パソコンにステッカーを直接貼らない方法3選 後悔しない、はがせる貼り方を紹介

ステッカーが重ね貼りされた写真
出典:Pixabay

※本ページにはプロモーションが含まれています

現代人の必須アイテムであるノートパソコン。
MacBookのように手軽に持ち運びができるノートPCを、カフェなどで広げて作業する姿も多く見かけます。
そんなノートPCにお気に入りのステッカーを貼って、オリジナルノートパソコンにしたいと考える人もいるでしょう。
しかし、ステッカーを直接貼って後悔するのが心配という声も耳にします。
そこで今回は、ノートPCに貼ったシールをきれいにはがせる方法や、直接貼らない方法を紹介します。

目次

LINE公式アカウント 友だち追加はこちらからLINE公式アカウント 友だち追加はこちらから

パソコンにステッカーを直接貼らない方が良い理由

ステッカーでノートパソコンをアレンジする場合、ステッカーを直接貼らないのがおすすめです。
後から後悔することがないように、その理由を確認しましょう。

価値が落ちる

持っていたノートパソコンを新しいMacBookなどに買い替える時、今まで使っていたものを下取りやリセールに出す人もいるのでは。
しかし、ノートPCにステッカーが貼ってあったり、跡がベタベタしていたりすると、いくらMacBookのようなハイスペックなノートPCであっても、そのパソコン自体の価値が落ちてしまいます。

剥がした時汚くなる

ノートパソコンに直接ステッカーを貼ってしまうと、ステッカーを剥がしたくなった時や別のステッカーに貼り替えたくなった時に、後悔することが多いです。
きれいにはがせるステッカーであれば問題はないですが、剥がした跡が残ったり、ひどくベタベタが残ったりするステッカーもあるため注意が必要です。

情報の漏洩につながるかも

学校や会社のロゴが入ったステッカーや、サークルで作成したオリジナルステッカーなど、自分の所属先を示すステッカーをノートPCに貼っていた場合、そこから個人情報が漏れてしまうおそれもあります。
特に、カフェなど他の人の目に触れる場所で使うノートパソコンには、ステッカーを直接貼らないようにしましょう。

後悔しない!ノートPC×ステッカーのはがせる貼り方

MacBookのようなノートPCを自分のお気に入りのステッカーでアレンジしたい人に向けて、貼った跡に後悔しないステッカーの貼り方を紹介します。
この貼り方なら、後からきれいにはがせるのでぜひ参考にしてください。

マスキングテープを使う

マステ マスキングテープ

まずステッカーを台紙から剥がし、台紙の裏面に5mmくらいずつ重なるようにマスキングテープを貼ります。
貼り終えたら台紙を表に返し、ステッカーの縁に沿ってカットして、ステッカーより1回り小さい台紙を作ります。
マスキングテープの重なりが外れないように剥がし、ステッカーをマスキングテープの粘着面でないほうに貼り付けます。
ステッカーの粘着面がマスキングテープに置き換わり、きれいにはがせるのでおすすめです。

保護フィルムの上から貼る

MacBookのようなノートパソコンを傷や汚れから守る保護フィルムを活用した貼り方もあります。
天板に貼った保護フィルムにステッカーを貼れば、ノートPCに直接貼らないで済みます。
ステッカーを剥がしたい場合や、別のステッカーに変えたい場合も、保護フィルムを取り替えるだけなので簡単です。

シリコンカバーに貼る

キーボードの隙間からホコリの侵入を防ぐためにシリコンケースを使用している人も多いでしょう。
シリコンキーボードカバーの広いものであれば、内側の空いたスペースにステッカーを貼って、ノートPCのアレンジを楽しめます。

ノートパソコンのベタベタを剥がす方法

MacBookなどのノートPCに直接貼ったステッカーを剥がす時にベタベタが残って後悔した人もいるのでは。
ここではステッカーを剥がした後のベタベタをとる方法を紹介します。
パソコンのプラグを抜き、電源は切って行いましょう。

濡らしたクロスやスポンジで拭き取る

お湯で濡らしたファイバークロスやスポンジをしっかり絞ります。
ベタベタする部分を、円を描くようにして集中的に擦ってください。
やや力を要しますが、数分続けているとだんだんとベタベタを擦り落とせます。
ただし、一般的に水濡れは保障対象外になるので、水分がノートパソコン内に侵入しないように注意しましょう。

洗剤をつけて拭き取る

お湯で拭いてもベタベタが取りきれない場合は、ファイバークロスに洗剤を1滴つけ、ベタベタ部分を擦りましょう。
この時指先で洗剤を泡立てておくのがおすすめです。
ベタベタが拭き取れたら、ファイバークロスの洗剤が付いてない部分で洗剤をしっかり拭き取ります。

アルコールで拭き取る

濡らしたクロスでベタつきが取れない場合は、90%消毒用アルコールをマイクロファイバーに湿らせて、こびりついた粘着剤を拭き取ります。
円を描くようにして、集中的に擦りましょう。
この時、アルコールをノートパソコン本体に吹きかけるのは避けましょう。

