猫の臭いにおすすめの消臭アイテム9選 消臭スプレーや据え置き型を紹介

猫の写真
出典:Pixabay

猫と一緒に生活をする上で気になるのが、おしっこやうんちの臭い。
猫特有の強い臭いを消すためには、消臭スプレーを使うのがおすすめです。
また、ソファーなどでマーキングやゲロなどの粗相をしたときにも、消臭スプレーを使うのが効果的。
今回は、部屋に入ったときに気になる猫のおしっこやうんちの臭いに効く、おすすめの消臭スプレーや対策を紹介。
気づかずに消臭スプレーを切らしてしまったときの、家での代用方法も要チェックです。


LINE公式アカウント 友だち追加はこちらからLINE公式アカウント 友だち追加はこちらから

猫のうんちやおしっこの臭いには猫用消臭剤

猫との暮らしには、うんちやおしっこなどの排泄物、ゲロやマーキングといった臭いにまつわる悩みがつきものです。
猫がソファーなどで、尿やうんちなどの粗相をしてしまうと臭いが取れにくいことも。
きちんとトイレのしつけを行い、芳香剤で臭いをカバーする対策もあります。
しかし、臭いの根本を除去するためには消臭剤の使用がおすすめ。
猫の臭いで悩んでいる人は、猫用の消臭剤を取り入れてみましょう。

猫の粗相に 猫用消臭剤の選び方

消臭剤のタイプ、安全性など、猫用消臭剤の選び方にはいくつかポイントがあります。
数ある中から目的に合った消臭剤を選ぶためにも、ぜひ参考にしてみてください。

ゲロや尿などの排泄物には消臭スプレー

猫用消臭剤は大きく分けて、据え置きタイプとスプレータイプの2種類あります。
消臭力はそこまで強くないものの、持続的に消臭効果を発揮するのが据え置きタイプ。
瞬間的に臭いを抑えたい人や、消臭力の高さで選びたい人にはスプレータイプが良いでしょう。
中でもスプレータイプはその場ですぐに臭いをケアできるため、ゲロやマーキングなどの排泄物の臭いに悩む人におすすめです。

猫が口にしても安全な成分かチェック

消臭剤の中にはビーズタイプの猫砂に混ぜて使用するものもあります。
こうしたタイプの場合は、愛猫が口にする可能性もあるため、安全性の高い成分であるか確認が必要です。
消臭剤の中には、舐めても安全な成分で作られているものも。
次亜塩素系、二酸化塩素系、バイオ系は安全性が高いとされています。
一方で、塩化ベンザルコニウムという成分は毒性が懸念されているため注意が必要です。

香りで選ぶ

猫用消臭剤にも、フルーツ系やフローラル系、ナチュラル系など香りつきの消臭剤があります。
香りがあることで無香の消臭剤よりもおしっこやうんちの臭いが気になりにくくなるため、消臭だけでは不安な人は香りで選ぶのもいいでしょう。
猫の排泄物や粗相の臭いケアだけでなく、部屋全体の臭いをケアできるところも香り付きのメリットです。

ソファーや部屋にマーキングされた時の対処方法

トイレでおしっこやうんちをせず、ソファーなどにマーキングをしてしまう猫もいます。
そんな猫の粗相に悩む飼い主は少なくないのではないでしょうか。
猫がトイレではなく、ソファーなどで排泄してしまうのは、トイレの居心地の悪さが原因かもしれません。

また、去勢前のオス猫は「スプレー」といって、広範囲にわたって濃いおしっこをかけるマーキング行為も。
部屋の臭いの変化や、ホルモンの影響があると言われています。
この場合は、トイレの位置を変えてあげたり、去勢したりすることが有効です。

猫用消臭剤のおすすめ9選

ここからは、おすすめの猫用消臭剤を紹介します。
ゲロやおしっこなどの粗相をソファーにしてしまったときにはすぐに消臭することが重要。
紹介する商品を、猫の臭い対策にぜひ役立ててください。

ペティオ (Petio) ハッピークリーン 猫トイレのニオイ 消臭&除菌 W23844

不快な臭いのもととなっているアンモニアやトリメチルアミンに、高い有効性を発揮するペティオの「ハッピークリーン」。
こちらの消臭スプレーは、尿などのニオイの発生源を少なくする除菌効果も備えています。
植物生まれの消臭成分を使用しているため、猫の住空間に使用しても安心です。

  • 成分 緑茶エキス、カキタンニン
  • 容量 600g

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

アース・ペット (earth pet) ジョイペット (JOYPET) 猫用消臭剤 ネコのフン・オシッコ臭専用

猫が舐めても安心の、天然の緑茶消臭成分を使用したアース・ペットの消臭スプレー「ジョイペット」。
ノンアルコールタイプで、猫砂に使用しても安心。
臭いのもとを少なくする除菌効果もあります。
気になるウンチ臭や尿の臭いも、爽やかなグリーンの香りで、部屋を清涼感のある空間にしてくれるでしょう。

