色鉛筆のケース9選 持ち運び向けケースや缶を使った収納アイデアも紹介

優しいトーンが印象的な色鉛筆を使った塗り絵やスケッチ。 大人も子供も一緒に楽しめるのが大きな魅力でしょう。 数色のみでなく、たくさんの色があると楽しめますが、片付けや収納方法も気になるのではないでしょうか。 そこでこの記事では、おすすめの色鉛筆ケースを紹介します。 缶やドリンクボトルを使った収納アイデアも紹介するので、色鉛筆の収納方法を知りたい人はぜひ参考にしてください。

多数の色鉛筆を収納できる色鉛筆ケース

色鉛筆はさまざまなメーカーから発売されていて、その中から気に入ったものをケースごと、または単色など、必要や好みに応じて買い集める人も多いでしょう。 そこでおすすめしたいのが、たくさんの色鉛筆をまとめられる色鉛筆ケース。

専用のケースを購入することで、これまでばらばらに買い揃えてきた色鉛筆をすっきりとまとめることが可能です。 手持ちの本数や色鉛筆の使い方、使用する場所などによって、自分に合う色鉛筆ケースを見つけましょう。

色鉛筆ケースの種類

一口に色鉛筆ケースと言っても、その形や収納方法はさまざま。 まずはケースの種類と特徴について説明していきます。

コンパクトにまとまるロール式

色鉛筆を並べて固定し、くるくると巻き物のように収納するのがロール式のケースです。 収納する色鉛筆の本数に合わせてコンパクトにしまえるのがメリット。 ハードタイプのケースと比べると外部からの衝撃を受けやすいので、主に家の中で使用する人におすすめです。

一目で見やすいクリアケース式

クリアケース式は、中身を一目で把握するのに適しています。 使用頻度によって異なる色鉛筆の長さや芯の減り具合を確認しやすいのがメリット。 ケースの種類によって入れられる収納本数が決まっているため、よく使う色のみ厳選して持ち運びたいときにも便利です。

持ち運びしやすいペンケース式

たくさんの色鉛筆をまとめて収納したい人にはペンケース式の色鉛筆ケースがおすすめ。 大容量かつ丈夫な作りの商品が多く、万が一落としても色鉛筆が散らばる心配も少ないでしょう。 持ち手がついていると外出時の持ち運びもしやすいので便利です。

色鉛筆ケースの選び方

色鉛筆ケース選びで注目すべきポイントを紹介します。 手持ちの色鉛筆の量や使用する場所によって、使いやすい色鉛筆ケースを選びましょう。

収納できる本数は何本か

ケースの種類によって、収納できる色鉛筆の本数は異なります。 全ての色鉛筆を一つにまとめておく、色や使用頻度ごとにある程度分けて収納しておくなど、収納方法はさまざま。 自分の好みに合った収納量のケースを選びましょう。

プラスチックや布などの素材で選ぶ

ケースの素材により、色鉛筆を収納したときの形や雰囲気が異なります。 例えば布素材のケースだと、コンパクトにまとまり、あたたかみを感じるような商品が多いでしょう。 プラスチック素材のケースだとスマートできっちりとした印象に。 好みの素材と使い勝手の良さもケースを選ぶ際の重要なポイントです。

子供にはかわいい柄や色を

子供用のケースを探す際には、かわいい、かっこいいなどの要素も取り入れると喜ばれます。 好きな柄や色のケースを使うことで、色鉛筆をより大切に使ってくれるでしょう。 子供がケースの開閉方法や色鉛筆の片づけをするのに手間取らないかチェックすることも必要です。

色鉛筆ケースおすすめ9選

次に、おすすめの色鉛筆ケースを紹介します。 先程の色鉛筆ケースの選び方のポイントと合わせて自分に合った商品を探してみて下さい。

プラスナオ (plusnao) 丸めて収納 くるくるペンケース zak-20233

こちらは6色から選べる、布素材のロール式ケースです。 容量は36本入りと48本入りの2種類があり、子供用にもぴったり。 価格も手頃で手に入れやすく、親子でお揃いにするのもおすすめです。 色鉛筆の先端を布で覆うことで芯が折れにくい作りになっています。

  • 外形寸法
    • 36本用 幅50cm 高さ19.5cm
    • 48本用 幅60cm 高さ19.5cm
  • 収納本数 36本、48本
Yahoo!ショッピングで見る

Niutop Bianyo ペンシルホルダー 色鉛筆ケース ベージュ

こちらはベージュのキャンバス地に革製のベルトやパイピングがおしゃれなロール式のケースです。 落ち着いた色合いで年代や性別を問わず幅広く使用できます。 色鉛筆48本と、消しゴムや鉛筆削りも収納可能。 これひとつで屋外でのスケッチにも対応できます。

  • 材質 キャンバス地、皮革
  • 収納本数 48本
Yahoo!ショッピングで見る

You Style ロール式色鉛筆ケース DDH-CAP48

こちらのロール式ケースはブラック、ピンク、パープルの3色から選べます。 腰に巻いて留められるという仕様もあり、立ってスケッチをする場合などにも便利。 48本収納とたくさん入るのに、手軽な値段なのも嬉しいポイントです。

  • 外形寸法 幅60cm 高さ20.5cm
  • 収納本数 48本

楽天市場で見る

Myoffice ラップロールアップ

こちらの商品は、青地に可愛らしい柄が目を引きます。 かわいいだけでなく、72本収納可能な大容量タイプで一度にたくさんの量を持ち運べるのも魅力的。 芯の先を保護する仕様になっているので、ひとまとめにしても安心です。 デザイン性の高いケースを探している人におすすめ。

