ベビーソファおすすめ9選 お座り練習に使える赤ちゃんソファはいつから使える?

赤ちゃんがおしゃれな服を着て小さなソファに座っている写真
出典:Pixabay

※本ページにはプロモーションが含まれています

赤ちゃんのひとり座りやお座り練習に便利なベビーソファは、バンボをはじめいろいろなメーカーから登場しています。
この記事では、そんな赤ちゃん用ソファのおすすめについて紹介。
やわらかい素材のものや、テーブルやベルトが付属したもの、口コミ評価が高い商品など、多様な種類を集めました。
赤ちゃんソファがいつから使用できるかなど使い方も解説します。

目次

LINE公式アカウント 友だち追加はこちらからLINE公式アカウント 友だち追加はこちらから

赤ちゃんのお座り練習に最適なベビーソファ

ベビーソファとは、赤ちゃんが一人でお座りするための椅子のこと。
赤ちゃんのお尻や背中、脚まわりにフィットしやすい形状になっていて、はじめてのお座り練習にもおすすめです。
ベビーソファはハイチェアと異なり、高さがないので安定感があるのもメリット。
まだ赤ちゃんがひとり座りできなくても、家事などで少し待機してもらいたい時や、座らせて遊ばせたい時にも便利です。

ベビーソファはいつからいつまで?

ベビーソファをいつから使うかですが、首が座りはじめてからが一つの目安です。
一般的には首と腰が座りだした頃から使えますが、なかには腰が座る前から使えるベビーソファも。
赤ちゃんがお座りするシーンが増えてくる、生後5か月~6か月頃に大活躍するでしょう。

使用期間については、例えばバンボのベビーソファだと2歳頃まで使えます。
ただし、商品によっていつからいつまで使えるかは異なるので、しっかり確認してから購入するようにしましょう。

赤ちゃん用ソファのデメリット

赤ちゃん用ソファの購入を検討する時は、デメリットも知っておくことが大切です。
赤ちゃん用ソファは長く使えないケースが多く、赤ちゃんの体型によっては合わない場合もあるので注意しましょう。
また、基本的にはお風呂では使えなので、入浴用は別のチェアが必要です。
購入の際は、購入者の口コミを参考にするのも良いでしょう。

赤ちゃん用ソファの選び方

赤ちゃん用ソファを選ぶ時にチェックしておきたいポイントを解説します。
体型に合うものを選び、素材や機能も確認しておきましょう。

赤ちゃんの体型に合うもの

ベビーソファは脚を入れて座る仕様なので、赤ちゃんの体型によっては合わない場合もあります。
人の体には個性があるので、対象年齢・適応体重が合っていても、体型によっては太ももなどが窮屈に感じることも。
購入前に、我が子の体型と合わせてしっかりサイズを確認しておきましょう。

素材に注目

赤ちゃん用ソファを選ぶ時は、素材にも注目しておきましょう。
素材によって、座り心地や手入れのしやすさが異なります。
自分で一人座りができるようになり、椅子に座る時間が多いならより心地良い素材を選びましょう。
バンボなどでも使われるポリウレタンフォームはやわらかく、水に強いため拭き掃除もしやすい素材です。

ベルトやテーブルなどの機能性も確認

ベビーソファにはベルト付きのものやテーブルを付けられるものがあります。
家事の間に赤ちゃんにお座りしてもらいたい時はベルトがあると安心。
また、離乳食を食べる時に使うなら、テーブルを追加できると便利です。
赤ちゃん用ソファを選ぶ時はどのような機能があるのかも確認しておきましょう。

安全性にこだわる

ベビーソファは赤ちゃんがケガなく使えることが大切。
そのため、購入時には安全性が高いかどうかにもこだわりましょう。
強度や安定感、ベルトの有無などを確認したり、通販サイトの口コミをチェックしたりしておくのがおすすめです。

ベビーソファおすすめ9選

ここからは、赤ちゃんソファのおすすめ商品を紹介します。
バンボやハガブーなどをはじめ、成長しても長く使えるタイプなど多様な種類を集めました。

ベビー ソファ ベビーチェア お座り練習 お食事グッズふわふわ

ふわふわと心地良いぬいぐるみ付きのかわいいベビーソファ

クッション素材のふわふわとしたベビーソファです。
豊富な種類の動物から選べ、どれもカラフルで楽しいデザイン。
股の部分にある大きなぬいぐるみがかわいく、写真映えもばっちりです。
さらに、ベルト付きのため、ひとり座りできない赤ちゃんにも安心。
ソファ全体が布素材なので触れた時に冷たさがなく、寒い季節もひんやりせず快適に座れるでしょう。

