圧着ペンチおすすめ9選 電気系のDIYを始めたい人のために使い方など詳しく紹介

圧着ペンチ(電工ペンチ)は電気配線の修理やメンテナンスに必須のアイテムです。
圧着ペンチは、使い方によって選ぶ商品も変わるので、どの圧着ペンチを買うか悩む人も多いでしょう。
そこでこの記事では、これから電気系のDIYを始めたい人にもわかりやすいように圧着ペンチの選び方やおすすめ商品などを紹介します。
圧着ペンチは代用可能かについても説明するので、代用を考えている人はぜひ参考にしてください。

LINE公式アカウント 友だち追加はこちらからLINE公式アカウント 友だち追加はこちらから

配線の修理に必須! 圧着ペンチとは

圧着ペンチは、別名電工ペンチとも呼ばれ、電気機器の配線作業を行うために使用する道具です。
電装品の修理やメンテナンスの際に、電線の芯線と端子を圧着させる使い方をします。
また、圧着ペンチは扱う端子の種類もサイズもさまざまです。
扱う端子によって使用できる電工ペンチが異なるので、適切なものを準備しましょう。

圧着ペンチの選び方

圧着ペンチ(電工ペンチ)を選ぶ際のポイントをまとめました。
使い方によっても選ぶ種類が異なるので、ぜひ参考にしてください。

ギボシなど端子の種類やサイズで選ぶ

同じAV機器であっても使われている端子は異なります。
車のオーディオに使われている多くはギボシ端子で、家電のオーディオには平形接続端子が使われているのが主流です。
機器のカタログに対応端子や端子サイズが明記されているので、対応している圧着ペンチを選びましょう。
また、小型端子には小型に対応している圧着ペンチを使うのがおすすめです。

電気器具用など用途で選ぶ

圧着ペンチの用途は電工用と電装品用の2種類です。
家電の配線を加工するのに使うのが電工用。
自動車の電装品の加工によく使われるのが電装品用の圧着ペンチです。
電工用の電工ペンチは先端にワイヤーカッター、電装品用の圧着ペンチはハンドル側にワイヤーカッターが付いているのが特徴。
また、どちらの種類も先端部分にダイス(圧着に使う挟む部分)が付いています。

圧着ペンチの大きさや重さで選ぶ

圧着ペンチは種類によって重さもさまざまです。
大体250g程度くらいまでなら片手でも作業しやすい重さと言われています。
特に、女性は重さがあるものだと取り扱いづらいので、小型で軽量な種類の圧着ペンチがおすすめです。
また、長時間作業する人は疲れにくいよう大きさや重さに注目しましょう。
扱いやすさを重視して使いやすい圧着ペンチを選ぶことが大切です。

グリップが握りやすいか

グリップの握りやすさは作業効率に直結してきます。
圧着ペンチでのかしめ作業(端子で電線を挟む作業)は力を使うので、自分の手のサイズに合ったグリップの圧着ペンチを選びましょう。
圧着ペンチのなかには人間工学に基づいて設計された、握りやすさを重視している種類もあります。
手の小さい女性などは、小型の圧着ペンチがおすすめです。

ボルトカッターなど付加機能があるか

ワイヤーカッターやボトルカッターなどは専用の道具もありますが、圧着ペンチに含まれていると使い方の幅が広がりとても便利です。
そのため、圧着ペンチ以外の付加機能があるかもチェックしましょう。
圧着ペンチは、ワイヤーカッターなどが含まれた多機能タイプが多く展開されています。
なかには圧着専用のダイスだけが付いているタイプもあるので用途に応じて選ぶのがおすすめです。

ロブスターなどメーカーで選ぶ

ロブスターシリーズを販売しているロブテックやマーベルなど、有名メーカーで選ぶこともおすすめです。
ロブスターなど有名メーカーの圧着ペンチは満足度も高く、失敗するリスクを抑えられます。
プロが使用するほど高品質なものばかり揃っているのが魅力です。
初心者の人や失敗したくない人は、ロブスターなどの有名メーカーを検討してみましょう。

圧着ペンチの使い方

まず電線の先端部分の被膜をはがし、芯線をねじります。
先端のダイス部分に適合サイズの端子をセットし(ギボシ端子や裸圧着端子など)被膜をはがした電線部分に被せましょう。
そこで、端子の中心部分を狙って圧着し、抜けないか確認します。

