フライングディスクおすすめ9選 通販で販売されている犬用や投げ方も紹介

青年が芝生の上でフライングディスクに興じている画像
出典:Pixabay

※本ページにはプロモーションが含まれています

家族で楽しくアウトドアで遊びたいなら、気軽に持ち運べてさまざまな遊び方ができるフライングディスクがおすすめです。
今回は通販サイトで販売されている、フライングディスクや犬用のフライングディスクを紹介。
フライングディスクの起源や意味の解説もしていきます。
柔らかいものなど素材の種類や、よく飛ぶ投げ方のコツなどもチェックしていきましょう。

LINE公式アカウント 友だち追加はこちらからLINE公式アカウント 友だち追加はこちらから

フライングディスクとは? 起源や意味を解説

フライングディスクは、プラスチックなどで作られた円盤状のアイテムや、それを使った遊びのこと。
回転させて投げるため遠くまでよく飛ぶのが特徴です。
1940年代にアメリカの大学生がパイ皿を投げて遊んだことが始まりと言われています。

その後1959年にワーム・オー社から「フリスビー」という名称で商標登録商品が販売されたことをきっかけに世界中で人気が広まりました。
工夫次第でさまざまな遊び方ができるほか、種類の違いで投げ方のコツが変わってくるのも大きな魅力です。

フライングディスクの使い方とコツ

フライングディスクのゲームで上手に遊ぶには、よく飛ぶ投げ方や受け取り方を知っておくのがポイントです。
ここからは、フライングディスクのよく飛ぶ投げ方や受け取り方のコツを解説します。

握り方

フライングディスクを飛ばす向きや角度をコントロールするには、握り方も重要な意味を持ちます。
ディスクの表面に親指、縁に人差し指を添え、残りの指は裏側に回して支えましょう。
水平を意識して持つことで投げるときもフライングディスクが安定し、上手に飛ばしやすくなります。

投げ方

はじめに、投げる方向に対して斜めを向きましょう。
手首を巻き込むようにして、肘を外側に向け曲げます。
そして、腕を前に伸ばすイメージで投げましょう。
腕を水平に動かし、かつ手首のスナップが十分に効くように気をつけると、まっすぐに飛ばすことができます。

受け取り方

飛んできたフライングディスクをしっかりとキャッチするコツは、飛んできた方向を観察したり、回転から角度をイメージしたりすること。
フライングディスク初心者の場合は、ディスクを上下から挟み込むように両手でキャッチする方法がおすすめです。

フライングディスクを使ったゲームの遊び方

フライングディスクを使ったおすすめの遊び方を紹介します。
まずは定番の「的当て」。
的や枠に向かってフライングディスクを投げる比較的簡単なルールで遊びやすいです。
また、スポーツ感覚で楽しみたいなら、7人でパスを繋ぐアルティメットが良いでしょう。

バスケットボールとゴルフのルールが合わさったような「ディスクゴルフ」やドッジボール形式の「ドッヂビー」も人気。
キャッチの成功や失敗による得点を競うガッツや、2枚のフライングディスクを投げ合うディスクコートもあります。
遊び方に慣れてきたら、音楽に合わせて投げ方のテクニックを披露するフリースタイルもおすすめです。

フライングディスクの種類と選び方

フライングディスクを選ぶときは、サイズや重さといった扱いやすさを確認しましょう。
販売されている商品の飛距離の目安、素材といった要素もしっかりチェックしてください。

サイズ・重さで選ぶ

フライングディスク初心者や子供でも簡単にキャッチできるように、軽くて大きめサイズのものがおすすめ。
また小さめサイズのフライングディスクは上手に投げやすいのが特徴。
少し重めのものは飛ばすときに安定するため本格的な投げ方を試してみたい人に適しています。

よく飛ぶ? 飛距離もチェック

スポーツやゲームでストレスなく快適に使うには、投げ方や遊び方に適した飛距離のフライングディスクを選ぶのがコツ。
ディスクゴルフなどフライングディスクを長く飛ばして遊ぶ場合は飛距離が必要です。
一方で、短距離で投げ合って遊ぶ場合は飛距離が短くても大丈夫でしょう。

定番で安定感のあるプラスチック製

ベーシックなプラスチック製のフライングディスクは安定しやすく、風に乗ってよく飛ぶのが特徴。
しっかりとした硬さがあるため広いスペースで遊ぶ場合に適していて、アルティメットのようにスポーツ感覚で楽しむときにもおすすめです。

