屋外用防水延長コードおすすめ9選 キャンプ電源サイトでの使い方や選び方も

赤いコードリールが置かれている写真

電源サイトでキャンプすると、コンセントが備わっているのでいろいろな家電が使えて便利です。 屋外用の延長コードを用意しておけば電源から家電を使う場所まで距離がある時に役立ちます。 この記事では、5mや20mといったおすすめの屋外用防水延長コードを紹介。 延長コードの選び方や使い方、何メートルのものが良いのかなども解説します。 キャンプの予定がある人はぜひ参考にしてください。

LINE公式アカウント 友だち追加はこちらからLINE公式アカウント 友だち追加はこちらから

キャンプで活躍する防水延長コード

電源サイトがあると屋外でもコンセントを使えるのがメリット。 暖房や扇風機、調理家電などが使えるほか、スマホやゲームの充電もできて快適なキャンプになります。 ただし、電源から使いたい場所まで距離がある場合が多いため、延長コードの用意が必要。 屋外で使える防水性の高いもの、防雨型の延長コードなら雨にも対応でき、電源を使いたい時に活躍します。

キャンプ電源サイトでの使い方と注意点

電源サイトでキャンプをする場合の電気の使い方や注意点を解説します。 まず、電源サイトのコンセントが防雨型になっているかを確認しましょう。 防雨型ではない場合、防水仕様の屋外用延長コードを使っても本来の防水機能を発揮できません。 必ず防雨型のプラグ同士で接続する必要があります。

防雨型ではない通常のコンセントの場合は防雨延長補助コードを準備し、防雨型に変換して使いましょう。 そのほか、電源サイトを利用する時は1サイトあたりの使用電力の上限をチェック。 上限を超えて使用するとブレーカーが落ち、他の利用者にもキャンプ場にも迷惑がかかってしまいます。 サイトの最大電力に注意して使いましょう。

屋外用防水延長コードの選び方

屋外用防水延長コードの使い方がわかったところで、ここからは選び方を紹介します。 5mや20mなど何メートルが良いのか、コンセントの差し込み口数などのポイントを確認しましょう。

延長コードは何メートルあると安心?

5mでいいのか、20mあったほうがいいのかなど、コードが何メートル必要かわからない人もいるでしょう。 何メートル必要、という基準はないですが10mを目安にすると安心。 長すぎると片付けの手間が増え、コードを巻いたまま使用すると発火の危険も。 20mなど長めの延長コードを使う場合も必ず出し切るようにしましょう。

コンセントの差し込み口の数で選ぶ

屋外用防水延長コードを選ぶ時は、差し込み口の数も忘れずチェックしておきましょう。 商品によって1口や4口など様々です。 持って行く家電や同時に使用したい機器の数を考え、それにあった差し込み口を備えた延長コードを選んでみてください。 加えて、カバー付きなど差し込み口の仕様にも注目しましょう。

巻き取りタイプなら収納しやすい

巻き取りタイプの屋外用防水延長コードは、ハンドルをまわすだけで片付けられるのがメリット。 持ち運びやすく、収納する時もスマートです。 とくに20m以上など長めの延長コードを使う人におすすめ。 巻き取りタイプはキャンプサイトに映えるおしゃれな色やデザインが多いのも魅力です。

屋外用防水延長コードは目立つ色がおすすめ

電源サイトで延長コードを長く伸ばしていると、足を引っかけることがあります。 特に夜間は足元が見えにくいため、目立つ色の延長コードだと安心。 黄色や青など、地面の色に紛れない明るくて目立つ色がおすすめです。 また、夜間でも見えやすいように蛍光テープを巻いておくのも良いでしょう。

屋外用防水延長コードおすすめ8選

5mや10m、20m以上の屋外用防水延長コードのおすすめを紹介します。 差し込み口が多いものや目立つ色のもの、おしゃれなリールタイプなど様々な商品を集めました。

Pomelo 延長コード 防雨型 5m エコ 屋外12A

連結して長さの調整もしやすい5mのシンプルな防水延長コード

長さ5mのシンプルな防水延長コード。 電源サイトがそこまで広くない場合、機器を使用する位置が電源から近い場合に便利です。 差し込み口が1つなので、延長コード同士を連結して長さの調節も可能。 耐寒性に優れた素材を使用しているため、冬の時期も硬くなりにくいのがメリットです。

  • 外形寸法 コード長さ5m
  • 1口

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ニコー (NICOH) 防雨延長コード 15A 10m

長すぎない10m&丈夫な2重被覆の屋外用防雨延長コード

家電や日用雑貨を手掛ける国内メーカー、ニコーの屋外用防水延長コード。 丈夫な2重被覆のコードで、防雨仕様のためキャンプサイトでも安心して使えます。 ソフトなコードで収納しやすく、10mタイプで長すぎないのも使いやすいポイント。 コンセントはシンプルな1口タイプです。

  • 外形寸法 コード長さ10m
  • 1口

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ハタヤ (HATAYA) SK防雨型延長コード 屋外用 10m SKR-110Y

