【デメリットも解説】ゴム・エラストマー製まな板5選 包丁に優しく漂白剤も使える

出典:stux / Pixabay

※本ページにはプロモーションが含まれています

キッチンの重要なアイテムの一つである「まな板」。
最近では、さまざまな材質のまな板がありますが、その中でもゴム製のまな板は「傷やにおいが付きにくく衛生的で疲れにくい」特徴があります。
今回は、そんな木とプラスチックの良さを合わせ持つゴム製とゴムに似たエラストマー製のまな板を紹介します。
メリットやデメリット、おすすめ商品も紹介するので、ぜひ参考にしてください。

LINE公式アカウント 友だち追加はこちらからLINE公式アカウント 友だち追加はこちらから

ゴム製・エラストマーまな板のメリット

木製まな板に近い刃当たりで包丁にやさしい

刃当たりとは、包丁で食材をカットした際に刃がまな板に当たった時の衝撃や感触のことです。
プラスチックのような固い材質のまな板は刃当たりが固く、腕に衝撃が伝わって疲れやすいという難点があります。
一方で木製のまな板は、適度に刃がまな板に食い込み衝撃を吸収してくれるので疲れにくくなっています。

そんな木製まな板に近い感触を持つのがゴム製のまな板。
刃当たりがやさしく衝撃が少ないので、たくさんの食材や固い食材を切っても疲れにくく、包丁の刃こぼれもしにくいようになっています。

復元力が高く菌が繁殖しにくい

まな板は包丁の受けとなるものなので当然傷がつきます。
細かくついた傷には、雑菌が入り込んでしまいやすく、洗剤で洗ったくらいでは簡単に菌を落とすことができなくなってしまいます。

しかし、ゴム製・エラストマーまな板は復元力が高く、包丁を受けた傷も弾力によってすぐに修復。
菌が入り込んで繁殖することも少なく清潔に使えます。
まな板の菌が気になっている人におすすめの材質です。

水きれがよく漂白剤も使える

水きれの良さもゴム製・エラストマーまな板の特長です。
使い終わったまな板は洗剤で洗うと思いますが、その後水分をふき取る際にキッチンクロスがびしょぬれになっていませんか?
まな板に水分が残っていると菌が繁殖しやすくなります。
ゴム製・エラストマーまな板は水を弾くので、他の材質よりも圧倒的に水きれが良く、洗った後もあまり水滴が残りません。
しかも木製のまな板と違い漂白剤も使えるので、本格的な除菌もこまめにできて衛生的です。

ゴム製・エラストマーまな板のデメリット

熱に弱い

いいことずくめのゴム製・エラストマーまな板ですが、当然デメリットもあります。
それは「熱に弱い」こと。
うっかり熱いお鍋を置いたり、焼いた食材を熱いまま置いたりすると、変色したり変形したりする可能性があります。
そのため、出来上がった料理をまな板の上で切るときは、冷ましてから切るか別のまな板を用意するかなどの対応が必要です。
牛乳パックを洗って開いたものなどをストックしておき、熱々の物はその上で切るなどの工夫もよいかもしれません。

また、火のそばに近づきすぎないように注意が必要です。
ゴム製のまな板を選ぶときには大きさをしっかり確認し、ガスコンロと近づきすぎないサイズのものを選びましょう。
天然ゴムの場合は、耐熱温度が100°C未満なので、注意が必要ですが、多くのゴムまな板は合成ゴムで耐熱温度が100°C以上あります。
熱湯であれば熱くても100°C程度なので、消毒に使用しても問題ないでしょう。

重量が重め

ゴム製のまな板のもう一つのデメリットとして「重い」ことが挙げられます。
大きすぎるサイズを購入してしまうと、切った時の使い心地は良くても重くて扱いにくいかもしれません。

立てかけて保管するときは倒れないように工夫も必要です。
とはいえ、重さは安定感に繋がりますし、まな板は一度設置したら調理が終わるまであまり動かさないので、慣れてくれば気にならなくなるかもしれません。

【購入者に調査】ゴム製・エラストマーまな板のメリットは?

