二の腕に効果的なパワーボール8選 スナップボールやリストボールの使い方を紹介

出典:楽天市場

※本ページにはプロモーションが含まれています

効率良く握力を鍛えることができるパワーボールやトレーニングボール。
しっかりと前腕の筋力を鍛えたいアスリートから、腕力をつけたい学生や社会人にも人気の高いトレーニング器具です。
カウント機能付きのものや、きれいに発光するものなど種類が豊富で、どのパワーボールを選んだらいいのか、迷ってしまう人も多いでしょう。

この記事では、前腕や二の腕、握力をトレーニングするためのパワーボールやトレーニングボールの使い方、回し方のコツを解説。
ACEFITSやNSDスピナーなど、通販で買えるおすすめ商品の紹介もしていきます。

LINE公式アカウント 友だち追加はこちらからLINE公式アカウント 友だち追加はこちらから

二の腕や前腕などを鍛えるパワーボール・トレーニングボールとは

パワーボール・トレーニングボールとは、野球ボールほどの大きさの球状の中に、ローターと呼ばれる球体が入ったもの。
指、手首、握力、前腕、二の腕を効果的にトレーニングできる器具です。

パワーボールやトレーニングボールは、使い方や回し方次第で筋力アップの効果を期待できるため、プロスポーツ選手にも愛用者の多いアイテム。
さらに、ボールのサイズも小さく軽量なことから筋力のない女性や年配者など多くの人におすすめできるトレーニング器具です。

パワーボール・トレーニングボールの仕組み

パワーボール・トレーニングボールはわかりやすく言うと、ボールの中にもう1つ小さなボールが入っている構造になっています。
そして、外側のボールを腕の力や手首のスナップを効かせて動かすことで、中の小さなボールを回転させることができるという仕組みです。

上手にボールを回せると、中のボールの回転も速くなり、それと同時にボールが重く感じられるようになり、手首や前腕など腕周りの筋肉が鍛えられます。
ボールを回転させるだけですが、効果的に腕周りの筋肉に効く仕組みです。

スナップボールやリストボールの仕組みと効果とは?

パワーボールやトレーニングボールは腕周りの筋肉を効果的に鍛えることができるトレーニング器具。
スナップボールやリストボールと呼ばれるものも、呼び名は違えどパワーボールなどと同じ器具です。

そのためスナップボールやリストボールの使い方・回し方も、手首のスナップを効かせて中のボールを回すことでトレーニング効果がうまれるというもの。
ジャイロ回転を発生させ、筋力アップを手助けする仕組みです。
スナップボールやリストボールと書かれていても、パワーボールと同じ効果があり、使い方・回し方も同じと考えましょう。

パワーボール・トレーニングボールの使い方と部位の鍛え方

パワーボール・トレーニングボールの基本的な使い方・回し方を紹介します。
まずは、ボール内部のローターと呼ばれる球体を回転させましょう。
それから手首を回し、ローターの回転数を一定にしながら握り続けます。

指でつまむように掴んで回せば、指を鍛えることができ、手を肩の高さまで上げて回せば肩を鍛えることも可能。
このようにパワーボール・トレーニングボール1つでも使い方・回し方を工夫すれば、様々な部位に効果が期待できます。
自分の鍛えたい部位によって使い方・回し方を工夫することが大切です。

パワーボール・トレーニングボールの選び方

パワーボール・トレーニングボールは、それぞれ特徴のあるものが発売されています。
自分の目的や好み、筋力に合ったものを選ぶようにしてください。

紐ありか紐なしか選ぶ

パワーボール・トレーニングボールは紐ありのものと、紐なしのものの2種類あります。
紐ありは、中のローターに紐を巻きつけ、引っ張ってローターを回転させてから使用します。
一方、紐なしは指で中のローターを回転させるだけでトレーニングを始められる仕組み。
紐がなく本体のみで良いため、持ち運びにも便利でおすすめです。