粘着テープで取る

アルコールでもベタベタが取りきれなかった場合は、ダクトテープのような粘着テープを使用します。
テープの端につまみを作ってベタベタする部分に貼り、テープの上から粘着剤を擦ります。
粘着テープの粘着力を利用して、ノートパソコンにこびりついたベタベタを一緒に剥がします。

ドライヤーで取る

色々試してもベタベタが取れない場合、ドライヤーを使って取る方法もあります。
ドライヤーの熱を30秒ほど当てて、粘着剤を溶かして取る方法です。
ノートパソコンへの刺激となりトラブルにつながる可能性もあるため、他の方法で取れなかった場合の最後の手段として活用しましょう。

パソコンにステッカー貼りたい人向けのアイテム5選

MacBookのようなノートパソコンをステッカーでアレンジしたい人に向けて、役立つおすすめのアイテムを紹介します。
パソコンに直接貼らない貼り方にも使えるので、ぜひ参考にしてください。

ニチバン (NICHIBAN) マスキングテープ 7巻入 18mm×18m 222H-18

貼って、留めて、束ねて、きれいにはがせる 多様面で活躍マスキングテープ

和紙をベースにしており、重ね貼りにも適したニチバンのマスキングテープ。
手で簡単に切れて、剥がす際にもノリ残りがないので操作性が高いです。
貼った後時間が経ってもきれいにはがせるのはもちろん、貼って、留めて、束ねて、いろんな場面で活躍するでしょう。

  • サイズ 幅18mm 長さ18m
楽天市場で見る amazonで見る396円 Yahoo!ショッピングで見る

ミヤビックス OverLay Plus for Surface Laptop2 / Surface Laptop 天板保護シート OLSURFACELAPTOP/B/2

保護フィルムの老舗メーカーが手掛けるこだわりの天板保護シート

大事なノートパソコンの天板を、指紋汚れや傷から守る天板保護シートです。
こちらは保護フィルムの老舗メーカー、ミヤビックスが、厳選された素材を使用して作ったこだわりのアイテム。
ノートパソコン本体を保護しつつ、ステッカーでオリジナルアレンジしたい人におすすめです。

  • 対応機種 Microsoft Surface Laptop2、Surface Laptop
楽天市場で見る amazonで見る1,870円 Yahoo!ショッピングで見る

5点セット(画面+天板+底面+パームレスト+タッチパッド)

大事なMacBookを傷や汚れからしっかり守る 保護フィルム5点セット

MacBook Air 15.3inch専用の保護フィルム5点セットです。
MacBookのキーボード以外の部分に貼り付け、汚れや傷からMacBook本体を守ります。
もちろん、空いたスペース部分にはステッカーを貼ってオリジナルアレンジを楽しむことも可能。
さらさらタッチのマットタイプで、操作時の快適性が高いのも魅力です。

  • 対応サイズ 15.3インチ専用サイズ(L)
楽天市場で見る amazonで見る4,880円 Yahoo!ショッピングで見る

シリコンキーボード ユニバーサルノート36.3cmx13.5cm

つけ外しも簡単で丸洗いが可能 1つで多くの役割を果たすシリコンカバー

ノートパソコンのキーボード部分にかぶせて、ノートパソコンを傷・汚れから守るシリコンカバー。
防水・防塵効果やタイピング音を軽減する効果など、1つで多くの役割を果たす優秀なアイテムです。
簡単にはがせる上に、丸ごと水洗いもできるので、いつでも清潔に使えます。

  • サイズ 幅36.3cm 奥行13.5cm
  • 対応サイズ 15インチ-17インチ
amazonで見る699円 Yahoo!ショッピングで見る

エレコム (ELECOM) キーボードカバー PKU-FREE4

パソコン以外にも使える カットしやすい方眼紙入りキーボードカバー

電気周辺機器の大手メーカー、エレコムが販売するキーボードカバーです。
方眼紙入りの剥離紙でカットしやすく、ノートパソコン以外にもリモコンや電卓などにも使えます。
汚れや傷から本体を守るのはもちろん、防水・防塵効果も高いです。

  • サイズ 幅39cm 奥行き27cm 厚さ0.01cm
  • 対応機種 操作部が幅39cm奥行き27cmまでのキーボード、電話機、電卓、リモコンなど
楽天市場で見る amazonで見る1,136円 Yahoo!ショッピングで見る

まとめ

ここまで、ノートパソコンにステッカーを直接貼らない貼り方について紹介しました。
ノートPCにステッカーを直接貼って後悔した人は、きれいにはがせるステッカーの貼り方や、ベタベタの取り方など、参考になる情報も多かったのでは。
今回紹介した直接貼らないスッテカーの貼り方で、後から後悔することのないよう、ノートPCのステッカーアレンジを楽しんでください。

※記事内で紹介している商品を購入すると、売上の一部がIECOLLECTIONに還元されることがあります。
※記事内に掲載している商品やリンク情報は、各ECサイトから提供されたAPIを使用し取得しています。また配送料を想定しない価格を表示しており、情報の取得時期によって表示される価格は変動する可能性があります。最新情報は各ECサイトやメーカーをご確認ください。
※本記事はIECOLLECTION編集部の調査結果に基づいて作成しています。

目次
閉じる