火ばさみおすすめ9選 キャンプに便利な炭バサミやトングとの違いも解説

KEYWORD

#火ばさみ

焚き火の写真
出典:monicore / Pixabay

※本ページにはプロモーションが含まれています

キャンプやバーベキューといったアウトドアレジャーを満喫するには、使用する道具類にもしっかりとこだわりたいもの。
幅広い使い方ができる火ばさみや炭ばさみは、さまざまな場面で使用できるためぜひ準備しておきたいアイテムです。
スノーピークやロゴスといったアウトドアブランドからも、使いやすくておしゃれな火ばさみがたくさん展開されています。
今回は、キャンプやバーベキューで活躍する便利な火ばさみや炭バサミを紹介します。

LINE公式アカウント 友だち追加はこちらからLINE公式アカウント 友だち追加はこちらから

バーベキューやキャンプファイヤーをするなら火ばさみがあると便利

アウトドアで使用する火ばさみや炭バサミとは、持ち手が長いロングタイプのトングのことを指します。
身体から離して物を持てるため、熱い炭や薪、豆炭なども火傷の心配をすることなく安全に持つことが可能。
食材を扱うトングと別々に使えるので、衛生面でも安心です。

また、火ばさみや炭バサミは火を扱うときだけでなく、清掃時や栗拾いなど素手で触れないものを掴むときにも大活躍。
バーベキューやキャンプファイヤーなど、アウトドアでのレジャーを楽しむときには準備しておくと非常に便利です。

火ばさみ・炭バサミの使い方 トングとは違うの?

火ばさみや炭バサミとトングの形状は似ているため、どちらかを用意しておけば間に合うのではないかと思ってしまいがち。
しかし、それぞれ適した用途が異なるため、必要に応じて使い分ける必要があります。
火ばさみや炭バサミとトングの大きな違いは、持ち手の長さと先端の形状です。

火ばさみや炭バサミの持ち手は長く先端もまっすぐ伸びた形状に作られているのに対し、トングの持ち手は短く先端は大きく平べったい形状に作られています。
そのため食材を掴むときは持ちやすいトング、火やゴミなどを扱うときは火ばさみや炭バサミを使うのがベストです。

火ばさみ・炭バサミの選び方

使いやすい火ばさみや炭バサミを選ぶには、形状や長さといった要素をしっかりとチェックするのがポイント。
スノーピークなどのアウトドアブランドから販売されている、おしゃれなタイプも見逃せません。

持ちやすさ重視のトングタイプの火ばさみ・炭バサミ

長いトングの形状をしたタイプの火ばさみや炭バサミは持ちやすく、どんな人でも扱いやすいのが特徴です。
左右がバラバラになってしまうこともないので、子供にゴミ拾いを手伝ってもらいたいときにも大活躍。
アウトドアレジャーを楽しむときはもちろん日常のさまざまな場面で使用できるため、1本用意しておくと非常に便利です。

細かく使える先の細い火ばさみ・炭バサミ

お箸のように先端が細くなっているタイプの火ばさみや炭バサミは、細かい作業をするのにぴったりです。
先端が大きな火ばさみや炭バサミでは掴むのが難しい小さな炭も簡単に移動させられます。
用途別に対応できる道具をしっかり揃えて、キャンプやバーベキューを満喫したいときにおすすめです。

火ばさみ・炭バサミは長さが重要

炭や火を扱うとき、特に注意したいのが火ばさみや炭バサミの持ち手の長さ。
持ち手が短いタイプを選んでしまうと炎との距離が近くなり、炭を掴む際に火傷を負ってしまう恐れがあります。
持ち手が長くなるほど対象物との距離が遠くなり、安全に使用することができるのでおすすめです。
ただ、あまりに持ち手が長すぎてしまうと力を入れにくくなるため、自分が持ちやすいサイズのタイプを選びましょう。

火ばさみ・炭バサミの材質で選ぶ

火ばさみや炭バサミは、ステンレスや鉄などのさまざまな素材で作られています。
ステンレス製の特徴は軽くて持ちやすく、いつでも手軽に扱える点。
清掃時などで持ち歩くときにも適しているため、普段使いにぴったりのタイプです。
鉄で作られた火ばさみや炭バサミは耐久性と耐火性に優れており、長く使い続けられるのが大きな特徴。
使い込むほどに、見た目が味わい深く変化していくのも魅力です。

