イエコレクション iecolle | インテリア、雑貨情報が満載のWEBメディア

災害に備える防災簡易トイレおすすめ8選 備蓄に便利なセット商品、凝固剤による比較特徴も紹介

豪雨、台風、地震など、避けて通ることはできない自然災害。 大規模災害で水、電気、ガスが機能しなくなると、当たり前のことができなくなります。 その中でもトイレは大きな影響を与えます。 断水で水を流せなくなってしまったトイレに関しては、多くの人が頭を悩ませる問題です。

そんなときこそ便利なのが「簡易トイレ」です。 いつ起こるか分からない災害に備えて防災グッズを準備しているという人も多いでしょう。 今回は、防災グッズに欠かせない簡易トイレについて、必要なものや使い方を解説していきます。 また、おすすめの商品も一緒にご紹介します。

簡易トイレとは?

大規模災害が起こると、水、電気、ガスと言ったライフラインが機能しなくなることがあります。 ライフラインが止まってしまうと、トイレの水を流せないといったことも起こります。 トイレについては、「お風呂に溜めていた水を使って流そう」と考える人もいるでしょう。

しかし、排水管や下水管が壊れていた場合、どこから水漏れを起こすかわかりません。 臭いの問題だけではなく、最悪の場合、排泄物から感染症を引き起こしてしまう恐れがあります。

こうした危険を避けるためにも必要なのが、簡易トイレです。 簡易的に便座を作り、凝固剤で排泄物を固め、ビニール袋に入れて処分するというものです。 簡易トイレは災害時だけではなく、登山やキャンプ、車の移動時に持っている安心なグッズです。 ぜひ、いくつかは家に用意しておくことをおすすめします。

簡易トイレ本体の準備

いつもならトイレのレバーを動かすだけで簡単に排泄物を流すことができます。 ところが、簡易トイレとなると、どうやって使えばいいの?と戸惑ってしまう方は多いのではないでしょうか。 万が一、簡易トイレを使用するシーンが訪れた際にもスムーズに使用できるように、簡易トイレの準備方法を説明いたします。

凝固剤

尿や下痢等の液体状の排泄物は飛び散ることで衛生環境を悪くし、感染症の原因を作ります。 災害で水を流せない場合は、凝固剤で排泄物を必ず固めることが衛生環境を保つためにも重要です。 凝固剤を選ぶ際は、消臭・抗菌機能があるものだと、より不快な思いをせずに済みます。 凝固剤の種類はさまざまで、以下のようなものがあります。

  • 粉末、ポリマー

簡易トイレに使用するオーソドックスなタイプで、粉末状の凝固剤を排泄後に振りかけて固めるものです。 メーカーによって固まる早さは異なります。 できるだけスピーディーに固まるものの方が衛生的です。

  • シート

ベビーオムツのような吸水性の高いシートを簡易トイレに敷き、その上で排泄するものです。 シートを敷くだけでいいことや、シートを重ねていけば繰り返し使えるなど、手軽なところがメリットといえます。

  • タブレット

石灰を主成分とした薬剤タブレットを前もって簡易トイレに入れた上で排泄をし、袋を縛って捨てます。 シートや粉末状に比べて殺菌効果が高いことから、長期間悪臭を発しないものが多いです。

ビニール袋

簡易トイレは排泄物を自分で処分しなくてはならないため、ビニール袋は凝固剤と同じく重要なアイテムとなります。 一般的に凝固剤とセットで販売されていることがほとんどですが、以下のようなビニール袋だとより快適に使えるため、ビニール袋を別途用意するのもいいでしょう。

  • 中身が透けない、見えない仕様になっているもの
  • 余裕を持って口を縛れる大き目サイズのもの
  • 破けにくい厚手のもの

凝固剤が無くなった場合でも、オムツや新聞紙を代用して簡易トイレを使用することはできるため、処分用に多めのビニール袋を用意しておくのがおすすめです。

便座

便座に関しては無くてもなんとかなりますが、あった方が排泄しやすいでしょう。 自宅トイレの便座が破損なく使えるという場合は、自宅の便座にビニール袋を設置してトイレをすることもできますが、万が一に備えて便座を1つ持っておくと安心です。

トイレ本体以外の準備

災害時に簡易トイレを快適に使用するには、本体以外にもあると便利なものがあります。 より本格的な災害トイレを準備したいという人は、ぜひプラスアルファで用意してみてください。

目隠し

大規模な災害時には、家の倒壊など、プライベートな空間を失ってしまうことがあります。 その場合、トイレを使用するときにはどうしても人目が気になります。 隠れるところが無くなると不便なため、目隠しは準備しておくべきでしょう。

さまざまな目隠しのタイプがあります。 – パーテーションで便座の周りを囲んで仮設トイレのような小さな空間を作るもの – ポンチョのような目隠しを自分で身に着ける – 自宅のトイレと同じようなプライベート空間を作れるテントタイプ など

人目を気にせず使いやすい仕様のものを選ぶといいでしょう。

携帯型ウォシュレット

海外旅行や登山、キャンプなどに持っていく人が多い携帯型ウォシュレットです。 公共の場にあるトイレにはウォシュレットがついていないことも多いため、普段から持ち歩いている人も中にはいるでしょう。

災害時にも携帯ウォシュレットは活躍すること間違いなしです。 お風呂に入れないときでも、携帯ウォシュレットがあればデリケートゾーンを清潔に保つことができます。 簡易トイレの衛生面が気になるという人は特に準備しておくと安心です。

おすすめの携帯トイレ(凝固剤+ビニール袋のセット)

