【安い&ファミリー向けも】インフレーターマットおすすめ8選 コスパに優れた商品などを紹介

出典:楽天市場

※本ページにはプロモーションが含まれています

車中泊やキャンプでの睡眠時に役立つインフレーターマット。
インフレーターマットは様々なアウトドアブランドから販売されており、どれを選べば良いか分からないことも少なくありません。
そこで今回は、コスパに優れたインフレータブルマットやコールマン、キャプテンスタッグなどの有名メーカーのインフレーターマットを紹介します。
選び方なども解説するので、ぜひ参考にしてください。

LINE公式アカウント 友だち追加はこちらからLINE公式アカウント 友だち追加はこちらから

キャンプなどで活躍 インフレーターマット

インフレーターマットはインフレータブルマットとも呼ばれ、キャンプなどのアウトドアで使う睡眠用のマットです。
使用前はコンパクトですが、空気入れを使って膨張させるとフワフワになり快適に眠ることが可能。
中には、空気入れを自動で行う物やダブルなど大型サイズの物など、幅広い種類のインフレーターマットがあるのも魅力です。

インフレーターマットの選び方

種類や空気入れのやり方も複数あるインフレータブルマット。
ここからは、おすすめの選び方を紹介します。

寝心地にかかわる、厚みをチェック

インフレーターマットは幅広い厚みの商品がありますが、冬や凹凸のあるキャンプ場などで使用する場合は厚手のインフレータブルマットがおすすめ。
一方、荷物をコンパクトにしたい時や車中泊の場合は薄手の物が重宝するでしょう。

シングル、ダブルなどサイズ ファミリーなら連結も

インフレータブルマットは布団と同じくダブルやシングルといったサイズがあり、1人あたり50cm~60cm幅を目安に選ぶのがおすすめです。
中にはマット同士を連結してサイズを大きくできる、ファミリーキャンプに便利なインフレーターマットもあります。

空気入れは自動膨張式が便利

インフレーターマットの空気入れを自動で行う物なら、空気入れの時間を他の作業に使えるため便利です。
近年販売されるほとんどの商品は自動膨張式ですが、最終的な空気量調節は手動で行う必要があるため注意が必要です。

生地の強度・耐久性にこだわる

キャンプ場など屋外での使用を想定するなら、マットの生地の強度や耐久性もチェックしておきましょう。
糸の太さを表すD(デニール)や繊維密度を表すT(タフタ)などの数値が高い物は耐久性が高くコスパにも優れています。

PVC・防水加工の有無をチェック

キャンプ中の結露による水濡れを防ぐなら、PVC・防水加工が施されているインフレーターマットを選ぶのがおすすめ。
膨張したクッション部分に水が染み込みにくく、へたりにくいため、コスパにも優れている傾向にあります。

ノンスリップ加工されたものもおすすめ

傾斜のある場所でキャンプを設営した場合などは、ノンスリップ加工がされたインフレータブルマットが安心。
地面との接地面に滑り止め加工がされているため、寝返りをうった拍子にマットがずれるのを防いでくれます。

収納時のサイズもチェック

持ち歩く時の事を考慮するなら、収納時のサイズも要チェックです。
膨張したインフレーターマットは空気を抜いて平らにするすることで持ち運びやすいサイズになります。
厚みのない薄いものほど、コンパクトなサイズ感になるでしょう。

コスパに優れた安い商品は口コミも確認

インフレータブルマットは幅広い価格帯の商品があり、ブランド物でなくても高品質な、コスパに優れた商品が多く販売されています。
コスパを重視して安い商品を選ぶときは、口コミやレビューをチェックしてから購入するのがおすすめです。

インフレータブルマットのおすすめメーカー

ここからは、インフレーターマットのおすすめメーカーを紹介します。
コールマンや、キャプテンスタッグなどメーカーの特徴を把握して選びましょう。

スノーピーク (snow peak)

新潟県に本社を持つスノーピークは、雪の結晶がトレードマークの国産アウトドアブランド。
キャンプ場から車内までどんな場所でも快眠しやすい高品質なコスパに優れたインフレーターマットを多く販売している点が特徴です。

コールマン (Coleman)

アメリカ生まれのアウトドア用品の老舗ブランド、コールマン。
キャンパー以外にも圧倒的な知名度を誇る定番メーカーです。
インフレータブルマットはシングルからダブルまで幅広いサイズ展開が魅力で、ニーズに応じた商品選びが可能です。

