風に強いタープテント・自立式ワンタッチタープおすすめ9選 風抜き付きも

草原にタープを設営してLEDランプを付けている写真
出典:Ben_Frieden / Pixabay

※本ページにはプロモーションが含まれています

キャンプやBBQなどのアウトドアでは、雨よけや日よけのためのタープがあると便利です。
タープテントは別名ワンタッチタープとも呼ばれており、その名のとおりワンタッチであっという間に設営できるのが魅力。
アウトドア初心者やキャンプに手間をかけたくない人にもおすすめです。
この記事では、ロゴスやキャプテンスタッグなどから販売されている、風に強いワンタッチタープを紹介します。

目次

LINE公式アカウント 友だち追加はこちらからLINE公式アカウント 友だち追加はこちらから

キャンプやアウトドアには風に強いタープテントを!

タープとは簡易的な屋根を作るアイテムで、屋外で日光や雨をしのぐために利用します。
キャンプはもちろん、バーベキューや運動会などのさまざまなアウトドアイベントに役立ちます。
ワンタッチタープはフレームを引っ張るだけで組みあがり、短時間で楽に設営できる点が魅力。
一方で風が強い日などはあおられてしまう場合もあるため、できるだけ安定感がある風に強いタイプを選ぶのがおすすめです。

風に強いワンタッチタープの選び方


ここからは、風に強いワンタッチタープの選び方について紹介します。
使用人数や重量、サイドシートや蚊帳取りつけといったカスタマイズなどの機能性もチェックしながら、自分の用途にあったものを選びましょう。

使用する人数から広さを選ぶ

タープテントを選ぶ時は、まずサイズの確認が大切です。
どれくらいの人数で使用することが多いのかを考えてから選んでいきましょう。
目安としては2~4人なら200cm×200cmくらいのもの、4~5人なら250cm×250cm、5~6人なら300cm×300cmくらいが適しています。
また、使用するテーブルや椅子のサイズ、どんなシーンで使うのかも合わせて考えておくことが大切です。

重量で選ぶ 手持ちするなら軽量のものを

タープテントの重量も忘れずにチェックしておきたいポイントです。
タープは基本的にサイズが大きいので、重いものも多くあります。
車を横づけして運ぶのであれば重量のあるタープテントでもいいですが、手持ちしなければならない場合はなるべく軽量のものを選びましょう。
フレームがアルミ製のものは比較的軽量で手持ちしやすくなっています。

防水やUVカットなどの機能性のあるものがおすすめ

防水性能がしっかりしていれば、突然雨が降ってもタープ内に染み込む心配がありません。
また夏場の日差しが強い日に使用する場合は、UVカット機能があるタープテントもあるのでチェックしてみるのがおすすめです。
シルバーコートの加工が施されていれば紫外線カットのほか遮熱性も高く、暑い季節でも快適に過ごせます。

サイドシートや蚊帳などのオプションがつけられるかどうか

タープテントにはオプションパーツを取りつけられるのもあります。
サイドシートは斜めから差し込む日光を遮ってくれるうえに、雨や風の吹き込みを抑えてくれます。
また秋口のキャンプなどで虫刺されが気になる場合は、タープを囲ってくれる蚊帳があると安心です。
メッシュ状なので通気性は確保しながら虫の侵入を防いでくれます。
周囲からの目線をふせぐことにも役立つでしょう。

上部に風抜きがついているものが◎

キャンプなどのアウトドアイベントでは、風のことも気にしておかなければなりません。
思わぬ強風に見舞われるとタープが飛んでしまう場合もあるので、安全にタープが使えるどうか事前に確認しておく必要があります。
タープテントの風対策として、天幕の上部に風を通すための風抜き(ベンチレーション)が設けられているものを選ぶのが安心です。

風に強い自立式タープテントおすすめ9選

おすすめの風に強いタープテントを紹介していきます。
ロゴスやキャプテンスタッグなどの有名ブランドをはじめ、リーズナブルなものまで種類は実にさまざまです。

フィールドア (FIELDOOR) 1.8m ワンタッチ アルミ タープテント

安定感のある設計 手軽に設営できるワンタッチタープ

フィールドアが展開しているワンタッチで設営できるタープテントです。
錆びに強くて軽量なアルミフレームは、持ち運びもしやすく一人キャンプでも手軽に扱えます。
設営は中心のロック部分を持ち上げるだけと簡単で、初心者や女性でも素早く設営できるのが特徴。
風抜けのベンチレーションが付いていて、強い風が吹いても倒れにくく安定して使えるのでおすすめです。

