【普通の霧吹きは?】オイルスプレーおすすめ5選 霧吹きで油の使用量を減らそう

出典:rawpixel / Pixabay

※本ページにはプロモーションが含まれています

料理によく使われる、サラダ油やオリーブオイル。
そういった食用油は、買った時のボトルから移し替えずに使っている人がほとんどです。
しかし、ボトルは注ぎ口が大きく、一度にドバっと出てしまったことがある人は多いのではないでしょうか。
また、油をフライパンにまんべんなく伸ばすために、つい多めに出してしまうという人もいるでしょう。

油が出る量をうまく調節し、均等に出すことができたら油の使用量を節約することができます。
また、節約できた分だけヘルシーなお料理が作れますが、そんなことを可能にするのがオイルスプレーです。
オイルスプレーは一度に一定の量をまんべんなく噴射するため、少量でフライパン全体に油を広げることができます。
パスタやサラダなど全体に油をなじませるのも素早く手軽にできる便利なアイテムです。

LINE公式アカウント 友だち追加はこちらからLINE公式アカウント 友だち追加はこちらから

オイルスプレーとは

オイルスプレーは、サラダ油やオリーブオイルをパスタやサラダ、フライパン等に広げるための便利キッチングッズです。
広範囲にまんべんなく油を出したい人や、油をあまり使いたくない人におすすめのオイルスプレーには、グリップ式と加圧式の2種類があります。

にぎるだけのグリップ式の特徴

グリップ式は、油を入れてにぎりこむだけの霧吹き状のオイルスプレーです。
ワンハンドで使うことができ、お手入れもノズル部分を外して洗うだけなので簡単です。
トリガーを握りこむだけなので加圧式に比べやや粗い霧状の油が直線的に噴出されます。
ボトルはプラスチック製のものが多く、軽くて丈夫なので安心して使うことができます。

噴射が細かい加圧式の特徴

加圧式は、油を入れてから加圧の過程が入り、そのあとでスプレーと2段階からなるオイルスプレーです。
ボトル部分はガラス製でいくつかのパーツに分かれています。
加圧をすることでグリップ式に比べ細かい霧状の油が広範囲に噴出されます。
使用後はボトルを開けて圧力を抜く必要があります。

オイルスプレー使用上の注意点

オイルスプレーは文字通り油が霧状に噴出します。
そのため、火の側で使うと霧状の油が引火してしまう危険があります。
お料理中に使うときには、火にかける前か火を止めてから使うようにしましょう。

オイルスプレーの素朴な疑問

オイルスプレーは普通の霧吹きでも使える?

100円均一の霧吹きでは代用できないのかと考えた人は多いと思います。
代用できなくはないですが、霧吹きは水や化粧水など水分を主成分とするものを想定して作られています。
そのため、粘性が強い油はどうしても目詰まりを起こしてしまうため、あまりおすすめできません。
なるべく安くて簡単に使えるものが欲しいという人は、グリップ式が比較的安価なのでおすすめです。

加圧式は使い方が難しい?

加圧式は使い方が難しそうですが、コツを覚えれば簡単です。
まず、スプレー容器に油を入れます。
容器内を加圧し、フライパンやサラダにスプレーします。
お料理に使ったあとは減圧します。

文字だけではわかりづらいという方は、こちらの加圧式の使い方がわかる動画を参考にしてみてください。

グリップ式のおすすめオイルスプレー2選

スケーター(Skater) たおれにくいオイルスプレー 水玉 KOSP2A

定番デザインながら倒れにくいオイルスプレー

水玉模様が可愛いオイルスプレーです。
カラーバリエーションもピンクの水玉と、グリーンの水玉があるのでキッチンに合わせて選べるのが嬉しいです。
ワンプッシュで、小さじ1/15杯分の油が出ます。
ハイパワーノズルで油をしっかり噴射してくれますが、加圧式に比べると油が霧状になりにくいです。
使いたいときにすぐ使えるので、初めて使う方におすすめのオイルスプレーです。

