イエコレクション iecolle | インテリア、雑貨情報が満載のWEBメディア

犬のリードおすすめ8選 おしゃれな革製や伸縮タイプ、付け方も紹介

犬のリードは、愛犬家にとって欠かせないアイテムです。 リードは、散歩はもちろん、あらゆるシーンで活躍します。 スタンダードなものから機能性に優れたタイプまで、種類も豊富です。 この記事では犬のリードの種類や付け方の注意点、手作りの方法についても詳しく解説します。 おすすめの犬のリードも紹介するので、おしゃれで機能的なリードを探している人は、ぜひ参考にしてください。

愛犬を守る! 犬用リードのマナーと役割

愛犬を守るために重要な役割を果たす犬のリード。 犬は環境の変化にとても敏感なため、ちょっとしたことで興奮したり、パニックに陥ったりししてしまいます。 予想外の行動をとってしまった場合も、リードを付けておくことで思わぬ事故から愛犬を守れて安心です。

また、愛犬家のマナーとしてもリードを付けることは大切。 他の犬や第三者に危害を加えてしまうのを防ぐ役割も担っています。 中には犬が苦手な人や、犬に対して恐怖を感じる人もいるので、周囲への配慮としてもリードは必ず付けましょう。

犬のリードの種類

リードといっても、その種類はさまざま。 スタンダードなタイプをはじめ、子犬向けや伸縮タイプなど、種類によって機能や特徴も異なります。 まずは犬のリードの特徴について、種類ごとに解説するのでぜひ参考にしてください。

種類が豊富なスタンダードリード

もっとも一般的なのがスタンダードリードです。 長さが1m台のものが多く、飼い主の意思を伝えやすくなっています。 素材やデザインの種類も豊富で、好みのものを見つけやすいです。 犬をコントロールしやすい1m未満のショートリードは、中・大型犬や引っ張る力が強い犬におすすめ。

トレーニング向けのロングリード

ロングリードは長さが3m~30mと、スタンダードリードに比べかなり長いのが特徴です。 トレーニングリードとも呼ばれ、「まて」や「おいで」などのしつけにも使われます。 動きを予測しづらい子犬にも使いやすく、自宅での行動範囲を制御するのにもおすすめです。 コントロールが難しいため、広く安全な場所で使用しましょう。

伸縮性のあるフレキシブルリード

フレキシブルリードは伸縮性のある巻き取り式のリードのことをいいます。 長さを調節してロックできるものが多く、使う場所に合った使い方ができるのが魅力。 愛犬を自由に走らせられるというメリットがあります。 また、ロングリードと同様にコントロールが難しいため、扱いには注意しましょう。

マルチファンクション・ハンズフリーリード

マルチファンクションリードはさまざまな使い方ができる多機能リードです。 スタンダードリードとして使えるのはもちろん、長さを調節してショートリードとしても使用できます。 肩から掛けられるタイプや、腰に付けられるタイプなど付け方もさまざま。 ランニングやアウトドア用にも、ハンズフリーリードとして使えて便利です

犬のリードを選ぶときのポイント

犬のリードの選び方について解説します。 快適に使えるリードを選ぶために、素材の種類や特性など、選び方のポイントをしっかりとおさえておきましょう。

デザインがおしゃれな革製

おしゃれで高級感のある革製のリードは、デザインにこだわりたい人におすすめです。 革が持つ適度な伸縮性が、しっとりと手に馴染みます。 しかし、リードを噛む癖がある犬に使う場合は、劣化しやすいため注意が必要です。 また、雨などで濡れると傷みやカビの原因にもなるので雨の日の散歩には向いていません。

手入れのしやすいナイロンや布製

ナイロンや布製のリードは、手入れのしやすさが魅力です。 雨や泥で汚れた場合も、簡単に洗えるので気軽に使えます。 また、軽量で扱いやすく、デザインの種類も豊富です。 ナイロン製は耐久性に優れ、丈夫で長く使えるのもポイント。 使い勝手もよくおすすめです。

軽量なパラコードリードは小型犬や子犬向け

軽量なパラコードリードは、小型犬や子犬用におすすめです。 パラコード(パラシュートコード)は、ナイロン製で細いロープ状に作られています。 耐久性が高くアウトドアでも重宝される便利なアイテムです。 また、パラコード編みのリードは手作りも可能で、好みに合わせて作れます。

大型犬には丈夫な金属製もおすすめ

金属製リードはとにかく丈夫なことが特徴です。 強く引っ張られてもちぎれる心配がほぼないので、力の強い大型犬にもおすすめ。 ただ、丈夫である分重量が重く、飼い主に負担がかかりやすいというデメリットもあります。 また、飼い主はもちろん、愛犬にも金属アレルギーがないかもしっかり確認しておきましょう。