スノーピークなどのアウトドアブランドの火ばさみは初心者にもおすすめ

スノーピークやロゴスなどといった有名ブランドから販売されている火ばさみや炭バサミは扱いやすく、アウトドア初心者にもおすすめ。
どんな人でも手軽に使えるように設計されているので、使い方に困ってしまうこともありません。
また、持ち手に木材を使用しているなど見た目にこだわったものも多く、アウトドアをおしゃれに楽しめるのもポイントです。

おすすめの火ばさみ・炭バサミ9選

スノーピークなどから販売されている、便利で使いやすいおすすめの火ばさみや炭バサミを紹介します。

カワセ バンドック (BUNDOK) 大型火バサミ BD-430

収納性、携帯性を重視して作られた長さ40cmサイズの火ばさみ

キャンプやバーベキューをはじめ、ゴミ拾いなどさまざまな用途で使えるシンプルな作りの火ばさみです。
アウトドアレジャー用に収納性や携帯性を重視して作られているため、持ち歩くときにも邪魔になりません。
長すぎず短すぎないサイズの持ち手がちょうどよく、「値段も手頃で、サイズも丁度よく、使いやすそうです。」と口コミでも高評価です。

  • 外形寸法 幅3.5cm 奥行2.5cm 長さ40cm
  • 材質 ステンレススチール

楽天市場で見る
Yahoo!ショッピングで見る

スノーピーク (snow peak) 火ばさみ N-020

手に馴染みやすいビーチ材の持ち手&軽い力でつかめる波形の火ばさみ

有名アウトドアブランドであるスノーピークの、デザイン性と機能性に優れた火ばさみです。
持ち手にはビーチ材が装着されているので手に馴染みやすいだけでなく、ナチュラルな風合いがとてもおしゃれ。
先端はギザギザとした形状に仕上げられているため、軽い力でも木炭や薪をしっかりと掴めるのが特徴です。
スノーピークのロゴがさりげないアクセントになっており、こだわりのアイテムでアウトドアを楽しみたい人にもおすすめ。

  • 外形寸法 幅4cm 奥行2.5cm 長さ40.5cm
  • 材質
    • 本体 ステンレス
    • グリップ ビーチ材

楽天市場で見る
amazonで見る2,640円
Yahoo!ショッピングで見る

アンデルセンストーブ (Andersen Stove) 火ばさみ

長さ47cmサイズ、ビーチ材の持ち手&スリムなデザインの火ばさみ

日本を代表するアウトドアメーカーの協力により作られた、実用性の高いスマートな形状の火ばさみです。
持ち手にはビーチ材が付けられているため手にきちんとフィットし、大きめの炭や薪を持つときも安心。
無駄のないスリムな形状と適度な弾力性が快適な使い心地を実現させ、でこぼこした先端が掴みにくいものもキャッチしてくれます。

  • 外形寸法 長さ47cm
  • 材質
    • 本体 ステンレス
    • グリップ ビーチ材

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

キャプテンスタッグ (CAPTAIN STAG) BBQ ワイド 炭 バサミ UG-3247

すくいやすいシャベル形状&軽量でサビに強いステンレス製火ばさみ

キャプテンスタッグの火ばさみは先端がシャベルのような形状に作られており、薪や木炭を落とすことなくしっかり掴めるのが大きな特徴です。
ステンレス製なので軽くて持ちやすく、サビにも強いのが魅力的。
丈夫な火ばさみを普段から気軽に使用したい人にもおすすめです。
キャンプやバーベキューのほか、空き缶拾いやゴミ拾いをするときにも非常に便利。

  • 外形寸法 幅7cm 長さ47cm
  • 材質 ステンレス鋼

楽天市場で見る
amazonで見る918円
Yahoo!ショッピングで見る

ユニフレーム (UNIFLAME) 焚き火トング 550

細かくつかめる波形、熱いものも安全に扱える長さ55cmの火ばさみ

ギザギザ加工が施された先端は丸みを帯びていて、細かいものもつかみやすいのが魅力です。
55cmと長めのサイズなので身体から離して持つことができ、熱い炭を扱うときでも安全に作業することが可能。
太めの薪でも持っている間にずり落ちることなく、しっかりとホールドさせながら掴めます。
「強度があり、長くても使いやすい。そして、火傷のリスクが減ります。」と口コミでは使いやすさも評価されています。

