サウナや岩盤浴でイヤホンは使える? ワイヤレスや安いものを紹介

KEYWORD

#イヤホン

サウナルームの写真
出典:Pixabay

※本ページにはプロモーションが含まれています

サウナ中に周囲の人の話し声や雑音、テレビの音などを遮断したいと考える人もいるでしょう。
そんなときにサウナ用のイヤホンがあれば、周囲の音を遮断して自分だけの世界に浸ることができます。
今回は、サウナに合うイヤホンの選び方や使うときのマナー、おすすめのサウナ用イヤホンを紹介。
高機能な防水タイプから、壊れてもダメージが少ない安いイヤホンも集めました。

LINE公式アカウント 友だち追加はこちらからLINE公式アカウント 友だち追加はこちらから

サウナ入浴時にイヤホンがあると便利

サウナを使う目的は、人によってさまざまです。
コミュニケーションの場と考える人もいれば、自分と向き合って時間を過ごしたい人もいます。
特に、サウナで静かにととのいたい場合は、イヤホンがあると自分だけの時間に集中できるでしょう。
雑音がなく、ヒーリングミュージックや好みの音楽を聞きながらサウナを楽しめれば、快適にリラックスできます。

サウナ専用イヤホンはある?

イヤホンには耐熱性の規格がなく、サウナの温度に耐えられる高温多湿な環境に適応したイヤホンは基本ありません。
防水性能に優れたイヤホンを使うのが一般的ですが、サウナの温度や湿度で壊れてしまう可能性もあります。
そのため、サウナでイヤホンを使うときは、故障のリスクも考えて自己責任で使用しましょう。

イヤホンを使う上でのマナー

サウナでイヤホンを使うときには、マナーを守ることが大切です。
サウナでイヤホンが使えるかどうかは施設ごとの規定によります。
そのため、サウナ施設がイヤホンの使用を禁止していないか、あらかじめ確認しておくのがおすすめです。
また、イヤホンが使用できる施設でも、周囲へ不快感を与えないようにイヤホンからの音漏れに注意して使用しましょう。

サウナ用イヤホンの選び方

サウナで使うイヤホンは、どのようにして選べば良いのでしょうか。
ここからは、サウナ用イヤホンの選び方を紹介します。

イヤホンの種類で選ぶ

イヤホンの種類は、周りの人を考慮し、タオルで隠して装着できるイヤホンを選びましょう。
中でもワイヤレス型やバンド型のような、Bluetoothを使う独立型がおすすめです。

ワイヤレス型

サウナでイヤホンを使うなら、基本はワイヤレス型がおすすめ。
左右どちらも完全独立型なので、汗を拭くときに引っ掛かることなく利便性が高いです。
また、サイズが小さいのでタオルで隠しやすく目立たないのがポイント。

バンド型

左右のイヤホンがそれぞれ独立せずに、ネックバンドで繋がっているタイプです。
ワイヤレス型に比べると、片方だけを紛失するリスクが少ないのがポイント。
しかし、装着しているのが周囲から分かりやすいというデメリットがあります。

音楽を聴く方法は?

音楽を聴く方法も、イヤホンによって異なります。
サウナで快適に音楽を楽しむためにも、イヤホン購入の前に確認しておきましょう。

Bluetooth

Bluetooth機能で無線通信できるものなら、スマホやスマートウォッチと連動して音楽が楽しめます。
しかし、スマホは熱で壊れる可能性が高く、基本は施設のマナーで浴室内に持ち込めません。
そのため脱衣所からサウナまでの距離を考えて、Bluetoothの送信距離が長いイヤホンを選びましょう。

メモリ内蔵

イヤホン本体にメモリが内蔵されているタイプもあります。
こちらはデバイスに接続しなくても、イヤホンだけで音楽を楽しめるのが特徴。
サウナに限らずさまざまなシーンで活躍してくれますが、価格が高めになる傾向があるので、予算を考えたうえでの購入がおすすめです。

防水性能が高いもの

サウナは汗をかいたり水がかかったりする環境なので、イヤホンの防水性能は必須です。
また、イヤホンの防水性能はIPXという単位で表記されます。
IPX7以上であれば、一時的に一定水圧の条件に水没しても内部に浸水しない構造に作られているため、サウナ用にぴったりです。

壊れる前提なら安い商品でも

イヤホンには耐熱性の規格がなく、サウナ中に故障する可能性もあるため、はじめから価格が安いイヤホンを検討するのもよいでしょう。
また、サウナで何度か使用した際に、壊れてもすぐ使えるように予備で安いイヤホンを複数購入しておくのもおすすめです。

サウナにおすすめのイヤホン6選

ここからは、マナーを守りつつサウナで使うのにおすすめのイヤホンを紹介します。
さまざまなイヤホンをピックアップしたので、ぜひ参考にしてみてください。

TOZO T10 Bluetooth イヤホン

防水性抜群で耳にフィットしやすいワイヤレスイヤホン

伝送速度を大幅に改善し、低遅延に特化したBluetooth5.3を搭載したイヤホン。
深さ1メートルで30分間の防水ができるIPX8の防水性能なので、濡れても安心です。
さらに、イヤホンは人間工学に基づいたデザインできており、装着時の安定性と快適性があるのも魅力。

