浴衣着付けに必要なものは? 必要最低限の小物が揃う着付けセットなども紹介

夏祭りや花火大会の定番でもある浴衣。 浴衣の着付けといえば難しいイメージを持つ人も多いでしょう。 しかし実は、必要なものを用意して着方や手順を勉強すれば、以外と簡単に浴衣の着付けをマスターできるのです。 本記事では、浴衣の着付けの手順や、着付けに最低限必要なものを紹介しています。 自分で浴衣の着付けに挑戦してみたい人は、ぜひ参考にしてください。

浴衣の着付けに最低限必要なものとは

まずは浴衣と帯を除いて、着付けに最低限必要なものを紹介。 肌着や腰紐、コーリンベルト、伊達締め、帯板などの着付けに必要なものと、それぞれの役割について解説しています。 着付けが初めての人は、紹介するアイテムを揃えておけば安心です。

肌着、浴衣用スリップ

浴衣は薄い生地のものが多いため、透けないようインナーに浴衣用の肌着を身に着けましょう。 和服用の肌着は汗を吸い取りやすく蒸れにくい綿素材などを使っているので、中に着ることで浴衣を快適に着ることができます。 肌着は上下が分かれたセパレートタイプと、下まで簡単にカバーできるワンピースタイプの2種類。 どちらを購入するにしろ、通気性と吸水性のある素材を選びましょう。

腰紐やコーリンベルト

腰紐は、着付けに最低限必要なもの。 腰紐がないと浴衣がはだけてしまうため、必須アイテムともいえるでしょう。 着付け初心者は身八つ口から通し、上前の衿先を留めるコーリンベルトがあるとよりスムーズ。 腰紐より簡単に扱えて着崩れを防げるので、最低限の腰紐1本、コーリンベルト1本揃えておくと便利です。 上級者はコーリンベルトなしでも、腰紐2本程度あればきれいに着付けできます。

おはしょりを押さえる伊達締め

伊達締めは、裾の長さを調節する際に出るおはしょりを、きれいに整える役割を持ちます。 この伊達締めも浴衣の着付けに必要なもののひとつ。 伊達締めは折り返した部分に巻き付けるため、夏は通気性の良いメッシュタイプがおすすめです。 細めの帯のようなかたちですが、着付けが苦手な人や初めての人は、マジックテープ式の伊達締めの方が扱いやすいでしょう。

帯のシワを整える帯板

長時間浴衣を着て動いていると、帯にシワができてしまう可能性も。 着崩れ防止のために、帯板で対策しましょう。 帯板を帯の前側に入れることで帯の形を保ち、シワになるのを防ぎます。 帯板は色や柄、素材も様々で、中には湿気や蒸れを緩和する夏仕様のメッシュもあります。

下駄や巾着などのバッグ

浴衣に合わせる下駄やバッグも最低限必要なものです。 初心者は、底が草履のような下駄の方が比較的歩きやすくておすすめ。 素足に下駄ではなく、あえてレースの足袋を合わせるなどして、浴衣や帯の雰囲気に合わせたコーデを楽しむのもおしゃれです。 また、浴衣に合わせる巾着やバッグは、かごバッグなど洋服に合うデザインを選ぶと普段使いでも活躍します。

その他にあると便利な着付けアイテム

初めて浴衣の着付けをする人におすすめなのが着付けクリップです。 腰紐を結ぶ際の仮止めができたり、トイレで裾やたもとを留めたりできるので、バッグに忍ばせておくと重宝します。 ウエストが細い人やお腹が出ている人、バストが大きい人などは、ウエストに薄手のフェイスタオルを巻いて補正しましょう。 衣紋を抜いて立たせる衿芯も、きれいに浴衣を着こなしたい人には必要なものです。

必要なものが揃う着付けセットが便利

着付けセットを購入すれば、着付けに最低限必要なものが一気に揃います。 特に初めて浴衣を着る人や慣れていない人には着付けセットがおすすめです。 また、初心者は着付けの手順が書かれた説明書がセットになっていると安心でしょう。

