イエコレクション iecolle | インテリア、雑貨情報が満載のWEBメディア

スライド式でたくさん入る大容量本棚おすすめ9選 レール付きから奥深な3連書庫も

本の収納というのは、本好きな人にとっては悩ましい問題の一つです。 本というアイテムはその性質上、押し入れなどの奥深くにしまい込むわけにもいかず、どうしても場所を取ってしまいます。 その悩みを解決するために役立つのが、スライド式本棚。

大容量かつ省スペースで効率よく本を収納出来るスライドタイプの本棚は、読書家の強い味方。 今回はその大容量のスライド式本棚のメリットとデメリットを解説した上で、おすすめの商品を紹介します。

メリットがたくさんあるスライド式本棚

本棚のタイプにはいろいろな物がありますが、本好きにとって重要なのは収納量と使い勝手の良さです。 まずはスライド式本棚のメリットや魅力を確認していきましょう。

収納量が多い

スライド式本棚の最大のメリットは収納量が多いことです。 スライド棚がある分、一般的な本棚と本体サイズは同じでも収納量は倍近くなります。 それまで二つか三つの棚に分けて収納していた本を一つでまかなえるようになるため、大幅な省スペースにもなります。 いくつも本棚を買わずに済むということは結果的に節約にもつながります。

奥の物も取り出しやすい

一般的な本棚でも奥行を生かして前後二列に収納できるタイプはあります。 しかし普通の棚の場合、後列の本を取る時は前列の本を避けなければいけなくなったり、後列にどんな本が入っているかを一目で確認することは難しくなるなどの問題が発生します。 その点スライド式本棚は二列に収納していても前列の棚を左右にスライドさせるだけで後列の本を簡単に確認して取り出せるため、非常に便利です。

スライド式本棚の注意点

メリットが多いスライド式本棚ですが、デメリットももちろんあります。 スライド式本棚を検討する際は、以下のようなデメリットもチェックし、工夫をすることで上手に使いましょう。

固定式本棚に比べ壊れやすい

スライド棚は、何度もスライドさせていくうちに摩擦によって可動部の劣化が早くなります。 また、スライド部は固定式の棚に比べ強度も上げにくいので、あまり多くの本を詰め込みすぎると本の重量で壊れてしまうこともあります。 壊れるまではいかなくても、スライドしにくくなる場合もあるので要注意です。 あまり勢いよくスライドさせない、本を入れすぎないなど、長持ちさせるための配慮をするようにしましょう。

重いので模様替えが大変

スライド式本棚は棚の数が多いため、それだけ本体の重量が重くなってしまっています。 動かすときに取り出さなければいけない本の量も普通より多いので、手軽に移動して模様替えするということが難しく、配置場所は普通の棚よりじっくり考える必要があります。

おすすめの大容量スライド式本棚

それではこれから、おすすめの大容量スライド式本棚を9タイプ紹介していきます。 スライド式本棚のメリットとデメリットの両方を踏まえたうえで、自分に合った物を探してみてください。

ワイエムワールド (Ymworld) ダブルスライド書棚 奥深仕様

主に小説やコミックなどを収納できるコンパクトサイズのスライド式本棚。 本体高さが92cmと低めなので、ワンルームなどの狭い部屋に置いていても圧迫感なく溶け込むでしょう。 DVDパッケージなら約300冊、コミックなら約340冊という大容量。 可動棚は3cm間隔で調節が可能で、背の高い本にも対応しています。

  • 外形寸法 幅90cm 奥行34cm 高さ92cm
  • 重量 28kg
  • 材質 プリント化粧繊維版

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

ディノス (dinos) スライド式CD&コミックラック 3重タイプ5段 幅120cm

15年以上ユーザーから愛され続けているロングセラーの可動棚が2重になっている3連タイプのスライド式本棚です。 棚板が24枚あり、収納したいもののサイズに合わせて好きな高さに調節できます。 必要に応じてタテ・ヨコに連結可能な造りになっているのもポイント。 ライトブラウン、ダークブラウン、ホワイトの三色が展開され、どれもシンプルで飽きの来ない色合いになっています。 高さが低く奥行きがあるので天板はディスプレイ棚として使うこともできます。

  • 外形寸法 幅120cm 奥行50cm 高さ87cm
  • 重量 58kg
  • 材質 化粧合板

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

ディノス (dinos) 本格仕様 快適スライド書棚 オープン 4列

圧倒的な幅と高さが魅力の大型大容量スライド式本棚。 壁一面が本棚になっているという、書斎のような部屋を実現することが可能です。 扉のスライドヒンジ(丁番)は、業界トップクラスのオーストリアのブルム社製の物を使っているため、耐久性も抜群です。 壁面収納のような本棚を探している人におすすめです。