  • 素材 ポリエステル

楽天市場で見る

Yahoo!ショッピングで見る

ハガブー (HUGABOO) お座り練習ベビーチェア

大きめの背もたれ付きで心地よい、脚入れできるベビーソファ

ハガブーはアメリカ生まれの有名なベビーチェア。
クッション素材のため締め付け感が少なく、赤ちゃんもゆったりと快適に座れるのがバガブーの魅力です。
浮き輪のような形状は、赤ちゃんが倒れたりずり落ちたりするのを防いで、お座り練習にもぴったり。
布製のカバーは手触りが良く、外して洗うこともできるので汚れを気にせず使えるのもメリットです。

  • サイズ 幅53cm 奥行48cm 高さ20cm 脚入れ直径11cm
  • 素材 ポリエステル(低反発クッション)
  • 適応条件 月齢3か月(首座り後)~

楽天市場で見る
amazonで見る14,480円

リッチェル (Richell) ふかふかベビーソファ

エアータイプで風呂場でも使える、収納に便利なベビーソファ

ベビー用品を幅広く手掛けるリッチェルの赤ちゃん用ソファ。
こちらは空気で膨らませるタイプで、ふかふかとしたやさしい座り心地です。
脚の間の支えが空気を入れるエアポンプになっているのも特徴で、空気入れを別途用意する必要がありません。
空気を抜いてたたむとコンパクトになるため、旅行や帰省などで持ち運ぶこともできます。

  • サイズ 幅58.5cm 奥行55cm 高さ28.5cm
  • 素材 塩化ビニル樹脂(食品衛生法対応可塑剤使用)、ナイロン、塩化ビニル樹脂、合成ゴム、ポリウレタン
  • 適応条件 月齢7か月(首座り後)~2歳頃、体重13kgまで

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

ESSIAN×PUPPAPUPO ピーエディション (P-edition) ベビーシート 506871

チェアの補助具やカート代わりにも使えるおすすめベビーソファ

こちらのベビーソファは付属アイテムが多く、いろいろなシーンで使えるように考えられているのが特徴。
ムービングカートに乗せれば、赤ちゃんがお座りしたまま移動することができます。
また、ベルトで大人用の椅子に固定するとダイニングでも使えるように。
太ももまわりはゆったりと設計されているので体が大きくなっても座りやすく、4歳頃まで使用できます。

  • サイズ
    • チェア 幅37cm 奥行37cm 高さ35cm
    • トレイ・ムービングカート付き 幅39cm 奥行65cm 高さ47cm
  • 素材 ポリウレタン樹脂、ポリプロピレン、ポリエステル、ポリアセタール樹脂、ポリエチレン
  • 適応条件 生後100日頃~4歳頃

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

バンボ (Bumbo) マルチシート

一人座りの練習におすすめ、3歳頃まで長く使えるベビーソファ

いろいろな場面で使用したいなら、ボンバのマルチシートがおすすめです。
バンボのマルチシートは、生後6か月~3歳頃までと長く使えるタイプ。
床で赤ちゃんがお座りする時にはもちろん、大人の椅子にベルトで固定すればハイチェアとして使うこともできます。
専用テーブルは背面に収納可能なので、使う時だけサッと取り出せるのもポイント。
高さを調節できるため、椅子の上に乗せて使う時も体の成長に合わせることが可能です。

  • サイズ
    • ローシート 幅36cm 奥行34cm 高さ26cm 座高7cm
    • ハイシート 幅36cm 奥行34cm 高さ30cm 座高11cm
    • クッション収納時 幅36cm 奥行34cm 高さ22cm 座高6cm
  • 素材 ポリプロピレン、ポリウレタンフォーム、熱可塑性エラストマー、ABS樹脂、ポリエステル、ポリアセタール
  • 適応条件 月齢6か月(首座り後)~3歳、体重~15kgまで

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

ジェリーマム (Jellymom) ムーナチェア (Muna Chair)

背もたれが高く負担をかけずに座れる、おしゃれなベビーソファ

こちらは生後3か月~4歳頃まで長く使える赤ちゃん用ソファです。
背もたれが高いので背中や首をしっかり支えてくれて、お座り練習にもぴったり。
テーブルが付属しており、カップホルダー付きのためコップを安定して置けるのもポイントです。
静音タイヤが付いたカートに乗せると、赤ちゃんはお座りしたままリードで引っ張れるので、室内でも楽しく乗り物遊びができます。

