おすすめエアーソファー7選 室内でもアウトドアでも使えるエアソファの他、膨らませ方や使い方も紹介

アウトドアや室内での寛ぎアイテムとして注目されているエアーソファー(エアソファ)。 空気で膨らませた独特の浮遊感が癖になると注目を集めていて、様々なブランドが取り扱いを始めています。 キャンプ、ビーチ、ピクニックなど、アウトドアでの使用の他、室内でも使えるエアーソファーは、必要のないときにコンパクトにしまっておける手軽さも魅力。 1度使ったら手放なせなくなるアイテムです。 この記事では、エアーソファーの中でも特におすすめの商品を紹介します。 また、エアーソファーの膨らませ方や、おすすめの使い方なども解説。 エアーソファーをどこで買おうか迷っていて比較したい人、憧れはあるけど使い方がわからないという人はぜひ参考にしてみてください。

LINE公式アカウント 友だち追加はこちらからLINE公式アカウント 友だち追加はこちらから

どこでも使える座り心地抜群のエアーソファー(エアソファ)とは

エアーソファー(エアソファ)とは、その名の通り空気で膨らませて使用するソファーのことです。 空気を抜けばコンパクトに折りたためるため、持ち運びが簡単で、ビーチ、キャンプ、旅行、フェス、ピクニック、バーベキューとどこへでも持ち出し可能です。 座り心地もふわふわと気持ちが良いので、アウトドアシーンだけでなく室内で使う人も多いです。

商品によって素材は異なりますが、防水仕様であったり、破れにくい素材であったりと、各ブランドでさまざまな工夫がされています。 また、デザインも豊富で、ワンカラーのシンプルなものだけでなく、ボーダー、カモフラージュ、エスニック柄など、自分好みのデザインを見つけることができます。

エアーソファーの膨らませ方

エアーソファーの膨らませ方は簡単で、エアーソファーの口を大きく広げて空気を閉じ込め、口を縛るだけ。 こうした手軽さも魅力です。 また、中にはエアーポンプで膨らませるものもあり、どちらも空気の量を自分で調整できるという特徴があります。

座る、寝る、寝そべるなど使い方によって空気量を調整するとよりエアーソファーを楽しめます。 ただし、風のない室内ではなかなか膨らまないことも。 その場合は、扇風機やサーキュレーターを使って風を送ると簡単に膨らみます。 ソファー内に空気を入れることを意識してみると良いでしょう。

エアーソファーのおすすめの使い方を紹介

エアーソファーの手軽さを知って、ますます気になってきた人も多いのではないでしょうか。 ここからは、実際にエアーソファーにはどのような使い方があるのか、その一例を見ていきましょう。

キャンプなど、アウトドアシーンでのリラックスタイムも充実

コンパクトなことからアウトドアシーンでの利用が多いエアーソファー。 公園、キャンプ場、山など、スペースがあればどこでも使用可能。 アウトドアシーンで使用する場合は、より破れにくいもの、防水に富んだものなどを選ぶと良いでしょう。 2~3名で寛ぐソファーとしてはもちろん、ゆったり森林浴を楽しむためのベッドとしてもおすすめです。 エアーソファーがあるだけで、キャンプなどのアウトドアでも充実度がグッと上がります。

サマーベッドの代わりにもなる、ビーチでの使用にも最適

砂浜が暑くなりやすい夏場はタオルやシートを敷いただけでは寝苦しさを感じてしまいます。 とはいえ、サマーベッドは、持ち運びが大変で、購入するにも高くつくこともあります。 エアーソファーなら程よい高さもあり、軽く持ち運びも簡単で、腰をかけたり、寝そべったり、思い思いの使い方が可能。 浮遊感を味わいつつ、太陽の日差しを浴びて、優雅なひと時を楽しめます。

プールやビーチの水面に浮かべて使うことも

エアーソファーは空気で膨らませるため、防水仕様に長けているものであれば、浮き輪と同じように水に浮かべることもできます。 水面に浮かべたエアーソファーに寝転べば、ゆっくりドリンクを飲んだり読書をしたり、至福のリラックスタイムを過ごせるでしょう。 カラフルでおしゃれなエアーソファーを浮かべればそれだけで写真映えする空間にもなりそうです。 また、エアーソファー自体にポケット等の収納スペースがあればより便利に使えます。

エアーソファーは室内使いも

アウトドアアイテムとしても注目を集めているエアーソファーですが、室内での使用にもおすすめ。 インテリア性に富んだ柄物などを選べば、部屋のアクセントにもなる立派なインテリアに。 また、使わない時はしまって置けるのでソファーを置くのに躊躇していた一人暮らしの人も取り入れやすいでしょう。

エアーソファーのふかふか感は子供も喜ぶため、家族連れにもおすすめ。 家事にちょっと疲れたとき、夜のリラックスタイム、子供との本の読み聞かせなどにも、さまざまな生活シーンで活用できます。

おすすめのエアーソファー(エアソファ)7選

ここからはおしゃれなエアーソファーを紹介します。 アウトドアアイテムで有名なブランドのものや、ヘッド付きの高級感のあるものなど、様々なタイプがあります。 デザインや素材など細かく比較していきましょう。

