録画機能付き双眼鏡おすすめ5選 デジタル双眼鏡がコンサートで使えるかも解説

双眼鏡を使い、草むらからバードウォッチングをしているような写真

録画機能付き双眼鏡は、遠くの景色を見たまま動画に残しておける便利なアイテムです。 録画と観察が一台で行えるため、記録用のカメラを一緒に持ち運ぶ必要がありません。 この記事では、カメラ機能付き双眼鏡の魅力や活用シーン、選び方、おすすめ商品について詳しく紹介します。 ジャニーズのコンサートやライブでの双眼鏡使用に関しても解説するので、気になる人は注目してみてください。

カメラ・録画機能付き双眼鏡の魅力

旅行中やバードウォッチングで双眼鏡を使用している時、見たものを記録したいと思ったことはないでしょうか。 デジカメやスマホを使うと荷物が増える上、双眼鏡の視界を撮影するのは難しいもの。 そんな時、録画付き双眼鏡なら録画と観察が同時に行えます。 録画機能付き双眼鏡はデジタル双眼鏡とも呼ばれていて、録画映像をスマホやパソコンで視聴することが可能。 自宅で見返したり、多くの人と共有したりといった楽しみ方もできるでしょう。

録画機能付き双眼鏡のおすすめ活用シーン

録画機能付き双眼鏡は、様々な外出先へ手軽に持ち運べるのが魅力。 旅行先やアウトドア、イベントなどで大いに活躍してくれます。 具体的な活用シーンを紹介するので、ぜひ、参考にしてみてください。

バードウォッチングに

近づくのが難しい野鳥や野生動物の観察に、双眼鏡は必須アイテムといえます。 カメラ機能付き双眼鏡なら、素早い野鳥の決定的瞬間を逃さず捉えられるのでおすすめ。 さらに、防水機能が付いていれば、天候の変わりやすい山や水場での使用にも最適です。

旅行やアウトドアなどの景色を録画

アウトドアや旅行先で、珍しい風景に出会った際にも録画機能付き双眼鏡が便利です。 目に見えるものだけでなく、周りの音声もそのままに録画できるため、臨場感のある記録に仕上がります。 旅先の思い出を家族や友人と見返したり、動画配信サイトに投稿したりといった楽しみ方も魅力です。

スポーツの試合や運動会に

デジタル双眼鏡はスポーツの試合や子どもの運動会、ピアノなどのコンサートでも活躍します。 特に試合中、観客席から我が子の姿が見えにくいといった場面でも、双眼鏡が重宝するでしょう。 また、観戦と同時に録画もリアルタイムで行えるため、撮影だけに気を取られる心配もありません。

カメラ・録画機能付き双眼鏡のデメリット

録画機能付き双眼鏡のデメリットは、動画のクオリティがあまり良くないことです。 1万円前後の手ごろな製品が多いものの、動画撮影だけならデジカメやスマホの方が画質は優れています。 また、安定した動画撮影に欠かせない、手ブレ防止機能を備えた製品もほぼ販売されていません。

注意点! コンサート・ライブでの使用は禁止

ジャニーズのコンサートやライブで、録画機能付き双眼鏡の使用を考えている人もいるでしょう。 しかし、ジャニーズに限らずコンサートや舞台、ライブでの録画はどのような目的であっても禁じられています。 無用な誤解を招かないためにも、ジャニーズのコンサートやライブに、デジタル双眼鏡の持ち込まないようにしましょう。

録画機能付き双眼鏡・デジタル双眼鏡の選び方

録画機能付き双眼鏡を購入する時のポイントを解説します。 録画機能があるだけで、基本的な選び方は普通の双眼鏡と共通です。 適切な性能の双眼鏡を選べば、満足度の高い製品が手に入るでしょう。

倍率に注目

双眼鏡の倍率は、被写体をどのくらい拡大できるのか示したもの。 倍率10倍の場合、100m先の対象物が10mの距離まで近づいた時と同じサイズまで大きく見えます。 動くものを視界に広く捉えたい場合は8倍、動かないものや細かい部分を観察するなら10倍が目安です。 高倍率ほど対象物が暗く見えたり、ブレやすかったりといったデメリットがあります。

明るさや解像度に関わる口径を確認

双眼鏡の対物レンズのサイズを表したのが「口径」です。 倍率が同じ製品でも、口径が大きい方が明るく綺麗に見えます。 ただし、口径が大きいと本体サイズや重量も上がるので、使いやすさという面ではバランスも要確認。 旅行やアウトドアに持って行くなら25mm以下のコンパクトサイズ、画質を重視したい場合は30mm以上を選ぶと良いでしょう。

視界をチェック

視界とは双眼鏡を覗いた時、見える範囲のことです。 双眼鏡を固定した状態で、対物レンズの中心から測った角度を「実視界」と呼びます。 視界が広いと素早く動くものを捉えやすいので、スポーツの試合や野生動物の観察にピッタリ。 倍率が高いほど視界は狭くなりますが、視界7.0以上の双眼鏡なら、初心者でも被写体を見つけやすいのでおすすめです。

レンズコーティングの種類に注目

レンズコーティングとは、双眼鏡のレンズに入る透過率を高める加工のこと。 コーティングを何層も重ねるほど被写体の色バランスが良くなり、映像が鮮明に見えます。 1層のものがモノコート、3層のものがマルチコートです。 5層~7層のコートが施されたものや、全てのレンズやプリズムが多層コーティングされた、フルマルチコートの製品もあります。

