イエコレクション iecolle | インテリア、雑貨情報が満載のWEBメディア

ペットサークルおすすめ8選 木製や折りたたみタイプ、自作方法も紹介

遊んだり眠ったり、留守番をしたりと、ペットにとって自分の部屋のような場所となるペットサークル。 毎日快適に過ごしてもらうには、適したタイプのペットサークルを用意してあげるのが大切です。 今回は犬やうさぎ、モルモット用のペットサークルの選び方を紹介。 合わせて安い価格帯や広いサイズ、折りたたみ可能タイプや木製のおすすめペットサークル、自作する方法も紹介するので参考にしてください。

ペットサークルとは ケージやクレートとの違い

ペットサークルとはペットが過ごす居場所を作るために、場所を区切る柵のようなアイテムのこと。 床面と天井があるケージ、持ち運び可能で移動の際に使われるクレートとは異なり、側面だけ柵で囲われた形状で床面や天井が無いのが特徴です。

部屋の広いスペースを仕切り、ペットの行動範囲を限定するために使います。 気軽に使える安いものからおしゃれな木製のもの、折りたたみできる布製など種類もさまざまで、犬やうさぎ、モルモットの個性や使いやすさに合わせて選べるのもポイントです。

ケージより広いペットサークルが必要な動物

リラックスしたり眠ったりする場所として使われるケージよりも広いサイズのペットサークルが必要になる動物は、犬やうさぎ、モルモットなどです。

犬の場合、ペットサークルがあると部屋の様子にだんだん慣れさせるときにも使えるほか、トイレトレーニングもスムーズに行いやすいのが魅力。 小さな子供がいる家庭では犬とのトラブルが起こらないように防げる点も大きなメリットです。 天井がないため大型犬の子犬では飛び出してしまうおそれがあるデメリットには注意しながら使いましょう。

うさぎ・モルモット

うさぎやモルモットの場合、ペットサークルがあると安全な広いスペースで運動させたり、掃除の際の居場所にしたりといった使い方が可能。 ジャンプ力のあるうさぎはサークルを飛び越えてしまう点がデメリットとなりますが、粗相をしても掃除する範囲が狭くなる点がメリットです。 軽い素材のサークルを選んでしまうと、うさぎやモルモットでも動かされるおそれがあるので注意しましょう。

ペットサークルの選び方

犬やうさぎ、モルモットに適したペットサークルを選ぶには安い価格帯だけでなく、広いサイズや木製といった素材、折りたたみ機能、おしゃれなデザインにも注目するのがおすすめです。

脱走できない高さや網目

犬やうさぎがペットサークルから脱走してしまうのを防ぐには、身体の大きさやジャンプ力に合ったサイズを選ぶのが重要です。 高さと隙間に注目し、犬やうさぎがジャンプしても乗り越えられないような高さ、すり抜けられないような隙間のものがおすすめ。 特にうさぎの場合は簡単に脱走しやすいため、できるだけ網目が細かいタイプを選びましょう。 屋根付きタイプだと飛び越えも防げるため安心です。

素材は金網製や木製、布製が定番

犬用のペットサークルには耐久性があり、丈夫な金属製の金網タイプがおすすめ。 布製だとおもちゃ代わりに噛んで誤飲するトラブルもあるため注意が必要です。 金属製のペットサークルはうさぎにも適していますが、剥げた表面の塗装を飲み込んでお腹に詰まると大変危険なため、塗装がないシンプルなタイプを選びましょう。 また、かじり癖がある場合は破損しにくく安全な素材のものだと安心です。

折りたたみ・拡張できるタイプが便利

折りたたみ可能でコンパクトに持ち運べるタイプや、連結させて拡張できるタイプのペットサークルは、状況に応じて使い分けられるのが便利。 室内を運動させるときや留守番させるときだけ設置したり、犬やうさぎの成長に合わせて適した広さに調整したりといった使い方にも適しています。 また、形状を自由に変えられるタイプは、室内のスペースを無駄なく使えるのが魅力です。