  • 外形寸法
    • ケース 幅9.2cm 高さ3.4cm
    • 本体 幅1.7cm 高さ2.7cm
  • 種類 ワイヤレス型
  • 防水値 IPX8
  • Bluetoothタイプ

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

CVC8.0+ ENCデュアルマイク Bluetooth イヤホン ワイヤレス イヤホン

優れた遮音性を実現した、快適に装着できるワイヤレスイヤホン

ノイズキャンセリング機能付きで、遮音性に特化したワイヤレスイヤホンです。
こちらはクリアな音質にこだわり、街中、飛行機、電車でも雑音が無く音楽を楽しめるのが特徴。
IPX7防水と抜群のフィット感でサウナ用にもぴったりです。

  • 種類 ワイヤレス型
  • 防水値 IPX7
  • Bluetoothタイプ

楽天市場で見る

Galaxy Buds Pro ファントムバイオレット SM-R190NZVAXJP

高性能なスピーカーでサウナ中も迫力のサウンドが楽しめる

アクティブノイズキャンセリング機能を搭載し、周囲環境に合わせて騒音軽減の調整ができるワイヤレスイヤホン。
さらに、AKGのサウンドテクノロジーを備えた特注の2wayスピーカーによって、迫力あるサウンドが楽しめます。
サウナ中でも本格的な音楽を楽しみたい人におすすめです。

  • 外形寸法
    • ケース 幅5cm 奥行5cm 高さ2.8cm
    • 本体 幅2.1cm 奥行2cm 高さ2cm
  • 種類 ワイヤレス型
  • 防水値 IPX7
  • Bluetoothタイプ

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

ソニー (SONY) ワイヤレスステレオヘッドセット WFSP900

メモリ内蔵型&長時間再生のパワフルなワイヤレスイヤホン

900曲以上の楽曲を保存できるメモリ内蔵型のワイヤレスイヤホン。
最大6時間の連続音楽再生で、長時間のサウナ中でも音楽が途切れることなく使いやすいでしょう。
また防水性だけでなく、防塵性にも優れているのでアウトドアでも安心して使えるのが魅力です。

  • 種類 ワイヤレス型
  • 防水値 IP65/IP68
  • メモリ内蔵タイプ

楽天市場で見る
amazonで見る28,698円
Yahoo!ショッピングで見る

骨伝導イヤホン 耳を塞がない 内蔵32Gメモリ

耳を塞がず鼓膜の負担を軽減して音楽が楽しめる安いイヤホン

耳を塞がないタイプのイヤホンは、鼓膜の負担を軽減しながら音楽を楽しめます。
こちらはBluetooth5.3を搭載しており、音飛びや途切れを改善しているのが特徴。
さらに、CVC8.0ノイズキャンセリング機能で、通話中の雑音や周囲のノイズを最大限度まで抑制できます。
メモリ内蔵タイプですが、値段も安いのが魅力です。

  • 種類 バンド型
  • 防水値 IPX7
  • メモリ内蔵タイプ


amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

Bluetoothイヤホン 耳を塞がずMP3プレーヤー 8GB内蔵

耳が痛くなりにくく、圧迫感を感じさせないフィット感のイヤホン

イヤホンを装着した際、耳の穴を完全に塞がず圧迫感を感じさせないバンド型イヤホン。
フィットしつつも軽量で耳が痛くならない快適性が特徴です。
こちらは高能リチウムバッテリーを内蔵しているため、Bluetoothモードで最大約15時間、MP3モードで最大8時間の音楽再生が楽しめます。

  • 種類 バンド型
  • 防水値 IPX7
  • メモリ内蔵・Bluetoothタイプ

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

まとめ

サウナで周囲の音を遮断したいときは、イヤホンがあると便利です。
特に、周りを考慮して使えるワイヤレス型やバンド型がおすすめ。
イヤホンには耐熱性の規格がないので、壊れてしまうことも考えて安いイヤホンを使うのもよいでしょう。
ただし、イヤホンが使えない施設もあるため、あらかじめ入浴マナーを確認しておいてください。
サウナ用のイヤホンを取り入れて、マナーを守りつつ自分だけの時間を楽しみましょう。

※記事内で紹介している商品を購入すると、売上の一部がIECOLLECTIONに還元されることがあります。
※記事内に掲載している商品やリンク情報は、各ECサイトから提供されたAPIを使用し取得しています。また配送料を想定しない価格を表示しており、情報の取得時期によって表示される価格は変動する可能性があります。最新情報は各ECサイトやメーカーをご確認ください。
※本記事はIECOLLECTION編集部の調査結果に基づいて作成しています。

目次
閉じる