【100人に調査】アイロンプリントシートはどこに売ってる? 選び方やおすすめも

アイロン
出典:photo-ac

※本ページにはプロモーションが含まれています

自作Tシャツなどで活躍する便利なアイテム、アイロンプリントシートですが、どこに売ってるか分からないという人も多いのではないでしょうか。
この記事ではアンケートをもとに、アイロンプリントシートはどこで買えるのか、どこに売ってるのかを調査しました。
加えて、種類や選び方、通販で買えるおすすめ商品も紹介します。
アイロンプリントシートがどこで買えるか、どこに売ってるのか、売り場はどこかなどを知りたい人は要チェックです。

目次

LINE公式アカウント 友だち追加はこちらからLINE公式アカウント 友だち追加はこちらから

自作Tシャツなどで活躍! アイロンプリントシート


アイロンプリントシートとは、布に自分好みのデザインを転写できる熱転写シートのこと。
自宅でお気に入りの模様やデザインを印刷したり切ったりして、アイロンで簡単に転写できます。
印刷いらずで、切って貼るだけのタイプもあります。
手軽にオリジナルなアイテムを作成できるのが特徴です。

アイロンプリントシートの種類


アイロンプリントシートには、「転写シート」と「ラバシート」の2つの種類があります。
ここでは、それぞれの特徴や違いを解説します。

転写シート

スマートフォンやパソコンに保存されている好きな写真や手描きのイラストを布地に転写したい場合は、転写シートを選択すると良いでしょう。
このシートは特殊なのりが付いたもので、デザインを印刷し、それをアイロンの熱で布地に移す仕組みです。
細かなデザインや色のグラデーションも再現可能で、自由度が高く、その柔軟性が魅力です。

ラバーシート

プリンターを持っていない場合は、ラバーシートを検討してみてください。
好みの形に切り抜いて、アイロンで加熱するだけと簡単で、ハサミとカッター、アイロンがあれば大丈夫です。
また、ラバーシートは色の鮮やかさも特徴的です。
切り取って貼るだけなので、シート自体の色が鮮やかに表れます。
ラメや蛍光色など、色のバリエーションも豊富で、転写シートでは表現しづらい色味も表現しやすいのが利点です。

アイロンプリントシートの選び方


ここからは、アイロンプリントシートの選び方を解説します。
適切なものが選べるように、ぜひチェックしてください。

転写する布の素材に合うのも

転写シートやラバーシートには、貼り付け可能な布地の素材が表示されています。
該当しない素材では貼り付け不可能な場合もあるため、表示を確認することが重要です。
商品によっては、化繊用の低温接着タイプや、綿・ポリエステル・ナイロンなどさまざまな素材に適したものもあります。
デザインしたいものが未定であったり、混紡素材に転写する場合には、幅広く対応できる商品を選択するのがおすすめです。

【転写シート】 淡色用か濃色用かをチェック

転写シートには、淡色用と濃色用の2タイプがあり、使用する布地の色に応じて選択することが重要です。
適切なタイプを選ぶことが、仕上がりを左右します。
適切でないものを選択すると、布地が透けたり、デザイン周囲の余白が目立ったりする可能性があります。

薄い色の生地(例えば白やベージュ)に転写する場合は、淡色用が適しています。
淡色用はベースが透明なので、転写後にデザイン周囲の余白が目立ちにくい特性があります。
薄い色の生地への転写できれいな仕上がりになりやすいです。

一方、黒や青など濃い色の生地には、濃色用が適しています。
濃色用は不透明で白いベース生地を持っているため、濃い色の生地でも発色しやすい特性があります。
余白部分が目立つので、デザインは余白のラインをカットしてから転写することが大切です。

【転写シート】 反転の有無をチェック

転写シートには、デザインが反転するタイプと反転しないタイプがあります。
デザインが反転するタイプを使用する場合は、デザインが左右反対にならないように、シートにあらかじめ反転印刷を行う必要があります。
特に文字を転写する際には、注意が必要。

反転しないタイプでは、デザインがそのまま正しい向きで印刷されるため、手間が省ける利点があります。
仕上がりがイメージしやすく、複雑なデザインを転写する際にも便利です。

