風乾燥の洗濯機おすすめ9選 実際の使い方や、気になる電気代についても紹介

洗濯物

風の力で洗濯物を乾燥させる洗濯機の「風乾燥」機能。 洗濯物を干す際の時短など、さまざまなメリットがあることからも注目を集めています。 この記事ではシャープや東芝、ハイアールなど、風乾燥を搭載したおすすめの洗濯機を紹介。 乾燥機との違いや気になる電気代、使い方についても解説します。 選び方のポイントについても紹介するので、風乾燥機能が気になっている人はぜひ参考にしてください。

LINE公式アカウント 友だち追加はこちらからLINE公式アカウント 友だち追加はこちらから

風乾燥機付き洗濯機とは? 乾燥機との違い

風乾燥機能とは風の力で洗濯物を乾燥させる機能のことです。 シャープや東芝、ハイアールなど、多くのメーカーの洗濯機に搭載されています。 風によってある程度の水分を蒸発させ、洗濯物を干す時間を短縮できるのが特徴です。 衣類を乾きやすくすることで雑菌の繁殖を抑えて、気になる生乾きの臭いも軽減します。 ヒーター式の乾燥機のように完全には乾かないものの、熱を加えないため縮みやすい素材の衣類に使う場合も安心です。

電気代が安い! 風乾燥のメリット

風乾燥の魅力といえば、ヒーター乾燥と比較して電気代が安いことです。 1回の使用で約30円~60円の電気代がかかる乾燥機に対し、風乾燥機能は1時間あたり1円~2円程度の電気代で使用できます。 風乾燥で洗濯機の中の湿気を取り除くことで、洗濯槽のカビ防止にも役立ちます。 また、静電気が発生しにくいという点もメリット。 乾燥機で衣類を乾かした後の静電気が気になる人にもおすすめです。

洗濯物が乾かない? 風乾燥のデメリット

風乾燥のデメリットとしてまず挙げられるのが、衣類が完全に乾かないことです。 風乾燥は衣類をある程度乾燥させた上で干す必要があるので、あくまで洗濯物を干す時間を短縮するためのものと考えましょう。 また、風乾燥は乾燥機のようにふんわりとした仕上がりません。 使い方によっては衣類のシワや傷みの原因になってしまうので、注意しましょう。

風乾燥機能はどうやって使う?

風乾燥機能の基本的な使い方は、風乾燥ボタンを押して衣類を乾燥させた後、通常通りに干すだけです。 中には風乾燥まで自動でできるタイプもあり、使い方は機種によって多少異なります。 また、風乾燥だけを行うことで、洗濯槽のカビ防止にもなります。 日常的に風乾燥機能を使っているなら1ヶ月~2ヶ月に1回程度風乾燥だけを行いましょう。 普段風乾燥を使っていない場合は、週1回程度を目安にするのがおすすめです。

風乾燥を使用する際の注意点

風乾燥を使用する際の注意点もチェックすべきポイントです。 風乾燥には適した衣類・適さない衣類があります。 タオルやジャージ、化学繊維のシャツなど、シワになりにくい素材のものは風乾燥機能の使用におすすめ。 しかし、色落ちしやすい衣類や綿のシャツ、ニットなど、風乾燥に適さない衣類には注意が必要です。 衣類を傷めてしまうことのないよう、風乾燥を使用する際は使い方や衣類の品質表示をよく確認しましょう。

風乾燥付き洗濯機の選び方

風乾燥付き洗濯機の選び方について解説します。 より使い勝手の良い洗濯機を選ぶために、注目したいポイントを解説するのでぜひ参考にしてください。

容量やサイズで選ぶ

洗濯機を選ぶ上で最も重要なのがサイズです。 洗濯機本体が設置位置にしっかり収まるサイズか確認しましょう。 また、近くにドアがある場合は設置後にドアの開閉ができるかも確認しておく必要があります。 運転中壁などにぶつからないよう、前後左右に余裕を持ったサイズを選ぶのがおすすめです。 容量は家族の人数や洗濯する頻度に合わせて選びましょう。

運転音が静かなものがおすすめ

洗濯機の運転音が苦手な人にとっては、静音性の高さもチェックしておきたいポイント。 洗濯機の運転音の大きさは機種によってさまざまですが、音が静かなものならストレスも溜まりません。 中には静音性に優れたモデルの洗濯機もあるので、音の大きさを表す「dB」の数値も確認しましょう。

付加機能にも注目

メーカーごとに異なる付加機能にも注目しましょう。 風乾燥以外にも、頑固な汚れをしっかり落とす機能や洗濯槽を洗浄する機能など、さまざまな付加機能を搭載したモデルが増えています。 自分にとってどんな機能が必要かを考慮して、毎日の洗濯に役立つ機能が備わったものを選びましょう。

