浄水シャワーヘッドおすすめ7選 塩素除去や肌荒れへの効果は? 口コミで比較

カラフルな鳥の写真
出典:babilkulesi / Pixabay

※本ページにはプロモーションが含まれています

毎日入るシャワーやお風呂。
シャワーの水が肌の乾燥や髪の痛みの原因になるのではないか、と気にしている人もいるのではないでしょうか。
水道水には微量ながら、殺菌消毒のため塩素が含まれます。
その塩素が肌や髪にもたらす影響はどんなものなのでしょう。
今回は、気になる塩素の影響や、塩素除去ができるシャワーヘッドを紹介します。

LINE公式アカウント 友だち追加はこちらからLINE公式アカウント 友だち追加はこちらから

塩素の殺菌作用と浄水シャワー

水道水に含まれる塩素。
塩素は、飲み水ともなる水道水の殺菌、消毒のためには不可欠な成分です。
浄水場で塩素消毒をするおかげで、普段家庭で水道水をそのまま飲んだり料理に使ったりすることができます。
もちろん口にしても人体に問題ないよう配慮されている水道水ですが、体に影響がありそうで気になる人もいるでしょう。

塩素は、病原体に表面から浸透し、細胞壁を壊したり、その中の酵素やタンパク質を変質させて、殺菌、消毒を行います。
人体もタンパク質で構成されていますが、殆ど影響がないのは、病原体に比べて体が遥かに大きいためです。
水道水の塩素は、人体に影響がないレベルに管理されています。
ただ、体質によっては肌が荒れてしまう可能性がないとは言い切れません。

そんな塩素の影響が気になる人のために考えられたのが、塩素をシャワーヘッドで除去する浄水シャワーヘッドです。
浄水シャワーヘッドは、シャワーヘッド内に塩素を除去する成分の入ったカートリッジ等が入っているのが特徴。
これにより水道水に含まれる残留塩素を吸着し限りなく少なくしてくれます。

浄水シャワーヘッドの塩素除去の原理

浄水というと、多孔質のフィルターを通して、フィルターに物質を吸着除去させるイメージが強いと思います。
しかし、物理的な塩素除去以外に化学反応によって行われる浄水シャワーヘッドも多くあります。
水道水の除菌には、塩素ガスや扱いが容易な次亜塩素酸ナトリウム(NaClO)等が使われます。
塩素ガスを使った場合は、さらに水中で塩酸(HCl)と次亜塩素酸(HClO)が発生します。

この次亜塩素酸や次亜塩素酸ナトリウムは非常に高い酸化力があり、その酸化力で微生物やウィルス等の病原菌の細胞壁や細胞膜を破壊。
内部のタンパク質等を変質させることで、死滅させ殺菌を行います。
そして、次亜塩素酸や次亜塩素酸ナトリウムは、酸化力が強い分、様々な物質と反応しやすく、比較的早く水分中から消えていきます。
しかし、水道水中にわずかに残るため、それらが残留塩素と呼ばれます。

浄水シャワーヘッドは、これらの残留塩素に反応する成分をシャワーヘッドに内蔵し、別の成分に変化させて塩素除去を行います。
具体的には、亜硫酸カルシウム(CaSO3)やビタミンCとして知られるアスコルビン酸(C6H8O6)が使われます。
亜硫酸カルシウムを使った場合は、残留塩素は硫酸カルシウム(CaSO4)と塩酸や塩化ナトリウム(NaCl)に分解され除去されます。

CaSO3 + HClO → CaSO4 + HCl

アスコルビン酸は、残留塩素と反応し、酸化ビタミンCとも言えるデヒドロアスコルビン酸と塩酸と水に分解され除去されます。

C6H8O6 + HClO → C6H6O6 + H2O + HCl

残留塩素が次亜塩素酸ナトリウムの場合は、塩のことである塩化ナトリウムが生成されます。
一方、残留塩素が次亜塩素酸の場合はどちらも塩酸が発生します。
一見危なそうに感じますが、残留塩素と比べると酸化力がないため、比較的安全に塩素除去を行なっています。

浄水シャワーヘッドの選び方

ひとくちに浄水シャワーヘッドといっても商品によって仕様は様々。
まずは、浄水シャワーヘッドの選び方のポイントを見て行きましょう。

塩素除去力にかかわる「ろ材」に注目

浄水シャワーヘッドの中で塩素除去の役割を担うろ材には、いくつかの種類があります。
それぞれの特徴を確認して、自分に合うものを選んでください。

  • 活性炭

酸化還元に加え、物理的にも塩素除去をする活性炭は、水中に混ざる不純物もキャッチしてくれるのが特徴。
比較的安価でありながら寿命が長いため、コスパ面を気にする人やカートリッジの交換をできるだけ少なくしたい人にもおすすめです。
一方で、ろ材が大きくなりがちでグリップが太めになってしまう点、水圧が落ちやすい点はデメリットと言えるでしょう。