自分に合ったサイズ、重量を選ぶ

自分に合ったサイズ、重量を選ぶことも大切です。
男性やスポーツ選手は手が大きいため、サイズは直径7cm前後がベスト。
女性や子供など手の小さい人には、直径5~6cm程度のものがおすすめです。
また重量も自分のレベルに合ったものを選ぶことが重要。
初心者や女性は250g以下のもの、本格的にトレーニングしたい人は、250g以上のものを選ぶと良いでしょう。

カウント機能付きが便利

パワーボール・トレーニングボールの中には、カウント機能が付いているものもあります。
最高回転数や通算回転数が一目で分かるため、トレーニングの効果を実感したい人におすすめ。
毎日の回転数を記録しておくことで、上達具合がすぐ分かり、トレーニングのモチベーションも維持できるでしょう。
ジャイロ回転の原理を利用しているため電池の必要がない点も便利。

光るデザインはモチベーションアップにも

LED発光で視覚的に楽しむことのできるパワーボール・トレーニングボールもあります。
光る色は青や白など様々。
回転数によってLEDの発光の違いを感じられるものもあり、暗闇でトレーニングするとよりきれいに光る様子を楽しむことができます。
見た目にも楽しくトレーニングできるため、飽きっぽい人でもモチベーション維持に繋がります。

静音タイプならどこでも鍛えられる

動作音が気になってトレーニングに集中できない人は静音タイプを選びましょう。
静音タイプは夜間や屋外でパワーボール・トレーニングボールを使用したい人にもおすすめです。
パワーボール・トレーニングボールはサイズが小さく、軽量で持ち運びも簡単。
そのため静音タイプのものなら、オフィスの休憩場所などどこでもトレーニングに取り組むことができます。

おすすめのパワーボール・トレーニングボール8選

多くのメーカーから発売されているパワーボール・トレーニングボール。
その中でも人気のACEFITSのものや、NSDスピナーのものなどを含めおすすめ8選を紹介します。

ACEFITS ツイストボール オートスタート握力 トレーニング

紐がなくても回すことができる、便利なオートスタートのACEFITSパワーボール。
カラーは3種類から選べ、デザインもおしゃれでACEFITSの中でも人気のある商品です。
静音性にも優れていて、テレビを見ながら、音楽を聴きながら手軽に運動することが可能。
また求めやすい価格で、初心者でも試しに購入しやすいのがACEFITSパワーボールの魅力です。

  • 外形寸法 幅8cm 奥行8cm 高さ7cm
  • 重量 200g
  • 仕様 紐なし

楽天市場で見る
amazonで見る1,850円
Yahoo!ショッピングで見る

エヌエスディスピナー (NSD Spinner) オートスタート機能 PB-688A

この商品はNSDスピナーの中でもオートスタート機能がついているタイプで、親指で押し出すようにゼンマイを巻くだけでローラーが回転。
難しいコツもなく簡単に使用できるため、パワーボール・トレーニングボール初心者におすすめの商品です。
ダンベルより軽く、持ち運びにも便利なうえに音も静か。
使用する場所・時間を選ばずにトレーニングできる点もおすすめのポイントです。

  • 外形寸法 幅7cm 奥行7cm 高さ5.5cm
  • 重量 250g
  • 仕様 紐なし

楽天市場で見る
amazonで見る4,380円
Yahoo!ショッピングで見る

エヌエスディスピナー (NSD Spinner) マルチライト変色タイプ オートスタート搭載 PB-688AML

パワーボール上級者やもっと上達したい人にぴったりのNSDスピナーマルチライト変色タイプ。
NSDスピナーの中でも紐のいらないオートスタートタイプかつ、回転する速度によって光る色が変わるマルチライトが付いています。
現在の回転数がLEDの色を見るだけで分かるため、どれぐらいの負荷がかかっているのかも一瞬で判断できます。
マルチライトタイプのNSDスピナーは、友人と発光を競いあってトレーニングをするのにもおすすめ。

