イエコレクション iecolle | インテリア、雑貨情報が満載のWEBメディア

ベッドインベッドおすすめ9選 いつまで使える?メリットとデメリットを紹介

新生児と添い寝をしたいけど、同じベッドで寝るのは心配がつきもの。 そんな時に安心して隣で寝られるようにと考えられたのがベッドインベッドです。 日中には移動をしてリビングでの使用もでき、ベビーベッドよりもコンパクトで場所を取りません。 一時的に使いたいならレンタルや手作りもおすすめ。 この記事ではいつまで使えて、いつ頃卒業するかを解説。 レンタルのメリットデメリット、手作りに必要な物も紹介します。

ベッドインベットのメリットとデメリット

ベッドインベッドのメリットは、気兼ねなく赤ちゃんと一緒のベッドで寝られることです。 また、寝室が狭くベビーベッドを置くスペースがない場合にも重宝します。 デメリットとしては、使える期間が比較的短いこと、使用後に場所を取ってしまうことが考えられます。 ベビーベッドとベッドインベッド、どっちにも同じデメリットがあると言えます。

ベッドインベットとベビーベッドどっちを選ぶ?

ベビーベッドとベッドインベッド、どっちがいいのでしょうか。 赤ちゃんと一緒のベッドで寝たいならベッドインベッドがおすすめ。 一緒に寝るのは心配で、寝室に場所が確保できるならベビーベッドを選ぶと良いでしょう。 どっちがいいかは使う人の考え次第。 使用感を試してみたい人は、まずレンタルしてみるというのもひとつの方法です。

ベッドインベッドの選び方

ベッドインベッドを選ぶときに注目してほしいポイントをまとめました。 手作り方法やレンタルについても解説します。

赤ちゃんやベッドに合うサイズ

まずは赤ちゃんの身長や、ベッドの幅を確認しましょう。 当たり前ですが赤ちゃん一人ひとりの大きさは違うので、ちょうど良いサイズを選んであげることが大切です。 狭すぎて寝づらかったり、大きすぎたりすると赤ちゃんが心地よく眠れません。 ベッドで隣で寝たいと考えている人は、スペースをよく考えて邪魔にならない程度の大きさで選びましょう。

用途に合わせてフレームの高さ・形状を選ぶ

ベッドインベットはものによってフレームの高さも様々です。 高めのフレームだと、大人が寝返りをうった時に赤ちゃんを押しつぶしてしまう事故の危険性が低くなります。 寝ながら授乳をしたいと考えている人には低めのフレームがおすすめ。 赤ちゃんの頭部の周りにだけフレームがついているものや、下だけフレームがないタイプもあります。 どっちがいいかは用途で選びましょう。

窒息事故を防ぐ幅狭め・ベルト固定できるものが◎

万が一、赤ちゃんが寝返りをしてうつ伏せで息ができないという事故が起きないように工夫されているベッドインベッドも。 固定ベルトが付いていれば寝返り対策になるので、安心して隣で眠ることができます。 また赤ちゃんが寝返りがしにくいようなサイドの幅が狭いタイプや、フレームが調整できるものもおすすめです。

ベッドの材質をチェック

赤ちゃんの肌はデリケートなので、材質で選ぶのもポイントです。 メッシュ素材なら汗をかきやすい赤ちゃんでも通気性が良く蒸れにくいので、暑い時期でも快適に過ごせます。 また、ホルムアルデヒドという物質が含まれているアイテムは、赤ちゃんのアレルギーの原因にもなってしまうことも。 心配な場合はホルムアルデヒド不使用と書いてあるベッドインベッドを選びましょう。

傾斜の角度が調整できるか

傾斜がついているタイプのベッドインベットなら、もし赤ちゃんが吐き戻してしまった際、気管に詰まる事故が起きるリスクを減らすことが可能です。 また赤ちゃんは自分で鼻をかむことができないので、傾斜付きだと鼻水の流れも良くなります。 もともと傾斜が付いているタイプもありますが、角度が調整できるタイプもあるので、用途によってどっちか使いやすいタイプを選びましょう。

手入れのしやすさにも注目

ベッドインベットは赤ちゃんの汗などで汚れやすいので、丸洗いができるウォッシャブル機能が付いていると清潔に保つことができ安心です。 多くはないですが、撥水、防水加工のタイプもあります。 カバーの取り外しができたり丸洗いができたりとベッドインベットによって異なりますが、洗えるのかは事前に確認しましょう。 もしも吐きこぼしがあっても手入れが格段に楽になります。