  • 亜硫酸カルシウム

亜硫酸カルシウムは化学反応により塩素除去をするろ材です。
小さめのカートリッジに水を通すため水圧に大きな変化がなく、またグリップもスリムな印象。
さらに、塩素除去能力が高く使い続けても除去率が下がりにくい点、塩素との反応速度が早い点も魅力です。
デメリットとしては、活性炭と比べて高価で、寿命が少々短めであることが挙げられます。

  • L-アスコルビン酸

ビタミンCの一般名であるL-アスコルビン酸も、化学反応によって塩素除去をするろ材。
粉末やタブレット、溶液などさまざまな形状がありますが、小さいながら塩素との反応速度が早く、高い塩素除去力を誇ります。
ただし価格は高めで、活性炭や亜硫酸カルシウムよりもカートリッジ寿命が短いというデメリットもあります。

取り付け口の対応

まず、最も重要なのが、シャワーヘッドが自宅のお風呂に取り付けられるかということ。
シャワーヘッドとシャワーホースをつなげる部分を結合栓といいますが、結合栓には、”G1/2″や”W19山24″と行った、ネジの規格があります。
この結合栓の規格を確かめて、対応するものを購入すれば、基本的に取り付けられます。
しかし、結合栓の規格の規格を確認しなくても、シャワーヘッドには、対応しているメーカーが記載されていることがあります。
大口径等の特殊なホースを使っていない限りは、基本的にこのメーカー対応を確認すれば取り付けられるので、選ぶときは対応メーカーを確認してから選びましょう。

浄水カートリッジのランニングコスト

浄水シャワーヘッドを選ぶときに忘れてはいけないのが、カートリッジのコストや寿命といったランニングコストです。
いくら浄化性能が高くても、消耗しきったカートリッジをつけたままにしては、浄化機能が働きません。
シャワーヘッドに対応したカートリッジの寿命や価格を確認して、家計に負担なくカートリッジを交換していけるか、寿命やカートリッジ自体の価格を確認して選びましょう。

原水切り替え機能の有無

浄水シャワーヘッドの浄化機能は、カートリッジを消耗します。
しかし、浄水機能は常に必要というわけではありません。
例えば、お風呂掃除をする時や、汚れたものをバスルームで洗う時等は、浄化機能を使うほどでもありません。
浄水シャワーヘッドの中には、浄化機能のオンオフがついたヘッドが存在します。
原水切り替え機能がついたシャワーヘッドを選ぶとより低いランニングコストで浄水シャワーヘッドを運用することができます。

また、原水切り替え機能とは異なりますが、手元で水を停止させられる止水機能がついたシャワーヘッドもあります。
シャワーヘッドの止水機能は100%水を止めるものは少なく、少しだけ水が漏れてくるものが多いですが、シャワーヘッドを持ったまま必要なときにしっかり止水できるので、効率的に水を使うことができます。
止水機能を的確に使えば、カートリッジの寿命だけでなく、水道代やガス代も節約できます。

好みに合わせたシャワーの水圧

浄水シャワーヘッド毎に大きく異なってくるのがシャワーヘッドの水圧ではないでしょうか。
水圧は一見高い方が良い様に感じますが、敏感肌の場合には、逆に痛みにつながり使いづらいことも。
家族の中に敏感肌の人はいるのか、しっかりとした水圧でマッサージする様に洗いたいのか考えながら選ぶと良いでしょう。
シャワーヘッドの水圧は、カタログからではなかなかわかりづらいので、口コミやレビューを参考にしながら選ぶのがおすすめです。

グリップの形状にこだわる

浄水シャワーヘッドは、グリップ部分にろ材の入ったカートリッジを取り付けているタイプも多くあります。
そのため、一般的なシャワーヘッドと比べてもどちらかというと太いものが多い印象です。
ただ、持ちやすさを考えると、適度に丸みがあり極端に太すぎないグリップがベスト。
手が小さい人や子供がいる家庭には少々細めのグリップもおすすめです。

疲れにくい軽量なものがおすすめ

シャワーヘッドにカートリッジが合わさった浄水シャワーヘッドは、重くなってしまうのがネック。
特に、活性炭が入った浄水シャワーヘッドは自然派でコスパも良いのですが、大きめでどうしても重くなりがちです。
家族全員毎日使うものなので、できるだけ取り回しの良い、軽量なものを選びましょう。

散水板が取り外せると、メンテナンスが楽

これは浄水シャワーヘッドに限りませんが、シャワーヘッドは散水板が取り外せるものがおすすめ。
散水板の裏には意外と汚れが溜まっているため、こまめに掃除するようにしましょう。
汚れや目詰まりを放っておくと、衛生面の不安だけでなく水圧の低下にも繋がります。