  • 外形寸法 幅7cm 奥行7cm 高さ5.5cm
  • 重量 256g
  • 仕様 紐なし

楽天市場で見る
amazonで見る5,330円
Yahoo!ショッピングで見る

スナップボール LED発光 SOOMLOOM

透明クリアタイプで中の回転が見え、初心者の人でも扱いやすいスナップボール。
トレーニングのコツを掴むまではスナップボールを落としてしまう時もあるでしょう。
しかしこのスナップボールなら、ストラップが付いていて落として壊す心配がありません。
またLEDがきれいに光るため、日々のトレーニングも飽きずに楽しんで行うことができるでしょう。
シンプルなデザインのため男女問わず使用できます。

  • 重量 270g
  • 仕様 紐なし

楽天市場で見る

Yahoo!ショッピングで見る

アールピーエムスポーツ (RPM Sports) NSD パワーボール 350Hz Metal Pro Diablo デジタルカウンター搭載

RPM Sports社製のパワーボールの中でも、磨かれたクロムステンレス鋼を使用し、デジタルカウンターも搭載された最上級モデル。
重量は357gとずっしり重いうえ、負荷を最大27kgかけることができ、上級者でも高いトレーニング効果が期待できます。
日本正規代理店品のため、1年間の製品保証が付いていて安心して購入できる点もメリット。

  • 重量 357g
  • 仕様 紐なし

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

アールピーエムスポーツ (RPM Sports) NSD パワーボール 250Hz プロ ブルー

同じく高精度デジタルカウンター付きのRPM Sportsのパワーボールでも上記のものより手頃な価格の商品。
重量260gで、負荷は最大14kgかけることができ、初心者の人でもトレーニングしやすいパワーボールです。
パワーアップ測定モードを使うことで友人とタイムアトライアルにチャレンジできるなど、仲間と競い合いながら楽しくトレーニングが可能。

  • 重量 260g
  • 仕様 紐なし

楽天市場で見る

カワセ (KAWASE) 鉄人倶楽部 (IRONMAN CLUB) トレーニングローラーリストボール グリーン IMC-59

カラフルな色が楽しい気分にさせてくれる、カワセのリストボールです。
紐をボールに沿って巻いた後、紐を引くことで簡単に回転をつける紐付きタイプ。
紐を失くすと使えなくなるため、保管には十分に気をつけましょう。
重量が軽めで初心者や女性、子供などにおすすめです。
リストボール外側にゴム帯は巻かれていないため、トレーニング中滑らないように力が入り、より握力アップに繋がるでしょう。

  • 外形寸法 幅6.9cm 奥行6.9cm 高さ6cm
  • 重量 220g
  • 仕様 紐あり

楽天市場で見る
amazonで見る1,255円
Yahoo!ショッピングで見る

アールピーエムスポーツ (RPM Sports) NSD パワーボール 280Hz クラシックブルー

RPM Sportsの中でも紐で回転を起こすタイプで、価格も手頃なパワーボールです。
機能は至ってシンプルなため、とりあえず試しに購入してみたいという人におすすめ。
口コミでは、すぐにコツをつかめ、前腕に効果が感じられたとおすすめコメントが多数ありました。
安価な価格で、280Hzの静音性と振動性の少なさを体験できるコストパフォーマンスの良さも魅力でしょう。

  • 重量 260g
  • 仕様 紐あり

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

まとめ

パワーボール・トレーニングボールは小型で軽量。
そのため「筋力アップには効果ないのでは?」と考える人も多いのではないでしょうか。
しかし、実は指、手首から前腕、二の腕までさまざまな部位を効果的に鍛えることができる便利なトレーニング器具です。
使い方や回し方にコツがいらず、初心者でも扱いやすいのが魅力。
ACEFITSやNSDスピナーなど多くの種類の中から、自分に合った機能が付いているパワーボール・トレーニングボールを選びましょう。

※記事内で紹介している商品を購入すると、売上の一部がIECOLLECTIONに還元されることがあります。
※記事内に掲載している商品やリンク情報は、各ECサイトから提供されたAPIを使用し取得しています。また配送料を想定しない価格を表示しており、情報の取得時期によって表示される価格は変動する可能性があります。最新情報は各ECサイトやメーカーをご確認ください。
※本記事はIECOLLECTION編集部の調査結果に基づいて作成しています。

目次
閉じる