実際、ゴム製・エラストマーまな板のメリット・デメリットを購入前により詳しく知りたい人もいるでしょう。
今回イエコレクション編集部では、ゴム製・エラストマーまな板を3年以内に購入したことのある79人にアンケートを実施。
使った際のメリット、デメリット、満足度について伺いました。

アンケート_ゴム製・エストラマーまな板のメリット
iecolle.com
調査対象:ゴム製・エラストマーまな板購入者79名/調査方法:インターネットでのアンケート調査/調査日:2023年11月15日/調査機関:イエコレクション編集部

まず、ゴム製・エラストマーまな板のメリットについて伺いました。
こちらは複数回答可としています。
1位は、「包丁に優しい」で31pt、2位は「傷がつきにくい」と「衛生的」が25pt、3位は「切っていて疲れにくい」と「水切れがいい」が16ptという結果に。
「その他」には「段差がないので切った物がまな板から落ちない」「丸めて切ったものを鍋に入れやすい」という回答もありました。

【購入者に調査】ゴム製・エラストマーまな板のデメリットは?

アンケート_ゴム製・エストラマーまな板のデメリット
iecolle.com
調査対象:ゴム製・エラストマーまな板購入者79名/調査方法:インターネットでのアンケート調査/調査日:2023年11月15日/調査機関:イエコレクション編集部

次に、ゴム製・エラストマーまな板のデメリットについて調査したアンケートを紹介します。
こちらも複数回答可です。
1位は、「熱に弱い」と「デメリットはない」が23pt、2位は「変色する」が18pt、3位は「変形する」が14ptという結果に。
「その他」を選んだ人からは、「曲がるから洗いにくい」「思っていたよりも洗剤を使ってしまう」などの回答があり、汚れが落としにくい点もデメリットと言えるでしょう。

【購入者に調査】ゴム製・エラストマーまな板の使用満足度は?

アンケート_ゴム製・エストラマーまな板の満足度
iecolle.com
調査対象:ゴム製・エラストマーまな板購入者79名/調査方法:インターネットでのアンケート調査/調査日:2023年11月15日/調査機関:イエコレクション編集部

続いてゴム製・エラストマーまな板を使用した満足度についても、アンケートを実施しました。
「満足」22pt、「やや満足」33ptという結果に。
「普通(どちらでもない)」と回答した人は13pt。
「不満」「やや不満」と購入に後悔している人は11ptでした。

「満足」「やや満足」と回答した人の理由

・安定して使える上、漂白剤を使用できるので衛生的
・包丁の刃の摩耗がしにくく、研ぐ手間が省けると感じている
・丁寧にお手入れをすると長く使えそうなのでコスパは良いと思いました
・比較的安価なので、買い替えやすいと考えているため

「不満」「やや不満」と回答した人の理由

・重くて置き場所に困ってしまった
・熱いものを切ろうとしたら変形してしまった
・食洗機を使用できないから
・食材の種類によって使い分けには良いかと思うが、あまり必要性を感じなかった

個人差や使用環境による違いはありますが、刃当たりの良さや熱に弱い点を評価している意見が多いようです。
ゴム製・エラストマーまな板の購入に迷っている人は、ぜひアンケート結果も参考にしてみてください。

ゴム製・エラストマーまな板おすすめ5選

ゴム製のまな板の特徴やメリット、デメリットを紹介したところで、おすすめのゴムまな板も見ていきましょう。

パーカーアサヒ ゴムまな板アサヒクッキンカット 家庭用 L

木製の様な優しい色味が魅力のゴム製・エラストマーまな板

2016年から「アサヒゴム」改め「パーカーアサヒ」と社名を一新。
気分新たに生まれ変わった同社のゴム製・エラストマーまな板です。
木製に近い刃あたりと傷がつきにくい清潔さを両立。
水もしみこみにくいのでより衛生的に使えます。
表面には木目調の加工があり見た目も本格派。
耐久性の目安は10年と驚くほど長持ちで、購入者の中には30年以上使用しているという人もいるほど。
汚れたらサンドペーパーでこすればきれいになります。
大切に使えば、ずっと愛用できるお料理の相棒になることでしょう。