キャプテンスタッグ (CAPTAIN STAG)

キャプテンスタッグは新潟県のパール金属による国産アウトドアブランド。
安い価格と高品質を兼ね備えたコスパの高さが魅力です。
インフレータブルマットも初心者向きの物から使い心地に拘った物まで、幅広いラインナップを用意しています。

インフレーターマットおすすめ8選

ファミリー向けやコスパに優れた安い商品など、おすすめのインフレータブルマットを紹介します。
コールマンや、キャプテンスタッグなど有名メーカーのインフレータブルマットもピックアップしました。

キャプテンスタッグ (CAPTAIN STAG) エクスギア インフレーティングマット ダブル UB-3026

キャプテンスタッグの「エクスギアインフレーティングマット」は、一人用のシングルサイズとファミリーにおすすめのダブルサイズの2サイズ展開。
厚さ5cmのフカフカのウレタンマットの表面にフロッキー加工をほどこすことで、より良い肌触りを実現しています。
また、裏面には滑り止め加工も施されており、マットのズレ落ちを防ぎます。

  • サイズ
    • 使用時 幅130cm 奥行200cm 高さ5cm
    • 収納時 幅29cm 奥行29cm 高さ65cm
  • サイズ展開 シングル、ダブル
  • 重量 3.8kg
  • 材質 ポリエステル(PVC加工)、ポリウレタンフォーム、ABS樹脂
  • 空気入れ 自動膨張式

楽天市場で見る
amazonで見る9,482円
Yahoo!ショッピングで見る

コールマン (Coleman) エアーマット キャンパーインフレーターマット 2000036154 ダブル

コールマンの「キャンパーインフレーターマット」は、約10cmという極厚マットが最大の特徴。
暖まりながら就寝したい冬場のキャンプや、薄いインフレータブルマットでは熟睡できないという人にもおすすめの、まるでベッドのような快適さが魅力です。
さらに、空気入れは自動膨張式のため、他の作業をしながら膨らませることもできます。

  • サイズ
    • 使用時 幅128cm 奥行200cm 高さ10cm
    • 収納時 幅31cm 奥行31cm 高さ70cm
  • サイズ展開 シングル、ダブル
  • 重量 5kg
  • 材質 ポリエステル、ポリウレタンフォーム
  • 空気入れ 自動膨張式

楽天市場で見る
amazonで見る16,965円
Yahoo!ショッピングで見る

スノーピーク (snow peak) インフレーター キャンピングマット2.5w TM-193

スノーピークの「キャンピングインフレーター」は、一度購入した後長く使うことができる耐久性の高さと充実の手入れ小物の付属品が魅力です。
繊維の糸の太さは75デニールと太めで、かつ小さな破れや穴を自分で応急処置できるリペアキットも付属。
一般的なインフレータブルマットより、長く使い続けやすい商品です。

  • サイズ
    • 使用時 幅77cm 奥行198cm 高さ6.2cm
    • 収納時 幅20cm 奥行20cm 高さ85cm
  • 重量 1.9kg
  • 材質 75Dポリエステルノンスリップ加工、TPUフォーム、ABS樹脂
  • 空気入れ 自動膨張式

楽天市場で見る
amazonで見る25,200円
Yahoo!ショッピングで見る

フィールドア (FIELDOOR) インフレータブルマット 枕付き車中泊マット 自動膨張マットレス S

FIELDOORのインフレータブルマットは、1枚5,000円以下という安い価格のため、人数分揃えたいファミリーに最適。
空気入れを自動で行う自動膨張機能や高さ調整できる枕などの機能面も充実したコスパに優れた商品です。
マットのカラーリングも、定番のブラウンやカーキをはじめ全4色から選べるため、他の人とかぶらないインフレータブルマットが欲しい人におすすめ。

  • サイズ
    • 使用時 幅60cm 奥行190cm 高さ5cm
    • 収納時 幅20cm 奥行20cm 高さ62cm
  • サイズ展開 S、L
  • 重量 1.6kg
  • 材質 ポリエステル、高密度ウレタンフォーム
  • 空気入れ 自動膨張式