  • 外形寸法 幅168cm 奥行44.5/49.5cm 高さ192cm
  • 重量 142kg
  • 材質 化粧合板

販売サイト 楽天市場 Yahoo!ショッピング

ディノス (dinos) 本格派 スライド収納書棚 AV収納庫 3列 幅64cm

1つのスライド棚の耐荷重は約100kgという、頑強な大型スライド書棚。 下部のロックを外すと折り畳みスライド板を出すことができ、フローリングなどを傷つけずに使うことが出来るアイデア商品。 絨毯などの上でも使用することが可能です。 丈夫なベアリング入りレールとステンレス芯棒によって、かなりたくさん本を詰め込んでもスムーズなスライドが実現するようになっています。 扉前面には高級感のあるタモ天然木が使われており、スライド書棚特有のチープな印象をまるで感じさせません。

  • 外形寸法 幅64cm 奥行45~83.5cm 高さ186cm
  • 重量 72kg
  • 材質 ゴム天然木(ウレタン塗装)、化粧合板、アルミニウム合金

販売サイト 楽天市場 Yahoo!ショッピング

山善(YAMAZEN) すきま収納 本棚(3列) FSCDCR-3(DBR) ダークブラウン

こちらは少し安価な山善のスライド式大容量書庫。 わずか58cm幅にCDなら1000枚以上、DVDやコミックなら600冊ほど収納することができます。 ラック1つあたり10枚の棚板があり、棚板は3cm間隔で調整可能なので、収納物に合わせた高さでデッドスペースなく収納ができます。 収納時は本が隠れるので、本を見せずに収納したい、本を紫外線等による日焼けから守りたい人におすすめのスライド式本棚です。

  • 外形寸法 幅58cm 奥行45cm 高さ189cm
  • 重量 78kg
  • 材質 プリント紙化粧繊維板

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

スライド書棚 ガリレオ60

こちらは木材とガラスの組み合わせがおしゃれなスライド式本棚。 前列部分は飾り棚としても使えるガラス棚、後列部分は通常の本棚になっていて、1つで本棚と飾り棚を兼ねた収納ができます。 前列部分の棚板は強化ガラスで出来ており、軽い衝撃であれば割れることはありません。 自然な質感を再現した特殊な強化紙を使用しているため、化粧板ながら木目のあたたかさを感じることが出来ます。

  • 外形寸法 幅59cm 奥行30cm 高さ180cm
  • 材質 プリント化粧繊維板 強化ガラス

楽天市場 Yahoo!ショッピング

生松工芸 スライド書棚 アラン

家具の名産地として知られる福岡県大川市の本格派書棚メーカー、生松工芸の高品質でおしゃれなスライド書棚。 レール部分に低摩擦スライドレールを採用しているため、たくさん本を入れてもスライド部分があまり干渉せず、壊れにくくなっています。 本体高さが約185cmあるため、天井近くまでしっかり本を収納できます。 天然木の無垢材による素朴な雰囲気も魅力。 高級、高品質なスライド本棚を探している人におすすめです。

  • 外形寸法 幅83cm 奥行43.5cm 高さ185cm
  • 材質 天然木メープル材 プリント化粧合板

販売サイト Yahoo!ショッピング

スライド本棚 二個セット 多目的ラック

フラップ扉が付いたおしゃれなスライド式本棚です。 横に並べて飾ったり、縦に重ねて高さのある書庫にすることもできます。 横に並べると92cmと背が低めで圧迫感が無く、上部をオブジェなどを飾るディスプレイスペースのように使うにもちょうど良いサイズです。 転倒防止用金具付きでもしもの時にも安心。

  • 外形寸法 幅90cm 奥行29cm 高さ92cm
  • 重量 24kg
  • 材質 プリント紙化粧繊維板、パーチクルボード

楽天市場 Yahoo!ショッピング

書棚 スライド式 ロータイプ

扉が付いているためほこりがつきにくく、収納している本を清潔に保つことができるスライド式書棚。 完成品で発送されるので組み立て不要なのもありがたい点。 どこか懐かしさも感じさせる柔らかい印象を与えるニレ材の質感は、男女・年齢問わずどんな人の部屋にもピッタリです。

  • 外形寸法 幅105cm 奥行40cm 高さ85cm
  • 材質 ニレ材、プリント化粧合板

楽天市場 Yahoo!ショッピング

まとめ

ついついカラーボックスや適当な棚で済ませてしまう人も多い本の収納ですが、用途に合った書棚を使えば、増えすぎて泣く泣く手放すといった事態を避けることが出来ます。 そんなにたくさん本を持っていないという人も、将来のことを考えると、本棚を買うときはスライド式を選ぶのがよいかもしれません。