オーバースペック (OVER SPEC) ポータブルエアソファ

こちらのポータブルエアーソファーはリーズナブルな価格が魅力で、まずは感覚を試してみたいという人にもおすすめです。 TPU加工によって防水機能を持ち、プールや海辺にソファーを浮かべて座ることもできます。 また、大人2人が座っても安心の耐久性で家族での使用にも最適。

ポケットも付いているので、ペットボトルやサングラスなどちょっとした小物を入れておけるのも嬉しいです。 口コミでは、「室内でも簡単に使える。」「たたむととてもコンパクトで持ち運びやすい」との声もあり使い勝手の良さが伺えます。 安さも機能面も充実したエアーソファーです。

  • 外形寸法
    • 本体 幅220cm~260cm 奥行70cm 高さ50cm
    • 収納袋 幅23cm 奥行35cm
  • 材質 210Tポリエステル

楽天市場で見る Yahoo!ショッピングで見る

トライル (TRYL) エアーソファー コッティバッグ (COTTYBAG) 1607407001

トライルが展開している、さまざまなアウトドアシーンで使えるおしゃれなエアソファーです。 ハンモックよりも手軽に使えるのが魅力で、持ち運びにも優れています。 空気を入れる時は空気入れは使わず、エアソファーの口を広げて空気を取り込むだけと簡単です。 デザインの種類も多く、他のキャンプグッズや好みに合わせて選びましょう。

  • 外形寸法
    • 本体 幅200cm 奥行90cm 高さ70cm
    • 収納時 幅35cm 奥行24cm 高さ13cm
  • 材質 ポリエステル、ナイロン

楽天市場で見る Yahoo!ショッピングで見る

エアソファー ベッド 空気入れ 網状 xc10

波打ったデザインが特徴の、寝心地に優れたエアソファーです。 ゆったりと身体を預けられる形状で、キャンプなどのアウトドアでも気軽にくつろげます。 また、使わない時は専用のコンパクトな収納袋に収納できるのが魅力。 持ち運びや収納時に活躍します。 デザインの種類は5種類で、無地や柄など、自分の好みに合わせて選べるのでおすすめです。

  • 外形寸法
    • 本体 幅190cm 奥行80cm 高さ55cm
    • 収納時 幅38cm 奥行19cm
  • 材質 ポリエステル

楽天市場で見る

エアーソファ esf-001

1人で横になったり2人で並んだり、さまざまな使い方ができるエアーソファです。 使う時は自分で空気の量を調節できるため、自分の好みの硬さで使えます。 また、ソファのサイド部分には大小2つのポケットが付いているのが特徴。 収納袋やその他の小物入れておけます。 使い勝手に優れたベンチなエアーソファが欲しい人におすすめです。

  • 外形寸法
    • 本体 幅170cm 奥行80cm 高さ60cm
    • 収納袋 幅30cm 奥行40cm
  • 材質 ポリエステル

楽天市場で見る Yahoo!ショッピングで見る

トランスペクト フォースプリング (TRANSPECT 4SPRING) エアソファ

室内やアウトドアなど、場所を問わず使えるクールなエアソファーです。 耐久性のあるナイロンが使われていて、砂利のある場所など、芝生以外の場所でも手軽に使えます。 また、防水性も備えているため、プールや海など、浮き具替わりで遊べるのが魅力。 収納時はコンパクトにできるため、手軽に持ち運べます。 派手すぎないデザインのエアソファーを探している人は要チェックです。

  • 外形寸法
    • 本体 幅150cm~180cm 奥行75cm 高さ63cm
    • 収納時 幅38cm 奥行22cm 高さ10cm
  • 材質 ナイロン

楽天市場で見る Yahoo!ショッピングで見る

オーバースペック (OVERSPEC.) エアソファー

おしゃれなツートンカラーで、デザイン性に優れたエアソファーです。 豊富なカラーリングで、好きな色のエアソファーを見つけられます。 防水性のある素材が使われているため、水に浮かべてくつろぐことも可能。 プールや海などのレジャーで活躍します。 また、軽量素材で作られているため、女性でも持ち運びや空気入れも手軽にできるのが魅力です。

楽天市場で見る

エアソファー エアーマットサンシェード付き 21047894767

丈夫なナイロン素材で作られた、防水性と耐久力に優れたエアソファーです。 水の上でも使えて、芝生以外の場所でも気軽に使えます。 デザインのバリエーションは豊富で、迷彩柄なら山でもキャンプでも目立つことなく自然に使えるのが魅力。 また、サンシェード付きで、暑い日差しから顔を守ってくれるのでビーチでも快適に使えておすすめです。

  • 外形寸法
    • 本体 幅180cm~200cm 高さ70cm
    • 収納袋 幅22cm 奥行40cm
  • 材質 ポリエチレン、ナイロン

楽天市場で見る Yahoo!ショッピングで見る

まとめ

雲の上で寝ているような独特の寝心地を持つエアーソファー(エアソファ)。 通常のソファーでは体感できないようなクッション性や、コンパクトでどこにも持っていける手軽さから、その魅力にはまる人が増えています。 デザインにこだわっても良いですし、ヘッドレストやポケットなどがついていればより快適に過ごすことができます。 この記事や口コミでの評価を参考に、お気に入りのエアーソファーを見つけて、キャンプなどのアウトドアやリラックスタイムを楽しんでみてください。

LINE公式アカウント 友だち追加はこちらからLINE公式アカウント 友だち追加はこちらから

関連記事