【転写シート】 自宅のプリンター・インクに対応しているか

転写シートは、使用するプリンターやインクが指定されていることが一般的です。
自宅のプリンターが対応しているかや利用できるインクを確認しておくことが大切です。

一般的な家庭用プリンターは、主にインクジェットとレーザーの2種類に分かれていますが、多くのアイロンプリントシートはインクジェット対応です。
非対応のシートを使用すると、印刷がうまくいかないだけでなく、プリンターに損傷を与える可能性もあり注意が必要。
一部にはレーザープリンターや両方に適合したものもあり、適切なものを選ぶことが重要です。

【ラバーシート】 再昇華防止タイプが◎

美しい仕上がりを求める人には、再昇華防止タイプがおすすめ。
アイロンを当てると、生地の色がシートに移ってしまう再昇華現象が起こることがあります。
この現象を防ぐために、防止タイプのシートには特殊なコーティングが施されており、染み込みが抑制されます。
その結果、変色しにくく、美しい仕上がりが期待できます。
特に、化学繊維に転写する際に再昇華が起こりやすいため、防止タイプのシートを選ぶことがおすすめです。

アイロンプリントシートはどこに売ってる? 売り場は?

アイロンプリントシートはどこで買えるか、どこに売ってるのか、売り場についても紹介します。

100均(ダイソー、セリアなど)
手芸店
ドン・キホーテ
ホームセンター
家電量販店
大型文具店
通販サイト(楽天、Amazonなど)

アイロンプリントシートは上記のような場所で購入が可能です。
100均やホームセンターでの売り場は文具関連のコーナー、家電量販店での売り場はプリンター用紙やインクを扱っているコーナーが多いでしょう。

【100人に調査】アイロンプリントシートをどこで買った?

iecolle.com
調査対象:過去5年以内にアイロンプリントシートを購入した人100名/調査方法:インターネットでのアンケート調査/調査日:2023年11月28日/調査機関:イエコレクション編集部

今回、イエコレクション編集部では、アイロンプリントシートを購入したことがある人100名を対象にアンケートを実施。
どこでアイロンプリントシートを購入したかについて聞きました。
1位は「100均(ダイソー、セリアなど)」で49人、次に「手芸店」で22人、同率3位は「ホームセンター・家電量販店」で7人という結果になりました。
その他の中には、「フリマサイト」「ドン・キホーテ」「大型文具店」で購入した人がいました。

【100人に調査】アイロンプリントシートの使用目的

iecolle.com
調査対象:過去5年以内にアイロンプリントシートを購入した人100名/調査方法:インターネットでのアンケート調査/調査日:2023年11月28日/調査機関:イエコレクション編集部

続いて、アイロンプリントシートの使用目的についてもアンケート。
最も多かったのは「入園・入学準備(名前付けなど)」で、45人。
2位は「オリジナルトートバッグの作成」で27人、続いて「オリジナルtシャツの作成」が19人でした。

その他を選んだ人の中には、「コスプレ用」「ズボンの穴やTシャツの名札跡などを塞ぐ用途での購入」などの声がありました。

アイロンプリントシートはネット通販で買うのもおすすめ

アイロンプリントシートがどこに売ってるか分からない場合は、楽天やAmazonといったネット通販で購入するのもおすすめ。
またアイロンプリントシートをどこで買うか迷ったら、複数のネットショップの商品を比較して、自分の用途に適したものをじっくり探してみるのもひとつの手です。

【転写シート】通販で買えるアイロンプリントシート3選

ここからは、通販で買えるおすすめのアイロンプリントシート(転写シート)を紹介。
自作Tシャツの作成などで活躍すること間違いなしです。

A-SUB アイロンプリントシート


幅広い色の生地に使用できるアイロンプリントシート

綿の含量50%以上の生地に適したアイロンプリントシート。
濃色、淡色、カラー布など幅広い色に対応している便利なアイテムです。
取扱説明書にしたがって洗濯をすれば、20回洗濯してもキレイが長持ちするのも魅力です。

  • サイズ A4
  • 枚数 転写紙10枚、シリコン紙2枚
  • 対応プリンター インクジェットプリンター
楽天市場で見る amazonで見る1,599円 Yahoo!ショッピングで見る

