おすすめのつなぎ目のないアルミ製シフォンケーキ型、シフォン型10選 便利な17cm、大き目20cm、トールタイプなど紹介

ホールケーキの写真
出典:silviarita / Pixabay

※本ページにはプロモーションが含まれています

繊細な食感と味わいの「シフォンケーキ」。
口に入れた瞬間ふわっと溶けてしまうかのような柔らかな口当たりに、思わずうっとりしてしまう人も多いでしょう。
そんな魅惑のシフォンケーキを家で手作りするのに欠かせないシフォンケーキ型。
実は、どんな型を選ぶかで焼き上がりに影響するのです。
この記事では、シフォンケーキ型を選ぶ時のチェックポイントや、おすすめのシフォン型を紹介します。

LINE公式アカウント 友だち追加はこちらからLINE公式アカウント 友だち追加はこちらから

シフォンケーキを作るには専用のアルミ型がおすすめ

シフォンケーキ作りに欠かせないシフォン型。
いろいろな材質のものがありますが、おいしく、きれいに焼き上げたいならぜひ「アルミ製」のものを選びましょう。
アルミ製は熱伝導率が高いため、焦げつきにくく短時間でふっくらと焼き上がります。
さらに「アルマイト加工」が施されたものなら、より熱伝導率が高まるうえ、気になる金属臭も抑えられるので理想的です。

また、シリコン製のものやテフロン加工が施されたものはケーキの型離れがよいのが特徴ですが、焼きあがったあとひっくり返してケーキを冷ます時に、生地がすべり落ちてしまうことがあります。
一方でアルミ製なら、逆さにしてもケーキがしっかり張りついて落ちることがないので安心です。

サイズで選ぶシフォンケーキ型

材質だけでなく、サイズもチェックポイントです。
用途によって適したサイズが違うので、上手に使い分けましょう。

10~15cmはプレゼントにぴったり

直径10cm、12cm、14cmといった小さめサイズの型は、コンパクトなのでお呼ばれ時の手土産などに向いています。
1~2人で食べる時や、新しいフレーバーの試作の時などにも便利なサイズ。
ただ、シフォンケーキは小さめの型で焼くと固い感じの食感になってしまうことがあるので注意しましょう。
ちなみに、直径14cmのもので卵は2個必要になります。

17cm前後は家庭用

シフォンケーキの型で一般的なのが、直径17cmサイズのものです。
1つ焼くのに、3~4個の卵を使い、固くならずしっとりと焼けて、なおかつ家族で食べきれるちょうどよいサイズ感。
また、17cm前後のサイズはいろいろなデザインが売られているので、選択の幅が広いことも魅力です。
まず試しに1つ型を購入しよう、という人はこのサイズを選ぶとよいでしょう。

20cm以上はパーティー用に

直径20cmや22cmの型であれば、大きくて迫力のあるシフォンケーキを焼けます。
ホームパーティーをする時など、切り分けてみんなで食べるのにはこのくらい大きなサイズがよいでしょう。
ただし型自体が大きいので、場合によっては「家のオーブンに型が入らない」「生地がふくらむ時にオーブンの天井についてしまう」といったこともあります。
あらかじめ、オーブンの内寸は確認しておきましょう。

高さでボリューム感を出したいならトールタイプの型を

普通のものより高さのある「トールタイプ」の型を使えば、まるでカフェで出てくるようなシフォンケーキを焼くことができます。
背が高くておしゃれな分、デコレーションもよりしやすいでしょう。
インスタ映えするシフォンケーキを焼きたい人におすすめです。
直径サイズは17cmや14cmのものが多いですが、中には10cmのミニサイズのトールシフォン型もあります。

お手入れ簡単な継ぎ目のない物を選ぶ

シフォンケーキ型を選ぶ時に、焼き上がりのよさと同時にチェックしたいのが「お手入れのしやすさ」です。
シフォンケーキ型は中央に必ず煙突のような筒がありますが、その筒の部分に「継ぎ目」がないものがおすすめ。
継ぎ目があると、そこに生地が入り込んで落とすのが大変です。
そのため筒の側面だけでなく、筒と底面との境目も継ぎ目なく仕上げられているものが理想的でしょう。

おすすめのシフォンケーキ型、シフォン型10選

それではここから、おすすめのシフォンケーキ型の中からいくつか厳選して紹介します。
「アルミ製」で「中央の筒に継ぎ目がない」ものを選びましたので参考にしてみて下さい。