塩素除去ができる浄水シャワーヘッドのおすすめ7選

ここからは実際の浄水シャワーを紹介してきます。
上記に挙げたポイントと共にあなた自身のほしい機能をチェックしてみてください。

東レ (TORAY) 浄水シャワー トレシャワー RS52

日本アトピー協会が推薦する浄水シャワーヘッド

日本アトピー協会の推薦品に認証された東レの浄水シャワーヘッドです。
女性デザイナーを起用し、シンプルなデザインで女性にも持ちやすく使いやすい取っ手になっています。
水流はやさしく、敏感肌等の肌の弱い人やアトピー性皮膚炎の人でも安心して使えるようになっています。
塩素除去機能は活性炭を使って、残留塩素を還元するタイプの浄化シャワーヘッドです。
浄化機能は原水切り替え可能で、カートリッジの非常に安く、寿命も12000Lと長寿命。
コストパフォーマンスにも優れています。
強めの水流で頭皮をマッサージしたい人よりは、皮膚疾患等に悩んでおり、やさしく洗いたい人におすすめの浄水シャワーヘッドです。

  • 原水切り替え 可能
  • カートリッジ寿命 12000L 5ヶ月 (80L/日)
  • 使用可能温度 60°C
  • 対応メーカー
    • 付属アダプター

楽天市場で見る
amazonで見る2,746円
Yahoo!ショッピングで見る

リクシル (LIXIL) INAX 塩素除去シャワーヘッド BF-6E

コスパが高くおすすめの、ロングセラー浄水シャワーヘッド

こちらは、1999年から販売が続いているリクシルのロングセラーの浄水シャワーヘッドです。
亜硫酸カルシウムを使ったしっかりとした塩素除去を行うタイプのシャワーヘッド。
カートリッジ寿命は、2ヶ月とやや短めですが、原水切り替え可能で価格が安いのでコストパフォーマンスも優秀です。
口コミでは、長年乾燥や頭皮の痒みに悩まされていた人やアトピーの人から症状が軽くなったと好評。
水量はやや落ちますが、塩素除去と合わせて柔らかくなった水圧で優しく洗いたい人におすすめ。

  • 原水切り替え 可能
  • カートリッジ寿命 2ヶ月 (64L/日)
  • 使用可能温度 45°C以下
  • 対応メーカー LIXIL INAX KVK MYM TOTO

楽天市場で見る
amazonで見る4,980円
Yahoo!ショッピングで見る

三菱ケミカル・クリンスイ 浄水シャワー シャワーヘッド SK106W

浄水と原水がワンタッチで切り替えられる、便利な浄水シャワーヘッド

家庭用浄水器のクリンスイでも人気の三菱ケミカルから、浄水シャワーヘッドのクリンスイを紹介。
こちらも亜硫酸カルシウムを使用して残留塩素の除去を行います。
口コミでは、引越しで水道の水質が髪や頭皮に合わなかった人の導入が多いよう。
BF-6Eと似たデザインですが、こちらの方が使用可能温度が高めで余裕があります。
水圧も比較的落ちにくい浄水シャワーヘッドですが、その分敏感肌の人には刺激が強いかもしれません。
高いコストパフォーマンスで、髪質を改善しつつしっかりと頭を洗いたい人におすすめ・

  • 原水切り替え 可能
  • カートリッジ寿命 4000L 2ヶ月 (60L/日)
  • 使用可能温度 60°C以下
  • 対応メーカー TOTO INAX KAKUDAI SANEI
    • 付属アダプター MYM KVK ガスター

楽天市場で見る
amazonで見る4,564円
Yahoo!ショッピングで見る

三菱ケミカル・クリンスイ ウォータークチュール (WATERCOUTURE) 浄水シャワー シャワーヘッド+カートリッジ(1個)セット

スタイリッシュな見た目が特徴の浄水シャワーヘッド

クリンスイのウォータークチュールは、日本アトピー協会推奨品としても認められた浄水シャワーヘッド。
カートリッジを散水板近くにセットするタイプのため、持ち手も程良い太さに作られています。
カートリッジは1ヶ月に1度の交換が必要ですが、「髪がさらさら」「髪の毛のバサバサ感が落ち着いた」とコスト面のデメリットを上回る評価です。
デザイン性の高さも特徴で、浴室のインテリアにもこだわりたい人におすすめ。

