イエコレクション iecolle | インテリア、雑貨情報が満載のWEBメディア

バターカッターおすすめ10選 使い方や5g、450gなど容量に応じたバターカッターを紹介

料理やお菓子作りでバターを使うとき、わざわざ包丁を温めてカットしたりバターナイフで削ったりする人もいるでしょう。 バターカッターがあれば、かたまりのバターを一度で同じg数に切り分けることが可能です。 この記事では、普段の料理の作業性が上がるおすすめのバターカッターを紹介。 片手で簡単にバターがカットできる手軽なものや、バターだけでなくチーズが切れるものなどさまざまなタイプを厳選しました。

バターカッターとは? バターナイフとの違い

バターカッターとは、バターを切り分ける際に便利なアイテム。 バターのかたまりを、そのまま10gや5g程度にカットすることができます。 バターカッターは、バターを包丁で小さく切り分けるよりも安全で、使い方が簡単なので子供がいる家庭にもおすすめ。

バターナイフとの違いは、その形状と用途にあります。 バターナイフはバターを少量ずつ削り取るのに向いていて、トーストにバターを塗るときにぴったり。 しかしバターカッターや包丁ほどの鋭利さがないため、きれいに切り分けるのには不向き。 バターカッターとバターナイフ、それぞれ家庭内での用途に合わせて使用しましょう。

バターカッターの種類

バターカッターにはいくつか種類があります。 それぞれの特徴を理解して、自身が使いやすいものを選びましょう。

フリーコ―ナータイプ

フリーコーナータイプのバターカッターは、片手に持ってバターを切り分けられるのが魅力。 サイズ感もコンパクトで、カトラリースタンドなどに立てて保管できます。 ただ、今回紹介する商品のように450gのバターに対応していないものもあるため、200gのバターを切り分けたい場合におすすめ。 バターの品質にこだわり、その都度バターを切り分けたいという人にも向いています。

カッタータイプ

上から圧力をかけてバターを細かく切るカッタータイプ。 バターカッターには頑丈なワイヤーが張り巡らされていて、丸ごとバターを1度で切り分けることが可能です。 10gや5g単位で切り分けられるものがほとんどで、バターを使うたびに包丁で切ったり計量したりする必要がありません。 こちらは、バターを使う頻度が多い人におすすめ。

ケース付きタイプ

ケース付きのタイプは、先ほど紹介したカッタータイプとバターケースがセットになったもの。 バターカッターでカットしたらそのままケースに入れて保存できるため、一切手が汚れない点がメリットです。 また、バターをいちいち包み紙から出す必要がないため、使用時もスムーズ。 ただし、450gのバターに対応していないケースもあるので、容量の確認もしておきましょう。

まな板タイプ

糸のこのような形状が特徴のまな板タイプは、200g、450g関係なくバターを好きな大きさにカットできるのが魅力。 一度に複数のバターを切り分けたいときに使うとスムーズで、たくさんバターを必要とする際や、業務用としての使用に向いています。 また、バターだけでなく、大きめのブロックチーズを使いやすいサイズにカットする際にも重宝します。

バターカッターの選び方

使用時はもちろん、収納時に邪魔にならない大きさか、200gと450gどちら向けかなど、使いやすいバターカッターを選ぶポイントを解説します。

使いやすいサイズで選ぶ

片手で使えるタイプのバターカッターはコンパクトなものが多く、まな板タイプは少し大きめのものが多い印象。 ケース付きタイプは便利ですが、どうしても冷蔵庫内の場所を取ってしまいます。 収納性や使い勝手の良さも考えて、自宅スペースとバターの使用頻度に合致するものを選びましょう。

5g? 450g? カット量や容量を確認

g数に関して、お菓子作りには10g単位が使いやすいのですが、トーストに塗るなら5g程度で抑えておきたい人もいるのでは。 主にどのようなときバターを使用するのかを把握して、何gが使いやすいかで選んでください。 また、日頃から450gなどの大きいバターを使っている人は、特にバターカッターの容量を確認しておきましょう。

ステンレスなど素材にもこだわる

バターをカットするワイヤー部分は頑丈なステンレス製がほとんど。 本体が金属製のバターカッターは汚れが簡単に洗い流せるため、衛生的に使用できます。 木製のバターカッターはおしゃれな雰囲気で、キッチンでの見せる収納にもぴったりです。

バターカッターの使い方と手入れ方法

バターカッターの使い方は商品によって異なります。 例えばフリーコーナーバターカッターの使い方は、バターの角に刃をあてて上から押し切るだけ。 カッタータイプやケース付きのものはバターを上から押し切る使い方と、フタとワイヤーの間にサンドしてカットする使い方があります。

そしてまな板タイプの使い方は、バターをまな板にセットしてハンドルを持ち、ワイヤーを下すだけ。 まな板タイプ以外のバターカッターは基本的に洗うことができるため、手入れも簡単です。

おすすめのバターカッター10選

選び方や使い方を理解したところで、次に通販で購入できるバターカッターを紹介します。 パール金属や曙産業の人気商品をはじめとするおすすめのバターカッターを集めました。

パール金属 (PEARL METAL) ガジェコン フリーコーナーバターカッター C-9121

パール金属のバターカッターは、手軽に使える形状が特徴。 刃の部分にはg目安のラインが付いていて、バターを15gまで5g単位で切り分けることができます。 また、ギザ刃の部分でバターを削れば、トーストにうれしいふわふわのバターにも。