浅井商店 つなぎ目のないアルミシフォンケーキ型 12cm

ミニサイズで扱いやすいシフォンケーキ型

1895年から続く、合羽橋のお菓子道具専門店「浅井商店」のシフォンケーキ型です。
直径12cmのミニサイズで、ちょっとしたギフトにぴったり。
新しいレシピを試したい時などにも便利です。
アルマイト加工されたアルミでできているため、気になる金属臭もなくケーキ本来の香りを味わえるのが魅力。
口コミでも「きちんとした作り」「卵1個で焼けるので気軽に作れる」など、よい評価が目立っています。

  • 外形寸法 内寸直径12cm 高さ6.6cm 煙突を含めた高さ9.8c m
  • 材質 アルミ

楽天市場で見る
amazonで見る2,057円
Yahoo!ショッピングで見る

松永製作所 純アルミ シフォンケーキ型 14cm

プロ仕様の丈夫なアルミ製シフォン型

プロのパティシエからの信頼も厚い「松永製作所」のシフォンケーキ型。直径14cmとやや小さめのサイズです。
東京の下町にある工場で、純度99%以上の良質のアルミを使い、時間をかけて成形しています。
焼き上がりにムラが出にくく、お店のようなきれいなシフォンケーキを焼けるのが秘訣。
ネット上でも「熱伝導がいい」「フチの処理がきれいで安心して洗える」などと好評です。

  • 外形寸法 サイズ上面14cm サイズ下面13cm 煙突の高さ9.7 cm
  • 材質 アルミ

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

松永製作所 つなぎ目のない 純アルミ シフォンケーキ型 17cm

サビにも強く、手入れもしやすいシフォンケーキ型

こちらも「松永製作所」の直径17cmのシフォンケーキ型。30年以上にわたってお菓子教室やケーキ店などでも使われている、安心して使える一品です。
販売している楽天ショップには2500件以上の口コミが寄せられています。
機械絞りで薄く均一な厚みに仕上げられているため、ムラなく十分に熱が行きわたり、ふわふわの焼き上がりを楽しめます。

  • 外形寸法 サイズ上面16.8cm サイズ下面15.5cm 煙突の高さ11.3cm
  • 材質 アルミ

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

浅井商店 つなぎ目のないアルミシフォンケーキ型 17cm

耐久性に優れたアルミ製シフォンケーキ型

上で紹介した「浅井商店」の定番商品。初めてシフォンケーキ型を買う人にもよく選ばれています。
使いやすさの秘密は、小さな部分に対してもきめ細かな工夫がされているところ。
例えば、煙突部分の底板にはしっかり厚みを持たせて耐久性を高めたり、フチの部分の「巻き」を工夫して、洗ったあと溝に水分が残りにくいようにしたりと、老舗の金物屋さんならではのこだわりが光る逸品です。

  • 外形寸法 内寸直径16.8cm 高さ8cm 煙突を含めた高さ12.6 cm
  • 材質 アルミ

楽天市場で見る
amazonで見る2,949円
Yahoo!ショッピングで見る

おかしの森 シフォンケーキ型 17cm

熱伝導の良さが魅力のシフォンケーキ型

合羽橋にあるお菓子道具の専門店「おかしの森」の業務用シフォン型です。
こちらはアルマイト加工はされていませんが、熱伝導のよさや耐久性は十分。
日本製ならではのしっかりした作りで、安心して長く使えるのが魅力です。
「今まで作った中で、いちばんふわふわのシフォンが焼けた」「型から外すのも楽で、洗うのもあっという間」など、口コミでもよい評価が集まっています。

  • 外形寸法 直径17.7cm 高さ7.8cm 内寸直径16.8cm 煙突含めた高さ12.3cm
  • 材質 アルミ

楽天市場で見る

Yahoo!ショッピングで見る

貝印 (KAI) ふわっと焼けて型離れしやすい アルミシフォン型 18cm DL6135

シンプルで使いやすい、アルミシフォン型

シンプルで機能的なキッチン用品でおなじみの「貝印」ブランドの一品。
直径18cmとシフォンケーキ型では珍しいサイズですが、17cmのものと同じように使えます。
こちらは中央の筒の側面には継ぎ目がないのですが、筒と底部の境目には継ぎ目あり。
そのため、洗う時は、しばらく水に浸けてから爪楊枝などで継ぎ目の部分を洗うとよいでしょう。