小さい子供には柔らかいウレタン製

室内やアウトドアでのレジャーで小さい子供と一緒に遊ぶときは、柔らかいウレタン素材で作られたフライングディスクがおすすめ。
万が一身体に当たったときも痛くなく、軽くて扱いやすいため怖がらずにキャッチできるのも魅力です。

幅広いシーンで使えるゴム製

ゴム製のフライングディスクはほどよい弾力がありながら柔らかく、キャッチするとき手に負担がかかりにくいのが特徴。
屋内や公園などで遊ぶときはもちろん、水に浮くため海やプールなど幅広いシーンでも活躍してくれます。

初心者でも扱いやすいポリプロピレン製

ポリプロピレン製のフライングディスクは軽くて丈夫なため気軽に持ち歩くことができて、初心者でも扱いやすいのが特徴です。
飛距離も長くよく飛び、フライングディスクを投げ合うゲームやスポーツ感覚で遊びたいときにもぴったり。

代わり種のコットン製

柔らかいコットン製のフライングディスクは個性あふれるデザインがおしゃれで、ポケットに入れて簡単に持ち運べるのが大きな魅力。
身体に当たっても痛くないのはもちろん、アウトドアと室内の両方で安全に使えるのも便利です。

リング状のタイプも

フリースタイルのようにさまざまな投げ方で遊びたくなったら、真ん中がないリング状のフライングディスクがおすすめ。
持ち方や投げ方の自由度がとても高く、穴の部分に腕を通してキャッチするなど遊び方の幅をぐっと広げられます。

通販で販売されているフライングディスクおすすめ8選

アルティメットにもぴったりなディスクなどおすすめのフライングディスクを商品紹介します。
柔らかい素材で作られたものなど様々なものが販売されているので、お気に入りのものを見つけてください。

エアロビー (Aerobie) ソフトディスク

ほどよい重さで回転をきかせて投げやすい、柔らかいゴム製のフライングディスク。
航空力学に基づいたリング状のデザインで風の抵抗を受けにくい構造に。
安定した飛行距離で正確なキャッチ&スローができるでしょう。
フライングディスクの扱いに慣れてからも本格的な投げ方にチャレンジしてみるなど長く遊べるのが魅力です。

  • 外形寸法 直径20.2cm 厚さ1.5cm
  • 材質 エラストマー樹脂
  • 重量 97g

楽天市場で見る
amazonで見る1,086円
Yahoo!ショッピングで見る

アロハコーポレーション (Aloha Corporation) ポケットディスク (Pocket Disc) POCKETDISC070

手編みで丁寧に作られた、コットン製フライングディスク。
はっきりとした色使いのため、どこへ飛んでいるのか一目で確認できるでしょう。
ポケットに入れられるほど柔らかく、遊ぶとき気軽に持ち運べるのが便利。
鍋掴みやコースターとしても使え、日常でおしゃれに使用できるのもポイント。

  • 外形寸法 直径20.5cm
  • 材質 コットン

楽天市場で見る

エルコミューン (EL COMMUN) ソフトフライングディスク YY SFD-001

曲げても元の形状に戻る柔らかいEVA樹脂で作られています。
身体に当たったりキャッチしたりするときに痛くないのが特徴。
シンプルでかわいいデザイン。
公園や海などさまざまな場所で、フライングディスクを使った遊びをしたいときにおすすめ。

  • 外形寸法 直径23cm 厚さ2.5cm
  • 材質 EVA樹脂
  • 重量 110g

楽天市場で見る
amazonで見る1,320円
Yahoo!ショッピングで見る

ラングスジャパン (RANGS) ドッヂビー 235 エースプレイヤー 105236

外側は軽くて丈夫なオックスフォードナイロン、内側はウレタン素材を使用し、軽量化にこだわって作られたフライングディスク。
レジャー先で汚れても水洗いが可能です。
また、水を吸収しにくいためビーチや川など水辺でのアクティビティにもぴったり。

  • 外形寸法 直径23.5cm
  • 重量 45g

楽天市場で見る
amazonで見る1,992円
Yahoo!ショッピングで見る

ボリー (Volley) ソフトソーサー (Soft Saucer) VO250 FBR-P

ボリーのソフトソーサーは、カラフルな色合いがキャッチ―な商品。
手で簡単に曲げられる柔らかいポリウレタン製で、子供と一緒にゲームを楽しみたいときにもけがの心配も少なくて済みます。
滑り止めの意味を持つ特殊コーティングが施され、子供の手でもしっかりと握れるのも特徴です。

