テレビの間接照明おすすめ9選 LED照明でDIY! テレビ裏照明の効果や作り方も

リビングのテレビが見にくい人は、テレビ周辺に間接照明を設置するのがおすすめ。 テレビの後ろの間接照明は映りこみや明度差を減らし、目の疲れを和らげる効果が期待できます。 この記事では、手軽に設置できるバータイプやテープタイプの間接照明を紹介。 IKEAなどのおすすめ商品、リビングをおしゃれに見せる間接照明の実例も取り上げます。 テレビ裏の間接照明の作り方、DIY例も紹介するのでぜひ参考にしてください。

LINE公式アカウント 友だち追加はこちらからLINE公式アカウント 友だち追加はこちらから

テレビに間接照明をつけるメリット・効果

バータイプやテープタイプのライトをテレビの間接照明に使うメリットを紹介。 置き型のライトとの違いや、目の疲労に対する効果についても解説します。

簡単に低価格で設置できる

テレビの間接照明は工事不要で、DIYでも簡単に設置できます。 特に今回紹介するバータイプやテープタイプのライトは置き型のライトと比べて、低価格で場所を取らないのが魅力。 さらに埃が溜まりにくいので、掃除しやすいのもメリットです。

没入感を味わえる

明るいリビングのテレビで暗いシーンを見ると、画面に映りこむ自分の姿や部屋の家具が気になるもの。 リビングの電気を消すと映りこみはある程度消えますが、画面がまぶしくて目が疲れてしまうのが難点です。 テレビの後ろに間接照明をつけると映りこみが解消され、ドラマや映画への没入感を味わえます。

目が疲れにくい

テレビの画面の明るさと後ろの壁面の明るさの差が広いと、長時間の視聴で目が疲れてしまうことも。 ホームシアターのように部屋を暗くするときは特に注意が必要です。 テレビに間接照明を使うと、柔らかな光で画面と壁面の境界をぼかし、明度差が低くなるため目の疲労を軽減する効果が期待できます。

テレビに間接照明をつけた部屋の例

リビングや寝室の壁掛け、置き型のテレビに間接照明をつけるとおしゃれ度もアップします。 テレビに間接照明を設置したおしゃれなインテリア実例を見ていきましょう。

壁掛けテレビにつけて奥行を出す

無機質な大型テレビの画面は、おしゃれなインテリアから浮いてしまうことも。 壁掛けテレビの裏面にLEDの間接照明をつけると、柔らかい光で画面に奥行が出ます。 また壁掛けテレビと壁面の境界をぼかし、部屋のインテリアになじませるのにも効果的です。

天井に仕込んでホテル風に

間接照明を天井につけると、テレビの上方から柔らかい光が差してホテル風の上質な空間を演出できます。 シーリングライトを消しても天井の間接照明があるので真っ暗にならず、映画を見るときも雰囲気を楽しめるのがメリット。 バータイプやテープタイプの間接照明なら天井に貼っても目立たないのでおすすめです。

壁面収納やテレビ台につけてもおしゃれ

テレビ台や、壁面収納が充実したテレビボードに間接照明をつけるのもおすすめです。 光がテレビの後ろの壁や収納家具に反射して陰影ができ、柔らかい雰囲気の空間に。 バータイプやテープタイプなら場所を取らず、すっきりとおしゃれな光の演出を楽しめます。 掃除の際に照明を移動させる手間がないのもメリットです。

テレビの間接照明選びのポイント

壁掛けや天井設置など、テレビ用間接照明を取り入れたインテリア例を紹介しました。 ここからは、テレビの間接照明を選ぶポイントを解説。 リビングや寝室のテレビ、用途に合わせて適したものを選びましょう。

LED照明の種類

まずはバータイプやテープライトなど、LED照明の種類を紹介。 テレビ裏や壁面収納など、設置場所や使い方に合ったタイプを選んでみてください。

バーライト

バータイプの間接照明はライティングバーとも呼ばれます。 LED基盤がケースに入っているのでスマートな見た目で、直線的な使い方をしたい人にぴったりです。 またテレビや壁などに直接貼らずに設置できるのも魅力です。