  • 外形寸法 幅82cm 高さ19.5cm
  • 材質 キャンバス地
  • 収納本数 72本

amazonで見る

ナカバヤシ (Nakabayashi) 色鉛筆 透明ケース 12本用 3個パック CP-00CS12-3P

ハードタイプのケースを探している人にはこちら。 ケース1個あたりの収納本数は12本とコンパクト。 よく使う色のみをまとめたり、同系色をまとめたり、自分好みの使い方にすると便利です。 ケースの溝に色鉛筆がぴったりとはまり、ケース内でむやみに動かないため芯が折れる心配も少ないでしょう。

  • 外形寸法 幅10cm 奥行18.5cm 高さ3.5cm
  • 材質 プラスチック
  • 重量 160g
  • 収納本数 1パック12本

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

suzuloja 色鉛筆やカラーペンが一緒にお片付けできる ペンケース 30本収納 色鉛筆 収納 ケース

ガーリーな大容量の色鉛筆ケースを探している人にはこちら。 カラーは2種類のピンクから選べるほか、チャームがハートになっていて、かわいい商品です。 持ち手がついているため持ち運びもでき、小さな子供や美術の授業で使いたい学生など、幅広い年代におすすめです。

  • 外形寸法 幅19.5cm 奥行11.5cm 高さ4cm
  • 材質 ポリエステル
  • 収納本数 30本

楽天市場で見る

サムナコン (Sumnacon) 72本 色鉛筆ケース ペンシル ホルダー ペンケース 色鉛筆 多機能 収納 大容量

かわいらしい色が目を引く色鉛筆ケース。 ゴムバンドで1本ずつ収納できるので、芯が折れる心配も少ないでしょう。 さらに、仕切りの部分が取り外し可能なため、収納する色鉛筆の量を調節することもできます。 深さがあり他の文房具も一緒に収納できるので、スケッチに必要な道具をまとめておくのもおすすめです。

  • 外形寸法 幅23cm 奥行16cm 高さ7cm
  • 収納本数 72本

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

サムナコン (Sumnacon) PUレザー色鉛筆ホルダー 120 本入れ ペンシルホルダー 色鉛筆 収納ケース筆箱

こちらは120本の色鉛筆が収納できるブック式のケースです。 持ち運びしやすいストラップ付き。 見開きごとにファスナーがあるので、使用しない部分は閉じたままスマートに使えるのが便利なところ。 色鉛筆以外にも鉛筆削りや消しゴム、物差しなどを固定できるスペースもあるのできっちりと片付けられます。

  • 外形寸法 幅24cm 奥行20cm 高さ6.5cm
  • 材質 PU
  • 収納本数 120本

amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

サムナコン (Sumnacon) 160本入れ 色鉛筆ケース PUレザーケース ペンシルホルダー 色鉛筆 収納 筆箱 大容量 シンプル u2mall-b01namw43e

こちらはなんと160本もの色鉛筆が収納できるケースです。 容量に余裕がほしい人や、できるだけたくさん入れたい人に最適。 外側が防水性のあるPUレザー素材のため、ちょっとした雨でも安心です。 シックな黒やグレーに加えてピンクやパープルなどカラーが豊富なのもポイント。

  • 外形寸法 幅24cm 奥行21cm 高さ9cm
  • 材質 PUレザー
  • 収納本数 160本

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

色鉛筆の収納アイデア

ケースへの収納のみでなく、色とりどりの色鉛筆をインテリアとしてうまく活かした収納アイデアも紹介します。

使わなくなったグラスに入れて収納

カップボードなどに使っていないおしゃれなグラスがあるという人には、グラスをペン立てとして利用する収納がおすすめ。 デスクや棚の上に置いておけば、使いたい時にさっと取り出せます。 汚れた時には他の食器と同じように洗えるので手入れも簡単です。

紅茶の缶に入れて収納

かわいい色の缶や、捨てるのがもったいないという紅茶の缶を持っている人は、色鉛筆入れとして使うのもいいでしょう。 色鉛筆をざっくりと入れておくだけで、アンティーク雑貨のような雰囲気になります。 クッキーの缶など、形の違う缶に色鉛筆を収納するのもおすすめです。

ドリンクボトルに入れて収納

ドリンクボトルのみとして使用せず、色鉛筆を収納する方法もおすすめ。 ドリンクボトルは100円ショップでも手に入るので、手軽に試すことができ、アイデア次第で好みのカスタムも可能。 フタを閉めれば持ち運びも気軽にできるので、さまざまな使い方に対応できます。

マスクケースに収納

マスクケースに色鉛筆を並べて収納する方法もあります。 こちらもドリンクボトル同様、安価に購入できます。 シンプルなマスクケースを用意し、シールやステッカーなどで好きなようにアレンジしてもいいでしょう。

書類ケースに収納

書類ケースは、書類を収納するのみの使い方ではなく、1つののケースにたくさんの色鉛筆を収納できます。 他にも、中身が出ないファイルケースを使った収納方法では、本棚などに立てて収納が可能。 収納スペースをコンパクトにしたい人には特におすすめです。

まとめ

今回は色鉛筆ケースを探している人向けに、選び方のポイントとおすすめのケースを紹介しました。 色鉛筆専用の収納ケースはもちろんのこと、紅茶の缶や書類ケースなど、本来の使用目的のみではなくアイデア次第でおしゃれな色鉛筆収納として利用できるものがたくさんあります。 手持ちの色鉛筆を素敵に収納できる、自分にぴったりの色鉛筆ケースや収納を見つけてください。

関連記事