サッシや窓ガラスの結露対策におすすめの吸水シート6選 水滴を吸い取ってカビを防止

窓に結露がついている写真
出典:markusspiske / Pixabay

※本ページにはプロモーションが含まれています

冬や湿度の高い梅雨の時期になると気になるのが、窓の結露。
サッシや窓が結露して水滴が溜まってしまうと、窓周辺の木材に水分が付着し、腐食を早めてしまったり、カビの原因になります。

カビや腐食は、その場所の見栄えが悪くなるばかりか、体調不良等、生活の様々な面に悪い影響を及ぼします。
とは言っても、結露の度に窓や窓枠を拭くのは非常に困難です。
そこで、今回は窓が結露する原因から、結露の影響、そして結露対策に効果的な給水シートを紹介します。

LINE公式アカウント 友だち追加はこちらからLINE公式アカウント 友だち追加はこちらから

窓が結露する原因

空気が含むことのできる水分は温度が高いほど多くなります。
外が寒く暖房を使っている冬や雨が降っている梅雨は、窓を閉めたままにする機会が多くなります。
窓を閉め切ったままで生活すると、人間の体温や家電製品の発熱により室内の温度がどんどん高くなります。
また、呼吸等によって、空気中の水分も増えていきます。
ところが、この空気は窓際では、外の気温の影響で急激に冷やされるので、空気が含むことのできる水分の限界量が一気に下がり、溢れた水分が水滴となります。
窓やサッシに結露が発生しやすいのは空気の境界面になるためです。

特に冬場は、外が寒く室内では暖房を使っているので温度差が大きくなりやすく、一気に空気が冷やされ水滴が発生しやすくなります。
また、雨の多い梅雨の時期等は、湿度が高くはじめから空気中に含むことのできる水分量が限界に近いため、少しの温度変化でも水滴が発生しやすくなります。

結露の及ぼす影響

簡単に発生してしまう結露。
結露くらい気にしなくても大したことはないと思ってしまうのは危険です。
家や人体に及ぼす影響の中には、簡単に見過ごすことは出来ないものもあります。
中でも特に大きな問題についていくつか解説します。

建物の強度が下がる

窓ガラスで生じた結露はサッシの隙間から壁の内部へ侵入することがあります。
その水分は柱や土台を時間をかけて腐らせていってしまうので、災害が起きた時に大変なことになってしまう不安につながります。
通常、建物には腐食を防ぐための薬剤が使われていますが、その効果も永遠ではないので、やはり結露を防ぐことが建物を長持ちさせるためには必要になります。

カビだけでなく、ダニや白アリも

窓際にはカビの栄養素となる埃が溜まりやすく、結露が発生するとカビの繁殖しやすい温度や湿度が成立しやすくなります。
カビが繁殖すると、見た目が悪くなるだけでなく、それを餌にダニも発生しやすくなります。
さらに、柱や土台が腐食することによって、そこがシロアリの発生源になるという可能性も十分あります。
害虫の発生を防ぐためにも、結露の防止につとめることは重要です。

また、結露を放っておくと人体にも悪影響を及ぼす可能性もあります。
例えば、ぜんそくの原因はカビとダニと言われており、結露はその両方の発生源になり得ます。
窓やサッシの結露を予防できれば、より綺麗な部屋で健康な生活ができます。

結露対策におすすめの吸水シート6選

ここからは、窓やサッシの結露を防止するために役立つアイテム、吸水シートのおすすめを紹介していきます。
大がかりな断熱工事をしたり、高級な除湿器を買ったりせずとも、手軽に結露による被害を防げるアイテムである吸水シート。
もし今まさに結露で困っているのなら、使うことを考えてみてください。

リンテックコマース ガラスメイト 窓ガラス用 結露吸水シート HGK-01M

たった一時間で結露のほとんどを乾燥。ワイドサイズの結露吸水シート

リンテックコマースの結露吸水シートは、結露・吸収・乾燥の3サイクルの早さが魅力。
室温25%で、湿度が40%の環境では、吸収した結露は60分後には95%以上乾燥させることができます。
ワイドサイズで、窓ガラスの結露水をしっかり吸収。
空気抜けしやすい粘着糊タイプで、貼りやすいのも嬉しいポイントです。
結露しやすいアパートの使用にもおすすめ。