amazonで見る1,000円
楽天市場で見る
Yahoo!ショッピングで見る

ミスティフィ高機能オイルスプレー

油をまんべんなくプッシュできるかわいいイラストつきオイルスプレー

エルゴノミクスデザインを採用したオイルスプレーです。
扇状噴射ノズルでオイルを噴射しやすく、液ダレも防止。
1プッシュ約1gと程よい量を噴射してくれるので、ヘルシー料理も作りやすいでしょう。
ボトルがプラスチック製なので、ガラス製よりも割れる心配がないので安心して使える点も嬉しいポイント。

amazonで見る
楽天市場で見る
Yahoo!ショッピングで見る

加圧式のおすすめオイルスプレー3選

ガラス製のシンプルなデザインで、どんなキッチンでもなじみやすい加圧式のオイルスプレーです。 ドレッシングなど固形物を含むものや、醤油などの塩分を含むものは、チューブが詰まる原因になるので油以外は入れないように気を付けましょう。 ボトルがガラス製なので、洗浄やメンテナンスの時は扱いに気を付けましょう。

amazonで見る 楽天市場で見る

Yahoo!ショッピングで見る–>

リス リベラリスタ オイルスプレー

スマートでかわいいデザインの加圧式オイルスプレー

3色のカラーバリエーションがあり、可愛いらしいデザインなので女性におすすめのオイルスプレーです。
ホワイトはサラダ油、レッドは、ごま油という感じで
蓋の色ごとにオイルの種類を変えるとわかりやすいですね。
同じシリーズで、醤油差しや塩胡椒入れもあるので揃えて使うとキッチンに統一感が生まれるためおすすめです。

amazonで見る1,360円
楽天市場で見る
Yahoo!ショッピングで見る

レック (LEC) DELI オイルスプレー T-269

プラスチック製で落としても安心のオイルスプレー

ガスを使わないポンプ式なので、くり返し使えて経済的なオイルスプレーです。
油だけでなく、醤油などの液体調味料にも使えるので便利です。
(アルコールとお酢には使えないのでご注意ください)
ボトルがガラス製ではなくプラスチック製なので、軽くて割れにくく安心してお使いになれます。

amazonで見る1,164円
楽天市場で見る
Yahoo!ショッピングで見る

moiitee 油スプレーミスト 100ml

キッチンインテリアにこだわる人にもおすすめのおしゃれなオイルスプレー

ガラスとステンレスの組み合わせがおしゃれなオイルスプレーです。
油だけでなく、液体調味料や化粧水にも使用できるので便利です。
ボトルが小型で液体が漏れにくいので、油を入れてBBQに持っていくこともできますし
化粧水を入れて外出先で、こまめにお手入れすることも可能です。

amazonで見る950円

通販サイトの最新ランキングも参考にする

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。



Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキング

※上記の売れ筋ランキングは、各通販サイトによって集計期間・集計方法が異なる場合があります。

まとめ

加圧式やグリップ式、デザインも様々なオイルスプレーがあります。
オイルスプレーはフライパン以外にもサラダの仕上げやパスタがくっつかないように使うことが可能です。
揚げ物を揚げずにオーブンで焼く時も、まんべんなく油をかけられるので仕上がりがよくなります。
油の使用量が少量で済むため、ダイエットの強い味方にもなってくれそうです。
この記事を参考に、ぜひお気に入りのオイルスプレーを見つけてください。

※記事内で紹介している商品を購入すると、売上の一部がIECOLLECTIONに還元されることがあります。
※記事内に掲載している商品やリンク情報は、各ECサイトから提供されたAPIを使用し取得しています。また配送料を想定しない価格を表示しており、情報の取得時期によって表示される価格は変動する可能性があります。最新情報は各ECサイトやメーカーをご確認ください。
※本記事はIECOLLECTION編集部の調査結果に基づいて作成しています。

目次
閉じる