浴衣の着付けにおすすめのアイテム4選

浴衣の着付けの際に、最低限必要なもののおすすめ商品を紹介します。 着付け初心者の人はチェックしてみてください。

コーリンベルト 着物ベルト エコノミー

腰紐代わりに使うことで着付けがきれいにできるコーリンベルト

腰紐の代用品としても使えるコーリンベルト。 伸縮性があり動きやすく、立ったり座ったりの動作がしやすいのが特徴です。 コーリンベルトはクリップでしっかり留まるので安定感もあり、使うことで着崩れにくくなるおすすめのアイテム。 コーリンベルトは外から見えないので、色も浴衣との組み合わせを気にせず好みのものを選べます。

  • サイズ 長さ30cm~56cm
  • 材質 ポリカーボネイト、ポリエステル、ナイロン、ラバー

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

京越 (KYOETSU) 日本製正絹伊達締め 20000523

帯の下に仕込む、しっかり締まって織りの美しい正絹伊達締め

日本製の正絹の伊達締めは、手触りが滑らかでツヤがあり、きれいな発色が特徴。 幅広の帯なので、胸元をしっかり締めて着崩れを防ぎます。 また正絹は通気性もあるため、比較的蒸れずに巻けるのも魅力。 10色の好きな色柄から選べるので、見えないところもおしゃれにして気分を上げましょう。

  • サイズ 幅10cm 長さ226cm
  • 材質 正絹(シルク)

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

京越 (KYOETSU) ベルト付き前板 帯板 着付け小物 菊柄

弾力があり折れにくく、ベルト付きで落ちる心配もない帯板

京越の帯板は程良く弾力がある素材を使っていて、浴衣の着崩れを防いでくれるのが魅力。 帯板を帯の前側に挟むことでシワを防ぎ、締まりすぎて苦しくなるのを防ぐ役割も果たします。 この帯板はベルトが付いているタイプで、後ろ側でフックを引っ掛けて止めるだけなので使い方も簡単です。

  • サイズ 幅12.5cm 長さ39.5cm
  • 材質 レーヨン、アセテート、不織布、ビニール、ポリエチレン

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

着物クリップ 3個セット

浴衣だけでなく着物の着付けにも重宝するクリップセット

着付けに便利な着物クリップの紹介です。 着物と肌着のズレを抑えるために衿元を止めたり、帯の仮止めとして使ったりするのに最適。 トイレや雨の時に裾が汚れないよう固定できるので、外出先でも活躍します。 和柄でかわいいクリップのため、バッグに入れて持ち歩くのもおすすめです。

  • サイズ 幅2cm 長さ7cm
  • 材質 アルミニウム、ステンレス、合成ゴム

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

必要最低限の小物が揃う着付けセット5選

着付けに最低限必要なものが揃うおすすめの着付けセットを紹介します。 着付けセットによってそれぞれ内容が異なるので、必要なものが入っているかどうかを確認してください。

京越 (KYOETSU) 肌着 3点セット 肌襦袢 裾除け 足袋 20000218

和服の着付けに欠かせない、吸水性の高い綿肌着

レース付き肌着、レース付き裾除け、4枚こはぜつき足袋の3点が入っている着付けセットです。 上下に分かれている肌着で、レース付き肌着は綿素材を使用したさらっとした質感。 同じくレース付きの裾除けは、ポリエステル製でズレにくさを重視しています。 浴衣の肌着を探している人におすすめのセット内容です。

  • セット内容 肌着(肌襦袢と裾よけ)、足袋
  • サイズ
    • 肌襦袢 M 身丈60cm 身幅52cm、L 身丈62cm 身幅60cm
    • 裾よけ M 裾丈90cm 裾周り132cm、L 裾丈90cm 裾周り140cm
    • 足袋 22cm~26cm

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

西織 (NISHIORI) ジュニア用 着付け 3点セット 浴衣 小物

子供用の簡易浴衣もきれいに着付けできるジュニア3点セット

大人サイズでは大きすぎるという子供にぴったりの、ジュニアサイズの着付けセットです。 帯板、マジックベルト(伊達締め)、コーリンベルトの3点が入っています。 ベルトは通気性抜群なメッシュ素材を使っており、汗をかきやすい子供でも蒸れにくく快適に過ごせるでしょう。 最低限必要なものが揃っている便利なセットです。

