【デメリットは?】おしゃれな階段用滑り止め11選 おすすめの滑り止めマットも紹介

出典:Free-Photos / Pixabay

※本ページにはプロモーションが含まれています

家族やペットの転倒や転落を防止したい人におすすめな階段用滑り止め。
階段用滑り止めは、設置も簡単で、ホームセンターや通販などで手軽に購入できます。
しかし、目的や用途に合わせた数種類のタイプがあり、どれが自宅に適しているか分かりづらい一面も。
そこでこの記事では、手軽に設置できて安全性も高いと定評のある、おすすめの階段用滑り止めとその選び方を紹介します。

LINE公式アカウント 友だち追加はこちらからLINE公式アカウント 友だち追加はこちらから

子供や高齢者、ペットなどの安全対策に階段の滑り止めが効果的

階段の滑り止めは、足元がおぼつかず階段での転倒や落下のリスクが高い子供や高齢者、フローリングや階段で滑ってしまうペットがいる家庭にぜひ設置したいアイテムです。
実際に事故が起きてからでは遅く、通販の口コミでも、もっと早くに設置すべきだったという声も多数見かけます。

階段用滑り止めには主に3種類のタイプがありますが、どれも表面や階段との接地面に滑り止め加工が施されていて、粘着テープや吸着シートで設置するのでズレません。
また、暗闇でも光る蓄光タイプなど安全性の工夫があるものも多く、設置することにより物理的な障害や不安とともに、心理的な安心感や危険に対して意識が高まります。

階段用滑り止めの種類

階段用滑り止めは主に3つの種類に分かれます。
それぞれの特徴を押さえて、自宅に最適な滑り止めを選びましょう。

コーナータイプの滑り止め

階段のコーナーに取り付けるL字アングルの滑り止めは、塩化ビニールや合成ゴムなどのクッション性のある素材を溝加工などで滑りにくくしたものです。
粘着テープをはがして貼るだけで簡単に設置できます。
階段の角部分をしっかりカバーし、厚みを持たせているので、万が一転倒したときも角にぶつかったときの衝撃を吸収・緩和してくれます。
階段の端から角部分にかけて、しっかりガードしたい人におすすめです。

テープ、シールタイプの滑り止め

階段の端に貼るテープやシールタイプの滑り止めは、素材そのものに滑りにくい加工がされています。
高齢者の中でも、少しの厚みで足をとられて転倒しがちな人など、厚みのない滑り止めが欲しい人におすすめです。
好みの長さにカットでき、粘着性のテープを貼るだけで簡単に装着できます。
粘着テープは強力なものが多いため、原状復帰が必要な賃貸などは、撤去の際にきれいに粘着テープがとれる素材かどうか、商品欄や口コミで確認しましょう。

マットタイプの滑り止め

幅広のマットタイプに滑り止め加工されたものは、通常の敷物タイプと、階段の角までカバーできる折り曲げタイプがあります。
裏面は置くだけで樹脂などの素材がピタッと階段に吸着するものが多く、補助的に粘着テープで止めるものもあります。
マットタイプは、床でも滑りやすいペットや、足先の冷えや硬さが辛い高齢者のいる家庭におすすめ。
また、気になる足音の防音や階段の傷つき防止効果を期待する人にもぴったりです。

マットタイプの階段の滑り止めの選び方

滑り止めとしてはもちろん、傷防止や防音にもなるマットタイプは、ペットのいる家庭にもおすすめ。
また、テープやコーナータイプと違い、おしゃれなデザインのものも販売されています。
ここでは、マットタイプの選び方のポイントをまとめました。

滑り止めのサイズや長さで選ぶ

滑り止めは、長さとどのくらいの範囲をカバーしたいかを考えて選ぶことが重要です。
まず、事前に階段の幅や奥行を計っておきましょう。
また、階段の端の部分だけでよいのか、広範囲を覆いたいのかによっても選ぶサイズは変わるので、設置イメージを考えて選びましょう。
長さやサイズが合わなかったとき、ハサミでカットできる商品も便利です。