  • 外形寸法 長さ55cm
  • 材質 ステンレス鋼

楽天市場で見る
amazonで見る1,980円
Yahoo!ショッピングで見る

ロゴス (LOGOS) 薪ばさみ

重い薪もしっかり握れるスチール×木材のおしゃれな薪ばさみ

家族で楽しめるさまざまなアウトドアスタイルを提案するアウトドア総合ブランド「ロゴス」から販売されている、機能的な炭バサミ。
握って使用するタイプなので重い薪もしっかりとキャッチすることができ、本格的なキャンプやバーベキューを楽しみたいときにもおすすめです。
スチールと木材の組み合わせがアンティーク感を演出し、使用していないときでもおしゃれに飾れます。

  • 外形寸法 幅8cm 奥行2.5cm 長さ42cm
  • 材質 スチール、木材

楽天市場で見る
amazonで見る2,780円
Yahoo!ショッピングで見る

テオゴニア (TEOGONIA) ファイヤープレーストング (Fireplace Tongs) 63495

味わい深いブラックウォールナットのグリップが魅力の炭ばさみ

こだわりの材質を使って仕上げられた、品のよい雰囲気の炭バサミ。
トングの先端は面積を広げた構造になっており、大きめのものもしっかりと掴めるのが特徴です。
グリップ部分には、家具材としては最高級品の材料として知られるブラックウォールナットを採用しており、使い込むほどに味わい深い色合いへ変化するのも魅力的。
お気に入りの道具を長く使い続けたいという人にもおすすめです。

  • 外形寸法 長さ42cm
  • 材質
    • 本体 スチール
    • ハンドル部 ブラックウォールナット

楽天市場で見る
amazonで見る3,899円
Yahoo!ショッピングで見る

ファイヤーサイド (FIRESIDE) キャンプ トング ファイヤーバード 23643

サビ防止の黒染め仕様。火かき棒としても使える多機能火ばさみ

火ばさみだけでなく、火かき棒など燃焼管理に必要な4つの機能を1本で対応できるのが大きな特徴。
先端にクチバシが付いているため、掴む、かえす、砕く、ならすといった作業も簡単に行えます。
表面には黒染めと呼ばれる技法が採用されており、シックな見た目とサビ防止の効果を併せ持っているのも魅力です。

  • 外形寸法 幅6.5cm 長さ54cm
  • 材質 鉄

楽天市場で見る
Yahoo!ショッピングで見る

アークランドサカモト (Arcland Sakamoto) 台所火箸 メッキ

小さな炭や細かい作業に適した長さ45cmのスリムな火ばさみ

お箸のような形状に仕上げられた、無駄のないシンプルなデザインが特徴的。
小さな炭を掴みたいときなど、細かい作業をする場合におすすめです。
上部はリングで留められているため、左右バラバラになったり紛失したりなどのトラブルもありません。
45cmとほどよい長さなので、アウトドアのさまざまな場面で活躍します。

  • 外形寸法 幅1cm 奥行1cm 長さ45cm

楽天市場で見る
Yahoo!ショッピングで見る

通販サイトの最新ランキングも参考にする

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。


Amazonの売れ筋ランキング
Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキング

※上記の売れ筋ランキングは、各通販サイトによって集計期間・集計方法が異なる場合があります。

まとめ

今回は、スノーピークやロゴスといったアウトドアブランドからも販売されている、火ばさみや炭バサミを紹介しました。
火ばさみや炭バサミは長さや形状、材質によって特徴がそれぞれ異なるため、自分が使いやすいタイプを選ぶのがポイント。
スノーピークなどのブランドから展開されているものも、おしゃれなデザインが多いのでおすすめです。
多用途に使える便利な火ばさみや炭バサミを準備して、キャンプやバーベキューなどのアウトドアレジャーを楽しみましょう。

※記事内で紹介している商品を購入すると、売上の一部がIECOLLECTIONに還元されることがあります。
※記事内に掲載している商品やリンク情報は、各ECサイトから提供されたAPIを使用し取得しています。また配送料を想定しない価格を表示しており、情報の取得時期によって表示される価格は変動する可能性があります。最新情報は各ECサイトやメーカーをご確認ください。
※本記事はIECOLLECTION編集部の調査結果に基づいて作成しています。

目次
閉じる