  • 外形寸法 幅15.5cm 奥行4cm 高さ2cm
  • 材質 ステンレス鋼
  • 一切れ 5g、10g、15g

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

中山福 ベストコ (Best communication for life) フリーコーナーバターカッター LB-121

パール金属のものとそっくりな、中山福のバターカッター。 200gバター専用の商品のため、450gに使えるバターカッターを探している人は要注意です。 小さめのサイズ感で収納に困ることがなく、食器洗い乾燥機で洗うことができるので手入れも簡単に行えます。

  • 外形寸法 幅15.5cm 奥行4cm 高さ2cm
  • 材質 ステンレス鋼

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

オークス (AUX) レイエ (leye) ワイヤーでスーッと切れるバターカッター LS1551

こちらはセットするときにバターの位置を合わせやすいガイドマーク付きで、誰でもきれいにカットすることができます。 使い方で注意したいのが、バターを常温に戻してからカットすること。 バターを指で押して、跡が残るくらいのかたさであれば、気持ち良いほどスパッと切れます。

  • 外形寸法 幅23cm 奥行10cm 高さ2cm
  • 材質
    • 本体 アルミニウム合金
    • ワイヤー ステンレス
    • リベット アルミニウム
  • 一切れ 5g(200g)、11g(450g)

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

Sバターカッター 12

丈夫な総金属製のバターカッターを紹介。 大きめの450gバターも一度に20等分できて、毎回包丁で切る手間が省けます。 口コミでは「こちらのバターカッターは耐久性が十分にあり、プロ仕様だからか切れ味も抜群。」と高評価の声も。

  • 外形寸法 幅24.1cm 奥行9.2cm 高さ2.4cm

楽天市場で見る Yahoo!ショッピングで見る

曙産業 (AKEBONO) カットできちゃうバターケース ST-3005

曙産業のバターカッターは人気の商品。 ワイヤーとフタの間にバターをセットして、ぐっと押し込むだけで計40枚、5gの薄切りバターができあがります。 ちょっとしたお菓子作りにはもちろん、焼きたてのトーストや熱々のパンケーキに乗せるのにもぴったりです。

  • 外形寸法 幅16.5cm 奥行9.5cm 高さ6.8cm
  • 材質
    • フタ ポリエチレン
    • ワイヤープレート ABS樹脂
    • 容器 AS樹脂
    • ワイヤー 18-8ステンレススチール
  • 一切れ 5g(200g)

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

スケーター (Skater) ステンレスカッター付きバターケース BTG2DX

10gのバター20枚に切り分けられる、スケーターのバターカッター。 200gサイズのコンパクトなケース付きで、冷蔵庫内にすっきり収納できます。 また、バターを指しやすい先割れナイフも付属していて、ケース内に収納できるためスムーズにバターを取り出せます。

  • 外形寸法 幅19cm 奥行10.7cm 高さ4.3cm
  • 材質
    • 本体 ポリプロピレン
    • バターカッター/バターナイフ ステンレス鋼
    • フタ AS樹脂
  • 容量 200g
  • 一切れ 10g

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ヨシカワ ホームベーカリー倶楽部 保存ができるバターカッター SJ1994

こちらはAmazonで大人気のケース付きバターカッター。 料理やパン作りにおいて、量の調節がしやすい5g単位に切り分けることができます。 また、耐冷温度が-30度のため、バターをカットしてそのまま冷凍庫内に保存しておくことも可能です。

  • 外形寸法 幅16.5cm 奥行9.5cm 高さ6.8cm
  • 材質
    • フタ ポリエチレン
    • ケース/ワイヤープレート ABS樹脂
    • ワイヤー 18-8ステンレス
  • 容量 200g
  • 一切れ 5g

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ヨシカワ ホームベーカリー倶楽部 保存ができるバターカッター SJ2088

こちらは200gバターが40枚にカットできるバターカッターに加え、450gバターを45枚に切り分けられるバターカッターも付属しています。 さらに、ケースは深さがあるためどちらのバターも保存が可能。 カットする前に常温で30分~60分放置しておくときれいに切り分けできます。

  • 外形寸法
    • ケース 幅16.5cm 奥行9.5cm 高さ8cm
    • フタ 幅16.5cm 奥行9.5cm 高さ1cm
    • ワイヤープレート 幅16.5cm 奥行9.5cm 高さ1.5cm
  • 材質
    • フタ ポリエチレン
    • ケース/ワイヤープレート ABS樹脂
    • ワイヤー 18-8ステンレス
  • 容量 200g、450g
  • 一切れ 5g(200g)、10g(450g)

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

木製チーズスライサー BB-120

こちらはチーズスライサーですが、バターカッターとしても使用可能です。 チーズやバターはもちろん、ハムなど柔らかめの食材もまっすぐカットできるのが魅力。 ベーク材で作られたモザイク模様のまな板は、キッチンをおしゃれに演出します。

  • 外形寸法 幅24cm 奥行14.8cm
  • 材質 ベーク材

楽天市場で見る Yahoo!ショッピングで見る

uxcell バターカッター

同じくまな板付きの大きいバターカッター。 ギロチンのような形が特徴で、しっかりと持てるハンドルが付いています。 Amazonでは「コツさえつかめば5kgのバターがきれいに切れる」「包丁で苦労してカットしていたのが嘘みたい。」との口コミも。

  • 外形寸法 幅24.5cm 奥行24cm 高さ2.5cm
  • 材質 ステンレススチール、ネットウェット

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

まとめ

フリーコーナータイプは、かたまりのバターをその都度カットしたい人にぴったり。 ケースタイプのバターカッターはバターを細かくカットして、そのまま冷蔵庫内に保存可能です。 そしておしゃれなものも多いまた板タイプのバターカッターは、一度にたくさんのバターを購入する人、パンやお菓子の専門店におすすめ。 バターを使う頻度やスタイルに合わせて、使いやすいバターカッターを選びましょう。