折りたたみ可能なら収納・移動が楽

収納や移動が楽なコンパクトに折りたたんで持ち運びができるタイプのベッドインベットもおすすめです。 友人宅など赤ちゃん専用のスペースがない場合でも、場所を問わず使いたい場所で広げて使うことができます。 自宅で使う場合、置いておく場所が限られている人も折りたたみ機能が付いている方が、コンパクトサイズになり収納場所にも困りません。

多用途で使えるタイプを選ぶ

赤ちゃんが成長した後でも使えるよう考えられているベッドインベッドもあります。 おもちゃで遊ぶとき床を傷付けないようにマットの上で遊べるトイマット機能付きのものも。 トイマット機能は、おむつ交換の際も役立つのでおすすめ。 また、ベッドインベッドとして使わなくなった後幼児用の椅子にして、どっちの用途でも使える長年重宝するタイプもあります。

使い心地は口コミを参考に

実際に使っている人の口コミは参考になるので、口コミサイトなどを検索してみるのがおすすめです。 使っている人の感じたメリット、デメリットを情報として取り入れましょう。 ベッドインベッドかベビーベッド、どっちを選ぶか悩んでいる人もぜひ口コミを参考にしてみてください。

いつまで使う? ベッドインベッド卒業のタイミング

ベッドインベッドは新生児の頃から使用ができ、主に生後6ヶ月くらいで卒業するのが一般的です。 6ヶ月頃になると寝返りをうてるようになるので、ベッドインベッドで寝ていると狭く感じるようになり、その頃が卒業のタイミングです。 いつまでに卒業という明確な決まりはないので、赤ちゃんの様子に合わせていつまで使うのか判断してください。 ベッドインベッドを卒業した後もお昼寝用や子供椅子として使えるタイプもあります。

ベッドインベッドをレンタル・手づくりする人も

レンタルのメリットは、収納場所を取らないことです。 レンタルに抵抗のある人は、手作りに挑戦するのもよいでしょう。 手作りのベッドインベッドに必要なものは、新生児用の枕、バスタオル3枚、敷きパッド、ベッドガードの4つ。 手作りのメリットは、敷きパッドを広げるだけでいいので、赤ちゃんが成長してもサイズを合わせられること。 また手作りのデメリットは持ち運びがしにくいという点が挙げられます。

ベッドインベッドおすすめ9選

ベビー用品のブランド、ファルスカのベッドインベットも紹介しています。 口コミも参考にして赤ちゃんに合ったベッドインベットを選んでみてください。

ドッカトット (DockATot) デラックス (Deluxe+) ベッドインベッド CA70-deluxe

ドッカトットは重さ1.4kgと軽量で、外出先へ持って行くこともできます。 リビング、寝室、バスルームと、どこに移動するのも簡単で使い勝手抜群です。 赤ちゃんの肌にも優しい、通気性に優れた素材を使用。 すべてのパーツが洗濯可能なので清潔に使用ができます。

  • 外形寸法
    • バックルクローズ 幅46cm 奥行75cm
    • バックルオープン 幅46cm 奥行85cm
  • 重量 1.4kg
  • 材質 綿、ポリエステル
  • 洗濯可能

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

イイミン (iimin) Cカーブベビーベッド

赤ちゃんにフィットするように考えられた、Cカーブが特徴のベッドインベット。 へたりづらく、ほどよい弾力感のある、硬すぎず柔らかすぎないクッションです。 背中を丸めて包み込まれたように、抱っこされている感覚に近づけることで安眠効果を促します。 赤ちゃんの背中スイッチ対策に役立ったという口コミもありました。

  • 外形寸法 幅47cm 奥行75cm 高さ15cm~20cm
  • 重量 1.3kg~1.5kg
  • 材質 ポリエステル

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ネオママイズム (neomamaism) ベッドインベッドベビーベッド

折り畳み可能なベッドインベッド。 頭部と脚部にPPフレームを使用し、便利な傾斜調節機能も付いているタイプです。 傾斜があることで母乳やミルクを胃に流し込むことができるため、吐き戻しを防止できます。 生地は3Dエアメッシュ機能で通気性が良く、丸洗いも可能で乾きが早いのも嬉しいポイントです。

  • 外形寸法
    • 使用時 幅47cm 奥行90cm 高さ18cm
    • 折りたたみ時 幅48cm 奥行20cm 高さ43cm
  • 重量 2.1kg
  • 材質 3Dエアーメッシュ(ポリエステル)、PPプラスチック
  • 洗濯可能(ベッドカバー、クッションパッドのみ)