手入れがしやすいかどうか

天井がないタイプのペットサークルだと、すぐに手を入れて掃除できるため便利。 トイレトレーニング中でサークル内での粗相が気になるときや、うさぎやモルモットの散歩中でも掃除を簡単に行えます。 金属製やプラスチック製など汚れを落としやすい素材でできているものは全体の掃除がしやすく、清潔な状態を保てるのでおすすめです。

犬用にはトレー付きがおすすめ

犬用のペットサークルには、アンダートレーが一緒に付いているタイプが便利。 粗相をしてしまったときも床が汚れてしまうのを防げるため、子犬の頃のトレーニング期間はもちろん留守番のときにも役立ちます。 汚れてしまったときも、簡単に掃除できるので便利です。 うさぎの場合は滑ってケガするのを防ぐため、滑り止めマットを敷いて使用しましょう。

インテリアに合うおしゃれなデザイン

あたたかみのある木製やすっきりとしたデザインのペットサークルなら、部屋の雰囲気を壊さずに設置できます。 ペットの遊び場としていつも設置しておきたい場合、ペットサークルは意外と部屋の中で目立ってしまいがち。 カラーやデザインを部屋の雰囲気やインテリアに合わせて選べば、広い大きめサイズのペットサークルでもおしゃれに馴染んでくれます。

おすすめペットサークル8選 価格順に紹介

安い価格帯や広いサイズ、折りたたみ可能タイプや木製など、犬やうさぎ、モルモットに適したペットサークルを、価格の高いものから安いものへ紹介していきます。

リッチェル (Richell) ペット用 木製3WAYサークル 6面90H

折りたたみ式で形状を自由に変えられるため、ゲートや仕切りとしても使える3way仕様のペットサークル。 落ち着いた色合いの木製なので、目立つ場所に置いてもおしゃれに見えるのが魅力。 ドア位置の変更も可能なので、置き場所に合わせてぴったりの位置に調節できます。 ドアはオートロック式のため、ロック、解除を片手で簡単に行えるのも便利。

  • 外形寸法(サークル時) 幅175cm 奥行81cm 高さ71cm
  • 素材 天然木(ラッカー塗装)、積層材(ラッカー塗装)、スチール(ポリエステル塗装)、ポリプロピレン、ナイロン、熱可塑性エラストマー
  • 重量 29kg

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

アイリスオーヤマ (IRIS OHYAMA) ナチュラルウッドサークル NWC-960

ナチュラルな天然木で作られた、木製の超小型犬、小型犬用のペットサークルです。 角がなく優しい肌触りに工夫されており、愛犬が遊んでいるときにぶつかってもケガをするおそれがなく安心。 扉はフルオープン仕様なのでスムーズに出入りできるほか、ロックが2ヵ所にありしっかり施錠できるので留守番のときにもおすすめです。

  • 外形寸法 幅94cm 奥行63cm 高さ59.5cm
  • 素材 天然木、ポリプロピレン、ステンレス、ポリエステル

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る 販売サイトで見る

トリクシー (TRIXIE) 折り畳みできるナイロンサークル スモールアニマルアウトドアサークルS

ドイツの有名なペット用品ブランド「TRIXIE」の、簡単に持ち運んで使えるのが嬉しいポリエステル製ペットサークル。 折りたたみ可能なので、うさぎやモルモットを屋外で遊ばせてあげたいときにもおすすめです。 床面は取り外して使うこともでき、芝生の感触を楽しんでもらう遊び方も可能。 飲み物ボトルを入れるための開口部やサイドポケットも付いていて、実用性もばっちりです。

  • 外形寸法 直径90cm 高さ40cm
  • 素材 ポリエステル

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

マルカン (MARUKAN) お手入れらくらくサークル M

手入れのしやすさにこだわって作られた、ケージ代わりに使いたいときにもぴったりなペットサークル。 床面のトレーは左右2枚に分けられているセパレートタイプなので汚れた方だけ引き出して掃除でき、サークル内をいつも清潔に保てるのが特徴です。 ドアは右開きと左開きを選べるスライド式なので、レイアウトに合わせて設置できるのも便利。