太さのある、耐久性の高いリードだと安全

耐久性の高さも注目すべきポイント。 ある程度太さがあり、耐久性の高いリードを選んでおくと安心です。 リードには適正体重が設定されているので、商品に書かれている適正体重もチェックしましょう。 また、定期的にリードの点検をして、その時々の愛犬の体格や体力に合ったものにシフトしていくことも大切です。

持ち手が握りやすい、扱いやすいと便利

リードの持ち手の握りやすさは、使い心地を左右する重要なポイントです。 持ち手部分が滑りにくく、しっかりと力が入るものを選びましょう。 クッション性に優れたタイプのものなら、強く引っ張られたときに手が痛くなる心配がありません。 扱いやすいものを選ぶことで、飼い主の負担も軽減できます。

首への負担を考えるならハーネスタイプも

愛犬の首への負担を考慮するなら、ハーネスタイプもおすすめです。 上半身全体で支える構造のハーネスなら、力が分散されることで首への負担を軽減します。 しかし、ハーネスタイプは飼い主の意思が伝わりづらいというデメリットも。 愛犬のしつけが完了していない場合は注意が必要です。

付け方に注意! 犬がリードを噛む理由とは

愛犬がリードを嫌がる場合は、付け方を見直しましょう。 リードの付け方によって、愛犬に恐怖心や不安を与えてしまうこともあります。 リードが苦手な犬に無理に付けようとする付け方は逆効果です。 まずはリードに慣れさせることから始めましょう。

リードを付けたらご褒美をあげたり、褒めてあげるのも効果的です。 また、子犬はおもちゃ代わりに噛む癖があったり、歯の生え代わり時期で歯がかゆくて噛んでしまったりします。 そんな時は、おやつやおもちゃを上手に利用し、愛犬の気を反らす工夫をしましょう。

犬のリードおすすめ8選 かわいい柄付きも

ここからは犬のリードおすすめ8選を紹介します。 スタンダードリードや伸縮性のあるフレキシブルリードなど、さまざまなタイプをセレクトしました。 おしゃれでかわいいデザインにも注目しながらチェックしてください。

犬の首輪屋てるべる 本革製リード 小・中型犬用リード Le-0

革製の首輪やリードを製作する、てるべるの本革製リード。 良質な革を使用し、すべて自社工房で作られたこだわりの品質が魅力です。 裁断面には面取り加工を施し、リードを持つ手への負担を軽減させているのが特徴。 裏材に高品質な合皮を採用することで、汗や汚れに強く、耐久性も高くなっています。 別売りの首輪と合わせて使えば、統一感が出ておしゃれ。 本革ならではの上品さがある4色のバリエーションから選べます。

  • サイズ 幅1.5cm 全長120cm
  • 素材 牛本革、人工皮革(ベルエース)
  • タイプ スタンダード

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

フリーステッチ (free stitch) ヌメリングリード FS-11811

ナチュラルな風合いが魅力のヌメ革を使用したfree stitchの「ヌメリングリード」。 シンプルながらも洗練されたおしゃれなデザインが人気です。 使うほどに光沢感が現れ、色も味わい深いアメ色になります。 愛犬の成長とともに、革の質感の変化も楽しめるのが魅力です。 サイズ展開はS~LLと豊富で、リードの取付用の金具もカニカンとナスカンから好みに合わせて選べます。

  • サイズ
    • S 幅0.8cm 全長120cm
    • M 幅1.2cm 全長120cm
    • L 幅1.5cm 全長120cm
    • LL 幅1.8cm 全長100cm
  • 素材 牛革
  • タイプ スタンダード

楽天市場で見る

犬のリード スタンダードリード パラシュートコードでできたペット用リード le_st_01

丈夫なパラシュートコードを使用したスタンダードリード。 抜群の強度と耐久性を備えたカジュアルなリードです。 アメリカ政府認定工場で作られたパラコードを使用。 職人の手によって丁寧に編み上げられ、手にやさしくフィットするのが魅力です。 滑りにくいので、毎日の散歩も快適になります。 デザインはシンプルながらもカラー展開が豊富なので、個性をアピールできるのもポイント。

  • サイズ
    • S 全長100cm
    • M 全長120cm
    • L 全長140cm
  • 素材 ナイロン製パラシュートコード、ダイキャストナスカン
  • タイプ スタンダード