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

アンドココ (&COCO) 赤ちゃん ベッドインベッド

エコテックスを認証取得しているベッドインベッドです。 エコテックスは人と地球にやさしい繊維素材だけ受けられる特別な認証。 アンドココのベッドインベッドは高品質のナチュラルコットンを採用しています。 デザインは、リボンをひっくり返すことで違うデザインに変えられるリバーシブル仕様。 リボンを外すことで、おむつ替えも簡単にできます。

  • 外形寸法 幅50cm 奥行80cm
  • 重量 1.2kg
  • 材質 ナチュラルコットン
  • 洗濯可能(フレームクッション、マットレスは不可)

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

メイドリ (Maydolly) 持運び易いベビーベッド

メイドリの持ち運びしやすい、折りたたみできるベビーベッドの紹介です。 四方を囲まれている形が、お腹の中で包まれているような安心感を与える作りになっています。 親の寝返りによる窒息事故から守り、赤ちゃんの快適な眠りをサポート。 通気性がありながらも、暖かくて肌触りが良い生地を使用しています。

  • 外形寸法
    • 使用時 幅45cm 奥行85cm 高さ12cm
    • 折りたたみ時 幅45cm 奥行45cm 高さ13cm
  • 重量 1.2kg
  • 洗濯可能(カバーのみ)

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

DEWEL ベビーベッド 折り畳み ベッドインベッド

重さわずか800gと非常に軽く、外出時や旅行に持って行く際に便利なベッドインベッドです。 ショルダーバッグ型に折りたためて、サイドにポケットまでついている優れもの。 哺乳瓶やちょっとした小物の収納が可能です。 赤ちゃんが大きくなったら、こまごまとしたおもちゃなどをしまう箱にすることができます。

  • 外形寸法
    • 使用時 幅46cm 奥行87cm 高さ36cm
    • 折りたたみ時 幅33.5cm~47cm 高さcm37
  • 重量 800g
  • 材質 210Tポリエステル
  • 洗濯可能

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ファルスカ (farska) コンパクトベッド フィット (COMPACT BED FIT)

ユーザーの声を基に、さらに便利に改良されたファルスカのベッドインベッドベーシック8点セットです。 広げるだけでサッと使用ができる手軽さ、おむつマットとしての使用もできる優れもの。 セットの掛け布団は、暑い季節には中のヌード布団を取り出しブランケットとして2wayで使えます。

  • 外形寸法
    • 使用時 幅60cm 奥行90cm 高さ19cm
    • 折りたたみ時 幅24cm 奥行60cm 高さ45cm
  • 重量 3.5kg
  • 材質 ポリエステル、綿、ウレタンフォーム
  • 洗濯可能(固綿、傾斜クッションは不可)

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ファルスカ (farska) ベッドインベッド エイド (BED IN BED AID)

ファルスカの三角クッション付きベッドインベッドです。 生後6ヶ月ほどで卒業するタイプが多いベッドインベッドですが、このファルスカのベッドインベッドなら12ヶ月頃まで使用が可能。 赤ちゃんに合わせて幅の調整もでき、長く使えるように工夫されています。

  • 外形寸法 幅35cm 奥行60cm 高さ13cm
  • 重量 400g
  • 材質 綿、ポリエステル、ウレタンフォーム
  • 洗濯可能(クッションの詰物は不可)

楽天市場で見る Yahoo!ショッピングで見る

ファルスカ (farska) ベッドインベッド フレックス (BE D IN BED FLEX)

ベッドインベッド卒業後はお座りサポート、チェアサポート、食事サポートと成長に合わせた使い方ができるファルスカの商品です。 丈夫なフレームで就寝時の事故から赤ちゃんを守ります。 赤ちゃんの吐き戻しを防止する緩やかな傾斜付きもポイント。 股ベルトは単体でも持ち運び可能。 お座りができるようになったら、外食の際に椅子に座らせるのに役立ちます。

  • 外形寸法
    • 使用時 幅40cm 奥行70cm 高さ17cm
    • 折りたたみ時 幅40cm 奥行40cm 高さ17cm
  • 重量 1kg
  • 材質
    • コットンタイプ 綿、ポリエステル、ポリプロピレン、ウレタンフォーム
    • ポリエステルタイプ ポリエステル、ポリプロピレン、ウレタンフォーム
  • 洗濯可能(マット、傾斜クッションは不可)

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

まとめ

赤ちゃんと一緒にベッドで寝られるベッドインベッドを紹介しました。 いつまで一緒にベッドで添い寝をするのか、いつまでベッドインベッドを使用したいのかを考えることもポイント。 口コミには先輩ママパパの感想がたくさん書いてあるので、欲しいと思ったベッドインベッドの実際の使用感を参考にするのもいいでしょう。 この記事を参考に赤ちゃんに合ったベッドインベットを選んでみてください。