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

コールマン(Coleman) エアーマット キャンパーインフレーターマット シングルIII 2000032354

コールマンの「キャンパーインフレーターマット」は、おしゃれなレンガ色のカラーリングが特徴的。
マット1枚の大きさはシングルサイズですが、マット同士を連結することでダブルサイズとしても使えるため、ファミリーキャンプなど人数に合わせた使い方が楽しめます。
また、1枚あたりの重さも2kg以下と軽量で、移動時の負担になりにくいです。

  • サイズ
    • 使用時 幅63cm 奥行195cm 高さ5cm
    • 収納時 幅15cm 奥行15cm 高さ70cm
  • 重量 1.8kg
  • 材質 ポリエステル、ポリウレタンフォーム
  • 空気入れ 自動膨張式

楽天市場で見る
amazonで見る7,658円
Yahoo!ショッピングで見る

キャプテンスタッグ (CAPTAIN STAG) インフレーティングマット UB-3016

キャプテンスタッグの「インフレーティングマット」は、鮮やかなイエローグリーンのカラーリングと安い価格帯が魅力。
マット生地は2.5cmと非常に薄いため、車中泊などにおすすめです。
また、マットの耐久性を高めるため、マット生地表面には水をはじくPVC加工が施されていて、マットのクッション性が低下することを防ぎます。

  • サイズ
    • 使用時 幅58cm 奥行188cm 高さ2.5cm
    • 収納時 幅12cm 奥行12cm 高さ59cm
  • 重量 0.9kg
  • 材質 ポリエステル(PVC加工)、ポリウレタンフォーム、ABS樹脂
  • 空気入れ 自動膨張式

楽天市場で見る
amazonで見る2,664円
Yahoo!ショッピングで見る

ヴェントラクス (VENTLAX) キャンプマット エアーマット インフレータブルマット

VENTLAXの「キャンプマット」は、持ち運びやすさと寝心地の良さを兼ね備えた厚さ約8cmという極厚マットが大きな魅力。
クッション部分には低反発ウレタンフォームを採用しているため、まるでベッドで寝ているかのような快適な寝心地が堪能できます。
高品質ながら比較的安い価格帯で買える、コスパに優れたマットです。

  • サイズ
    • 使用時 幅66cm 奥行190cm 高さ8cm
    • 収納時 幅20cm 奥行20cm 高さ60cm
  • 重量 2.5kg
  • 材質 ウレタンフォーム
  • 空気入れ 自動膨張式

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

WAQ キャンプマット 8cm 自動膨張式 連結 車中泊マット インフレータブル waq-m8

WAQの「キャンプマット」は、厚み約8cmの極厚マットが生み出すベッドのような寝心地が魅力。
高級マットレスにも使用されるひし形ウレタンフォームを採用していて、寝返りしやすく疲れを残しにくいインフレーターマットです。
マットは連結させることでシングルからダブルなどサイズアップすることも可能。
ファミリーキャンプにもおすすめ。

  • サイズ
    • 使用時 幅65cm 奥行190cm 高さ8cm
    • 収納時 幅20cm 奥行20cm 高さ65cm
  • 重量 2.5kg
  • 材質 PVC75D、ひし形打ち抜きウレタンフォーム
  • 空気入れ 自動膨張式

楽天市場で見る
amazonで見る6,980円
Yahoo!ショッピングで見る

通販サイトの最新ランキングも参考にする

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

楽天市場の売れ筋ランキング Amazonの売れ筋ランキング Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキング
※上記の売れ筋ランキングは、各通販サイトによって集計期間・集計方法が異なる場合があります。

まとめ

今回は、インフレータブルマットの選び方や、ファミリーにおすすめのコスパに優れた安い価格帯の商品などを紹介しました。
インフレーターマットは、自動で空気入れを行う自動膨張式や大人数のキャンプに使えるダブルサイズなど、種類も様々。
コールマンや、キャプテンスタッグなど有名メーカーで選ぶのもおすすめです。
インフレーターマットの購入を考えている人は、ぜひ本記事を参考にしてみて下さい。



※記事内で紹介している商品を購入すると、売上の一部がIECOLLECTIONに還元されることがあります。
※記事内に掲載している商品やリンク情報は、各ECサイトから提供されたAPIを使用し取得しています。また配送料を想定しない価格を表示しており、情報の取得時期によって表示される価格は変動する可能性があります。最新情報は各ECサイトやメーカーをご確認ください。
※本記事はIECOLLECTION編集部の調査結果に基づいて作成しています。

目次
閉じる