滑り止めの厚さで選ぶ

マットタイプの中でも厚みとクッション性のあるものは、高齢者やペットの足腰の負担を軽減し、踏み心地もよく足をしっかり踏ん張れるので、転倒しにくくなります。
また、冷え対策や防音対策、階段の傷防止にも効果を発揮してくれます。
ただし、少しの厚みでも足を引っ掛けて転倒の恐れがある場合は、危険回避と安全確保を優先して、薄めのもの選びましょう。

滑り止め自体が滑らないか確認

マットタイプの裏面の滑り止めは、置くだけで階段面にピタッと吸着する樹脂素材などが主流です。
吸着タイプは、つまずいてもずれにくいよう特殊に加工されているので、滑り止め用以外のマットで代用することはできません。
商品欄で階段滑り止め専用か、素材や滑らない加工はどのようなものか、必ず確認しましょう。
洗濯可能なものは、洗濯を繰り返しても滑り止め効果の持続性が落ないもの、耐久性があるものを選びましょう。

洗える、すぐに取り替えられるなど衛生的な滑り止め

広範囲をカバーしてくれるマットタイプは、敷きっぱなしだとほこり、人やペットの足裏の汚れ、雑菌やダニなどの温床になりやすく、衛生面が気になります。
そこで、清潔に使うために、洗濯可能かどうか、手洗いか洗濯機が使用できるかも要チェックポイントです。
洗濯を繰り返した際、裏面の滑り止めの耐久性や、粘着効果の持続性についても、商品欄や口コミでチェックしましょう。

階段用滑り止めのデメリットは?

上り下りの衝撃を和らげてくれる階段用滑り止めですが、ここからはそのデメリットをタイプごとに紹介。
マットタイプの滑り止めの場合、厚みがあるとつまずきやすくなります。
また、汚れやダニがたまりやすいので、清潔に保つためには洗濯が必要です。
テープタイプの滑り止めは、長く使っていると端から剥がれてしまったり、剥がすときに階段に跡が残ったりすることがあります。
階段用滑り止めを選ぶときは、滑り止めの目的や手入れのしやすさも考えるようにしましょう。

【100人に調査】購入した階段用滑り止めのタイプは?

今回イエコレクション編集部では、階段用滑り止めを購入・使用したことのある100人にアンケートを実施。
購入した階段用滑り止めのタイプについて訊きました。

アンケート調査_階段用滑り止めのタイプ
iecolle.com
調査対象:階段用滑り止め購入・使用者100名/調査方法:インターネットでのアンケート調査/調査日:2023年11月8日/調査機関:イエコレクション編集部

最も多かった回答は、「テープ・シールタイプ」で51%、2位は「マットタイプ」で35%、3位は「コーナータイプ」で14%という結果に。
どのタイプからも、子供や高齢者の転倒防止や、ペットが滑らないことを目的に滑り止めを購入したという声が多くありました。
また、「マットタイプ」を選んだ人の理由には、「靴下を履いている時に滑るので全体がマットで覆われていた方が安心」「設置しやすそうだった」という回答もありました。

【100人に調査】階段用滑り止めを購入する際に重視したポイントは?

次に、階段用滑り止めの購入において最も重視したポイントについて伺いました。

アンケート調査_階段用滑り止めの購入ポイント
iecolle.com
調査対象:階段用滑り止め購入・使用者100名/調査方法:インターネットでのアンケート調査/調査日:2023年11月8日/調査機関:イエコレクション編集部

最も多かった回答は、「滑り止めのタイプ」で31%、2位は「サイズ(長さ)」で22%、3位は「価格」で15%という結果に。
続いて「材質」が9%、「サイズ(厚さ)」が8%、「手入れのしやすさ」が7%、「デザイン」6%、「メーカー」が2%と続きました。
「滑り止めのタイプ」を選んだ人の理由には、「あまり大きなものは使いたくなかったので、テープタイプにしました」、「サイズ(長さ)」を選んだ人からは「自宅階段幅に収まるサイズかどうかを重視しました」という回答もありました。

【100人に調査】階段用滑り止めの使用満足度を教えて!