  • 外形寸法
    • 収納時 幅17cm 奥行17cm 高さ74cm
    • 使用時 幅240cm 奥行240cm 高さ170cm/210cm/220cm
  • 材質
    • 生地 ポリエステル
    • フレーム アルミ
  • 重量 5.6kg
  • 耐水圧 2000mm以上

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

ロゴス (LOGOS) QセットBlackタープ

黒い天幕に赤いフレームのコントラストが目を惹くワンタッチタープ

ロゴスはキャンプ用品やウェアなどを手掛ける日本の総合アウトドアブランドです。
こちらのワンタッチタープは、黒い天幕に赤いフレームのコントラストが目を引くデザイン。
この黒い天幕は遮光率100%、UVカット率99%以上の機能が備わっています。
また、突風が吹いた時に空気を外に逃がすベンチレーションが天幕に設けられており、風対策にもおすすめです。

  • 外形寸法
    • 使用時 幅270cm 奥行270cm 高さ230cm/215cm/151cm
    • 収納時 幅20cm 奥行20cm 高さ116cm
  • 材質
    • フレーム スチール
    • 生地 ポリエステルオックスフォード(PU加工)
  • 重量 9.6kg
  • 耐水圧 1000mm

amazonで見る22,073円
楽天市場で見る
Yahoo!ショッピングで見る

フィールドア (FIELDOOR) ワンタッチタープ 3m

カラー展開が豊富なワンタッチタープ

フィールドアはキャンプ用品を手掛ける日本のブランド。
こちらのワンタッチタープは、天幕に耐水圧2000mmの生地が使われており、裏面にはシルバーコーティングが施されているため、雨や陽射しに強い特徴があります。
突風時には空気が抜けるように、天幕のトップにベンチレーションが設けられているのもポイント。
無地や柄物などデザインの種類が豊富で価格も安く、口コミでも好評な商品です。

  • 外形寸法
    • 組立時 幅300cm 奥行300cm 高さ176cm/248cm/256cm
    • 収納時 幅22cm 奥行22cm 高さ114cm
  • 材質
    • フレーム スチール
    • 生地 ポリエステル
  • 重量 14kg
  • 耐水圧 2,000

amazonで見る
楽天市場で見る

アンドデコ (AND・DECO) タープテント 3m サイドシート2枚セット

2枚のサイドシート付きで使いやすいワンタッチタープ

こちらはサイドシートが2枚付属したワンタッチタープ。
ファスナーで連結できるようになっており、風通しや周囲の視線に合わせて好きな場所に取りつけることが可能です。
2面を繋げて角を作ると部屋の一角のようになり、くつろぎやすい空間を作ることができます。
さらに天幕は6000mmの高い耐水圧をもっていて、強い雨が降ったときにも安心です。
口コミではサイドシート2枚付きのためコスパがいいとの声があり好評でした。

  • 外形寸法 幅300cm 奥行300cm 高さ240cm~260cm
  • 材質
    • シート 210D ポリエステル
    • フレーム スチール
  • 重量 14.3kg
  • 耐水圧 6000mm


amazonで見る
楽天市場で見る

エンドレスベース (endlessbase) タープテント 3m サイドシートセット

風対策が充実しているワンタッチタープ

こちらはキャンプインストラクターが監修したワンタッチタープで、風対策に優れています。
空気を通すためのタープ上部のベンチレーションにフレームが入っており、自立して通気口を広く確保できます。
また、1枚付属するサイドシートはフックを引っ掛けて取り付ける仕様で、ファスナータイプよりも風が通りやすく飛ばされにくいのが特徴。
風対策をしっかりしておきたい人におすすめのワンタッチタープです。

  • 外形寸法
    • 使用時 幅300cm 奥行300cm 高さ262cm
    • 収納時 幅121cm 奥行22cm 高さ22cm
  • 材質
    • フレーム スチール
    • 生地 ポリエステル
  • 重量 15.5kg

amazonで見る
楽天市場で見る
Yahoo!ショッピングで見る

キャプテンスタッグ (CAPTAIN STAG) ヘキサゴンポータブルタープ UA1056

ヘキサゴンフレームが特徴的 丈夫で風に強いタープテント

5.5畳ほどの大きさで、5人~6人くらいがゆったり入れるタープテント。
フレームを上げてフライをセットするだけの簡単設営で、ストレスなくキャンプやバーベキューを始められます。
また、フライ天井部には風抜きのベンチレーションを装備。
ほかとは違うヘキサゴンフレームによって、デザイン性と強度もさらにアップしました。