テープライト

テープライトは固いケースに覆われていないため、曲線的な部分にも貼りやすいのがメリット。 保護シールをはがして粘着面で設置するタイプが一般的です。 また、カットラインで好みの長さにカットできるのも魅力。 テレビの裏面を囲むように貼りたい人、長さのあるテレビ台や壁面の角などに貼りたい人にもおすすめです。

USBやコンセントなど電源の供給方法を確認

LEDのバーライトやテープライトの給電方式には、コンセントタイプとUSBタイプがあります。 USBタイプはUSBポートがあるテレビに適していて、テレビに直接取り付けられるのがメリット。 場所を取らず連動しやすいのが魅力です。

スマートスピーカーと連動できると便利

リモコン付きなど、テレビ用間接照明の機能性も重要なポイント。 リモコンがあれば立ち歩かずにスイッチのオン・オフを切り替えできます。 リモコンを増やしたくない人はスマートスピーカーと連動できるタイプが便利。 スマホと連携させて室外や外出先から操作できるものもあり、スイッチの切り忘れを防げます。

テレビの間接照明おすすめ9選

インテリア性にも機能性にも優れた、おすすめのテレビ用間接照明を集めました。 壁掛けテレビや後ろの壁に取り付けるバーライトやテープライト、IKEAの商品など幅広く紹介します。

グラムエイト (gram eight) LED バーライト マンクス (MANX) 1012007

無線式リモコンで調光・調色しやすく、スマホ連携可能なLEDバーライト

115cmの長さで、テレビの後ろやテレビ台につけやすいLEDバーライトです。 本体の片面が発光する仕様で、スマホアプリ「Smart Life」と連動可能。 無線式のリモコンは、テレビ本体に向けなくても照明のオン・オフの他、明るさや色味などを細かく調節できます。

  • サイズ 幅115cm 奥行2.5cm 高さ2.5cm
  • 電源 コンセント
  • スマートスピーカー連動、リモコン付き

楽天市場で見る Yahoo!ショッピングで見る

LEDバーライト 調色調光機能付き LED蛍光灯52cm

ちらつきが少なく目にやさしい、熱くなりにくく安心なLEDバーライト

USB式でテレビと簡単に接続できるシンプルなLEDバーライト。 ちらつきが少なく目にやさしいのが特徴で、発熱量が少ないため熱くなりにくいのも魅力です。 両面テープとマグネット付きでさまざまな場所に設置できるのもメリット。 スイッチで10段階の明るさ、電球色、昼白色、昼光色の3色を調節できます。

  • サイズ 幅52cm 奥行1.8cm 高さ1cm
  • 電源 USB

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

エジソン東京 間接照明 LEDバーライト スリムな薄型タイプ 35cm

長寿命設計が魅力。USB電源式の薄型LEDバーライト

長さ35cmタイプの、テレビや壁面にすっきりつけられる薄型LEDバーライトです。 25000時間と長寿命設計のうえ、1年間の保証付きなのも嬉しいポイント。 ちらつきが少ないフリッカーレス仕様で、視聴時の目の疲れを軽減する効果も期待できます。

  • サイズ 幅35cm 奥行1.6cm 高さ1cm
  • 電源 USB

amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

エルパ (ELPA) スリム&フラットLEDライト 非接触スイッチタイプ ALT-2060IR

導光板でムラなく明るく照らす、角度調節も可能なLEDバーライト

非接触スイッチに手をかざすだけで点灯、消灯できるLEDバーライトです。 手をかざし続けることで明るさを調節できるのもメリット。 導光板を使用しているためスリムな設計で、発光のムラを減らせるのも特徴です。 水平など3段階、最大90°の角度に変えられるマグネットホルダー付きで光の当て方をアレンジできます。

  • サイズ 幅60.4cm 奥行3.2cm 高さ0.7cm
  • 電源 コンセント

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

イケア (IKEA) ミールヴァルヴ (MYRVARV) LEDテープライト 304.871.94

カットしてテレビ裏や壁面収納にも貼り付け可能なLEDテープライト

長さ2mの、IKEAのコンセント式LEDテープライトを紹介。 はさみでカットできるので、テレビやテレビ台のサイズにアレンジして貼り付けできます。 別売りのワイヤレス調光器で調光もでき、IKEAのスマートスピーカー「IKEA Home Smart」と連動可能。 テレビ裏や壁面収納の演出にぴったりです。