続いて階段用滑り止めを使用した満足度についても、アンケートを実施しました。

アンケート調査_階段用滑り止めの満足度
iecolle.com
調査対象:階段用滑り止め購入・使用者100名/調査方法:インターネットでのアンケート調査/調査日:2023年11月8日/調査機関:イエコレクション編集部

1位が「満足」53%、2位が「やや満足」が34%という結果に。
全体の9割近くの人が、おおむね購入して良かったと感じていることがわかります。
「普通」と回答した人は10%。
「やや不満」と答えた人はわずか3%で、「不満」と答えた人はいませんでした。

「満足」「やや満足」と回答した人の理由

・階段踏み外しもなくなり膝への負担が軽減したからです。
・購入前と比べて滑り落ちる心配がなくなり、スムーズに上り下りができ安心してます。
・ペットの階段の昇り降りがスムーズになった
・高齢の家族が転びにくくなったと思うから。
・貼ってあるのが目に入るだけでも慎重な足を運ぶので、シニアのケガ防止に役立つから。

「普通」と回答した人の理由

・ペットにはよかったと思うが人間にはいらないと思う事があるから。
・確かにすべりどめにはなるがゴミがたまりやすい
・親の怪我防止には役立っていると思うが、少しださい気もする。
・可もなく不可もなく

「やや不満」と回答した人の理由

・摩擦が強すぎて、滑り止めがあまり効果的ではなかった
・必要がなかった

階段用滑り止めの購入に迷っている人は、ぜひこちらのアンケート結果も参考にしてみてください。

おすすめの階段用滑り止め | コーナータイプ

ここからはコーナータイプ、テープタイプ、マットタイプから滑り止め効果に定評のある商品を紹介。
楽しく注意喚起できる工夫やおしゃれなデザインのものも取り上げます。

川口技研 階段用すべり止め スベラーズ 一般 室内用 SU-BR 茶

コーナークッション&蓄光性微光ライン入りのL字型滑り止め

川口技研の「スベラーズ」は、L字アングルの上面に全面ソフトな3本クッションが入り、滑りにくくなっています。
さらに、万が一転倒しても、衝撃を和らげてくれるコーナークッション入りで、あらゆる面から階段での危険を防いでくれます。
暗くても滑り止めの位置がわかりやすい蓄光性微光ラインが入っているので、階段の端を意識できるのもうれしいポイントです。

  • 外形寸法 全長67cm
  • 材質 塩化ビニール、アクリル系粘着剤
  • 内容量 14本

amazonで見る4,172円
楽天市場で見る
Yahoo!ショッピングで見る

ソーゴ 透明タイプ 階段の滑り止めスリム 15本組 クリア

エラストマー素材を使用した厚手クッションの透明コーナータイプ

上面の3本のクッションによる溝構造で滑りにくい、コーナータイプの滑り止めです。
角部はクッションが厚めで、転倒時の衝撃を和らげてくれます。
階段にもなじみやすい透明クリアタイプに、透明両面テープを使用しているので、貼っても目立たない滑り止めを探している人におすすめです。
両面粘着テープは、階段の汚れやホコリをよく拭き取ってから貼りましょう。

  • 外形寸法 幅3cm 全長70cm
  • 材質 オレフィン系エラストマー、透明両面粘着テープ
  • 内容量 15本

amazonで見る2,640円
楽天市場で見る
Yahoo!ショッピングで見る

おすすめの階段用滑り止め | テープ・シールタイプ

室内用 滑り止めテープ

浴室にもおすすめ。耐水性のあるカットして使う滑り止めテープ

階段のサイズに合わせて、必要な長さにカットして簡単に貼れる滑り止めテープです。
テープタイプは厚みがないので、つまづきやすい高齢者やペットも安心です。
素材はウレタンで耐水性が高く、浴室や浴槽など水気のある場所でも使えるので、家中に設置したい人におすすめです。
カラーは透明など、階段に合わせて3色から選べます。