  • 外形寸法 直径25cm 厚さ3cm
  • 材質 ポリウレタン
  • 重量 65g

楽天市場で見る
amazonで見る2,420円
Yahoo!ショッピングで見る

チャムス (CHUMS) ドッジビー270 (Dodgebee270) CH62-1619

人気アウトドアブランド「チャムス」から販売されている、柔らかい素材のフライングディスク。
ほどよく大きめのサイズなため子供から大人まで楽しめます。
安定した飛行性能を持ち、滑るようによく飛ぶのが魅力。
当たっても痛くないところも楽しめるポイントです。

  • 外形寸法 直径27cm

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

X-COM スポーツディスク アルティメット ディスク UP175-STAR

飛行性能に優れたアルティメット競技用承認ディスクです。
アルティメットなどの本格的なディスクスポーツにチャレンジしてみたい人にもぴったり。
エッジの形状は人間工学に基づいたデザインです。
ハンドコントロールしやすく、適度な弾力性も兼ね備えているのが特徴。
デザインの種類も豊富なため、気に入ったものが見つかるでしょう。

  • 外形寸法 直径27.4cm 厚さ3.2cm
  • 材質 ポリエチレン
  • 重量 175g

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

エアロビー (AEROBIE) エアロビー プロ (AEROBIE PRO) 4571397

航空力学に基づいたリング状のデザインで風の抵抗を受けにくく、安定した飛行距離を誇るエアロビーのフライングディスク。
大きめサイズで正確に投げたりキャッチしたりしやすいため、フライングディスクを思い切り飛ばしてみたい人にもおすすめです。

  • 外形寸法 直径33cm 厚さ0.5cm
  • 材質 ポリカーボネイト、エラストマー樹脂
  • 重量 110g

楽天市場で見る
amazonで見る1,700円
Yahoo!ショッピングで見る

愛犬家には犬用フライングディスクもおすすめ

フライングディスクは飼い主と一緒にトレーニングや運動、遊びを楽しめるドッグスポーツとしても人気。
愛犬と一緒に行う場合は「ディスクドッグ」などと呼ばれています。
犬用フライングディスクを使って活発に動くため、愛犬の運動不足も解消可能。
フライングディスクで遊ぶときは犬用に作られた種類のフライングディスクを使用して、安全には十分に気を付けて遊びましょう。

ドッグフライングディスクのおすすめ商品

愛犬とプレーするディスクドッグにぴったりな、通販で購入できるおすすめの犬用のドッグフライングディスクを紹介します。
愛犬が運動不足にならないためにもフライングディスクで遊んであげましょう。

イージードッグ (EZYDOG) フィドフライヤー (FIDO FLYER) 4959283053530

こちらは軽くて丈夫な素材でできた犬用のフライングディスク。
水に浮くため、海などのアウトドアで愛犬と一緒に遊ぶ時にも活躍してくれるでしょう。
縁には筒状のナイロン芯が入れられていて、愛犬が噛んでもケガをしにくように工夫されています。

  • 外形寸法 直径25cm 厚さ4cm
  • 材質 ポリプロピレン
  • 重量 95g

楽天市場で見る
amazonで見る2,200円
Yahoo!ショッピングで見る

まとめ

今回はおすすめのフライングディスクや犬用のディスク、選び方や遊び方を紹介しました。
柔らかいものや水に浮くものなど、フライングディスクは販売されている素材の種類も様々です。
家族や友達同士で気軽に遊べるだけでなく、愛犬と一緒に運動できるのも大きな魅力。
よく飛ぶ投げ方やコツをつかんで、フライングディスクで外遊びを充実させましょう。

※記事内で紹介している商品を購入すると、売上の一部がIECOLLECTIONに還元されることがあります。
※記事内に掲載している商品やリンク情報は、各ECサイトから提供されたAPIを使用し取得しています。また配送料を想定しない価格を表示しており、情報の取得時期によって表示される価格は変動する可能性があります。最新情報は各ECサイトやメーカーをご確認ください。
※本記事はIECOLLECTION編集部の調査結果に基づいて作成しています。

目次