  • 外形寸法 直径19cm 高さ12cm
  • 材質 アルミ

楽天市場で見る
amazonで見る3,190円
Yahoo!ショッピングで見る

おかしの森 シフォンケーキ型 20cm

ボリュームのあるケーキが焼ける、大型サイズのシフォン型

上で紹介した、「おかしの森」のシフォンケーキ型の直径20cmバージョンです。
ボリュームのあるケーキが焼けるので、たくさん人を呼んでホームパーティーをする時や、切り分けて袋に入れて差し入れなどにする時便利。
またシフォンケーキは大きい方のほうがふわふわに焼き上がるので、「とにかくふわふわの食感にこだわりたい」という人にもおすすめです。

  • 外形寸法 直径21cm 高さ10.3cm 内寸直径20cm 煙突を含めた高さ14.3cm
  • 材質 アルミ
  • 継ぎ目なし

楽天市場で見る

Yahoo!ショッピングで見る

浅井商店 つなぎ目のないアルミシフォンケーキ型 20cm

つなぎ目がなく手入れがしやすいシフォンケーキ型

「浅井商店」のシフォンケーキ型の直径20cmバージョン。
こちらも12cmや17cmのものと同じく、継ぎ目なしの一体成形で耐久性、安全性ともに抜群です。
時間をかけてていねいに成形して作られているため、表面がなめらか。
焼きあがってケーキを型から外す時もスムーズです。
口コミでも「焼きムラなくきれいに膨らむ」「継ぎ目がないので洗いやすい」など、高評価が集まっています。

  • 外形寸法 内寸20cm 高さ10cm 煙突を含めた高さ14.2cm
  • 材質 アルミ

楽天市場で見る
amazonで見る3,400円
Yahoo!ショッピングで見る

浅井商店 つなぎ目のないアルミトールシフォンケーキ型 14cm

高さのあるケーキが焼ける、トールタイプのシフォン型

こちらは直径14cmのトールタイプのシフォンケーキ型。
小ぶりなサイズですが背が高いので、見た目のおしゃれなシフォンケーキが焼けます。
きれいにデコレーションして、箱に入れてラッピングすれば、特別感たっぷりのプレゼントに。
喜ばれること間違いなしです。
丈夫さや使いやすさ、お手入れのしやすさは、もちろん普通の高さの型と同じ。初心者でもふっくら焼けると大好評です。

  • 外形寸法 直径15.7cm 高さ13.7cm 内寸14.4cm 高さ10.3c m 煙突を含めた高さ13.7cm
  • 材質 アルミ

楽天市場で見る
amazonで見る3,200円
Yahoo!ショッピングで見る

浅井商店 つなぎ目のないアルミトールシフォンケーキ型 17cm

絶妙なサイズ感が魅力のシフォンケーキ型

浅井商店の17cmのシフォンケーキ型。
普通の直径17cmの型では見た目が地味だし量も少なすぎる。しかし、直径20cmは大きすぎて食べきれない。という声に応え、浅井商店が独自に企画開発した商品です。
普通の直径17cmで作る時の1.2倍の材料で、お店で頂くようなおしゃれなシフォンを焼けます。
口コミでも「シュっとしたフォルムで素敵」「一切れでも満足できる見栄えとサイズ感」など、絶賛の声が多く寄せられています。

  • 外形寸法 直径18.3cm 高さ13.7cm 内寸17.1cm 高さ10.3c m 煙突を含めた高さ13.7cm
  • 材質 アルミ

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

まとめ

シフォンケーキ作りに挑戦して日が浅い人などは、「どのくらいの頻度で焼くか分からないから」ということで安価な紙の型を使うことも多いかもしれません。
しかし、初心者さんにこそ、熱効率がよくて焼きムラが出にくい、そして逆さにしても生地が落ちにくい、アルミの型がおすすめ。
思い切ってひとつ手に入れれば綺麗においしいシフォンケーキが焼けるかもしれません。
気軽にシフォンケーキを焼いてパーティーやプレゼントを楽しみましょう。

※記事内で紹介している商品を購入すると、売上の一部がIECOLLECTIONに還元されることがあります。
※記事内に掲載している商品やリンク情報は、各ECサイトから提供されたAPIを使用し取得しています。また配送料を想定しない価格を表示しており、情報の取得時期によって表示される価格は変動する可能性があります。最新情報は各ECサイトやメーカーをご確認ください。
※本記事はIECOLLECTION編集部の調査結果に基づいて作成しています。

目次
閉じる