  • 成分 緑茶乾留エキス、ヨモギ乾留物、月桃水SH、除菌剤、 香料
  • 容量 270ml

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

環境大善 (kankyo daizen) 天然成分100% バイオ消臭 スプレー きえーる ペット用

天然成分100%、安全性が高いとされるバイオ系の消臭スプレー「きえーる」。
ペットの飲み水や餌に加えて与えることで、腸内の悪臭発生菌を減らし、尿やうんちの臭いを減らします。
粗相やマーキングに直接スプレーしたり、ゲロ処理後にスプレーしたりと、あらゆる臭いケアに活躍するでしょう。

  • 成分 善玉活性水
  • 容量 280ml

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

ピーシーエス・ジャパン (PCS) バイオチャレンジ 300ml

人やペットに優しい安定化二酸化塩素水溶液を主成分とした消臭スプレー「バイオチャレンジ」。
臭いの原因である汚染化合物にバイオチャレンジが触れると分子レベルで結合し、臭いの発生を抑えます。
スプレーするとバイオチャレンジの成分がソファーなどの家具や壁に留まり、持続的に消臭効果を発揮するのも魅力です。

  • 成分 安定化二酸化塩素水溶液
  • 容量 300ml

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

猫ピタ 猫の消臭剤 臭い消し

フローリング、壁、猫のトイレなどさまざまな場所に使える消臭剤「猫ピタ」。
10倍~30倍に薄めて使用するため、コスパが高い商品。
尿やウンチなどの悪臭の原因物質を発酵させることで臭いを消すバイオ系消臭剤。
散布から12時間~48時間は猫ピタ自体に発酵臭がありますが、嫌な臭いと共に消えます。

  • 成分 有用微生物群、黒糖、たんぱく質 (大豆)、植物抽出液、食品添加物
  • 容量 2L

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

エステー (st) 消臭力 ペット用 フルーティーガーデン

部屋の消臭剤としても有名なエステーの消臭力から、ペット用の消臭剤を紹介。
ジューシーなフルーティーガーデンの香り付きで、芳香剤も使いたいという人にもおすすめ。
ナノレベルの孔を持つナノパウダーが、ペットの強い臭いを素早く吸着し、強力に消臭。
キャップの開き具合で香りの強さを調整できます。

  • 成分 無機系消臭剤、香料、界面活性剤 (非イオン、陰イオン)
  • 容量 400ml

楽天市場で見る

Yahoo!ショッピングで見る

ユニ・チャーム ペット (unicharm) まくだけ消臭ビーズ ナチュラルガーデン

赤ちゃんのおむつでも知られるユニ・チャームの消臭剤「まくだけ消臭ビーズ」。
トイレに流せるタイプの猫砂を除く猫用トイレにまくだけで簡単に消臭できます。
優しい香りで臭いを消す芳香効果があり、香りはビーズの量で調整可能。
トイレから漏れる尿やウンチの臭いが気になる飼い主におすすめです。

  • 成分 パルプ、防臭剤、香料
  • 容量 450ml

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

レッテンマイヤー 猫砂 キャッツ・エコ

発売してから25年以上のロングセラー商品「キャッツ・エコ」。
100%植物原料でできた猫砂で、悪臭を分解し、微生物の活動を抑制して臭いを抑えます。
排泄後に硬く固まることで尿の臭いを封じ込めるのが特徴。
固まった部分だけ取り除き、新たに砂を足すだけの簡単な手入れも魅力です。

  • 成分 植物原料
  • 容量 2.2kg

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

コヒタセロイ バイオミックス ペット カビ 強力消臭剤

「バイオミックス」は、約20gを容器に入れて置くだけで消臭できる据え置きタイプの消臭材です。
納豆菌でもあるバチルス菌の力で、気になるトイレの臭いやカビ臭などを消臭。
猫の尿やうんちの臭いが気になる部屋にも効果的です。
猫や人体には無害で家中の消臭ができる優れもの。

  • 成分 バイオ (納豆菌、バチルス菌)
  • 容量 200g

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

家にあるもので作る自作消臭スプレー

家にあるもので代用できる自作スプレーの作り方を解説します。
消臭スプレーを切らしてしまったときに役立ててください。
ぬるま湯500mlに、重曹、クエン酸、酢、レモン汁、このいずれかの成分を大匙1杯溶かすだけで簡単に作れます。
重曹やクエン酸の粉末状のものは、100均でも購入が可能。
酢の匂いが気になる人は、ほぼ無臭の重曹やクエン酸がおすすめです。

まとめ

今回は、猫のおしっこやうんちの臭いに有効な、ペット用消臭スプレーや消臭剤について解説しました。
猫のゲロやおしっこなどの粗相が、ソファーに染みついてしまったときはすぐに消臭スプレーを活用してください。
消臭スプレーは消耗品で使用頻度も高いため、コスト削減のために自作するのもいいでしょう。
紹介したおすすめの消臭スプレーや消臭剤をぜひ参考にしてください。


目次
閉じる