イエコレクション iecolle | インテリア、雑貨情報が満載のWEBメディア

ミートソフターやミートテンダーと何が違う?ミートテンダライザーおすすめ10選 楽天でも買える商品やoxoの商品も紹介

肉が副菜の上に乗っている画像 家で本格的なステーキやローストビーフを作る時には、筋切りという作業が必要です。 これは肉が加熱によって縮んでしまうことを防ぐために欠かすことのできない工程。 そんな筋切りを、より短時間かつ肉の質を上げてできるのが「ミートテンダライザー」。 今回は、oxoの商品や楽天などでも買えるおすすめ商品や選び方を紹介します。 ミートソフターやミートテンダーとの違いも解説するので、ぜひ参考にしてください。

ミートテンダライザーとは ミートソフターやミートテンダーとの違いも紹介

ミートテンダライザーとは、複数の刃が並んでいて刃先が彫刻刀のような肉の筋切り器のことです。 肉の硬い食感の原因である繊維質を断ち切り、やわらかく食べやすいお肉へと加工できます。 ミートテンダライザーは「肉たたき」を英語にしたもので、ミートソフターやミートテンダーなどと大きな違いはありません。

メーカーによって持ち手のデザインや仕様、呼び名が異なります。 包丁では時間も手間もかかってしまうお肉の下ごしらえも、ミートテンダライザーを使えば短時間での作業が可能です。

ミートテンダライザーを使うメリット・デメリット

ミートテンダライザーを使うことで肉質がやわらかくなり、家庭でレストランのような美味しいお肉を楽しめるようになります。 また、繊維質が切れると共にお肉に小さな穴が空くため、火の通りがよくなり焼き過ぎて硬くなるのを防げるのもポイント。 味の染み込みもよくなり、風味や美味しさもアップするでしょう。 包丁で筋切りするよりも切れ目が目立ちにくく、見た目を損ねることもありません。

一方で、ミートテンダライザーは刃が多く手入れに手間がかかるため、衛生管理に注意が必要です。 基本はストッパーがあるため心配ないですが、使い方によってはまな板を傷つける場合もあるので気をつけて使用しましょう。

ミートテンダライザーの選び方

ミートテンダライザーはメーカーによって刃の本数や持ち手のデザイン、手入れのしやすさなどが異なります。 ここからは、選ぶ際のチェックポイントを紹介するので参考にしてください。

自分の使いやすい大きさで選ぶ

一度に広い範囲を筋切りできる横幅のあるものや手にひらに収まるコンパクトなものなど、ミートテンダライザーの大きさはさまざまです。 また、ハンドルが握力測定器のようなデザインでしっかり握れるものや、スタンプ感覚で使えるスティック状のものなど、本体の大きさにより持ち手の形状も変わります。 収納場所に収まるかどうかもイメージしながら、使いやすい大きさやデザインを選びましょう。

丸型や長方形など形で選ぶ

ミートテンダライザーはブロックごとに筋切りできる丸型や、広い範囲をサクサク筋切りできる長方形など、さまざまな形があります。 ミートテンダライザーの定番ともいえる長方形は持ちやすいものが多く、丸型はスタンプを押すような感覚で手際よく使えるのが特徴です。 収納のしやすさや、好みのデザインで選ぶと良いでしょう。

切れ味にこだわるなら刃の枚数で選ぶ

ステーキやとんかつなどに使う厚みのあるブロック肉を筋切りする際には、切れ味が重要です。 火が通りにくい分厚いお肉には、刃の本数が多く細かく筋切りできるものが良いでしょう。 刃の枚数が少ないと、硬い部分が残るなどムラの原因になってしまいます。 見た目はコンパクトでも、48本の刃が3列に並んだパワフルなミートテンダライザーなどもあるため、刃の数にも注目してください。

片手で使用可能なものや両手を使うものなどのタイプで選ぶ

ミートテンダライザーは片手タイプと両手タイプのどちらかに分かれます。 片手で使えるものは刃の枚数もそんなに多くなく、軽い力で使えるスティックタイプが多いです。 こま切れ肉など少量の肉を手軽に筋切りしたいときなどに向いています。 一度のプッシュで広範囲をしっかり筋切りできる両手タイプは、ステーキやかつなど大きめのお肉を筋切りするときに便利です。

洗いやすさなどのメンテナンスのしやすさで選ぶ

ミートテンダライザーはとても便利ですが、刃の枚数が多いものは衛生面が気になるもの。 洗う際に分解できるタイプかどうか購入前にしっかり確認しましょう。 生肉に使うため、隅々までしっかり洗えるものがおすすめです。

また、分解した後に簡単に戻せるものが良いでしょう。 口コミも参考に、メンテナンスのしやすさもチェックしてください。

下村工業 (Shimomura Kougyou) お肉の筋切器 スジキリ一番 NSI-01

耐食性に優れた上質なステンレス、18-8ステンレス刃を使用した片手タイプのミートテンダライザーです。 日本製のミートテンダライザーなので安心して使用できます。 フォークや包丁では難しい鶏肉の皮の方からも筋切りできたとの口コミもあり、切れ味が期待できるでしょう。 手のひらサイズのコンパクトなボディは、収納しやすいミートテンダライザーを探している人におすすめです。

【参考口コミ】 https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R3ATRHRQD1VWE4/ref=cm_cr_dp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=B001TV7S9K