  • 外形寸法 幅87.3cm 奥行59.1cm 高さ65.5cm
  • 重量 8.2kg

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

アイリスオーヤマ (IRIS OHYAMA) ワイヤーサークル PWC-628

8つの溝がある台座を使用し、L字型や正方形などサークルをさまざまな形に設置できるのが大きな魅力。 コンパクトに折りたたみ可能なほか、組み立てもジョイントで繋げるだけと簡単で、必要なときだけペットサークルを出して使いたいという人にもおすすめです。 ワイヤー製ですが適度な重量感があるため倒れにくく、愛犬がジャンプしても安心。

  • 外形寸法(1枚あたり) 幅61cm 高さ61cm×8枚
  • 素材 スチール(エポキシ紛体塗装)、ポリプロピレン、ABS樹脂、エラストマー
  • 重量 7.24kg

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

uyoyous ペットフェンス 8枚セット透明パネル

プラスチック製の板が8枚セットになっており、連結パーツで繋げるタイプのペットサークルです。 仕切り板は透明なので中の様子が見やすく、ケージを掃除しているときの居場所にもぴったり。 防水仕様で汚れたときの手入れも簡単に行えるほか、家具や家電へのイタズラ防止、キッチンや玄関への出入りを防ぐアイテムとしても活用できます。

  • 外形寸法(1枚あたり) 幅45cm 高さ75cm×8枚
  • 素材 プラスチック

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

折りたたみ八角形ペットサークル

急な来客時やアウトドアにもぴったりな、折りたたみ式のポリエステル製ペットサークル。 側面はメッシュ素材で作られているため通気性に優れており、快適に遊ばせられます。 底面のシートと天井のメッシュ生地はファスナーで取り外しできるので、使用シーンに応じて使い分けられるのも便利。 扉も面ファスナーでしっかりと固定可能なデザインに作られているため安心です。

  • 外形寸法 幅114cm 高さ62cm
  • 素材 ポリエステル、スチール
  • 重量 2.5kg

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ジェックス (GEX) ラビットサークル H65 クラシックリビング

ケージ周りで過ごせるスペースを自作してあげたいときにおすすめの、シンプルなスチール製のうさぎ用ペットサークルです。 枚数を調整して部屋の大きさに合った形状に設置できるほか、結合パーツも付属しており、ケージから直接つながる遊び場を作れるのが大きな魅力。 下部に隙間がないデザインなので、すり抜けて脱走してしまう心配もありません。

  • 外形寸法(1枚あたり) 幅50cm 高さ65cm×6枚
  • 素材 スチール
  • 重量 3.3kg

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ペットサークルの自作方法

ホームセンターなどで購入できるすのこを使えば、設置場所や使用シーンに適したサイズの木製ペットサークルを安い価格で自作できます。 用意するものは必要な枚数のすのこのほか、補強するための木材、ビス、ヤスリ、扉用の蝶番、ロック用の金具などです。

丈夫なすのこを使ってもうさぎは隙間から簡単に脱出してしまうので、うさぎ用の自作ペットサークルを作る場合は安い価格にこだわらず、できるだけ隙間が狭いものを選ぶとよいでしょう。 組み立て方や金具の取り付け方など、詳しい自作方法は動画をご覧ください。

まとめ

今回は犬やうさぎ、モルモットに適したペットサークルの選び方から、安い価格帯や広いサイズ、折りたたみ可能タイプや木製などのおすすめペットサークル、自作する方法まで紹介しました。 いつも設置しておきたいときは用途に合わせて調整できるタイプ、持ち運んで使いたいときは折りたたみタイプがおすすめ。 日常で使いやすい種類や自作のペットサークルを用意して、ペットの生活空間をさらに豊かにしてあげましょう。