サンワサプライ(Sanwa Supply) インクジェットカラー布用アイロンプリント紙 JP-TPRCLN


50回洗濯してもキレイが長持ちするアイロンプリントシート

赤や黒などの濃色カラーの布に使えるアイロンプリントシート。
転写部分の弾力性により柔らかい仕上がりで、ひっぱりにも強く耐久性にも優れています。
洗濯の際の色移りや色落ち、にじみが生じにくく、洗濯後も画像が鮮やか。
50回洗濯してもキレイが長持ちします。

  • サイズ A4
  • 枚数 転写用紙2枚、シリコン用紙1枚
  • 対応プリンター インクジェットプリンター
楽天市場で見る amazonで見る1,310円 Yahoo!ショッピングで見る

TransOurDream 真正の転写シート アイロンプリントシート2.0


レーザープリンターにも対応のアイロンプリントシート

薄い色の生地(例えば白やベージュ)への転写に適した、淡色用アイロンプリントシート。
インクジェットプリンターとレーザープリンターに対応しています。
特殊な日焼け止めコーティングが施されており、色褪せが気になる人にもおすすめです。

  • サイズ A4
  • 枚数 10枚
  • 対応プリンター インクジェットプリンター、レーザープリンター
楽天市場で見る amazonで見る999円 Yahoo!ショッピングで見る

【ラバーシート】通販で買えるアイロンプリントシート3選

続いては、通販で買えるおすすめのアイロンプリントシート(ラバーシート)を紹介。
自作グッズの作成で、ぜひ活用してみてください。

HTVRONT 熱転写ラバーシートアイロンプリントシート


環境と人に優しい、ポリウレタン素材のラバーシート

7色10枚セットのアイロンプリントシート(ラバーシート)。
環境と人に優しい、ポリウレタンが素材として使われていて、子供のTシャツなどにも安心して使用可能。
麻、綿生地のTシャツやトートバッグ、ユニフォームなどさまざまな用途で使用できます。

  • サイズ 縦30cm 横25cm
  • 枚数 10枚
楽天市場で見る amazonで見る1,450円 Yahoo!ショッピングで見る

アイロンプリントシート ラメ ファイングリッター ファイングリッター


カラー展開も豊富な、ラメ仕様のラバーシート

きらきらと輝くデザインを転写したい人におすすめのラメ仕様のラバーシート。
27色のカラー展開から好きな色のシートを選択して購入可能。
プリントマニュアル付きのため、初心者の人でも安心です。

  • サイズ 縦20cm 横25cm
  • 枚数 5枚
楽天市場で見る Yahoo!ショッピングで見る

アイロンプリント ラバーシート


自分の好きなフォントやカラーを選んでオーダーメイドのラバーシートが作れる
こちらは、自分の好きなフォントやカラーを選んでオーダーメイドのラバーシートが作れるのが魅力です。
子供の衣類や布製の雑貨、日用品の名前付けにぴったりのアイテムです。
入園準備で時間がない時でも素早く対応してくれるので、急ぎの人にもおすすめです。

  • サイズ 縦3cm 横10cm
  • 枚数 1枚
楽天市場で見る

アイロンプリントシートの印刷はコンビニで可能?


多くの人が自宅にプリンターがない場合、コンビニの複合機を利用しますが、残念ながらほとんどのコンビニでは用紙の持ち込みが制限されています。
そのため、アイロンプリントシートの作成はコンビニで行うことができません。
また、転写シートのように厚みのある用紙を使うと、印刷機が詰まる危険性もあるため、コンビニでの印刷は難しいです。

まとめ

この記事では、アンケートをもとに、アイロンプリントシートはどこで買えるのか、どこに売ってるのか、売り場はどこか、印刷はコンビニで可能かなどを調査し紹介しました。
また、種類や選び方、おすすめなどもあわせて紹介。
アイロンプリントシートは自分の用途に合うものを選ぶことが大切です。
アイロンプリントシートを使って、自作グッズの作成を楽しんでください。

※記事内で紹介している商品を購入すると、売上の一部がIECOLLECTIONに還元されることがあります。
※記事内に掲載している商品やリンク情報は、各ECサイトから提供されたAPIを使用し取得しています。また配送料を想定しない価格を表示しており、情報の取得時期によって表示される価格は変動する可能性があります。最新情報は各ECサイトやメーカーをご確認ください。
※本記事はIECOLLECTION編集部の調査結果に基づいて作成しています。

目次
閉じる