  • 外形寸法 幅6cm 奥行2.4cm 高さ14.7cm

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

和平フレイズ (Wahei freiz) 調理器具 肉の筋切り器 ジー・クック 日本製 GC-135

こちらのミートテンダライザーは刃の枚数がそう多くないことから、手入れがしやすいのが魅力です。 錆びにくく切れ味の良いステンレス刃を採用しています。 コンパクト設計に加えてフックなどに吊るせるループ付きで、保管場所にも困りません。 シンプルなデザインのため、キッチンツールの色味やテイストを揃えている人にもおすすめです。

  • 外形寸法 幅6.1cm 奥行2.4cm 高さ14.6cm

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

下村工業 (Shimomura Kougyou) プログレード ふわから肉すじ切り PG-601

日本製の安心品質で人気を集める、下村工業のミートテンダライザーは金属製品の町、新潟県燕三条製です。 はじめに紹介した「スジキリ一番」よりも刃が細く、枚数が多いのが特徴。 口コミでは簡単に洗えると、手入れのしやすさにも定評があります。 厚めのステーキ肉や塊のローストポーク、弾力のある鶏肉など力を入れずに筋切りしたいときにおすすめのミートテンダライザーです。

  • 外形寸法 幅6.5cm 奥行2.5cm 高さ15cm

amazon.co.jp 楽天市場

ジャカード (Jaccard) ミートテンダライザー 48刃 200348

業務用としても流通するジャガード社のミートテンダライザーです。 全部で48枚の刃が3列に渡ってついていて、切れ味抜群でザクザクいけると口コミでも定評があります。 切れ味がかなり鋭いので、洗う際には手を切らないよう注意してください。 ローストビーフやステーキなどを作るのにも重宝する、愛用者が多い人気商品です。

  • 外形寸法 幅14.5cm 奥行4cm 高さ10.5cm

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

平野製作所 キングミートテンダー MT

業務用スライサーやカッターをはじめ、食品のカットに便利な機械を開発している平野製作所のミートテンダーです。 全部で48枚の細かい刃が塊肉も筋を残さずカットしてくれます。 気持ち良いほどの鋭い切れ味は、刃物メーカーならでは。 くぼみのある持ち手は片手でも持ちやすいデザインで、大きな肉の下準備をする際にも疲れにくいのがポイントです。

  • 外形寸法 幅16cm 奥行3.5cm 高さ12cm

楽天市場 Yahoo!ショッピング

義春刃物 (Yoshiharu Hamano) ミートソフター イエロー

こちらのミートソフターはあらゆるお肉に使うことができ、大きな塊肉はもちろん細切れ肉にも使えるのが特徴です。 刃の両端についているガイドピンにより刃先が付き抜ける心配がなく、まな板が傷つく心配がありません。 プロテクターの取り外しができるので刃の部分が洗浄しやすく、清潔に使えるところも魅力です。

  • 外形寸法 幅13cm 高さ13cm

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

遠藤商事 シェフマスター ミートテンダーライザー 90009

日本をはじめ海外からも良質なキッチンウェアを集めて販売する遠藤商事のミートテンダーライザーです。 プロの厨房でも使われているアイテムもあり、信頼できる商品が多数あります。 こちらのミートテンダライザーは全48枚の多数の刃でお肉を柔らかくしてくれて、美味しさアップに繋がるでしょう。 刃はカッターのように斜めカットに作られていて、広範囲を効率良く筋切りしたい人におすすめです。

  • 外形寸法 幅16cm 奥行3.7cm 高さ16.5cm

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

ジャカード (Jaccard) ミートテンダライザー 56刃

丸型でコロンとしたフォルムがかわいらしく、56枚刃と今回紹介した中では最も刃の多いミートテンダライザーです。 刃が細かいので広範囲をたくさん筋切りしても肉汁があふれたり風味を損なったりすることがありません。 ロックしている間は刃が出ない構造のため、手を切ってしまう心配がなく安心して使用できます。 刃は切れ味の良いステンレス製で錆びに強く、長く愛用できるミートテンダライザーです。

  • 外形寸法 幅8cm 高さ11cm

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

オクソー (OXO) ミートテンダライザー 1269580

こちらはアメリカの人気キッチン用品ブランド、oxoのミートテンダライザーです。 片手でプッシュできるコンパクトなボディでありながら50本もの刃で丁寧な筋切りができ、機能性に優れています。 簡単に分解できて洗いやすいところなど、使いやすいキッチンツールで人気のoxoならではの魅力が詰まったミートテンダライザーです。

  • 外形寸法 幅7.6cm 奥行5cm 高さ11.4cm

amazon.co.jp Yahoo!ショッピング

ウォームタイム (Warm time) ミートテンダライザー

冷凍肉や骨付き肉以外のあらゆるお肉に使える、丸型のミートテンダライザーです。 スティックタイプのハンドルは持ちやすく、スタンプを押す感覚で片手で手際よく筋切りができます。 錆びにくいステンレス鋼を使用した細かい刃は、お肉を柔らかくするだけでなく管理に手間がかからないのもポイントです。 白と黒のおしゃれなモノトーンカラーなのでキッチンで目立つことなくスタイリッシュに使えます。

  • 外形寸法 幅5cm 高さ19cm

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

まとめ

今回は、肉の下ごしらえに便利なミートテンダライザーについて紹介しました。 筋切りは包丁で十分という人も多いかもしれませんが、ミートテンダライザーを使えば作業が格段に楽になります。 包丁の筋切りでは逃げてしまう肉汁も閉じ込めたまま調理でき、普段の肉料理が格段に美味しくはるはずです。 これを機に、ミートテンダライザーを使って美味しいお肉を楽しんでください。