  • カートリッジ寿命 3000L 1カ月 (1日12分 8L/分)
  • 外形寸法 幅6.2cm 高さ21.2cm
  • 重量 212g

楽天市場で見る
amazonで見る6,040円
Yahoo!ショッピングで見る

TOTO シャワーヘッド ビタCシャワー2 THY718-2R

ビタミンCで塩素除去! 節水効果も期待できる浄水シャワーヘッド

トイレ等で有名なTOTOからはビタミンCで塩素除去をするタイプの浄水シャワーヘッドを紹介。
カートリッジの中にはビタミンCの粉が入っており、寿命はやや長めの3ヶ月で、比較的水圧も変わらないのが特徴的です。
口コミでは、やや耐久性に難があることと使い初めにピリピリ感じる人もいる様子。
しかし、透明なデザインでカートリッジの残量がわかりやすく、切り替え機能が好評です。
亜硫酸カルシウムタイプの浄水シャワーヘッドが合わず、しっかりとした水圧で体を洗いたい人におすすめの浄水シャワーヘッドです。

  • 原水切り替え 可能
  • カートリッジ寿命 6000L 3カ月 (60L/日)
  • 対応メーカー TOTO MYM カクダイ SAN-EI KVK
    • アダプターTHYC36 LIXIL INAX

ビタミンC入りの塩素低減シャワーヘッドです。原水・浄水の切り替えは取っ手部分のリングを回すだけで簡単に切り替えることができます。また、塩素を低減させるビタミンCカートリッジの交換時期の表示リングもあるので、浄水機能を逃さず使い続けることができます。
– 重量 345g

楽天市場で見る
amazonで見る17,800円
Yahoo!ショッピングで見る

アラミック (Arromic) イオニックCシャワー ICS-24N

マンションの上層階にもおすすめの、増圧機能付き浄水シャワーヘッド

こちらは、浄水機能だけでなく、増圧節水機能もついた浄水シャワーヘッドです。
残留塩素の除去はビタミンCを使用するタイプで100%の高い浄化能力が魅力的。
カートリッジ寿命も27000Lと非常に長く、液だけを補充するタイプなのでコストパフォーマンスも高い浄水シャワーヘッドです。
節水機能で使用量が半分になるので、水道料だけでなくガス代も節約することが可能。
水圧が高くなるように設計されているので、水量が減ってもしっかりと洗い残しなく洗浄することができます。
口コミでは、内部の回転式スクリューの耐久性が気になりますが、全体的に肌の痒みが軽減されたとの高評価が目立ちます。
浄水機能だけでなく、節水機能等のランニングコストも含めておすすめの浄水シャワーヘッドです。

  • 原水切り替え 不可
  • カートリッジ寿命 27000L 8ヶ月?10ヶ月 (50L/日)

シャワーヘッドに備えつけられているカートリッジにビタミンCを入れて流す細かいシャワーは塩素を完全に除去することで、塩素による肌や髪のダメージをなくして、肌荒れ、髪の傷み防止に効果を発揮します。

  • 外形寸法 幅12.5cm 奥行7cm 高さ28cm
  • 重量 450g

楽天市場で見る
amazonで見る5,600円
Yahoo!ショッピングで見る

水生活製作所 (MIZSEI) JOWER ピンク JS211-P

カートリッジ寿命の長さが魅力の塩素除去浄水シャワーヘッド

水生活製作所からカートリッジ寿命が非常に長い、浄水シャワーヘッドを紹介。
浄水シャワーヘッドは活性炭を使用するタイプで、40000Lもの水を浄化できます。
またカートリッジの価格も非常に安く全体的なコストパフォーマンスに優れています。
止水機能や原水切替機能もついており、水圧も2種類の切り替えが可能。
頻繁なカートリッジ交換が面倒な人にもおすすめの浄水シャワーヘッドです。

  • 原水切り替え 可能
  • 止水機能 あり
  • カートリッジ寿命 40000L 12ヶ月 (100L/日)
  • 対応メーカー TOTO LIXIL INAX
    • 付属アダプター MYM KVK ガスター

楽天市場で見る
amazonで見る4,802円
Yahoo!ショッピングで見る

通販サイトの最新ランキングも参考にする

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

楽天市場の売れ筋ランキング

Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキング

※上記の売れ筋ランキングは、各通販サイトによって集計期間・集計方法が異なる場合があります。

まとめ

いかがだったでしょうか、浄水シャワーはまだ馴染みが少ないかもしれませんが、水道代を節約できたり、美容成分が含まれていたりとお得なことがたくさんあります。
水道水だからダメというわけではありませんが、もし肌や髪に悩みがある人は一度使ってみて、違いを試してみるのも良いのでないでしょうか。


※記事内で紹介している商品を購入すると、売上の一部がIECOLLECTIONに還元されることがあります。
※記事内に掲載している商品やリンク情報は、各ECサイトから提供されたAPIを使用し取得しています。また配送料を想定しない価格を表示しており、情報の取得時期によって表示される価格は変動する可能性があります。最新情報は各ECサイトやメーカーをご確認ください。
※本記事はIECOLLECTION編集部の調査結果に基づいて作成しています。

目次
閉じる