  • サイズ 幅200cm 奥行1.3cm 高さ1cm
  • 電源 コンセント
  • スマートスピーカー連動(IKEA Home Smart)

楽天市場で見る Yahoo!ショッピングで見る

Lightight LEDテープライト 10M 防水ledテープ

リモコン式&曲面に貼れるロングタイプのLEDテープライト

10mのロングタイプ、省電力で操作できるコンセント式のLEDテープライトです。 耐久性や放熱性、防水性があり、柔らかいためテレビの裏面など曲面に貼ることも可能。 リモコンで明るさや色を細かく調節でき、部屋の雰囲気を変えたいときにぴったりです。

  • サイズ 幅1000cm
  • 電源 コンセント
  • リモコン付き

amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

NISSIN LUX LED テープライト USB対応 2m SMD3528

簡単DIYで設置可能、2色から選べるUSBタイプのLEDテープライト

5cm単位でカットできるUSB式のLEDテープライトです。 保護シールをはがすだけで簡単に取り付けできるため、テレビの後ろや壁面収納の間接照明にぴったり。 光色は電球色と昼光色の2種類から選べます。 使用電力は9.6Wほどで、地球にもお財布にもやさしいLEDライトです。

  • サイズ 幅200cm 奥行0.8cm
  • 電源 USB

楽天市場で見る Yahoo!ショッピングで見る

日本トラストテクノロジー (JTT) LEDテープライト 曲がる 貼レルヤ USB 2m LEDTLMHAU

角にも貼りやすいフレキシブルタイプのUSB式LEDテープライト

左右上下に90度曲げて貼れるフレキシブルタイプのLEDテープライトです。 電源はUSB接続で、裏面の保護シールをはがすだけで設置可能。 天井やテレビの角など、DIYで場所を選ばず貼りつけられます。 5cm単位でカットできるので、テレビやテレビ台のサイズに合わせられるのもメリットです。

  • サイズ 幅200cm 奥行0.8cm
  • 電源 USB

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

Lepro テープライト LEDテープ 2835SMD 10m

2色のLEDを組み込んだ美しい調色を楽しめるテープライト

10mのロングタイプのテープライトを紹介。 2色のLEDを組み込む構造により、光が点ではなく美しい一直線に見え、電球色から昼白色、昼光色へと滑らかに変化します。 調光と調色はリモコンで操作可能。 1ユニット、LED3個単位で自由にカットでき、簡単に取り付けられるのも魅力です。

  • サイズ 幅1000cm 奥行1cm
  • 電源 コンセント
  • リモコン付き

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

簡単DIY! テレビ裏間接照明の作り方

バーライトをテレビ裏に設置する簡単な作り方を紹介します。 DIYに必要なものはフックとバーライトだけ。 取り付ける前にバーライトの接地面の埃をよく拭いておきましょう。 まず、コンセントまたはUSB差し込み口に電源を挿します。 USBタイプのライトの場合は、USBハブを使うとより使いやすくなります。

次に、どの位置にバーがあれば壁面を効果的に照らせるかを考えて、フックを固定する位置を決めましょう。 天井など真上よりも、斜め上に向けて壁に照明が当たるように置くのがおすすめ。 位置が決まったら、フックをテレビ裏に取り付けてその上にバーライトを乗せて完成です。

まとめ

リビングのテレビ裏、壁掛けテレビや天井に取り付けられるLED間接照明を紹介しました。 バーライトやテープライトは工事不要でDIYで取り付けられ、掃除も簡単。 簡単にテレビ周りや壁面収納をおしゃれに、ムーディーに演出できます。 紹介した実例やおすすめ商品、DIYでのテレビ裏間接照明の作り方を参考に使いやすいLED間接照明を見つけてください。

LINE公式アカウント 友だち追加はこちらからLINE公式アカウント 友だち追加はこちらから

関連記事