC-NAKikaku ベランダ収納 大 ST01グランデ (Grande) オールドカントリー調オープンストッカー WSOC-740DBアイリスオーヤマ (IRIS OHYAMA) ポリタンクボックス AB-360ニトリ (NITORI) 頑丈アクティブストッカー 8430645リス (RISU) トランクカーゴ TC-50JEJアステージ (JEJ ASTAGE) ホームボックス 620天馬 (TENMA) 大きく開くコンテナー 140L チャコールグレー
イメージ
01
02
03
04
05
06
07
08
09
外形寸法幅84cm 奥行45.6cm 高さ48cm幅59cm 奥行29.4cm 高さ61.1cm幅75cm 奥行44.5cm 高さ50cm幅77cm 奥行55cm 高さ74cm幅36cm 奥行45cm 高さ59.6cm幅40cm 奥行38cm 高さ33.3cm幅60cm 奥行39cm 高さ37cm幅62cm 奥行44.3cm 高さ44.5cm幅88cm 奥行50cm 高さ50cm
材質アルミ合成樹脂化粧繊維板天然木(パイン材)中国産天然杉材ポリプロピレンポリプロピレン、ABS樹脂ポリプロピレンポリプロピレンポリプロピレン
重量7.3kg19kg11kg16kg1.9kg2.6kg2.2kg4.17kg
容量34L50L68L140L
販売サイト楽天市場
Amazon
Yahoo!ショッピング
楽天市場
Amazon
Yahoo!ショッピング
Yahoo!ショッピング楽天市場
Amazon
Yahoo!ショッピング
楽天市場
Amazon
Yahoo!ショッピング
楽天市場
Yahoo!ショッピング
楽天市場
Amazon
Yahoo!ショッピング
楽天市場
Amazon
Yahoo!ショッピング
楽天市場
Amazon
Yahoo!ショッピング
価格
(参考:
Amazon)
17668円10039円24600円3180円1664円3645円

DIYできる灯油タンクのおしゃれな収納例

安く済ませるなら、収納ケースをDIYで作ってしまうのも一つの方法です。
ここでは、給油の時の移動が簡単なキャスター付きの収納ケースのDIYについて紹介します。
まずは、ホームセンターでカットしてもらった板をL字に組み立て、キャスターを付けます。
この時、灯油缶を載せても耐えられるよう端材で補強しましょう。
最後に他の板で枠組みを作れば完成です。
このように、カットしてもらった木材を組み立てるだけでも簡単に収納ケースができます。

まとめ

今回は、灯油缶を収納するためのアイデアやおすすめの収納ボックスを紹介しました。
灯油は、保管や取り扱いに注意する必要がある危険な燃料です。
安全に使うためにも、適切な環境で管理しましょう。
そのまま保管すると存在感がある灯油タンクも、アイデア次第では生活感を隠しておしゃれにすることが可能です。
灯油缶を置くのに抵抗がある人は、今回紹介したアイデアや収納ボックスを活用してみてください。

※記事内で紹介している商品を購入すると、売上の一部がIECOLLECTIONに還元されることがあります。
※記事内に掲載している商品やリンク情報は、各ECサイトから提供されたAPIを使用し取得しています。また配送料を想定しない価格を表示しており、情報の取得時期によって表示される価格は変動する可能性があります。最新情報は各ECサイトやメーカーをご確認ください。
※本記事はIECOLLECTION編集部の調査結果に基づいて作成しています。

目次
閉じる