  • 外形寸法
    • 本体 幅320cm 奥行380cm 高さ280cm、270cm、260cm
    • 収納時 幅26cm 奥行26cm 高さ235cm
  • 材質
    • 本体 150Dポリエステルオックスフォード
    • ポール スチール
  • 重量 17.5kg
  • 耐水圧 1000mm

楽天市場で見る
amazonで見る22,242円
Yahoo!ショッピングで見る

ロゴス (LOGOS) Qセットエアベントタープ 200E-AI

とにかく簡単に設営できる!風に強いワンタッチタープ

強度のあるポリエステルオックスフォード生地で雨風に強いタープテントです。
こちらは突風時にテント内の空気を外部に逃す「VENT TOPシステム」というベンチレーションシステムを採用。
このおかげでタープの浮き上がりを防げます。
ネジや金具は一切使わず、2分で組み立てできるのが売りで、アウトドア初心者にもおすすめです。

  • 外形寸法
    • 本体 幅200cm 奥行200cm 高さ230cm、215cm、151cm
    • 収納時 幅20cm 奥行20cm 高さ116cm
  • 材質
    • 本体 150Dポリエステルオックスフォード
    • ポール スチール
  • 重量 8.7kg
  • 耐水圧 1000mm

楽天市場で見る
amazonで見る12,790円
Yahoo!ショッピングで見る

フィールドア (FIELDOOR) ワンタッチタープテント G03 軽量アルミフレーム 3.0m

風抜きベンチレーション付きが特徴の軽量ワンタッチタープ

大人2人いれば簡単に組み立てできるタープテントです。
こちらは風に強いだけでなく、耐水圧2000mm以上と雨にも強いため、悪天候でのキャンプやアウトドアシーンでも大活躍。
それだけでなく優れたUVカット加工も施されており、どんな気候にも対応する優れものといえるでしょう。
また大きめサイズなのに10kg以下という軽量仕様も嬉しいポイント。

  • 外形寸法
    • 本体 幅300cm 奥行300cm 高さ176cm
    • 収納時 幅22cm 奥行22cm 高さ114cm
  • 材質
    • 本体 ポリエステル
    • ポール アルミ
  • 重量 9.3kg
  • 耐水圧 2000mm


amazonで見る

エンドレスベース (endlessbase) 3mタープテント (サイドシート2枚セット)

日除けや目隠しができるサイドシート付き 風に強いタープテント

先に紹介したエンドレスベースのタープテントに、サイドシートが2枚付属したセット。
サイドシートは、風がないときや周りの目を避けたいときなどはペグ打ちしても使えます。
こちらも風抜きできる自立式ベンチレーション機能があるため、突風にも耐えられるおすすめのタープテントです。

  • 外形寸法
    • 本体 幅300cm 奥行300cm 高さ171cm、246cm、256cm
    • 収納時 幅121cm 奥行22cm 高さ22cm
  • 材質
    • 本体 ポリエステル
    • ポール スチール
  • 重量 15.5kg

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

通販サイトの最新ランキングも参考にする

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

楽天市場の売れ筋ランキング
Amazonの売れ筋ランキング
Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキング

※上記の売れ筋ランキングは、各通販サイトによって集計期間・集計方法が異なる場合があります。

まとめ

キャンプやさまざまなアウトドアシーンに役立つタープテントの中でも、今回は風に強い風抜き付きの商品をピックアップして紹介しました。
サイズや必要なオプションが付けられるかなど、選び方のポイントも参考にして選んでみてください。
風に強いタープテント・ワンタッチタープを取り入れて、アウトドアシーンを楽しみましょう。

※記事内で紹介している商品を購入すると、売上の一部がIECOLLECTIONに還元されることがあります。
※記事内に掲載している商品やリンク情報は、各ECサイトから提供されたAPIを使用し取得しています。また配送料を想定しない価格を表示しており、情報の取得時期によって表示される価格は変動する可能性があります。最新情報は各ECサイトやメーカーをご確認ください。
※本記事はIECOLLECTION編集部の調査結果に基づいて作成しています。

目次