イエコレクション iecolle | インテリア、雑貨情報が満載のWEBメディア

水性ニスおすすめ9選 塗り方や乾燥時間、オイルステインについても解説

屋内に飾る作品の仕上げやツヤ出しに役立つ水性ニス。 屋外用にも使えるものなど、さまざまな種類の水性ニスが展開されています。 この記事では、アサヒペンなどの有名メーカーの水性ニスを紹介。 また、塗り方やオイルステインとの関係性についても解説します。 工作が趣味の人やこれから始めたい人は、この記事を参考に用途に合った水性ニスを見つけてください。

べたつきはある? 水性ニスの特徴

水性ニスの素材には、アクリルと呼ばれる樹脂が使われています。 アクリル樹脂は、強い力が加わると傷や凹みができやすいため、椅子やテーブルなどの実用家具には向いていません。 また、水性ニスは油性のものよりも刺激臭が少なく、屋内向けなのが特徴です。

屋内用のニスでも防水性はありますが、屋外で使用したいときは防水性能が強い屋外用のものを選びましょう。 そして、油性と比べてべたつきやすいのも特徴ですが、乾燥時間が早いというメリットがあります。 塗る時に使う刷毛も、水洗いしやすくべたつきを防止できるので安心です。

水性ニス(水性アクリルニス)の選び方

べたつきや密着性、適した使用環境など、目的や用途に合った選び方を解説します。 どんな用途や作品に使いたいか、イメージしながらチェックしてみましょう。

用途に合ったタイプ・容量を選ぶ

水性ニスには刷毛を使って塗る液状タイプや、作品に直接吹きかけるスプレータイプなどさまざまな種類があります。 液状タイプは平面的な作品、スプレータイプは立体的な作品に向いているなど、用途別に使い分けましょう。 スプレータイプなら吹きかけるだけと手軽なので、初心者にもおすすめです。 また、開封後に時間が経つと中身が硬化したり変質したりするので、使い切れる容量のものを選びましょう。

下地の色を活かすなら透明がおすすめ

透明のニスは、作品の下地を活かせるのが魅力のひとつ。 また透明以外にも、着色と保護が同時にできる着色ニスも多く展開されています。 着色ニスを選ぶときは、仕上がりの風合いやイメージを決めてから色を選びましょう。 重ね塗りをすればどんどん色が濃くなるため、ニスを塗る厚さも考慮して重ね塗りをするのがおすすめです。

安全性に注意する

屋内用の水性ニスは、安全性の高さも重要です。 シックハウス症候群が気になる人は、原因となるホルムアルデヒドの発散量が少ないニスを選びましょう。 ホルムアルデヒドの発散量は「F☆☆☆☆(エフフォースター)」という記号で確認でき、☆の数が多いほど発散量が少ないです。 また、食品衛生法に適合した商品を選べば、食器やおもちゃにも塗れます。 商品ラベルにきちんと記載されているか、確認しましょう。

屋外で使うなら防水性の高いものを

作った作品をベランダなどの屋外で使いたいときは、防水性能の高い水性ニスを使いましょう。 基本的には水性ニスは屋内用ですが、屋外用と記載されているものは防水性能が比較的強いです。 しかし、防水性能が強くても水性なので、長時間水に触れるような場所には向いていません。 使う場所に合わせて水性ニスの防水性能をチェックしましょう。

アサヒペンなどの塗料メーカーを選ぶ

アサヒペンなどの塗料メーカーは、さまざまな種類の塗料や仕上げ材のニスを販売しています。 和信ペイントは食品衛生法に適合した製品を多数扱っているのが特徴です。 木製のおもちゃや食器に使える水性ニスを探している人におすすめ。 パジコやタミヤなら、ハンドメイド作品やアクセサリーなどに適したニスが多く展開されています。

水性ニスの塗り方と乾燥時間の目安

水性ニスの塗り方は油性と比べて粘性が少ないので、薄く少しずつ重ね塗りがしやすいです。 重ね塗りするときはしっかり乾燥させて、サンドペーパーをかけてから上塗りする塗り方だと、べたつきがなく仕上がりが綺麗になります。 また、メーカーや種類によって差がありますが油性ニスより乾燥時間が短いのが特徴です。

商品欄に気温20度が目安の乾燥時間が記載されているので、確認してから作業しましょう。 しかし、あくまで目安なので季節や湿度によっても乾燥時間は変化します。 そのため、厚塗りせず細かく乾燥を確認してからニスを塗るよう心がけましょう。

水性ニスおすすめ3選【容量300ml以上】

大きな作品にもしっかり塗れる、容量300ml以上入った水性アクリルニスを紹介。 アサヒペイントや和信ペイントなど、有名メーカーのものも紹介するので、ぜひチェックしてください。

アサヒペン 水性つやだしニススプレー 透明クリア 300ml

アサヒペンの透明クリアの水性ニスです。 水彩絵の具やポスターカラーの上に塗っても色がにじみにくいのでおすすめ。 こちらのアサヒペンのニスは初心者でも使いやすいスプレータイプなので、べたつきを気にせず手軽に塗装ができます。 使用後に処分しやすいガス抜きキャップ付きなのも嬉しいポイントです。

  • 容量 300ml
  • カラー 透明クリア
  • 使用可能環境 屋内

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

和信ペイント (Washin Paint) 水性外部用ニス 日焼け防止剤使用 300ml

アクリルシリコン樹脂を使用した和信ペイントの水性外部用ニスです。 塗膜が丈夫で耐候性に優れています。 また、紫外線吸収剤と防カビ剤も配合し、ガーデニング用品や木製ドアなどに使用できるのが魅力。 刺激臭が少ない水性で、屋外でも使えるニスを探している人におすすめです。