  • 外形寸法 縦92cm 横90cm

楽天市場で見る
amazonで見る1,433円
Yahoo!ショッピングで見る

ニトムズ (Nitoms) 結露吸水和紙風シート

和紙のような質感が和室ともマッチ。簡単に剥がせて跡が残らないのも魅力

一般的な結露対策シートが使い捨てタイプであるのに対し、こちらの商品は吸水と乾燥を繰り返すことでワンシーズンずっと使うことができて、コスパが抜群の吸水シートです。
素材が和紙のような味のある質感なので、和室のインテリアにもマッチします。
しっかりとくっつきますが、剥がす時は簡単で、ガラスやサッシに跡が残らないタイプの吸水シートです。
シートタイプなので広い範囲に貼ることができ、部屋の目隠しとしてもおすすめです。

  • 外形寸法 縦45cm 横90cm

amazonで見る1,124円
Yahoo!ショッピングで見る

アール (R) 結露吸水オーナメント シロクマ H-265

色々なところに貼れるシロクマ型がかわいい。カビに強いのもポイント

主な結露の発生時期である冬に合う季節感を感じさせるシロクマ柄がとってもキュートな吸水シート。
厚みのある起毛素材を使っており、たくさんの水分を吸い取ることが可能で、結露対策の頼もしい味方となってくれます。
素材に防カビ材を配合しているため、カビにくいのもポイント。
オーナメントタイプなので好きな所へ貼り付けることが出来、少しユーモアのある配置にすることも可能です。

  • 外形寸法 縦15cm 横15cm
  • 材質 ポリエステル レーヨン 防カビ剤 アクリル系粘着剤 紙

楽天市場で見る
amazonで見る555円
Yahoo!ショッピングで見る

セイエイ (Seiei) 結露テープ 防カビタイプ ブルームガーデン (Bloom Garden)

おしゃれな花柄がインテリアにも効果的なロールタイプの吸水シート

ロールタイプで、窓の幅に合わせてぴったりな長さにカットして貼ることができる結露テープです。
表面には、南フランスに咲く花をかたどったデザインが施され、おしゃれな仕上がり。
結露を防ぎながらインテリアにもなる一石二鳥なアイテムです。
窓全面に貼らず、下部でさり気なく滴る水滴を吸い取るかわいい吸水シートを探している人におすすめです。

  • 外形寸法 幅6.3cm 巻き1.8m
  • 材質 レーヨン 不織布

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

テクノエイム NEW 結露吸水レース ボーダー柄 811942

特殊素材使用で水滴を素早く吸収して発散。かわいいレース柄も魅力

部屋に彩りを添えてくれるパターンがかわいい吸水テープです。
レースの上品な見た目とは裏腹に、機能性も抜群です。
エアロタッシェと呼ばれる特殊素材を使用。
水分を素早く吸収、拡散、放出でき、カビも発生しにくいのが特徴です。
接着剤を使っておらず、何回でも貼り替えることができて、剥がした後ののり残りがなくきれいに使うことができます。

  • 外形寸法 縦90cm 横90cm
  • 材質 ポリエステル 塩化ビニール OPPフィルム

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

ニトムズ (Nitoms) 強力結露吸水テープ30

大量の結露に悩んでいる人におすすめ。頼もしい強力タイプの結露吸水シート

1mあたりで最大約130mlの水を吸収することができる大容量タイプなので、結露を逃さず吸い取ります。デザイン性よりもとにかく大量の結露を吸い取りたいという人におすすめの吸水テープです。
基材のポリエステルフィルムに粘着加工が施されていて、簡単にはがすことができるので、テープの貼り替え時がとても楽です。
商品によっては貼りづらい場合もある凹凸ガラスにも対応しています。

  • 外形寸法 幅30mm 巻き10m
  • 材質 不織布 ポリエステル アクリル系粘着剤 紙

楽天市場で見る
amazonで見る1,200円
Yahoo!ショッピングで見る

まとめ

なかなか対策をしようと思っても具体的なやりかたが分からない結露。
なんとなくそのままにしてしまっている方も多いかもしれませんが、実はとても危険な存在です。
貼り付けるだけで簡単に防止できる吸水シートを使って、大切な家と人を結露から守りましょう。

※記事内で紹介している商品を購入すると、売上の一部がIECOLLECTIONに還元されることがあります。
※記事内に掲載している商品やリンク情報は、各ECサイトから提供されたAPIを使用し取得しています。また配送料を想定しない価格を表示しており、情報の取得時期によって表示される価格は変動する可能性があります。最新情報は各ECサイトやメーカーをご確認ください。
※本記事はIECOLLECTION編集部の調査結果に基づいて作成しています。

目次
閉じる