メーカーで選ぶ

風乾燥機能付きの洗濯機は、シャープや東芝をはじめ、ハイアールやマクスゼンなどさまざまなメーカーが展開しています。 シャープなどの有名メーカー以外にも、ハイアールなどコストパフォーマンスに優れたメーカーも多く展開しているのが特徴です。 機能や性能、価格など各メーカーの強みにも注目しましょう。

風乾燥付き洗濯機のおすすめ9選

ここからはおすすめの風乾燥付き洗濯機を紹介します。 シャープや東芝、ハイアールなど有名メーカーのものも紹介するので、ぜひ参考にしてください。

ハイアール (Haier) 4.5kg 全自動洗濯機 JW-U45A

しわケアやお急ぎコースあり。黒カビに強いステンレス槽の洗濯機

白物家電において世界トップクラスのシェアを誇るハイアールの全自動洗濯機です。 衣類のしわを抑える「しわケア」や10分で洗濯できる「お急ぎ」コースなど、さまざまな付加機能を備えています。 黒カビが発生しにくいステンレス槽を採用していて、いつも清潔な状態をキープしてくれるのが魅力。 4kgクラスでは節水も業界トップクラスで、エコに使いたい人にもおすすめです。

  • 外形寸法 幅52.6cm 奥行50cm 高さ88.8cm(排水ホースを 含む)
  • 材質 ステンレス槽
  • 容量 4.5kg
  • 標準使用水量 76L
  • 運転音
    • 洗濯時 40dB
    • 脱水時 52dB
  • 消費電力 290W、350W
  • 重量 25.9kg

楽天市場で見る Yahoo!ショッピングで見る

ハイアール (Haier) 5.5kg 全自動洗濯機 JW-U55A

高濃度洗浄機能搭載、リーズナブルな価格も魅力の洗濯機

5.5kgサイズの全自動洗濯機ハイアール「JW-C55D」です。 汚れを芯から引き剥がす「高濃度洗浄機能」を搭載し、繊維のすみずみまで洗剤を浸透させてしっかりと洗浄します。 もちろん風乾燥機能も搭載。 部屋干しでも速やかに乾かせるので、洗濯時間の短縮にもつながります。 また、手頃な価格で手に入るのもポイントでコストパフォーマンス重視で選びたい人にもおすすめです。

  • 外形寸法 幅52.6cm 奥行50cm 高さ89cm(排水ホースを 含む)
  • 材質 ステンレス槽
  • 容量 5.5kg
  • 標準使用水量 87L
  • 運転音
    • 洗濯時 38dB/39dB
    • 脱水時 50dB/51dB
  • 消費電力 350W、395W
  • 重量 26kg

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

シャープ (SHARP) 全自動洗濯機 6kg ES-GE6G

黒カビ防止の穴なし槽、洗浄コースも充実の6kg容量洗濯機

少人数世帯に最適なシャープの全自動洗濯機です。 シャープならではの「穴なし槽」で黒カビをブロックし、常に清潔な水で洗濯できます。 節水効果も優れていて、洗濯1回あたりで2Lのペットボトル約13本分の節水が可能です。 高濃度洗浄で頑固な汚れもすっきり。 洗浄コースも充実しているので、洗濯物の種類や汚れ具合に合った使い方ができます。

  • 外形寸法 幅56.5cm 奥行57cm 高さ89cm(排水ホースを含む)
  • 容量 6kg
  • 標準使用水量 80L
  • 運転音
    • 洗濯時 42dB
    • 脱水時 48dB
  • 消費電力 350W、420W
  • 重量 33kg

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

アイリスオーヤマ (IRIS OHYAMA) 全自動洗濯機 6.0kg IAW-T602E

脱水のみの単独運転可能。槽洗浄・乾燥も選べる全自動洗濯機

シンプルながらも充実の機能を備えたアイリスオーヤマの全自動洗濯機です。 汚れの酷い衣類からデリケートな衣類まで、洗濯物の種類に合わせて洗濯コースが選べます。 洗い・すすぎ・脱水と、洗濯物の量や汚れ具合に応じて自由に設定可能です。 脱水のみなどの単独運転もできます。 洗濯槽の見えない汚れを洗い流す槽洗浄、黒カビを予防する槽乾燥もできて、洗濯槽をいつも清潔にしておきたい人にもおすすめです。

  • 外形寸法 幅55.5cm 奥行52.5cm 高さ92cm
  • 材質 ステンレス槽
  • 容量 6kg
  • 標準使用水量 132L
  • 運転音
    • 洗濯時 39dB
    • 脱水時 54dB
  • 消費電力 255W、300W
  • 重量 31kg

amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

東芝 (TOSHIBA) 浸透パワフル洗浄で驚きの白さ 全自動洗濯機 AW-7GM2

洗剤液を浸透させるパワフル洗浄、布絡みと温度のセンサー付き洗濯機

パワフルな洗浄力が魅力の東芝の全自動洗濯機「AW-7G9」です。 高濃度の洗剤液を繊維の奥まで浸透させる「浸透パワフル洗浄」で、汚れをしっかりと洗浄してくれます。 布絡みを抑える「からみまセンサー」や、水温を予測し洗濯時間をコントロールする「温度センサー」のWセンサーが特徴です。 風乾燥に加え槽乾燥もできて、黒カビ防止に役立ちます。