  • 容量 300ml
  • カラー 透明
  • 乾燥時間の目安 20度で3時間
  • 使用可能環境 屋外

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

和信ペイント (Washin Paint) 水性ニス 透明クリア 700ml

和信ペイントの透明クリアタイプの水性ニスです。 水彩絵の具の上からは使用できないので素材を確認してから使用しましょう。 また、700mlと大容量で大きい木工作品を作りたい人におすすめです。 2回塗る塗り方でも畳約3枚分の面積を塗れるので、残量を気にせず作業が出来ます。

  • 容量 700ml
  • カラー 透明クリア
  • 乾燥時間の目安 20度で1時間
  • 使用可能環境 屋内

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

水性ニスおすすめ6選【容量300ml未満】

ミニチュア作品などのつや出しや仕上げにちょうどよく、使い切りやすい少量サイズの水性ニスを紹介します。 ホビー関連メーカーから模型のタミヤや手芸用品のハマナカ、パジコから取り揃えました。

タミヤ (TAMIYA) デコレーションシリーズ つや出しニス つや消しニス

スイーツデコレーションの仕上げに最適なタミヤの水性ニスです。 つや出しタイプはフルーツなどのみずみずしさを表現してくれます。 また、つや消しタイプはクッキーやマフィンなどの焼き色の色落ち防止やマットな質感の表現におすすめです。 キャップに筆が付いていて、小物にもマニキュア感覚でに塗れます。

  • 容量 10ml
  • カラー 透明

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ハマナカ商店 水性アクリルニス エコクラフト仕上げ用100ml H204-548

エコクラフト作品の仕上げや保護に適しているハマナカ商店の水性ニスです。 透明タイプで刷毛や筆で塗って乾かすと、エコクラフトの作品に適度な艶が出て、防水性や耐久性もアップします。 使いきりやすい100mlサイズです。

  • 容量 100ml
  • カラー 透明

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

パジコ (PADICO) 水性ニス シーラー 厚塗りツヤ出し ツヤ消し 303216

さまざまな素材のハンドメイド作品の仕上げ材に最適なパジコの水性ニスです。 乾くと耐水効果が出るのが特徴で、厚めに重ね塗りすることで表面がきれいに丈夫に仕上がります。 作品に合わせてつやのあるスーパーグロス、半つや出し用のセミグロス、つや消しマットの3種類から選べるのでおすすめです。

  • 外形寸法 幅5.3cm 奥行5cm 高さ8cm
  • 容量 100ml
  • カラー 透明
  • 乾燥時間の目安 20度で1時間
  • 使用可能環境 屋内

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

パジコ (PADICO) 水性ニス スーパーエクステリアバーニッシュ グロス 光沢防水ニス 303226

パジコのウルトラバーニッシュシリーズの防水効果の高い皮膜で作品を水から守る水性ニスです。 水気のある場所に置きたい小物や作品、水しぶきや汗が気になる場所につけるアクセサリーの仕上げに向いています。 油着彩やアクリル着彩の上から塗ることができて、仕上がりは光沢感のあるグロスタイプです。

  • 外形寸法 幅5.5cm 奥行4.9cm 高さ14.5cm
  • 容量 200ml
  • カラー 透明
  • 乾燥時間の目安 20度で1時間
  • 使用可能環境 屋内

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

パジコ (PADICO) 水性ニス スーパーエクステリアバーニッシュ マット つやなし防水ニス 303227

防水仕様で皮膜で作品を水から守る、パジコのウルトラバーニッシュシリーズのつやなし水性ニスです。 仕上がりはマットな質感で、屋内の観葉植物や空き缶をリメイクした鉢カバーなどの仕上げ材にもおすすめ。 透明なので、油着彩やアクリル着彩の下地の色をきれいに活かせます。

  • 外形寸法 幅5.5cm 奥行4,9cm 高さ14.5cm
  • 容量 200ml
  • カラー 透明
  • 乾燥時間の目安 20度で1時間
  • 使用可能環境 屋内

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

パジコ (PADICO) 水性ニス ウルトラバーニッシュ スーパーグロス 303223

パジコのウルトラバーニッシュシリーズの、最も艶がでるスーパーグロスです。 粘土や紙などの作品を艶やかな光沢感に仕上げたいときや、プラバンやレジンの小物やアクセサリーのつや出しにもおすすめ。 薄く重ねる塗り方なら白濁せずに透明感のある仕上がりになります。

  • 外形寸法 幅5.5cm 奥行4.9cm 高さ14.5cm
  • 容量 200ml
  • カラー 透明

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

オイルステインの重ね塗りとニスの必要性

表面だけに塗膜を作る一般的な塗料とは違い、木材に浸透して美しい木目を浮かび上がらせるオイルステインなどのステイン系塗料。 油性のオイルステインのほか、臭いが少なく室内でも使いやすい水性ステインや水性オイルステインなども展開しています。 オイルステインを塗ってからニスを塗ることで、表面に膜を張って色移りを防ぐことが可能です。

水性ステインに水性ニス使えば、手早く着色と保護が行えます。 また、オイルステインに油性ニスを重ね塗りすれば、水に強くより耐久性を高く保護できるのが特徴です。 自分の好みに合う方法を選びましょう。

まとめ

屋内や屋外で使えるおすすめの水性ニスを紹介しました。 水性ニスはアサヒペンや和信ペイントなどの有名メーカーから、さまざまな種類が展開されています。 また、塗膜のべたつきなどの特徴や用途に応じた選び方、塗り方や乾燥時間についても合わせて解説。 この記事を参考に、自分の用途に合ったお気に入りの水性ニスを見つけてみてください。