  • 外形寸法 幅5cm 高さ0.05cm 全長500cm
  • 材質 ウレタン


楽天市場で見る
Yahoo!ショッピングで見る

ニトムズ (Nitoms) 光る階段のすべり止め M6210

暗闇で光る蓄光ライン入りの薄型滑り止めシール

暗闇で蓄光ラインが光って滑り止めの位置を教えてくれる、厚みのない薄型設計の「ニトムズ」の滑り止めシール。
薄型でも滑り止め機能はしっかりしていて、厚みがあるタイプではその段差につまずく恐れのある高齢者も安心です。
粘着剤付きなので、貼るだけで簡単に設置できます。
カラーは、インテリアになじむブラウン系です。

  • 外形寸法 幅3.7cm 高さ0.04cm 全長60cm
  • 材質 合成ゴム、鉱物粒子、アクリル系粘着剤
  • 内容量 14本


楽天市場で見る
Yahoo!ショッピングで見る

おすすめの階段用滑り止め | マットタイプ

ワタナベ工業 吸着階段用ぴたマット

ズレにくい吸着タイプ&消臭効果が期待できる洗えるマット

階段にピタッと吸着する、ズレずに安心な階段用「ぴたマット」は、滑り止めにも、気になる足音対策にも効果的です。
階段の広範囲をカバーできるマットタイプですが、スペースに合わない場合は、ハサミでカットして使えます。
消臭効果がある上、繰り返し洗って清潔に使えるので、階段マットの衛生面が気になる人にもおすすめです。
どんなインテリアにも合わせやすい5色展開です。

  • 外形寸法 幅22cm 全長45cm
  • 材質 ポリエステル、アクリル樹脂
  • 内容量 15枚

amazonで見る2,480円
楽天市場で見る
Yahoo!ショッピングで見る

おくだけでズレない 折り曲げ付 階段マット

足音を吸収するソフト仕様、洗濯機で洗える階段マット

置くだけでぴったり吸着し、折り曲げ部分が階段のコーナーもしっかりカバーするので万が一転倒したときにも衝撃を和らげる階段マット。
ソフトな踏み心地で足の負担を軽減し、足音も吸収してくれます。
マットの裏面がしっかり吸着するので、ずれにくく、掃除機をかけても吸い上がりません。
ハサミで手軽にカットでき、ほつれないのでサイズ調整も簡単にできるのが嬉しいポイント。
洗濯機で丸洗いできるので、衛生面も安心です。

  • 外形寸法 幅21cm 全長45cm
    • 折り曲げ部 幅4cm 全長45cm
  • 材質 ポリエステル、アクリル樹脂
  • 内容量 15枚

amazonで見る4,147円
楽天市場で見る
Yahoo!ショッピングで見る

オカ (OKA) ふかふか&ズレない! 階段マット ピタペトモ

洗濯機対応。ふかふかの踏み心地の冷えにくい階段マット

足腰への負担が心配なペットもしっかり踏ん張れて滑らない「ピタペトモ」は、 人の上がり下りも快適にしてくれる階段用マットです。
裏面吸着タイプは滑りにくく、掃除機をかけてもずれません。
老犬や人間の足腰にも優しく、冷えにくい、心地よいふかふかの踏み心地が注目ポイント。
汚れたらサッと取り外して洗濯機で洗えます。

  • 外形寸法 幅22cm 高さ0.9cm 全長45cm
  • 材質 ポリエステル、アクリル樹脂
  • 内容量 5枚

amazonで見る2,710円
楽天市場で見る
Yahoo!ショッピングで見る

階段マット 滑り止め 蓄光式

折り曲げ&蓄光式の手洗いできる厚手の階段マット

暗くなるとおしゃれな四つ葉のクローバーが光って転倒防止に役立つ、蓄光式の階段滑り止めマットを紹介。
折り曲げ式なので角までしっかりカバーしてくれます。
厚手でしっかりした生地を使用しているので防音効果も抜群な上、足腰の負担も軽減してくれます。
床のキズ防止にもなるので、新築の賃貸住宅にもおすすめです。
汚れたら手洗いOKで、 裏面の吸着力も半永久的に持続するので、手軽で経済的です。