目立ちやすいイエローカラー&防雨型の屋外用延長コード

コードリールの老舗専門メーカー、ハタヤの屋外用防雨型延長コードです。 こちらは明るく目立つイエローカラーで、電源サイトでも目立ちやすいのが特徴。 夜間も見やすく、足の引っかけ防止に役立ちます。 ベルトクリップのほか、通電状態を確認できるパイロットランプが付いているのも便利なポイントです。

  • 外形寸法 コード長さ10m
  • 重量 1.25kg
  • 1口

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ハタヤ (HATAYA) FX延長コード 屋外用 FX-103

フック付きバンドで収納しやすい3口コンセントの延長コード

こちらもハタヤの屋外用防水延長コードで、コンセントの差し込み口が3つのタイプです。 コードを束ねるバンドにフックが付いていて、吊り下げ収納が可能。 コンセントに防雨キャップが備わっているので雨の日でも安心です。 色は明るいブルーで、キャンプサイトでも目立ちやすいメリットがあります。

  • 外形寸法 コード長さ10m
  • 重量 1.59kg
  • 3口

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

宏和工業 (KOWA) 防雨三口延長コード 15A 10m KRT615-10

防雨キャップ付き&3口コンセントの屋外用防水延長コード

こちらは3口コンセントで、スマホやゲームの同時充電にも便利な防水延長コード。 差し込み口にそれぞれ防雨キャップが付いていて、使わない時の水や埃の侵入を防ぎます。 安心の日本製で、耐寒性に優れたやわらかいコードなので寒いところでのキャンプでも安心です。

  • 外形寸法 コード長さ10m
  • 重量 1.38kg
  • 3口

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ハタヤ (HATAYA) カーサリール 10m 屋外用 CR-10-OG

コンパクトに収納できる見た目もおしゃれな防雨型延長コード

こちらは巻き取りタイプの屋外用防水延長ケーブルです。 リールのサイズが比較的コンパクトで、省スペースに収納できるのがメリット。 片付ける時はコードに触らずに巻き取れるため、手が汚れる心配もありません。 カラーは落ち着いたオリーブグリーンで、キャンプをおしゃれに演出したい時にもおすすめです。

  • 外形寸法 幅22cm 奥行14cm 高さ22.5cm コード長さ10m
  • 重量 ‎2.26 kg
  • 2口

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ハタヤ (HATAYA) サンデーレインボーリール 屋外用 SS-20

コンセント一体モールド成型で水が浸入しにくい防雨型延長コード

こちらのハタヤの防水延長コードは長さ20m、コンセントが4口のタイプ。 長さが20mあるため、広い電源サイトで使う時にもおすすめです。 コンセント盤の配電部は水の侵入をシャットアウトする一体モールド成型。 加えて、通常のコンセントを屋外用に変換できるプラグカッパーが備わっているのも便利なポイントです。

  • 外形寸法 幅27.5cm 奥行18.1cm 高さ32.6cm コード長さ20m
  • 重量 4.4kg
  • 4口

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ハタヤ (HATAYA) コードリール サンデーレインボーリール 30m 屋外用防雨型 SS-30B2

便利な4口仕様。スタイリッシュなブラックカラーの防水延長コード

プロの職人向けの商品を展開するブランド、グランギアとハタヤのコラボでできた防水延長コード。 4口コンセントで、電化製品をたくさん使いたい人におすすめです。 コードの長さはたっぷり伸ばせる30m。 広い電源サイトでの使用に便利で、電源から何メートル離れているのかわからない場合も安心です。

  • 外形寸法 幅27.5cm 奥行17.8cm 高さ32.6cm コード長さ30m
  • 重量 5.6kg
  • 4口

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

防雨型プラグ非対応の電源サイトに役立つ補助コード

続いて、防雨型ではないコンセントの電源サイトで活躍する、補助コードのおすすめ商品を紹介します。 屋外用延長コードと合わせて持っておきましょう。

新東電器 (SHINTO DENKI) 防雨延長補助コード BH-02BK

通常のコンセントを簡単に防水仕様に変更できる防雨延長補助コード

日本製で安心の、防雨仕様の延長補助コードです。 電源側に差し込むコンセントは通常の形になっていて、反対側の屋外用延長コードに接続する部分が防水仕様になっています。 こちらの補助コードを持っておくと、電源サイトのコンセントが通常のタイプであっても簡単に防水仕様に変換可能。 延長コードとセットにして持ち運びやすい長さ20cmの延長補助コードです。

  • 外形寸法 コード長さ20cm
  • 1口

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

まとめ

キャンプの電源サイトで活用できる屋外用防水延長コードを紹介しました。 電源サイトで家電を使う時や、スマホを充電したい時は延長コードが必要です。 長さが何メートルあるか、コンセントの差し込み口がいくつあるかなどを確認して選びましょう。 屋外用延長コードをはじめて使う人は、紹介した使い方の注意点も要チェック。 選び方やおすすめ商品を参考に、使いやすい屋外用延長コードを見つけてください。

その他におすすめのキャンプ関連の記事はこちら

LINE公式アカウント 友だち追加はこちらからLINE公式アカウント 友だち追加はこちらから

関連記事