ここで注意したいのが、適合サイズかどうかという点です。
適合サイズ以下だと、電線が抜けてしまう恐れがあり、適合サイズ以上だと電線切れを起こす恐れがあります。
必ず適合サイズを守り、正しく使用しましょう。
また、かしめた後に抜けないかの最終チェックは必須です。

圧着ペンチのおすすめ9選

ロブスターなどの有名メーカーが展開している、おすすめの圧着ペンチを紹介します。
さまざまな種類があるので、自分の使い方に合ったものを選びましょう。

ロブテックス (LOBTEX) エビ印 (LOBSTER) 電装圧着 工具 オープンバレル端子用 FK5

ロブテックスが展開している、オープンバレル端子用の圧着ペンチです。
ギボシ端子にも対応しています。
全長22cmと圧着ペンチの中では比較的小型なサイズ感です。
ワイヤーカッター、ワイヤーストリッパー、ボトルカッターの機能付きで、1本で複数の工具の代用もできる優れもの。
オーディオやテレビなどの家電修理にもおすすめです。

  • 外形寸法 全長22cm
  • 重量 220g
  • 対応端子 オープンバレル端子
  • ダイス幅 1.25mm、2mm
  • ワイヤーカッター、ワイヤーストリッパー、ボルトカッター 付き

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

トラスコ中山 (TRUSCO) 圧着ペンチ絶縁端子用/裸端子 用 TAP-2

トラスコ中山のマルチに使える圧着ペンチです。
使用可能端子は絶縁端子や裸端子、スリーブで電線の切断や電線の被膜はがしがこの圧着ペンチ1本でできます。
自動車整備や電気配線の修理にもおすすめです。
絶縁端子、裸端子ともに1.25mm、2mm、5.5mm(2乗)の圧着端子対応なのも魅力。
重さも275gと比較的軽量で小型なので扱いやすいのも特徴です。

  • 外形寸法 全長23.5cm
  • 重量 275g
  • 材質 スチール、樹脂
  • 対応端子 裸端子、絶縁端子用
  • ダイス幅 1.25mm、2mm、5.5mm

楽天市場で見る
amazonで見る2,386円
Yahoo!ショッピングで見る

クニペックス (KNIPEX) 圧着プライヤー 9721215B

電工関係工具の有名メーカー、クニペックスの圧着ペンチ。
ギボシ圧着用の工具、B端子向けの工具です。
根元側からワイヤーストリッパー、ワイヤーカッター、ボルトカッターを備えているのでさまざまな工具の代用もできます。
圧着できるギボシ端子は0.5mm~2.5mm(2乗)と一般的なサイズ設定です。
材質は強化特殊鋼を使用しているので安心して使えます。

  • 外形寸法 幅6.3cm 奥行23cm 高さ2.5cm
  • 重量 290g
  • ダイス幅 0.5mm~2.5mm

楽天市場で見る
amazonで見る4,357円
Yahoo!ショッピングで見る

フジ矢 (FUJIYA) 万能電工ペンチ ファストン端子用 FA103

フジ矢の万能電工ペンチです。
刃は研磨仕上げで、鋭い切れ味になっています。
ワイヤーカットやワイヤーストリップ、電線やボルトのカットも綺麗にできるのが魅力。
自動車や電気器具などの修理はもちろん、家庭のソケットやコンセントの修理など幅広い使い方ができます。
また、絶縁端子、裸端子、ファストン端子の圧着が可能です。

  • 外形寸法 幅5.5cm 全長22.5cm 厚さ1.5cm
  • 重量 300g
  • 対応端子 ファストン端子

楽天市場で見る
amazonで見る1,518円
Yahoo!ショッピングで見る

ホーザン (HOZAN) 圧着工具 リングスリーブ用 P-737

成形確認機構が付いているホーザンの圧着ペンチです。
圧着作業が完了しないとハンドルが戻らずリングスリーブを外すことが出来ない仕様になっています。
確実な圧着作業が可能で、本体はコンパクトながら軽い握りで圧着ができるのが特徴です。
圧着後はダイスのサイズが端子に刻印されます。
第一種・第二種電気工事士技術試験にも対応している圧着ペンチです。