  • 外形寸法 幅22cm 全長55cm
    • 折り曲げ部 幅4.5cm 全長55cm
  • 材質 PP、EVA
  • 内容量 15枚

amazonで見る
楽天市場で見る
Yahoo!ショッピングで見る

サンコー おくだけ吸着 ズレない洗える 折り曲げ付階段マット

段差の位置が分かりやすいデザインのコーナー付きマット

おしゃれな模様で段差の位置がわかりやすい、コーナー付き滑り止めマットを紹介。
「サンコー」が開発した特殊なアクリル樹脂が、置くだけでピタッと吸着、50回洗濯しても吸着力は変わりません。
滑り止め付きでさらに安心です。
足裏の匂いはアンモニア臭の消臭効果があり、人体やペットにも安心な緑茶カテキン「サンフェノン」を加工しています。
インテリアにマッチしやすいグリーンとベージュから選べます。

  • 外形寸法 幅21cm 全長55cm
    • 折り曲げ部 幅4cm 全長55cm
  • 材質 ポリエステル、アクリル樹脂
  • 内容量 15枚

amazonで見る6,800円
楽天市場で見る
Yahoo!ショッピングで見る

サンコー 吸着階段マット おくだけ吸着 黒ネコ

洗濯可能&消臭効果が期待できるカテキン加工の吸着マット

「サンコー」から、鍵盤の上で遊ぶ黒猫柄がおしゃれで、段差の位置がわかりやすい吸着階段マットを紹介。
裏面は、踏むと無数の気孔が真空状態になって吸盤のように吸着する仕組みで、掃除機をかけても吸い上がりません。
洗濯機で洗え、洗っても吸着力は持続します。
マットには消臭効果のあるカテキンを加工。
滑り止め対策に加え、防音対策や傷防止にも最適です。

  • 外形寸法 幅22cm 高さ0.03cm 全長45cm
  • 材質 ポリエステル、アクリル樹脂
  • 内容量 15枚

amazonで見る4,200円
楽天市場で見る
Yahoo!ショッピングで見る

ヨーロピアン半円形階段マット

螺旋階段にも適した半円形、弾力のあるおしゃれな階段マット

高級感のあるおしゃれなヨーロピアン調のマットを探している人におすすめな、ベルギー製の半円形滑り止めマットを紹介。
半円形階段マットは、優雅で、螺旋階段にも使用しやすい工夫された形です。
裏面には合成ゴム加工を施しているので滑りにくく、弾力性に優れ、膝への負担を和らげてくれます。
さらに両面テープが2箇所についていて、折り曲げ部分もしっかり固定します。

  • 外形寸法 幅21cm 全長64.5cm
    • 折り曲げ部 幅4cm 全長64.5cm
  • 材質 ナイロン、合成ゴム、両面テープ付き
  • 内容量 15枚

amazonで見る
楽天市場で見る
Yahoo!ショッピングで見る

まとめ

階段での危険や不安を回避するために、早めの設置がおすすめの階段用滑り止めと選び方を紹介しました。
設置自体は簡単ですが、サイズや目的、使う人に適したものを選ぶことで、より安全性や安心感が高まります。
子供や高齢者、ペットのことと設置場所をイメージしながら、記事を参考に、階段の上がり下りが快適で安全になる滑り止めを選んでください。

※記事内で紹介している商品を購入すると、売上の一部がIECOLLECTIONに還元されることがあります。
※記事内に掲載している商品やリンク情報は、各ECサイトから提供されたAPIを使用し取得しています。また配送料を想定しない価格を表示しており、情報の取得時期によって表示される価格は変動する可能性があります。最新情報は各ECサイトやメーカーをご確認ください。
※本記事はIECOLLECTION編集部の調査結果に基づいて作成しています。

目次
閉じる