  • サイズ(チェア) 幅37cm 奥行38cm 高さ37cm
  • 素材 熱可塑性ポリウレタン、ポリプロピレン
  • 適応条件 月齢3か月~4歳頃

楽天市場で見る
amazonで見る14,850円
Yahoo!ショッピングで見る

ジェリーマム (jellymom) ワイズチェア

ヘッドレスト兼テーブル付きが便利な長く使えるベビーソファ

こちらのワイズチェアも赤ちゃんの成長にあわせて使い続けられるベビーチェアで、対象年齢は5歳頃までととても長いのが魅力。
ヘッドレストを使えば赤ちゃんの首や腰が安定するのでお座り練習にも最適です。
また、ヘッドレストパーツは、前面に付ければテーブルになるのもポイント。
体の成長に合わせてクッションも変更でき、ベルトで椅子に固定すればハイチェアとしても使えます。

  • サイズ 幅35.7cm 奥行34.6cm 高さ28cm
  • 素材 ポリウレタン、ポリプロピレン
  • 適応条件 月齢3か月(首座り後)~5歳頃

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

インジェニュイティ (ingenuity) ベビーベース 2 in 1 ver.3.0

持ち手付きで持ち運びやすい、ハイチェアにもなるベビーソファ

こちらは付属パーツを本体に収納できる機能的なベビーチェア。
テーブルは前面にスライド式で収納できるので使わない時もスマートです。
また、背もたれはチェアの底面から本体に収納可能。
内側のクッションは取り外して洗えるため、いつでも清潔に使用できる点もメリットです。
チェアの背面には持ち手が付いていて、持ち運びやすくなっています。

  • サイズ 幅38.5cm 奥行35cm 高さ30cm
  • 素材 ポリプロピレン、EVA、ポリエステル
  • 適応条件 月齢6か月(自分で座れるようになってから)~4歳頃、体重15kgまで

楽天市場で見る
amazonで見る6,287円
Yahoo!ショッピングで見る

バンボ (Bumbo) ベビーソファー

シンプルなデザインで安定感が高い、お座り練習向けベビーソファ

こちらはバンボのスタンダードタイプ。
脚まわりがぴったりフィットするように設計されているので、お座りの練習時に不安定になりにくいのがメリット。
腰座り前でも正しい姿勢で座れるようになっています。
また、すっぽりと包み込んで自分で簡単に抜け出せないつくりのため、家事中に赤ちゃんにお座りしてもらいたい時にも安心です。

  • サイズ 幅37.5cm 奥行37.5cm 高さ24cm 座高2.5cm 脚入れ周囲28cm
  • 素材 ポリウレタンフォーム、ポリエステル、ポリアセタール
  • 適応条件 月齢6か月(首座り後)~2歳頃、体重10kgまで

楽天市場で見る
amazonで見る9,189円
Yahoo!ショッピングで見る

赤ちゃん用お座りソファの注意点

ベビーソファに赤ちゃんをお座りさせる時は、注意点がたくさんあります。
特に家事中に赤ちゃんを座らせておく場合は目を離すことも増えます。
自分で動けないからと気を緩めていると、思わぬ事故につながる恐れも。
また、長時間座っていると赤ちゃんがストレスを感じることもあるので、あまり目を離さず、長時間の使用にならないように注意しましょう。

通販サイトの最新ランキングも参考にする

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。


Amazonの売れ筋ランキング
Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキング

※上記の売れ筋ランキングは、各通販サイトによって集計期間・集計方法が異なる場合があります。

まとめ

赤ちゃんのお座りに役立つベビーソファのおすすめについて紹介しました。
お座り練習をさせたい時に、赤ちゃんソファがあると大変便利。
ベビーソファで赤ちゃんが一人お座りできると家事もはかどります。
また、テーブルを付けたり、大人の椅子に固定したりして使い道が広がるものなら長く使えて重宝すること間違いなし。
素材や機能にも注目しながら、赤ちゃんが気にいってくれそうなベビーソファを選びましょう。


※記事内で紹介している商品を購入すると、売上の一部がIECOLLECTIONに還元されることがあります。
※記事内に掲載している商品やリンク情報は、各ECサイトから提供されたAPIを使用し取得しています。また配送料を想定しない価格を表示しており、情報の取得時期によって表示される価格は変動する可能性があります。最新情報は各ECサイトやメーカーをご確認ください。
※本記事はIECOLLECTION編集部の調査結果に基づいて作成しています。

目次
閉じる