楽天市場で見る

犬のリード ペット用リード カジュアル おしゃれ カラフル z-105

存在感抜群の丈夫なスタンダードリードです。 しなやかで太さのあるロープを採用しているので、力の強い犬にもおすすめ。 フィット感があり滑りにくく、急に引っ張られたときも安心です。 子犬から大型犬まで使えるサイズ展開も魅力。 犬種や好みに合わせて、快適に使えるサイズを選べます。 鮮やかなカラーは全10色とバリエーションも豊富です。

  • サイズ
    • S 幅1.7cm 全長112cm
    • M 幅2cm 全長120cm
    • L 幅2.9cm 全長122cm
  • タイプ スタンダード

楽天市場で見る Yahoo!ショッピングで見る

お散歩チェーンリード 小型犬・中型犬向け

小型犬・中型犬向けのスタンダードリード「お散歩チェーンリード」。 丈夫なチェーンを使用しているため、噛む癖のある犬に使う場合も安心です。 愛犬が噛むことでボロボロになってしまう心配がなく、噛む癖を直させたい人にもおすすめ。 高級感のある本革調の持ち手部分は、握りやすくデザインもおしゃれです。 持ち手部分のカラーは全3色。 多頭飼いの場合は色違いでそろえるのもおしゃれでおすすめです。

  • サイズ
    • チェーン直径 2.0mm 全長120cm
    • チェーン直径 2.5mm 全長120cm
  • 素材
    • チェーン・ナスカン クロムメッキ加工スチール
    • 持ち手部分 ポリウレタン(フェイクレザー)
  • タイプ スタンダード

楽天市場で見る

Chien Long Rainbow ロングリード レインボー LL001

カラフルなレインボーカラーがかわいいロングリード。 長さ10mと使いやすい長さなので、ロングリード初心者にもおすすめです。 公園や広場で走らせるのにはもちろん、ボール遊びやトレーニングなど、さまざまな用途で使えます。 長さがありながらも軽量なので、子犬や小型犬にも負担なく使えるのが魅力です。 どこでも目に付く鮮やかなカラーで、安全に使えます。

  • サイズ 幅1.5cm 全長10m
  • 素材 ポリプロピレン
  • タイプ ロング

楽天市場で見る

フレキシ (flexi) 伸縮リード フレキシリード ニューコンフォート Sサイズ

ドイツ生まれの伸縮リードブランドフレキシ社の「ニューコンフォート」です。 長さを自在に伸縮できるフレキシブルリードなので、広い場所でもより安全に使えます。 巻き取りのスムーズさにもこだわっているため、コードの伸縮も滑らか。 愛犬もリードを付けずに走るような感覚を実感でき、「思いきり走らせてあげたい」という飼い主の想いも叶えてくれます。 スイッチにロックをかけることで、普段使いのリードとしても使用可能です。

  • サイズ 全長8m
  • タイプ フレキシブル

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

犬のリード 肩掛けできる!ハンズフリーリードセット パラシュートコードでできたペット 用リード

肩掛けできる便利なハンズフリーリード。 肩から掛けることで両手がフリーになるので、散歩はもちろん、ランニングやアウトドアなどにもおすすめです。 素材は丈夫さが魅力のパラシュートコードを使用し、やんちゃな愛犬との外出もしっかりサポートしてくれます。 シンプルながらもおしゃれでかわいいデザインと、豊富なバリエーションから選べるポップなカラーも魅力です。

  • サイズ 全長1.95m
  • 素材 ナイロン製パラシュートコード
  • タイプ ハンズフリー

楽天市場で見る

犬のリードを手作りするのもおすすめ

実はパラコードリードは、手作りでも作れます。 一見難しそうな手作りリードも、動画を見ながら進めることで、簡単に製作可能です。 ここからはラブラブ編みと呼ばれるパラコードリードの編み方を紹介します。 ラブラブ編みは見た目もかわいいので、おしゃれなデザインにこだわりたい人にもおすすめです。

用意するものはパラコード3本と取付用のナスカン、ハサミとライターを使用します。 愛犬の安全のため、ナスカンは必ず丈夫なものを選びましょう。 以下の動画を参考に、是非チャレンジしてみてください。

まとめ

愛犬との散歩やトレーニングに欠かせない犬のリードは、シーンに合わせて選ぶことが重要です。 使う目的はもちろん、子犬や噛む癖がある犬など、それぞれの犬に合ったものを選びましょう。 リードを嫌がる犬には、付け方を工夫し、リードに対してプラスのイメージを持てるような付け方を見つけることが大切。 かわいいデザインや手作りのものなど、快適に使えるリードを選んで、愛犬との時間をもっと楽しみましょう。