  • セット内容 帯板、マジックベルト(伊達締め)、コーリンベルト
  • サイズ
    • 帯板 幅12cm 長さ40cm
    • 伊達締め 幅6cm 長さ85cm
    • コーリンベルト 長さ49cm

楽天市場で見る

京越 (KYOETSU) 着付け5点 浴衣 着付けセット 10000569

浴衣と帯さえあればすぐに完成する着付けアイテム5点セット

肌着、腰紐、マジックベルト、帯板、コーリンベルトの5点セット。 コーリンベルト付きなので初心者でもきれいに浴衣が着られるおすすめの着付けセットです。 マジックベルトと帯板はメッシュ素材を使用し、通気性も考えられています。 肌着はワンピースタイプですが、上半身は綿製、下半身はポリエステル製と機能性も抜群です。

  • セット内容 帯板、マジックベルト、腰紐、着付けベルト(コーリンベルト)、肌着、着付け説明書

楽天市場で見る Yahoo!ショッピングで見る

キモノカフェ (Kimono Cafe) 浴衣 着付け小物 6点セット 浴衣スリップ 腰紐 衿芯

衿芯付きで浴衣だけでも上品に着こなせる着付けセット

きれいに衣紋抜きできる衿芯がセットになった着付けセット。 衿芯を入れることで着付けの仕上がりもぐんと美しくなります。 襟元に穴がない浴衣の場合だと、縫い目を4cm程度ほどいて入れることになるので、手持ちの浴衣を確認してください。 初めての着付けにもおすすめのセットです。

  • セット内容 衿芯、肌着、腰紐2本、コーリンベルト、前板、伊達締め、おはしょり美人、収納ケース

楽天市場で見る Yahoo!ショッピングで見る

キステ (Kisste) かんたん着付け小物セット 11点 5-3-00746

浴衣から着物まで使い回しできる帯枕付きの着付けセット

手持ちの着付けグッズが何もなく、初めて着物や浴衣の着付けをする人におすすめな11点セット。 11点のアイテムがすべてきれいに収まるキルティングバッグ付きで、持ち歩きにも収納にも便利なです。 キルティングバッグの柄を選ぶことはできませんが、どれも和柄でかわいいので届いてからのお楽しみです。

  • セット内容 衿芯、腰紐2本、ウエストベルト、着付けベルト(コーリンベルト)、伊達締め、マジックベルト、帯板、帯枕、肌着、専用ポーチ(柄はお任せ)
  • サイズ
    • 衿芯 幅4cm 長さ80.5cm
    • 腰紐 幅4cm 長さ215cm
    • ウエストベルト 幅3cm 長さ82cm~158cm
    • コーリンベルト 幅2cm 長さ62cm
    • 伊達締め 幅9.5cm 長さ160cm
    • マジックベルト 幅8.5cm 長さ90cm
    • 帯板 幅13cm 長さ33.5cm
    • 帯枕 幅8cm 厚み4.5cm 長さ20cm
    • 肌着 M 身丈120cm 裾周り130cm、L 身丈130cm 裾周り150cm
    • 専用ポーチ 幅40cm 高さ30cm

楽天市場で見る Yahoo!ショッピングで見る

浴衣の着付けの手順

最初に肌着を着用し、補正が必要な人は薄手のフェイスタオルを巻きましょう。 その上から浴衣を羽織り、背縫いをつまんで引き下げ、にぎりこぶし1つ分程度衣紋を抜きます。 衣紋をキープしつつ、下半身の前側を合わせてくるぶしのあたりまで引き上げたら、そのまま腰紐で固定してください。

次に衿部分を整えて、2本目の腰紐かコーリンベルトで胸の下を固定します。 おはしょりを整えたら上から伊達締めを結んで、帯の前側に帯板を挟んだ帯を巻きます。 帯を整えたら着付け完了です。

まとめ

おすすめの着付けアイテムと、着付けセットを紹介しました。 これからはじめて浴衣の着付けをする人には、着付けセットがおすすめ。 一気に必要なものが揃い、買い忘れも防げるため一石二鳥です。 もちろん手持ちのアイテムがあるなら、必要なアイテムを買い足すだけでも十分に着付けできます。 難しいと思われがちな浴衣の着付けですが、手順を覚えれば1人でもできるので、記事を参考にしてぜひ挑戦してください。

関連記事