重さやサイズもチェック

持ち運んだり、長時間観察したりする双眼鏡において、重さやサイズは重要なチェックポイント。 重さ250g程度のコンパクトサイズなら、旅行やレジャーなどにも持って行きやすくなります。 500g以上になると扱いづらくなり、女性では重く感じるでしょう。 1kg以上の製品では、使用する時に三脚を用意するといった工夫が必要です。

暗視機能があると便利

双眼鏡によっては、暗い場所でも録画ができる暗視機能が付いています。 キャンプや旅行先で夕暮れや夜になっても安心して観察が続けられるうえ、星空を観察する時にも活躍するでしょう。 中には、ほぼ光源が無い場所でも使用できる、赤外線ライトが搭載された製品もあります。

防水機能の有無もチェック

防水機能が付いていれば、悪天候や水場でも気にせず使用できて、雨天時のバードウォッチングや屋外スタジアムのスポーツ観戦にも便利でしょう。 本体内部に水分が入り込むのを防いでくれるため、故障やメンテナンスに手間取る心配もありません。 さらに、レンズに撥水加工が施されているものなら、曇りや汚れも防いでくれます。

録画機能付き双眼鏡おすすめ5選

デジタル双眼鏡の中から、おすすめ商品を紹介します。 携帯しやすいコンパクトタイプから、高倍率の本格派モデルまで集めました。 自分の使いたい目的や予算に応じて、最適な双眼鏡を選んでみてください。

ケンコー・トキナー (Kenko) 撮影機能搭載双眼鏡 BIN OCATCH KB-1025

軽量コンパクトで使いやすい録画機能付き双眼鏡です。 重さ230gと軽量で持ち運びに最適なため、旅行先やレジャー用の双眼鏡を探している人におすすめ。 倍率10倍なので細かい部分までしっかり観察したい時も十分に拡大できます。 microSDHCカードに対応していて、USBケーブルでパソコンと接続して録画データを視聴可能。 給電は単三電池なので、外出先でもコンビニやスーパーで簡単に調達できます。

  • 外形寸法 幅10.2cm 奥行4.6cm 高さ13.4cm
  • 倍率 10倍
  • 重量 230g

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ブロードウォッチ (Broadwatch) デジタル録画双眼鏡

初めて使う人でも簡単に扱えるデジタル双眼鏡です。 ボタン一つで録画開始するシンプルな操作で、静画や動画を簡単に撮影できます。 高さ13.5cmとコンパクトに格納できるため、カバンに入れても場所を取りません。 子どもの運動会やコンサートをはじめ、身軽でいきたいバードウォッチング用にもおすすめ。 記録メディアはmaicroSDカードに対応しており、本体とパソコンを接続すると、WEBカメラとして使用できる機能も付いています。

  • 外形寸法 幅9cm 奥行4.5cm 高さ13.5cm
  • 倍率 10倍
  • 重量 280g

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

双眼鏡カメラ 12倍 口径 32mm 高倍率 デジタルカメラ 双眼鏡 フルHD1080Pハイビジョン

高い倍率で本格的な撮影が可能な、フルHDカメラ機能付き双眼鏡です。 32mm口径レンズにより、明るく色鮮やかな動画観察が可能。 マルチコーティングのため、光学12倍ズームでも鮮明に見えます。 さらに、録画した映像をその場で確認できる2.0インチ液晶付きなので、録画失敗の心配がありません。 給電はUSB給電に対応していて、最長3時間の録画が可能です。

  • 外形寸法 幅10cm 奥行5cm 高さ14.5cm
  • 倍率 光学12倍、デジタル4倍
  • 重量 485g

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

SOLOMARK 暗視スコープ 赤外線望遠鏡

大型液晶と暗視機能を搭載した録画機能付き双眼鏡です。 覗き込まなくても観察できる、オープンファインダーを採用。 4インチのTFTスクリーンで、被写体の映像を確認しながら録画が可能です。 さらにレンズは31mm口径のため、7倍光学ズームでもはっきりと鮮明な視界を実現。 また、最大約400mの照射距離赤外線仕様なので、夜間の野生動物観察にも最適です。 容量32GBの録画用カードが付属しているため、すぐに録画を開始できます。

  • 外形寸法 幅14cm 奥行6cm 高さ22cm
  • 倍率 光学7倍、デジタル2倍
  • 重量 1340g

楽天市場で見る amazonで見る

スコープ binoculars TB-NV80

暗視機能付きで高画質なカメラ機能付き双眼鏡です。 こちらは解像度1280×960と、従来モデルから大幅に画質を改善していて、光学10倍ズームの鮮やかな映像を実現しています。 また、暗視タイプで照射距離300mまでの赤外線ナイトビジョンを搭載。 0レベル~7レベルの感度調整が可能で、薄暗い山林での観察や夜間の防犯対策などにも重宝するでしょう。 給電は単三乾電池に対応していて、6本で最大7.5時間の連続稼働が可能です。

  • 外形寸法 幅13.8cm 奥行5.8cm 高さ20.6cm
  • 倍率 光学10倍、デジタル4倍
  • 重量 600kg

楽天市場で見る amazonで見る

まとめ

デジタル双眼鏡の使い道や選び方、おすすめ商品に付いて紹介しました。 双眼鏡に録画機能が付いていれば、観察しながら記録を残すことが可能です。 また、手軽に持ち運べるだけでなく、他のデジタル機器に動画を保存できるので、双眼鏡の活用方法も広がります。 イベントや旅行の思い出、子どものコンサートや運動会などに、ぜひ録画機能付き双眼鏡を導入してみてください。

関連記事