  • 外形寸法 全長19.5cm
  • 重量 300g
  • 対応端子 リングスリーブ
  • 使用範囲 小(1.6×2)、小、中

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

エーモン (amon) 電工ペンチ 1452

コードやボルトの切断や端子の圧着など、さまざまな使い方ができる圧着ペンチです。
この電工ペンチ1つで、基本的な配線作業をこなせます。
また、カッター部分はダイヤモンド研磨仕上げになっているので切れ味は抜群で女性にも扱いやすいのが魅力。
万能に使えるので、初めて圧着ペンチを買おうとしている人におすすめです。

  • 外形寸法 全長25.5cm
  • 380g
  • 材質 クロームバナジウム鋼、塩化ビニール樹脂
  • 対応端子 裸端子、差込端子、圧着端子
  • ケーブルカッター、コードストリッパー付き

楽天市場で見る
amazonで見る1,490円
Yahoo!ショッピングで見る

ロブテックス (LOBTEX) エビ印 (LOBSTER) 圧着工具 リングスリーブ E用 AK17A

ロブテックスが展開している、JIS規格の圧着ペンチです。
すっきりとしたデザインで、従来品のロブスターと比べても手軽にハンドル操作が行えるのが魅力。
また、ハンドルが狭く、仮押さえしやすい仕様になっています。
リングスリーブのE-小、E-中、E-大専用の電工ペンチで、電工試験用の1本としてもおすすめです。

  • 外形寸法 幅7.8cm 全長27.7cm
  • 重量 460g
  • 対応端子 リングスリーブ
  • 使用範囲 小(1.6×2)、小、中、大

楽天市場で見る
amazonで見る4,536円
Yahoo!ショッピングで見る

アイウィス (IWISS) 裸圧着スリーブ 汎用タイプ 1.25- 16.0SQ対応 HS-16

アイウェスが展開している汎用タイプの圧着ペンチです。
負担のかかるパーツはすべて焼き戻し処理済みで、特殊鋼製となっていて強度は抜群。
また、グリップは握りやすい設計で手によく馴染むので、手にかかる負担を減らせます。
作業をする際に、少ない握力で圧着ができるトグル機構が内蔵しているのも魅力です。
裸端子、裸スリーブに対応しています。

  • 外形寸法 全長27cm
  • 重量 550g
  • 対応端子 裸圧着端子、裸スリーブ
  • ダイス幅 1.25mm、2mm、5.5mm、8mm、14mm

楽天市場で見る
amazonで見る1,780円
Yahoo!ショッピングで見る

アイウィス (IWISS) 圧着ペンチ EDM加工ダイス 1.5- 6.0MM2対応 IWS-03BE

アイウィスが展開している、さまざまな端子に対応している圧着ペンチです。
丸型ギボシ端子やファストン端子、オープンバレル端子などにも対応しています。
この圧着ペンチは、芯線と被膜を同時に圧着できるのが特徴。
また、ダイス部分にはEDM(放電)加工が施されていて、圧着後のくっつきが抑えられるのでおすすめです。

  • 外形寸法 全長23cm
  • 重量 600g
  • 対応端子 丸型ギボシ端子、平型ギボシ端子、ファストン端子
  • ダイス幅 1mm~6mm

楽天市場で見る
amazonで見る3,280円
Yahoo!ショッピングで見る

圧着ペンチの代用は危険

結論から言うと、圧着ペンチには代用できる工具が存在しません。
なぜなら他の工具を使っても、端子と電線を完璧に圧着することはできないからです。
しかし、多機能タイプの圧着ペンチでケーブルカッター等の代用はできます。
端子の圧着で代用品を使うと漏電などの事故の危険性が高まるため、圧着作業の場合は絶対に代用品は使わないでください。

まとめ

ロブテックスのロブスターなど有名メーカーが展開しているおすすめの圧着ペンチを紹介しました。
圧着ペンチの種類や使い方、適合する端子など選ぶときに注目して欲しいポイントはたくさんあります。
自分で車やバイクの修理を考えている人、電気系のDIYを考えている人は、作業内容に合った圧着ペンチを選んでください。

※記事内で紹介している商品を購入すると、売上の一部がIECOLLECTIONに還元されることがあります。
※記事内に掲載している商品やリンク情報は、各ECサイトから提供されたAPIを使用し取得しています。また配送料を想定しない価格を表示しており、情報の取得時期によって表示される価格は変動する可能性があります。最新情報は各ECサイトやメーカーをご確認ください。
※本記事はIECOLLECTION編集部の調査結果に基づいて作成しています。

目次
閉じる