実際に、災害トイレ、防災トイレなどとも呼ばれる簡易トイレにはどのようなものがあるのでしょうか。 凝固剤とビニール袋がセットになっている便利な携帯トイレをピックアップしました。 絶対に防災グッズに加えておくべき、便利な簡易トイレのおすすめ商品をご紹介します。

驚異の防臭袋 BOS (ボス) 非常用 トイレ セット

自宅の便座を使用して使える、凝固剤とビニール袋のセットで1回分です。 5回、15回、50回、200回、400回とまとめ買いも可能なため、災害トイレとしての備えにもおすすめ。

大便から検出される悪臭成分スカトールを徹底排除する脅威の防臭袋BOSが特徴です。 便器には中の排泄物が空けない黒の汚物袋を装着します。 処理の際は汚物袋を消臭袋BOSに入れて2重の状態で処分するため衛生的です。

「便の臭い漏れもなく素晴らしい」「袋が厚手だから処理の際も安心」といった口コミも多いおすすめ商品です。

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

高分子吸収樹脂で固める 携帯トイレ 持ち帰り袋付き

高分子吸収樹脂で臭いにフタをしながら、すぐに固まる簡易トイレ。 汚物袋とは別に持ち帰り袋が付いているため、処理の際も安心です。 1回分、5回分、10回分が販売されています。

製品は「軽量のパッケージだから持ち運びも便利」「すぐに固まるから使いやすい」といった口コミがあり高評価です。 容量500ccの簡易トイレのため、子供用や小便用におすすめです。

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

【 抗菌 消臭 】片手で秒速トイレ

局部にフィットさせる折り畳み式のフレームを簡単に組み立てて使用する簡易トイレです。 ワンタッチの簡単操作で、片手でも素早く組み立てられるところが特徴です。 跳ね返りの少ない長い汚物袋は、衛生的です。処分用の袋もついています。

製品は10回分のセットで10年保存ができるため、防災トイレとしての備えにも最適。 フレームが小さいので小便用におすすめです。 大便時に使いやすい便座式の簡易トイレと一緒に持っておき、小便と大便で使い分けるのがおすすめです。

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

小久保 緊急簡易トイレ 凝固剤入

自宅や避難所の便器を使用して使うタイプの簡易トイレです。 便器がない場合はバケツなどに付けて使用することもできます。 容量は10回分あります。

排泄物が空けない厚手の汚物袋と処理用の袋が付いており、付属の凝固剤は臭いをしっかりカットできます。 簡易トイレとしてはオーソドックスなタイプのため使いやすく、初めて購入する人でも手を伸ばしやすいおすすめ商品です。

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

ケンユー 高速道路 地震震災時等でのトイレ確保に 携帯ミニトイレ

男女問わず大人も子供も使える携帯に便利なミニトイレ。 1回分、3回分、4回分が売られています。

硬めの素材で作られた袋はワイドな受け口で局部にフィット。 不織布とポリエチレンの二重層のため肌にも優しく、肌が敏感な子供が使う際にも安心です。 ビニール製の形状でコンパクトに包装されているので、車の渋滞やキャンプ時、災害の備えとしてあると安心です。

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

おすすめの便座つき携帯トイレ

次に、仮設トイレとしてそのまま設置して置くことも可能な、便座つきの簡易トイレをご紹介します。

サンコー 携帯 簡易 トイレ 防災グッズ 排泄処理袋 凝固剤付

セット内容は脚キャップつきの便座本体と、5回分の凝固剤と汚物袋、災害トイレにあると嬉しい目隠しポンチョもついています。 本体は誰でも簡単に組み立て可能で、便座の耐荷重は約120kgと丈夫な作りです。

かぶるだけのポンチョは体をすっぽりと覆うので、レジャー時や災害時にどうしても外で使用しなきゃいけない時にも安心して使えます。 側面は段ボールであるが耐久性が高く、復旧に時間のかかる災害時にも重宝しそうです。

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

MT-NET 防災グッズ どこでもトイレマン50 簡易便座 ワンタッチテント付き

セットにはテント一個、ペーパー掛け、スタンドつき便座、50回分の凝固剤と汚物袋、組み立てに必要な部品が入っています。 シルバーコーディングでしっかり目隠しできるテントはワンタッチで組み立て可能です。 災害時にもパッと簡易トイレを設置できます。 ペーパー掛けもついており、仮設トイレとしても充分です。

耐荷重230kgのスチール製便器は折り畳み式で収納スペースをとりません。 和式トイレにも設置できるため、断水時は自宅のトイレに設置することもできます。 テント式の目隠しが欲しい人、耐久性の高い本格的な簡易トイレが欲しい人にもおすすめです。

amazon.co.jp Yahoo!ショッピング

コジット 緊急用組み立て式トイレ

段ボール式の便器1個、10回分の凝固剤と汚物袋がセットになった組み立て式トイレです。 便座の耐荷重は約100kgと丈夫なため、安心して使用できます。 簡易トイレにはあまり見ないリーフ柄もおしゃれです。

便器つきの簡易トイレの中では価格もお手頃のため、非常時の備えにおすすめです。

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

まとめ

災害や急な断水のときに困るのがトイレの問題。 排泄自体を我慢することも、排泄を抑えるために水分の摂取を抑えることも、体にとっては悪影響です。 トイレができないことでストレスになり、体が不調を起こすことも。 万が一に備えて簡易トイレを持っておくことは、命を守ることにつながります。 防災の意識を高め、簡易トイレを備えてみてはいかがでしょうか。