  • 外形寸法 長さ40cm 巾23cm 厚み1.3cm
  • 重量 1.3kg
  • 材質 合成ゴム

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

テクノ月星 抗菌合成ゴムまな板 クリーンスター 大

耐熱温度の高さが特徴のゴム製・エラストマーまな板

楽天まな板ランキングで堂々1位を獲得したテクノ月星のまな板です。
材質はエラストマー(合成ゴム)で、なんと耐熱温度は130度を実現しています。
そのため、もちろん食洗器も熱湯消毒も可能。
傷がつきにくく衛生的な材質で、その上毎日食洗器のお湯で洗浄できる優れものです。
1年に1~2回程度、付属の削り器でまな板の表面を削ってお手入れすれば、いつも新品同様気持ちよく使えて抗菌効果も復活します。

  • 外形寸法 長さ43cm 巾26cm 厚み1.2cm
  • 重量 1.5kg
  • 材質 合成ゴム

楽天市場で見る
amazonで見る6,820円
Yahoo!ショッピングで見る

テクノ月星 合成ゴムまな板 キッチンスター M

水はけがよく乾きが早いゴム製・エラストマーまな板

テクノ月星の使いやすく衛生的で長持ちなエラストマー製まな板です。
匂いがのこる、傷が気になるなどのまな板への悩みを全て解決する頼れる一品。
プロに愛される業務用まな板をベースに開発されているため、耐久性、抗菌性も抜群。
耐熱温度が高いので熱湯消毒できて清潔に保てるのも魅力です。

  • 外形寸法 長さ34cm 巾21cm 厚み1cm
  • 重量 0.88kg
  • 材質 合成ゴム(エラストマー)

楽天市場で見る
amazonで見る4,455円
Yahoo!ショッピングで見る

貝印 ねこのやわらかまな板 Nyammy

かわいらしい猫のイラストが目を惹くまな板

猫のイラストがかわいらしい、熱可塑性エラストマーの薄型まな板ニャミー。
この材質は樹脂とゴムの特性を持ち、ゴムよりも軽量、樹脂よりも高弾力、そして着色も可能。
あえて食材が見やすいブラックに着色しています。
肉球の目盛りは食材を切るときの大きさ目安にできるので便利。
薄型とはいえ、シート状の薄さではないので使い勝手も本格的です。
同じデザインの三徳包丁もあるので、セット使いで楽しく癒されながらお料理をしてみませんか?

  • 外形寸法 長さ30cm 巾22cm 厚み0.2cm
  • 重量 0.126kg
  • 材質 熱可塑性エラストマー

楽天市場で見る
amazonで見る702円
Yahoo!ショッピングで見る

ビタクラフト (Vita Craft) 抗菌まな板 ブラック

軽量で女性でも扱いやすいまな板

こちらも熱可塑性エラストマー製のまな板です。
厚さ0.6cm、重さは約600gと軽く、女性でも扱いやすいまな板です。
材質自体に抗菌剤を練りこんで形成しているので、抗菌力が半永久的に続き衛生的。
耐熱温度は130度ですので熱湯消毒はもちろん、食洗器の使用もできてずっと清潔に使えます。
刃当たりの優しさと傷のつきにくさを兼ね備え、食材の見やすいブラックのまな板を探している人におすすめです。

  • 外形寸法 長さ37cm 巾24cm 厚み0.6cm
  • 重量 0.58kg
  • 材質 特殊エラストマー

楽天市場で見る
amazonで見る5,241円
Yahoo!ショッピングで見る

まとめ

いかがでしたか?
木製、プラスチック製の良さを持つゴム・エラストマー製のまな板。
キッチンの重要アイテムの一つだからこそ、この記事を参考に妥協のないものを選んでみましょう。
木製まな板の衛生面が気になっていた人や、プラスチック製まな板のニオイや着色汚れに悩んでいた人は、ゴム製・エラストマーまな板を検討してみてください。

※記事内で紹介している商品を購入すると、売上の一部がIECOLLECTIONに還元されることがあります。
※記事内に掲載している商品やリンク情報は、各ECサイトから提供されたAPIを使用し取得しています。また配送料を想定しない価格を表示しており、情報の取得時期によって表示される価格は変動する可能性があります。最新情報は各ECサイトやメーカーをご確認ください。
※本記事はIECOLLECTION編集部の調査結果に基づいて作成しています。

目次
閉じる