  • 外形寸法 幅55.5cm 奥行56cm 高さ99cm(排水ホースを含む)
  • 材質 ステンレス槽
  • 容量 7kg
  • 標準使用水量 113L
  • 運転音
    • 洗濯時 37dB
    • 脱水時 43dB
  • 消費電力 450W、510W
  • 重量 33kg

楽天市場で見る Yahoo!ショッピングで見る

マクスゼン (MAXZEN) 7.0kg 全自動洗濯機 JW70WP01WH

槽洗浄・槽乾燥が可能。16Lからの水位設定で少量の洗濯にもおすすめ

amazonや楽天などでも展開されている、マクスゼンの全自動洗濯機です。 洗濯コースが5種類から選べて、洗濯物の種類に合わせて最適な洗い方で洗濯できます。 シンプルな操作パネルで、誰でも簡単に設定可能です。 水位が16Lから設定できるので、少量の衣類を洗濯したいときにもおすすめ。 槽洗浄・槽乾燥で洗濯槽を清潔に保って、カビ防止効果も期待できます。

  • 外形寸法 幅56.5cm 奥行53.4cm 高さ83.5cm
  • 容量 7kg
  • 標準使用水量 130L
  • 消費電力 390W、470W
  • 重量 30kg

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

アイリスオーヤマ (IRIS OHYAMA) 全自動洗濯機 8kg IAW-T804E

脱水性能がアップする部屋干しモードあり。槽洗浄・槽乾燥付き洗濯機

従来品に比べて洗浄力が約18%アップしたアイリスオーヤマの全自動洗濯機です。 洗剤を含む水を3ヶ所から放出させることで、洗剤が衣類にしっかりと浸透して、汚れが落ちやすくなっています。 風乾燥で乾かす部屋干しモードは、通常の脱水に比べ脱水性能が約30%アップするのが特徴です。 部屋干し時間を短縮できて、生乾きの臭いも抑えられます。 槽洗浄・槽乾燥の2つのコースで、衛生面も安心です。

  • 外形寸法 幅59cm 奥行59.1cm 高さ93cm
  • 容量 8kg
  • 標準使用水量 158L
  • 消費電力 460W、500W
  • 重量 36kg

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る 販売サイトで見る

マクスゼン (MAXZEN) 9.0kg 全自動洗濯機 JW90WP01WH

省エネ&静音設計。電気量・水量を調整してくれるインバーター式洗濯機

省エネ設計が嬉しいマクスゼンの全自動洗濯機。 たっぷり洗える9kgタイプなので、洗濯物の多い家庭におすすめです。 風乾燥機能を搭載していて、洗濯コースも7種類と充実しています。 電気量・水量を調整してくれるインバーター式で、電気代・水道代を抑えられるのも嬉しいポイントです。 また、運転音も静かなので、夜に洗濯することが多い場合も気兼ねなく使用できます。

  • 外形寸法 幅58.5cm 奥行57cm 高さ98.5cm
  • 容量 9kg
  • 標準使用水量 108L
  • 消費電力 260W
  • 重量 36kg

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

東芝 (TOSHIBA) 大容量10kg、まとめ洗いもおまかせ AW-10M7

大型洗濯槽と循環水流でパワフルに洗浄する10kgの大容量モデル

まとめ洗いや大物洗いに便利な、東芝の大容量モデルの洗濯機です。 洗濯物が多い場合でも、大きな洗濯槽と循環水流でパワフルに洗浄します。 傷がつきにくい強化ガラスを採用したガラストップデザインも注目のポイントです。 汚れても手軽に拭き取れるので、手軽に手入れできるのが魅力。 また、見た目にもスタイリッシュなデザインなので、おしゃれなデザインにこだわりたい人にもおすすめです。

  • 外形寸法 幅62.2cm 奥行63.9cm 高さ105.2cm(排水ホースを含む)
  • 容量 10kg
  • 標準使用水量 138L
  • 運転音
    • 洗濯時 38dB
    • 脱水時 52dB
  • 消費電力 390W、460W
  • 重量 42kg

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

まとめ

風の力で衣類を乾かす風乾燥は、毎日の洗濯をサポートしてくれる便利な機能です。 風乾燥を上手に活用することで、洗濯物を干す時間を短縮でき、生乾きの臭いも軽減します。 また、洗濯槽のカビ防止としての使い方ができるなど、洗濯物を乾燥させる以外のメリットも。 安い電気代で使用できるので、乾燥機の電気代が高く感じている人にもおすすめです。 洗濯機の買い替えを検討している人は、ぜひ風乾燥機能に注目してください。

LINE公式アカウント 友だち追加はこちらからLINE公式アカウント 友だち追加はこちらから

関連記事